2017年04月13日

CZ P-09 DUTY 【KJ-Works】




今日も更新ですface02
北朝鮮・・・なんだか危ないですね。ミサイルのスイッチ押しちゃうんですかね。色々噂が広がっていますが、27日に新月だから米軍が攻撃するとか、イルミナティーカードの都市伝説まで登場してますね。この先どうなるのやら・・・
そんな中、今週末の天気予報が雨から晴れに変わりました!
4月は先週、先々週と週末雨のスパイラルに入っていたので今週も悪い予感がしていましたが、今日になって予報が修正されました。サバゲができなくてウズウズしていた方も多いみたいで、今週末は結構予約が入ってきていたので天気が回復してくる予報に変わってよかったです。日曜日は23度くらいまで気温も上がるみたいですし、早速虫除け対策をしたウチのフィールドは効果が出そうです。ついでにタケノコも週末には出だしてくると思いますので、収穫できましたら定例会で無料で配る予定です!









今日は台湾のKJワークスCZ P-09をご紹介します。
正式ライセンスの日本語表記の箱と説明書で、国産並みの性能と精度でオススメしたいハンドガンです。








メーカー発表のスペックは以下の通り
Action:GBB
Unit:可変ホップ
Material:グラスファイバーポリマー
Weight:910グラム
Length:205mm
Mag Capacity:25発
初速は私のP-09だと気温にもよりますが80前後でした。
非常にスタイリッシュなデザインの新作でありながら、CZさは残しているので全体的にスリムな印象です。スライドは横から見ると厚みが薄くてカッコイイですね。非常に快適確実に作動するので実用的です。





今では当たり前のレールも付いているのでライトなども取り付け可能です。レールも5リンクなので大きめのライトも余裕で付けられるレール容量ですね。





純正の別売りでメタルスライドも発売されていますが、ノーマルはポリマーのスライドです。私はゲームで快適に使いたいので、この銃はノーマルのポリマースライドで十分です。見た目も悪くありませんし、快調にブローバックするので気に入っています。




サイトやハンマーなどもカッコイイデザインで使いやすいので満足できる完成度ですね。





私がCZで一番好きな部分がどの銃でも握りやすいということ。ガバメント並みに薄いグリップは、日本人の手に非常によくフィットすると思います。シンプルなデザインが逆にカッコイイですね。
日本語説明書と各パーツも取り寄せ可能なのでフィールドで思いっきり使っても安心な海外製のハンドガンは珍しいので是非オススメしたい銃ですよ~(^^)




★お知らせ★
ウチの定例会に参加されたお客様はゲーム風景の写真データもメールで個別に送っていますので、お気軽にLINE@をご登録していただきメッセージ下さいね!登録はこちらからどうぞ~
↓↓↓

土曜日曜は虫の居ないデブグルへどうぞ~
ではでは。



Daisuke

















※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。