2014年08月19日

MP7 NAVY GBB【VFC】


今日はガスブロですよ。昨日に引き続いてHKのMP7。
Navyモデルなのでハンドガードがレールになっているタイプです。
今が絶好調の季節ですね。





VFC以外にもKWA、マルイと各社からモデルアップされている人気者です。
VFCはリアルサイズで各部の作動も一番リアルです。さすが!
KWAとマルイは2%ほど小さく作られているのでVFCを持った人はかなり大きく感じるようですね。



サブマシンガンなので取り回しもよくゲームでもガンガン使えますね。



フロントは3面レールなのでパーツに困りません。あまりやるとフロントヘビーになるので気をつけましょうね^^



セレクターとトリガーはしっかりとしたクリック感で素直な反応です。




ボルトストップは開放位置がKWA製と逆で上から下ろすタイプです。
KWA、マルイと仕様が違うので「どっちが本物なのか」と論争がありましたが、USショットショーで確認した限りではVFCが正解のようです。




ストックの伸縮も短く、パッと見はどのメーカーも同じように見えますがこんな感じでかなり違いますよ。
VFCのMP7GBB、ぜひどうぞ!!
  
タグ :MP7VFCGBB


Posted by DAISUKE at 17:14Comments(0)

2014年08月18日

HK417D 12inch AEG【VFC】



久々の更新になります。
続けての更新って中々難しいですね~。
アレコレやってるとあっという間に時間が経って本当に毎日時間が足らないです--;
これから色々と新しいことを考えていますので楽しみに待っててくださいね。

さて、今日はVFCの電動HK417。基本となる12インチモデルのカスタムです。
HK416の7.62mm仕様ですが、HK416とはとはまったく違うゴツイ銃です。
マルイが次世代で開発中のようですが、今のところモデルアップしているのはVFCだけです。




バトルライフルなので全体的にガッシリしていますね。
スナイパーライフルとアサルトライフルの中間的な存在で普通のM4に飽きてしまった人にオススメ。
実銃でも立射ができるのでリアル派でも安心してサバゲで使えます。カスタムの幅も広くバイポッドスタイルで伏せ撃ちやライトをつけてアサルト仕様でもいいですね^^




フロントはフォアグリップをつけました。
写真では伝わりづらいですが、とにかく大きいボディで迫力があります。



刻印はもちろん正式承認のフル刻印。
大型のボディは416と形は似てますがレシーバーとアッパーの互換性はありません。



おそらくここがチャームポント(笑)でっかいマガジンです。ノーマルマガジンにも関わらずキャパシティはなんと100もあります。



大型でボディ内部に余裕があるのでダミーボルトが厚く普通の電動ガンよりリアルです。
ここは電動ガンの唯一の弱点ですので嬉しいところですね。
ちなみにVFCではガスブロ417も出ていますよ。




グリップやストックも一見416と共通に見えますが、大型なので全て専用品です。
持ってみると迫力がありますので是非実物を見に来てください。VFCのHK417、オススメです!!!



オマケ


VFCからT-1用の新型マウントが発売になります。
USショットショーでG28やMP7に付いていたファン待望のアイテムです。
さすがVFC、目の付け所が違いますね(笑)


G28はHK417の民間仕様をベースにカスタムしたスナイパーライフルでドイツ軍で正式採用されています。
各パーツがレプリカでは出ていないので再現するのはかなり難しいですが、これで一歩前進ですね^^
ではでは


  
タグ :HK417G28VFC


Posted by DAISUKE at 18:17Comments(0)

2014年08月08日

AKMSU custom AEG【LCT】

また台風きてますね~。気象情報を見たら日本をなぞるように進んでくる・・!
子供の頃は学校が休みになるので嬉しかったですが、今は何一ついいことがありませんね--;
お盆に直撃だと色々影響が出るので早く去ってほしいものです。

さて、今日はLCTのAKMSUをご紹介。
昨日とは違ってカスタムを施したマニアックなモデルです。






コンパクトなボディにゴッテリとした金属。AKの中でも非常にカッコイイですね。
ノーマルからタクティカルカスタムへ変更しています。木の雰囲気やベークライトグリップを取り払った戦うためのAKです。オールブラックで悪そうな感じが出せたかと^^LCTも内部をしっかり調整すれば抜群の性能になりますよ。




VFC製samsonタイプのレールに変更。ポン付けはできないので取り付けに困ったらご相談くださいね。スチールのノベスケハイダーをつけて迫力全開です。剛性も半端ではありません。ドクターサイトやフォアグリップなどオプションも豊富につけられますがやりすぎるとフロントヘビーになるので注意ですね。




マガジンもVFC製。海外製のAKはマガジン取り付け部に難が多いので調整してやったほうがうまく動きます。



スチールプレスのボディは黒染めされ鈍く光ります。ウェザリングを施しても良い感じになりますね。


グリップはSAWに変更。金属とは対照的にラバーなのでアクセントですね。



ストックも剛性バッチリ。しっかりホールドできますよ。
LCTも人気品で在庫が少なめですが、ぜひお問い合わせください。オススメです!ではでは。
  


Posted by DAISUKE at 16:51Comments(0)

2014年08月07日

SR16 CQB COMBAT MASTER AEG【VFC】

夏は花火に夏祭りとか皆さん行きましたか?イベント好きな日本人にはまぁ忙しい時期ですね(笑)
が、終わった後のゴミだらけの会場のニュースとか見るとげんなりしますね--;
せっかくの楽しい気分も台無しです。日本人の美徳はどこへ行ってしまったのか。
マナーとルールを守る人こそ、参加する資格があると思いますね。

さて、今日はVFCでも特に人気のモデルをご紹介。
Knight's SR16 CQBです。そのままでもカスタムしても使える出来のいいカービンですよ。






惚れ惚れしますね。毎回ブログでカッコイイを連発してるような気もしますが良いものは良いのです(笑)長らく銃などいじってるとちょっと変な形でも魅力を感じてしまい、感覚が麻痺してるな~と思うんですが、このSR16は誰が見てもカッコイイと言ってもらえるフォルムですね。


エクステリアは変化球ではなく王道のセットアップ。一つ一つのパーツの出来がいいのでビシッと決まります。インコネルハイダーも焼き入れを施すだけで一気にリアルになります。実はこの焼入れインコネルハイダーはウチが最初に始めた元祖です。知ってましたか?


TANカラーですが、マットで落ち着いた色味です。写真でしかお伝えできないのが残念!ぜひ実物を見に来てください。


Knight's正式承認なので刻印も正確。ホワイトでもなくコピーでもなく安っぽいプリントでもなくレーザー刻印で綺麗に彫ってあります。ここだけで所有欲を刺激しますね。銃の中でも人気モデルなので色んなエアガンメーカーがモデルアップしていますが、リアルサイズ、リアル刻印、正式承認はVFCだけです。


両窓のP-MAG。以外と探すのが大変です。PTSのライセンスの問題で今は入手困難。


フラッグシップなので前はガンケース付きで5万以上する超高級品でした。今は本体のみの廉価版が出ていますので少し手が届きやすくなりましたね。が、生産数が少ないので瞬殺で売れていきます。買った人だけのお楽しみですが、箱や解説書も綺麗なのですよ。



トリガーガードやグリップなど細かいところも手抜きがありません。剛性もバッチリ。軍用やシューターなどどんな方向にでもカスタムできます。サイレンサーをつけてもよし、ドットサイトを載せてもよし。ライトやオフセットなどもはややりたい放題です(笑)男前(笑)



ベーシックなクレーンストックなのでそのままでも変えてもいいですね。
VFCのSR16 CQB、超オススメです!是非どうぞ!
  


Posted by DAISUKE at 17:21Comments(0)

2014年08月06日

MP5K GBB【VFC】

今日は雲ひとつない快晴でした。風も少しあって気持ちよかったですね~。
今遊びに行かずいつ行くんだ!?というぐらいなザ・夏みたいな日でとっても最高です。
仕事なんか放り出してガンガン遊びにいきたい気分ですがそういうわけにもいかないので我慢我慢(笑)

さて、今日はVFCのガスブロ、MP5K。
これも今使わないでいつ使うんだ!という夏向き(笑)なモデルです。





アタッカーには最適なクルツ。シンプルな感じがカッコイイですね。歴史は古い銃ですが、間違いないスタイルで人気です。MP5系列は色々なメーカーからすごい種類が出ていますが、一番リアルなのはやはりVFCだと思っています。ポリマーの質感やサイズ、溶接痕までバッチリ際限されよく研究されています。あとは外装で満足できるMP5はトレポンぐらいでしょうか(笑)



フォアグリップ付きのフロント。レールがないところが時代を感じさせますが、MP5Kといったらこの形。
というか、MP5の形って知らない人いるんですかね(笑)映画とかドラマを観る人なら絶対1度は観たことあるような。



ボディはザラッとしたマットなポリマー、金属フレームはスチールプレス!超リアルです。GBBなのでグリップも細い!電動にはない良いところですね。樹脂部分は本物のポリマーを使用しているので使い込んでもテカテカしませんよ。


マガジンにもバッチリ刻印。




ボルトやエジェクションポートも見れば見るほどリアルです。テイクダウンも実銃同様に行えます。バースト機能はありません。



ストックレスのリア部分。作動も絶好調で夏場であれば1マガジンをフルオートで撃ちきれます。両手に持っていかがでしょうか(笑)
VFCのMP5K、オススメです!!ではでは
  
タグ :MP5KVFCGBB


Posted by DAISUKE at 17:55Comments(0)

2014年08月04日

M27IAR 【VFC】

あっという間に8月ですね~。8月といってももう4日なわけで・・
時間が経つのが本当に早いです。
サバゲシーズン真っ盛りですね。いや、ガスブロシーズンかな(笑)
皆様ガンガン銃を使うのか工房には非常に多くのお問い合わせをいただいております。
順次対応していますのでお待ちいただいているお客様はいましばらくのご辛抱をお願いいたしますm(_ _)m

さて、本日はVFCの電動M27IARです。
VFCは1つのモデルにつき電動とガスブロ両方ラインナップされることが多いです。非常に嬉しいですね。





5.56mm弾を使用するHK416系列の銃ですが、なんとカテゴリは分隊支援火器!強力な火力で圧倒するガンナーは敵から真っ先に狙われるので他の隊員と区別がつかないようにこうなったそうです。が、しかしこのマガジンで大丈夫なのか(笑)カッコイイからいいんですけどね。




いや~、カッコイイ。この前後のバランスは最高です。ちょうどいい長さですよ。黄金比というか、パッと見でバランスが取れてますね。
アウターバレルなどスチールを多用した重厚感溢れる出来です。着剣ラグが付いているのもポイント。


レールの容量も十分。カスタムパーツつけ放題です(笑)ベースがいいので大抵のパーツは似合ってしまいますね^^今回はELCANスペクターとPEQ15、フォアグリップとレールカバーを装備しています。





刻印は細かい部分も全部入ったHK正式ライセンス。しっかりM27と入ってますね。HK416と違いを出したい人にオススメです。





グリップとストックはノーマルですが、これはこれで完成ですね。ストックは大容量バッテリーも楽々納まるので最高に使いやすいですよ。
VFCのM27是非どうぞ!!
  
タグ :M27VFCAEG


Posted by DAISUKE at 18:24Comments(0)

2014年08月01日

MK18 MOD0 【VFC】


本日はMK18 MOD0をご紹介。昨日の「エムケー」の出番です(笑)普通のM4とは違う感じを出したい方にオススメです。






M4?いえいえ、只者ではありません。
カービンモデルとして開発された米軍ご用達の銃です。特殊部隊の使用実績もある人気者ですね。



使いやすいショートバレルでどんな方向にもカスタムできます。サイレンサーをつけるもよし、バードケージで軍用一直線もよし、インコネルハイダーとかでチャラい感じにしてもいいですね。M4ベースはとにかくカスタムしやすいのが魅力です。ハイダーは工房でリアルな焼き入れ加工が可能ですので是非どうぞ^^(スチール材質に限ります)



刻印がしっかり入ったレシーバーは真っ黒ではなく軍用パーカー色が見事に再現されています。しかもA1ロアレシーバー。もちろんCOLT正式ライセンス品ですよ。


握りやすいA2グリップ。軍用M4といったらこれですね。




目玉はココ。この刻印がめちゃめちゃカッコイイんですよ!何時間でも眺めていられます^^MK18はレールがDDになったMOD1も出ていますが、新旧どちらも素晴らしいので迷ってしまいますね。軽量なので女性にもオススメできるモデルです。



ストックはクレーン。MK18にMAGPULとかは無粋ですかね(笑)
COLTライセンスのMK18MOD0是非どうぞ!!
  
タグ :MK18VFCM4MOD0


Posted by DAISUKE at 18:01Comments(0)