2015年04月10日

HK416A5カスタム計画(VFC/HK416D Tan)




寒い日が続いていますね~
今日も午後3時過ぎから雨が降り出しています。今週はホントに天気が悪い。なので工房ではスタッフがこもってカスタムや修理をドンドン進めています。カスタムの新しいアイディアとかも出ているので雨の日は意外にイイかも??

さて今日は、現在ワンオフパーツを製作して作れるか挑戦中のVFC製電動HK416DのTANカラーをベースに、話題のHK416A5を作ろうと試行錯誤しています。まだ全然進んでいませんが、今日はベースで使う予定のVFC製HK416D/TANカラーをご紹介いたします。少々ノーマルから変更している部分もありますが、基本はまだノーマルです。












かなり派手な仕上がりに見えますが、実は実銃もこんな感じ。完全にゴールドに見えますね。バッチリ好みが別れる仕上げですね。






色が派手になっただけで、HK416Dブラックモデルと基本は同じ部品で構成されています。





こちらは実銃のHK416A5ですが、細かい部分で色々違います。このHK416A5を極力リアルにエアガンで作ろうと思いますがかなり多数の難問があります。でもHK416A5カッコイイので作ってみます!!










VFC製はやはり綺麗な仕上げ。でもこのHK416はブラックからTANになっただけでなのでもう少し変化を入れてほしかったですね。






ストックなどのプラパーツの色は非常にリアルで素晴らしいですが、新型のストックも同時に出してほしいところです。
果たしてHK416A5になるのか?失敗したらアウトなのでドキドキですが、時間をかけて作ってみようと思います。もちろん途中経過などブログで公開していきますのでチェックをよろしくお願いいたします。




Daisuke












※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。