2014年02月28日

TP9 SMG GBB 【KWA】




今日はSMGですface02

いや~暖かい一日でしたね!!! 春!!! 気分も爽快で急に外に出たくなります。
花粉も非常に多く飛んでいた一日だったみたいですが、暖かいのはやっぱり楽でいいです(^^)v
でもそんな中、Yahooニュースで3月2日は関東甲信越の山沿いで大雪!!??? しかも気温次第で都心も積雪の可能性だそうです(-_-;) いい加減にして下さい!! もう雪は勘弁して下さい。こんなに暖かい日が続いていたのに明後日はまた真冬。喜ぶのはまだ早い感じみたいです。。

さて今日はKWA製のTP9サブマシンガンが登場(^^♪
現在は生産が休止になっていますが、発売されていた時はBK以外にODやTANカラーもあって人気がありました。
日本輸出仕様のKSC製はBKのみだった気がしますが本家のKWA製は3色選べます。ただ、このTP9やMP9シリーズはKSC用とKWA用でマガジンとハンマー周りの互換性がなくKWA製のTP9は専用のマガジンが必要になります。まあまあ高価なマガジンなので入手も気軽にできませんが、一度撃ってみるとその素晴らしさが癖になると思います。オススメです(╹◡╹)















イイですね!!このスタイル(^^♪
好みは分かれそうですが、映画なんかにも登場する機会が多くまあまあ有名です。なのでまあまあ人気があります(^^)v




純正ではなく、メーカーを忘れましたが社外の専用サイレンサー(^^)v 太くてカッコイイ。しかもロックを解除して45度回すと外せます。現在は全く入手できませんが、こういうパーツは安定供給してほしいです。製品が良いだけにもったいない。









ボディはオールファイバーに覆われています。現代では珍しくありませんが、TP9って結構古い設計なので当時はデザインも含め斬新だったに違いないです(╹◡╹)
KWA製は細かい部分までリアルで質感も本物ソックリです(^^♪



折りたたみのストックもオールファイバー。
構えはイイ感じですが、細すぎて簡単にしなります。なので簡単に折れてしまうと思うので注意が必要ですね(^^)
KWA製GBB超オススメです(^^)v








オマケ

で、昨日の続き。タイでの出来事。
虫です。ゴキブリではなくタガメ。普通に見かけただけで寒気がする大きさと模様です。大きさは100円ライター程の長さでしょうか。
コレも立派な食べ物なんです(-_-;) 日本人だってイナゴの佃煮食べるし..... タイはニューハーフが有名ですが、体型も顔も声も男のままのニューハーフに連行され一晩過ごすか、タガメを食べるかどちらかという話に何故かなり、誰にも強制されても罰ゲームでもない状況の中で、自主的に経験値を上げるために相方の分と二匹購入決定!!! 合計60円で男になれるぜ!!! とまずは食べ方のレギュレーション(レクチャー)を受ける。ゴキブリと全く同じ構造のハネをむしり取り、お腹の部分を本体から外す。そしてお腹を歯で軽く噛みながら中身を絞り出す!!! 相方は何とか飲み込んだが私は寒気が極限に達し吐き出す。一瞬自分の行動に理解ができなくなる。余りにもインパクトが強すぎて味は覚えていません。そしてメインディッシュは残りの頭付近をエビの様にむしり中身を食べるのですが、これが意外!! 食感も味も蒸したカニに似ている(^^)v とポジティブに解釈するも所詮ゴキブリにそっくりなタガメ。気がつけば我々の周りに観光客の白人が何人も大笑いしながら動画を撮ったりと若干の人だかり。気持ち悪すぎてちょっと怒っている女性もいましたが。。もう二度と食べたくないと誓った食材でもありました(^^)
勇気の有る方は是非挑戦してみて下さい。バンジージャンプより気合が必要です(^O^)
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:24Comments(0)

2014年02月27日

AK105 【VFC】




今日はAKですface02

今日の東京は久しぶりに雨でしたね。
日中はほとんど降りませんでしたが、夕方からまたパラパラときています。ジメジメした感じですではありますが静電気のパチっがないので良かったです(笑)
週末からまた気温が冬に逆戻りしそうですが、春は着々と近づいてきている感じです。

さて今日はVFCの電動AKシリーズの既に生産が終了しているAK105。
人気はイマイチな印象ですが、これも軽くて取り回しがイイのに超頑丈で私は大好きです。スペックはこんな感じ⇓

長さ:596/834ミリ
重さ:2860グラム
装弾数:120発(ノーマル)
そして主要パーツの殆どがスチールなので超頑丈。

女性でも軽く扱える1丁です。オススメですよ(╹◡╹) ちなみに当店には在庫が少しだけあります(^^)v











非常にシンプルなデザインです。AKといえばウッドパーツの組み合わせのイメージが強いですが、こちらはウッドではなくプラパーツになった新しいモデル。
5.54ミリ仕様のAKですね(^O^)




フロント周りは複雑な部品で構成されていて癒されます(^^)v
このままでは拡張性はほぼゼロですが、色々なメーカーからAK用のレールなども発売されているのでタクティカルな銃にする事も可能です(╹◡╹)








スチールのレシーバーはLCT製と異なりツヤ消しの強い仕上げ。
刻印やリベットなど細部まで実銃に近いこだわりが感じられます。パッと見電動ガンに見えません(^^♪




折りたたみのストックも確実にロックされ、強度もさすが!!!  VFCのコピーを製造する◯-BOY製は簡単にストック基部がボロリと折れてOUTですがこれはしっかりしています(^^)v
残り僅かですのでお早めにどうぞm(_ _)m






オマケ

昨日のタイの話の続きですが、前々から気になっていた食べる虫にとうとう挑戦してきました(笑)
今日のメニューはイモムシ。何の幼虫かは判りません。どうせ蛾の幼虫でしょう。
大きさはカシューナッツほどかな? 一応ネギと油で炒めてあり、塩をふりかけます。 価格は30円。 口に運ぶのに勇気がいりますが、イモムシならまだ形がマシなので以外にすんなり食べました。そして味ですが、特に無しというか忘れました。最後に荒川の土手の芝生の香りがして、口の中がギシギシします。要するにマズイです(笑) オススメできません。
しかし、この次の日はもっと半端じゃないインパクトのある虫を食べたのでその写真はまた今度。お楽しみに(╹◡╹)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:26Comments(0)

2014年02月26日

KNIGHT'S PDW GBB 【WE】




今日は使いたくてウズウズしているWE製のPDWですface02

昨日に続き、今日も暖かい一日でした。昨日と気温はそれ程変わらないと思いますが、朝一から外で行動していたので昨日より暖かく(暑く)感じました(^^♪ やっぱり暖かいのはイイですよね!外にずっと居たくなります。もうすぐ3月に入りますが、中旬を過ぎてくればかなり暖かくなって一気にガスブロシーズン到来となります。年々長物のガスブロの普及が右肩上がりで、各社から様々な種類が発売されています。ラインナップが豊富でチョイスも楽しいですが、その中でも性能が良くて価格も控えめなWE社のPDWをご紹介。ボルトがフルでオープンする現行モデルですが、しっかりナイツのホワイトレターが入っているモデルは沢山は出回っていませんので今日ご紹介するモデルは見かける機会も少ないかもしれません。今日登場する銃も夏にゲームで使っているので傷が目立ちますがコンパクトで軽量でありながら、壊れそうなくらいのリコイルショックを楽しめるお気に入りの1丁です(^^)v



















カッコイイ~
昨日のMP5には無いコンパクトさがあります。想像以上に軽くてコンパクトですが、デザインは迫力あって超カッコイイと思います(╹◡╹)




バレル長はロングが好きなのでノーマルのままです。ハイダーは当店オリジナルの焼き入れハイダーです(^^)v








リアルか?と聞かれれば完璧ではありませんと答えますけど(笑)やっぱりマークとか文字は入っていた方が私は好みなのでコチラをチョイス。
細部も良く出来ていて、VFCの電動に似た感じです。作動も良好でスペアマガジンも国内で入手可能なので本気でゲームで使う事も可能です。故障が少なくて良く飛ぶガスブロです(^^♪



ストックは非常にシンプルですが使いやすくてイイ感じです(^O^)
WE社のガスブロオススメです(╹◡╹)






オマケ

実は先週弾丸でタイのバンコクへ行っていたのですが、たまたま立ち寄った所に駅があり、前にテレビか何かでタイでは日本の客車(ブルートレイン)がJRから譲られ走っている姿を映像で見た事を思い出し、ちょっと寄ってみました。ちなみにタイの駅には改札みたいな入口は無く、勝手にホームへ入れます。日本と違いホームが線路と同じ高さで、ホームからホームへの移動は線路を勝手に渡るだけです。大きめの駅でしたが残念ながら日本製らしき車両は確認できませんでした。でもワイルドな車両が色々あって楽しかったです。タイへ行ったら是非(^^)v
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:51Comments(0)

2014年02月25日

MP5(TW5) 【SYSTEMA】




今日の東京はかなり暖かい一日でしたface02
と言ってもまだ寒いのに変わりはないですが大分楽になりました。今週は全国的に暖かいみたいですが、その代わり花粉が飛散してくるみたいです。花粉症ではない私にとってみれば何だか分かりませんが、この冬も静電気でやられまくっていたので早く春が来ないかと毎日我慢しています(^^) 今年は東京も大雪が二度もあり、冬はうんざりです。夏の暑さも辛いですが、外に出れないし遊べない冬は大嫌いです。冬だけ南国で仕事とか夢ですね~

さて今日は珍しいトレポン(^^♪
私個人のゲームでの使用率が高い1丁です。3点バースト付きでコンパクトなのでAGITOさんなんかではいつも使っています。ただ非常に重くて疲れますけどね。今は生産していない?のか売っているのも見かけませんが非常にお気に入りのトレポンです(╹◡╹)


















スタイルはMP5A4です。3点バースト付きですが、ゲームではセミオンリーで使います。フルオートだと一瞬で弾が切れます(^^)




VFC製のガスブロ用RASを無加工で何とか工夫して取り付け。ライトとかグリップを付けたいのでRASは絶対です。インドア戦では特にライトは必要ですね(^^♪








VFC製のガスブロMP5に非常に似ていてリアルです。レシーバーは実銃と同じくスチールで、ポリマーの感じもリアルでカッコイイですね(╹◡╹)
私のTW5は5年以上使っていますが故障は一度もありません。普段からバッチリメンテナンスしているのか?アタリだったのか?イイ銃です(^^)v




固定ストックの方が好きなのでこのままで使います。バッテリースペースも余裕ですし、スペアのヒューズやホップレンチなんかも収納させています。使用バッテリーはフルオートではオーバードライブになりますが、セミオンリーなので11.1vリポを使います。レスポンスが命です(^O^) インドアに最高の1丁だと思いますよ(╹◡╹)



先日のSHOT SHOWのNEWモデル。今更TANカラーな感じですがカッコイイです。ちょっと派手な色ですね(^^♪
ではでは。




Daisuke
  

Posted by DAISUKE at 17:00Comments(0)

2014年02月22日

KRISS VECTOR SMG 【KWA】



久しぶりの更新で~すface02

1月~2月は本当に忙しくて大変でしたが、更に大雪の影響で大変な事になりました。
東京の交通機関は完全にマヒ。物流もまともに動かず食料不足に陥る程でしたね。ウチのフィールドも最初の大雪でセーフティのテント5台が雪で潰れ、障害物や外周ネットにも被害が。工房スタッフも総出で急遽フィールドの復旧も手伝ったりとブログどころではありませんでしたが、やっと落ち着いて平常通りになりつつあります。もう雪はうんざりですね。

さて今日はKWA製のGBB。
KRISS VECTOR SMGです。先月のアメリカSHOT SHOWで実銃の射撃も堪能したので最後にその時の動画も載せてありますが、スマホで撮影したので後半の数十秒しかないですが、45ACPの迫力がお分かりいただけると思います。是非ご覧下さいませ(╹◡╹)
















独特な形状は好みが別れますが私は大好きです。MP9とかも好きですがコレは衝撃的でした(^-^)
KWA製は本物そっくりの作りで、多分実銃と並べたら解らないと思います。それくらいリアル。ちなみに中身の構造なんかも実銃そっくりですよ(^^♪




非常に短いフロント周りですが、オプションで十分な長さのレールが左右に追加できます。
ライトもオプションで専用品が取り付け可能ですね(^-^)










外側はほとんどポリマーで成形されていて金属パーツは少ないですが、見た目以上に重くて取り扱いはMP7の様にはいきません。
独特な形状ですが、セレクターなども独特でかなり練習しないと扱いにくく、実銃はホールドオープンしないのでマガジンチェンジも慣れないと一瞬考えてしまいます。 それでもかっこいいのでいいですよね(´∀`)




ストックは折りたたみでシンプルな構造。
決して強度が強くないのでストックを持って振り回さない方がイイでしょう。かなり構えやすいサイズとデザインです(^^♪

↓が私が先月KRISS社に特別にプライベートレンジに招待され好きなだけ撃っていいよ!と楽しんだ時の動画です(^-^)最高でした。。









  

Posted by DAISUKE at 20:03Comments(0)

2014年02月08日

M249 PARA改 【G&P】




天気予報当たってしまいました~
東京も20年ぶりの大雪だそうです。
工房のある葛飾区は、昨日の午前2時過ぎから少しづつ降り出し、我が家の犬を避難させたり車やバイクを移動させたりと夜中にバタバタしていました。結局朝には真っ白に積もり、今現在も大粒の雪がドンドン降っています(-_-;) 今晩から明日の朝にかけて台風並の暴風になるらしく、東京でも20センチの積雪になるらしい... 交通機関は完全にマヒ。明日もじっとしていようと思います。でもちょっとサバゲやりたいです(^^)

さて今日はG&PのM249 PARAをベースにカスタムしたミニミをご紹介。
非常に重くてかさばるし、フルオートオンリーというマシンガンですが、米軍や自衛隊以外にも世界中で採用されゲームなどにもよく登場する事から知名度が高く人気が高い商品です。憧れている人も多く、特にG&P製は材質や細かい部分の作りがリアルで種類が豊富で人気があります(╹◡╹) M4ほどではありませんが、純正や社外など様々なカスタムパーツも販売されていて楽しい1丁です(^^♪

















本当はOD色のBOXマガジンが付いていた方がカッコイイですが、邪魔なので今回は付けていません(笑)
PARAをベースに作ったので全長が短いですが重量は7キロほどありかなり重い。でもイカツイ鉄の塊で雰囲気はメチャクチャカッコイイですね(^^♪




G&P製のレールを追加で取り付け、ボリュームを絞りながら拡張性を上げています。
バイポッドは邪魔なので外してしまいました。







ほとんどスチールでできていて非常にリアル。FN刻印もしっかり入ってカッコイイです。M4マガジンが装着できますが飾りでダミーです。給弾はBOXマガジンのみですね。
ボルトのダストカバーも開閉可能でリアルです(^^)v




お世辞にも使いやすいとは言えないPARA最大の特徴でもあるスライドストック。微調整などは一切できませんがスタイルはカッコイイです(╹◡╹)
先日のSHOT SHOWでもMINIMIがあったのですが、下から青いライトアップがされ上手く写真を撮れませんでしたので一部だけ⇓



刻印がMk48となっていますね。しかし実銃ってこんなに雑な感じなんですね~溶接とかしっぱなしです(^^)



やはりフロントにレールを装着するのは最近当たり前のようです(^^♪
たまにはマシンガンもイイですね~
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 17:22Comments(0)

2014年02月07日

HK416+M320A1 【VFCベース】




こんばんわface02
毎日寒いですね~東京で日中2度とかもう無理です。冬自体嫌いなのでもう勘弁してほしいです。明日の東京は大雪なんて予報も出ていて全国的に寒いみたいです。積雪が20センチ!!!??なんて予報もあるので本当に勘弁してほしい!!! 明日の予報だけは大ハズレしてと願っております。真剣に南国へ移住しようか考える時もあるくらいなんでずよ自分。

さて今日はVFCの電動HK416に中華のノンブランドM320A1を組み合わせた1丁。
HK416のフルコース的な感じでカッコイイですが、実際はグレネードが重いしかさばるので私はこのままでは使いません(笑)完全に観賞用となっていますが、ルックスは迫力あって好きです。ゲームで実際に使っている人を見ると体力あるなぁと思う1丁です(^^)v 先日のSHOT SHOWのHKブースでも注目を浴びていたM320。最新の実物写真(違うモデルですが)も一番下に貼り付けてあるので最近のレプリカがどれだけよく出来ているかお分かり頂けると思いますよ(^^)


















どうでしょうか?
迫力満点ですよね。コレは確実にフィールドでも目立ちます。しかもカッコイイですよね~
ただかなり重くて扱いは大変です(^_^;)




作りも素晴らしいです。ウエポンマウントの場合は写真のフォアグリップは実質使わないので外した方がよさそうです。フォアグリップを外すと20ミリレールが現れます(╹◡╹)







VFCの頑丈なレシーバーと首周りのお陰でM320をマウントしてもガチガチ頑丈ですが、その他のメーカーの首が弱いモデルにはマウントするとマズイかもしれませんのでVFC(電動)にマウント以外はオススメしません。
ホント首が弱い銃にマウントして走り回ったらぼろっと首ごと逝くと思います。




今では見慣れたHK純正タイプのストック。現行はバットパットがもっとフラットになっています。下の写真が本物の現行モデルです(^^)



本物。
実際は電動ガンより軽い感じで取り回しが楽です。このプラのマガジンカッコイイですね(^^)v



こちらはモデル名がGLM A1となっていますが現行のM320とほぼ一緒と思われる本物。非常に軽くてオモチャっぽい印象でした。色々細かい部分がマイナーチェンジされていますが基本はM320と同じですね(╹◡╹)
COLTのM4にマウントしてもカッコイイと思います(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:45Comments(0)

2014年02月05日

KNIGHT'S Custom 【VFCベース】



お久しぶりで~すface02

台湾出張からはとっくに帰ってきてはいたのですが、中々ブログが更新できませんでした。
台湾からもブログを更新する予定でしたが、まだヒミツにしておきたい部分ばかりで公開できる写真を台湾で選んでいたのですが、それだと何だか分からないので伝わらない、しかもそれだけではつまんないブログになってしまうので更新しませんでした。ゴメンナサイm(_ _)m でも今回はちゃんと現地の業者さんとお取引でき、しかも商談成立!!! 近くSEALsから意外な商品!?が発売されます。価格設定とかもありますが、安定した入荷やパッケージの打ち合わせなどやらなければならない事が沢山なのでこれからが大変ですが、久しぶりのウチのオリジナル商品の発表が春までにはあると思いますのでお楽しみに(^^)v

ぶっちゃけ去年末から出張ばっかりでそろそろ休暇が欲しいです。さすがに少し疲れました(-_-;) 移動が多い出張で疲れが溜まるのはトシでしょうね(^_^;)

今日はVFCベースのオリジナルカスタムをご紹介(^^)
特にこだわりはありませんが、個々で私が個人的に好きなパーツをかき集めて組み込んだ1丁。何も考えずに組んだのですが以外にかっこ良くて気に入っています(^O^)














ベースはVFCのSR-16の余りをかき集めました。意外にイイ感じのツートンにバランスよくなったのはたまたまの組み合わせです(^^)
凄く気に入っています。内部はBAKUON Gen3バージョンに。撃つ事にも楽しさを求めた1丁です(^^)v




バレルも転がっていたVFCのM4用スチールバレルをそのまま使用。ハイダーもメーカー不明のシュアファイアータイプをチョイス。なかなかイイと思います(╹◡╹)









かなり前にアッパーが破損したSRのロアーがそのまま残っていたので組込。VFCの純正FDEカラーにペイントされたこれまたSR用のアッパーを組込ました。
グリップは先日SHOT SHOWでも注目を浴びていたLMTタイプのグリップ。ERGOに似たデザインでカッコイイです。G&P製ですが精度はなかなかイイですよ(^^♪




ストックはHKのストックをチョイス。このデザインも実銃界では旧デザインですね。既に違うタイプの物がありますが、こちらも現行で生産されている様です。
個人的に大好きなストックです(╹◡╹)

皆さんも一度、自宅に沢山眠っているパーツをかき集めてみて下さい!! なにげに1丁組めるくらいパーツが余っていませんか??? でも計画的にやらないと不足パーツの購入でかなりの予算オーバーになる可能性もあるのでご注意を(笑)
ではでは。




Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 19:32Comments(0)