2013年11月20日

BCM4 14.5inch 【VFC/Avalon】




今日はVFCとAvalonの共同で作られている電動のBCM4をご紹介face02

コレ発売されてもう何年でしょうかね?2年くらいは経ったかなと思いますが、生産が少なく限定数みたいなので日本では品薄状態ですよね。というか、香港でちょこっと見かける程度で、台湾では皆無でしたね。台湾のショップはどこも種類が非常に少なく、VFCやG&Gなど台湾の有名なメーカーがあるのでどのショップに行っても台湾製品はいくらでも売っているだろうと思っている人が多いのですが、実は全然ありません。正直台湾のショップは品数が少ないので旅行などで行ってら楽しくないかもしれません。なので日本のショップってスゴイですよ(^^)v そんなあまり出回っていない今回のBCM4ですが、14.5inchモデルと16inchモデルがあり、ウチのショップではどちらかというと16inchの方が人気があるかな~?と思われます。ですが14.5inchの方がコンパクトなのでゲームには有利だし短い方が好みの方には14.5inchが人気の様です。最初からカスタムされた外装は非常に贅沢でこれ以上カスタムする必要がない程。充実した内容のお得な電動ガンです(╹◡╹)























申し分ない今風なカッコイイ銃ですよね(^^)v
重さもかなり軽量で扱いは誰でもイケます。雰囲気が凄くイイですね(^^♪






勿論PTSはパチではなくちゃんとしたPTS(笑)
ハイダーやハンドガードだけでも買ったら高いパーツが既に付いています(^^)v













この写真のモデルは追加パーツはACOG(ダットサイト)レプリカだけ。後はノーマルのままです。
通常のM4やSRなどより細かいカスタムパーツが沢山付いています。非常にお得!!! 





ストックも勿論PTSのMOE。これだけだって結構高いですからね~
全体のスタイルが好みならコレ!!! スタムするならこれがオススメ!!! 絶対オトクです(^^)v

BCM4は両方のサイズが在庫あります。是非どうぞ~










オマケ

先日、念願のボルダリングに初挑戦してきました(^^♪
感想ですが、正直全然ダメで初級編も攻略できず悔しい思いでした(笑) ルールを事前に調べなかったのが悪いのですが、決まったコースは決まった部分を掴み、足を掛けるとは知らず。自分の都合のいい出っ張りを掴んで登ってはいけないんですね。このルールがいや~辛い。簡単なコースではありますが簡単にはいきませんでした。一時間もやれば余計な力を使っているので腕力も握力もガタガタになりスタートすらできなくなりました。情けない。私も一緒に行った友人も普段からジムでトレーニングしているだけに自信満々だったのですがコレはちゃんと訓練しないとダメですね。終了後にレシートを手で丸める事が辛くなり、ペットボトルの蓋が回せなくなる程にガタガタになりました。悔しいので来週にでもまた行って攻略したいと思います。しかしこのスポーツ、登れるコツと技術が付いたら絶対楽しいと思います(╹◡╹) 運動不足の方にはオススメできませんが、ちょっと恐怖を感じるのが好きな人には凄くオススメです。是非どうぞ(^^)v
ではでは。




Daisuke





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。