2015年06月16日

新商品 CZ P-09 DUTY GBB 〔KJ Works〕




今日もジメジメですねicon02
昨日・今日は名古屋に出張でした。
車で行ったのですが、新東名がガラガラでス~イスイ。一度も渋滞なしで快適でした。新東名区間はほぼ全部クルーズコントロールで運転できたので楽でした。道が広いし急カーブもないし快適過ぎて逆に眠くなりますね。新東名はオービスが少ない印象なんですが、油断してると赤いランプが付いた車に止められるので注意しないとですね。普通に走っているつもりでもかなり速度が出てるときがあるので油断禁物。行きも帰りも赤いランプの車に止められている光景を見ました。

さて今日はちょっと前に発売された、台湾のKJワークス製CZ P-09が入荷したのでご紹介です。
東欧のマニアックなメーカーですが、美しい銃を作ることで有名で昔からのファンも多いですね。
そんなメーカーも時代の流れに合わせてタクティカルな拳銃を発表し、早速エアガンでも登場しました。これはカッコイイですよ!













CZ75のフォルムは残しつつ、タクティカルに仕上げています。スライドの厚みが薄いのが特徴ですね。
非常にシャープなデザインがいいですね。正式ライセンス商品なので刻印もバッチリ入ってますよ!






エアガンではスライドもアウターバレルもプラ製ですが、全く違和感がありませんし、メタルに見えます。別売りで純正のメタルスライドも発売されています。








ちょっと前までKJワークス製のハンドガンは雑な部分が目立ちましたが、今は非常に綺麗で作動もバッチリ完璧です。
このメーカーは修理パーツも取り寄せ可能なので安心できますよ~





専用マガジンですが、別売りで気軽に入手できますので問題ありません。ガス漏れもほとんど無いみたいですね。





内部を見た感じも国産並みに綺麗に作られています。中華の粗悪な製品とは違い、台湾製はいいですね。
他にもフレームがTANカラーのモデルも入荷しましたが、そちらはまた後日ブログでアップします(^^)




Daisuke


















※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。