2015年11月05日

VFCのBB弾を撃ってみました。




今日もいい天気でしたね~face02
日中は動くと汗ばむ陽気でした。でも自然界は着々と冬へ向けて準備中って感じです。森の中は虫が相当減りました。蚊も少なくなって快適です。千葉県の森でも紅葉が始まっているのか、茶色い葉っぱが目立つようになってきました。朝晩は冷え込みますが、サバゲには最高の季節なので今のうちに楽しんで下さいねicon22

さて、今日はウチのフィールドへ新製品のVFC製BB弾をテストしに行ってきました。
銃はVFCのMk12Mod1を、当工房で50mチューンしたスペシャルな電動ガンでテスト。ほぼ無風の状態で50m先のB5サイズの的を狙って300連マガジン4本を撃ちました。比べる他社のBB弾として、ギャロップ製のバイオBB弾と撃ち比べました。







上がバイオBB弾で下がプラ弾です。
今日試したのはバイオの0.25g。質感や見た目の色はG&G製やギャロップ製と似ています。

果たして結果は・・・・

40mまで綺麗な弾道。真っ直ぐ飛びます。
45mも真っ直ぐ飛んで命中します。しかし・・・・50m付近になるとB5サイズの的に当たる弾も勿論ありますが、特にフルオートだと50センチ以上、上下左右に散る症状になります。まぁ人の上半身にはほぼヒットする散り方ですが・・・。

銃が悪いのか?と思い、同じ銃でギャロップ製の0.25を試してみました。結果は・・・・

全然違います。ほとんどの弾が的に吸い込まれていきます。フルオートも同様で、フライヤーもほとんどありませんでした。ヘッドショット可能なギャロップ製は恐るべし。VFC製の弾が悪いのではなく、ギャロップ製の弾が良すぎるのかな・・・(笑)

でも値段もVFCの方が安く、45mまでは真っ直ぐ綺麗に飛ぶので、弾数をばら撒くゲーマーさんにはオススメできる商品です。ということで、ウチではVFC製のバイオBB弾も発売することにしました~。是非一度お試しあれface02





おまけ

ウチの新フィールドは着々と出来上がってきております!電気も無事通って作業がはかどります。

でも現在営業中のフィールドも手抜きはしません!定例会はガンガンゲームを回し、新しい美味しいお弁当と生まれ変わったスタッフのお陰で、1日楽しいゲームが満喫できます!そして新フィールドの情報や真相なんかも聞き出せます!!(笑・冗談です)

次の土曜・日曜と定例会が開催されますので、残り2ヶ月切った現在のフィールドを満喫しに遊びにいらして下さいませ!!

予約不要・途中参加OKの定例会ですface02

詳しくはホームページまで ⇒ http://c-devgru.com









Daisuke




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。