2015年04月26日

M870 Custom Air Cocking 〔G&P〕




今日の高速も夕方からどこも上り線が渋滞してますね~icon17
夕方からは神奈川方面に戻る車で東京湾アクアラインが激混みしています。相変わらず中央道も東京方面が既に渋滞中。最近は常磐道が休日になると必ずと言っていいほど渋滞しますね。千葉からの京葉道や東関東道も相変わらずですが、渋滞自体は4~5キロと東名や中央などに比べるとマシみたいですね。今日は最高の天気だったのでバイクで千葉のフィールドまで行きましたが行きも帰りも渋滞は少しだけで気持ちいい走りができました。

さて今日はショットガンをご紹介です。
メーカーは香港に拠点をおくG&P社のフルメタルショットガン。M870です。
G&Pからは様々なスタイルやジャンルでM870シリーズが出ていますが、今日ご紹介するのは現行のモデルで拡張性を持たせたショットガンです(^^)










全長が短めのM870。
スリムな本体を崩さない程度にカスタムパーツが色々付いています。






フロントには左右と下側に3面のレールが付いています。
当然、グリップやライトなどを付けたくなりますね。グリップを付けるとポンピングが非常に楽になります。










グリップはM4系のガスブロ用もしくは実物が付くので色々交換して楽しめます。
ナイツタイプのレールも付属していてカッコイイですね。マガジンはノーマルが22連。1個500~800円程度なので気軽に増やせます。HOPは固定ですが、可変に加工して使っている人もいますね。パワーソースは電気でもガスでもなくエアなので一年を通して安定して遊べ、経済的です。






M4系ストックパイプが付属しているのでストックも好みで交換可能です。写真はUBRストックですが、少々加工は必要なものの問題なく取り付けできました。ショットガンもやっぱりカッコイイですね~
G&P製M870是非どうぞ~




Daisuke













※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。