2015年06月03日

MASADA AEG 〔A&K〕




今日はジメジメした一日でした~icon02
なんだかんだで東京はけっこう雨降りましたね。夕方からは晴れ間も出ましたがかなりジメジメしています。ぼちぼち本当に金属系のオモチャや道具などはしっかりオイルでメンテナンスが必要ですね。部屋で眠っている銃のハイダーやスコープのマウントのネジ赤く錆びていませんか?しっかりオイルでコーティングしましょうね。

さて今日は数年前に発売されたA&KのMASADAをご紹介。
箱出しではほぼ使い物にならない状態でしたが、ルックスが人気でかなり売れた商品です。互換パーツが無い部分も多いので苦労した人も多いと思います。












見た目は非常にカッコイイですよね!
他にTANカラーも発売されていました。この銃は6~7年前の物ですが、本当に飛ぶように売れたのを覚えています。







ウチのオリジナルでフロント周りを加工してカスタムしました。当時は受注が間に合わず大変だったのを覚えています。現在でもたまに加工依頼のお問い合わせがあるんですよ。








外側はほとんどプラですね。
チャンバーが正直ゴミで苦労した部分です。しっかり整備すればなかなか良く飛ぶようになりますが上級者にしか扱えないかもしれません。





ストックは色々調整できていい感じです。デザインもかさばらないので使いやすいですよ。
MASADAのフロント加工あれば現在でも受付していますのでお気軽にご相談下さいませ(^^)




Daisuke
















※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。