2013年11月30日

香港情報(^-^)




お待たせしました
香港情報一発目です。やはり今回もipadでは写真が読み込めず、一度携帯を中継しての繰り返しなので写真は少ないです。ゴメンナサイ。
でも久しぶりに再入荷した人気商品を今回はゲットできたのでその一部をご紹介。詳しくは今月のビクトリーショーで。で今回は長物系はフィールドのブログでアップされていますので長物の情報はフィールドのアメブロをチェックして下さい‼ 私のブログはハンドガン系と小物をメインに更新します。
しかし今回の香港は朝晩が少し寒いです。15℃以下になる事もありTシャツではちょっと厳しいです。でも日中は25℃程まで上がるのでかなり暑いですよ。そして飛行機から見た空が真っ黒な層の大気汚染をハッキリ見る事ができました。なのでこっちは空気が少し汚れております(~_~;)

















まずは久しぶりの再生産、多分二年ぶりくらいでしょうか?KWA製造UMAREXのUMP45のODカラー‼
いやー待ちました。これ本当に待ちました。やっぱりカッコいいですよね。しかも日本では入手が難しいOD色、絶対オススメ‼










こちらはBKモデル。勿論KWA製なのでスライドはメタルです。KSC製品を製造しているメーカーなので性能は抜群。ハードキックなブローバックが楽しめます‼ 今回はFDEカラーの生産は無かったみたいですが、ODとBKが絶対カッコいいですよ‼










こちらは日本でもお馴染みのヘビーウエイト素材でできたM92エリート。海外仕様なのでKSCのバージョンとは異なる様です。カッコいいですね(^-^)










こちらはナイツタイプのサイレンサーですが、珍しいしいTANカラーでしっかりホワイトレターとハイダー付きでしかも粗悪品ではなくしっかり作られたサイレンサー‼これもイイですね(^-^)










今日の最後はこれまた久しぶりに見たG&P製のAN/PEQ-2のリアルレーザー&フラッシュライトのモデル。バッテリーを入れるケースではなく、リアルなタイプです。ずっしり重くて質感も本物に近いです。ステッカーとリモートスイッチ付きで入荷です(^-^)

明日は朝から中国本土に入国なのでブログ更新できるか不明ですが、珍しい商品を頑張って探してきます(^-^)
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:32Comments(0)

2013年11月28日

Kriss Vector FDE 【KSC/KWA】




今日は新製品のご紹介ですface02

KSCさんからKriss Vectorの新カラーが発売されました(^^)v
待っていた方も多いのではないでしょうか?そのカラーはFDE。箱を開けた瞬間に期待していた色で出てきた時はテンションが上がりました!!!
非常に落ち着いた高級感ある色で、安っぽさがなくカッコイイです。BKの方が勿論締まって見えるのですが、今回の新色も中々イイ感じだと思います(^^♪ 色が変わっただけで外装の変更点は特になさそうですが、新色で新鮮ですよ。定価も45000円とかなりお高いですが、それなりの内容と性能だと思うので既にBKを持っている方にもオススメできます。設計が素晴らしいので合成や細かい部分も言うことなしな感じのガスブロ。実銃同様にボルトが斜め後ろ(下方向)に後退する構造もリアルで、普通のリコイルショックとは全く違うキックも楽しめます。実銃は45ACP弾なのでマガジンも太め。なのでガスの容量も十分で暖めながら使えばこれからの冬シーズンでもいけそうです。それくらい素晴らしい設計なので是非どうぞ(╹◡╹)





















全体的にFDEカラーが目立つ感じですね。黒パーツは少なめですがこの色でも結構締まってみえますね(╹◡╹)





フロントはかなり短いハンドガン並の長さ。
複雑な構造とデザインなのにバレルはただの棒って感じ。一応先端にはサプレッサー用のネジが切ってありますが16mm正ネジなので取り付けられるアイテムは限られてしまいますね。










全体がファイバーで覆われたサブマシンガン。エアガンとは思えないいい出来栄えで価格が高いのは納得です。セレクターやセーフティが独特なので慣れるのに少し時間が必要な感じ。銃自体はコンパクトなんですがかなり重量があって重いです。ただ、ウエイトバランスが中心に集まっているので射撃にはむしろイイ感じの重さなんです。不思議な感覚のブローバックを楽しめます(^^)




ストックは折りたたみ可能。バットパットの長さも調整できますが、1センチちょっとしか可動域がないのであまり意味が無いですね。ストックは構えやすいデザインですが全てプラなのであまり負荷を掛けたくない部分でもありますね。





既にBKモデルをお持ちの方ならこんな感じで楽しめます(╹◡╹) これもイイですね~
新発売のKriss Vector FDEは好評発売中です。是非どうぞ(^^)v










☆香港出張のお知らせ☆

つい最近行ったばっかりな気がしますが、またまた香港へ出張に行って参ります(^^)v
今回は既にアレ買ってきて~コレ買ってきて~と予約が多めなのでそれらを探すだけでも時間を取られそうですが、日本では入手が厳しいような品を探しに行って参ります。細かい部品から銃本体まで一体何があるのか楽しみにですね(╹◡╹)
ウチの工房はスタッフが常駐しているので通常通りの営業を予定しています。要するに私が居ないだけで他は居ます。ウチのフィールドのUMAからもアメブロで更新してもらう予定ですので両方チェックをお願い致します。私のブログとUMAのブログは商品内容が異なるので両方見て下さいね(╹◡╹) フィールドブログは➡http://ameblo.jp/fieldseals/
ちなみに、ウチのフィールドとカスタムファクトリーが別会社だと思われている方がいるみたいなんですが、同じ会社ですよ(笑)それとウチは銃の持ち込みカスタムや修理をやってくれないなんて思われている方も若干いらっしゃる様ですがそんな事ありません(笑)他店でカスタムした銃だってなんだってやりますのでお気軽にどうぞ~(^^)v 

で香港出張に戻ります。
明日~来週半ばまで私は不在となりますがフィールドも工房も営業しております。工房携帯は私が持っていくのでもし”こんなの欲しい!”なんて物があったらお気軽にお電話下さい➡090-6715-7338 予約や注文がある場合はフィールドへお問い合わせ頂ければ一番連絡がつきやすいです。細かい事でも何でもお気軽にお問い合わせ下さいね(^^♪ それでは行って参ります。次は香港からで~す(╹◡╹)
ではでは。



Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 16:54Comments(0)

2013年11月27日

HK416D 【VFC/Umarex】




今日はHK416Dですface02

昨日まで東京は暖かかったのに今日は夕方からまた寒くなっています(:_;)
やっぱり私は冬が嫌いかもです。寒いと外に出たくなくなるし、やはり今回の冬も既に静電気に悩まされています(ーー;) 着用している衣服なんでしょうかね?車・玄関のドアなど今日もパチパチなりました。乾燥がきつくなると更にパチパチくるので、最近車やドアを触るときに一瞬どうしようか迷うほど悩まされています(笑)

さて今日はVFCの電動HK416Dをご紹介。最新のバージョン2モデルをグリップ・ストックを変更したアメリカ人が好みそうなイメージで組んだ1丁。特に特別な外装は無いですが、内部は当店自慢のBAKUONカスタムを施しているのでフィールドで目立つ仕様となっています。私が好んで使っている電動ガンですよ(^^)v




















見た目は普通なんです。何処にでもあるHK416の14.5inch。
ベースガン自体が派手なのであまりコテコテにしても飽きやすくなる気がするのでこんな感じで落ち着いています(^^)





こっちも特に変更無し。
ありがちなパーツをありがちな位置にマウントしているだけですが、これで十分です。M4より重さがあるフロント周りなのでなるべく軽量にしたいですね(╹◡╹)












VFCのHKシリーズは写真うつりがイイですね~
安っぽいテカリもなくリアルな外観は流石だと思います。合成の更に良くなった新型ですが、グリップはあえてA2タイプに変更。やはりM4に慣れている人にはA2グリップがイイのです。勿論純正のA2グリップを無加工で取り付けていますよ(^^♪





MAGPUL PTSのMOEストックに変更。バッテリーはストックパイプにリポを仕込んでいます。
MOEストックも安くなってお手頃になったのでありがたいですね(^^)v このストックにすると銃がかなりライトなイメージになり、実際重量も軽減できます。この部分はシッカリした作りのストックをチョイスしましょうね(╹◡╹)

VFC製の電動HK416Dは好評発売中です。是非どうぞm(_ _)m

それと、もうすぐまた香港出張なんです。また面白い商品を探して現地からアップする予定ですが、香港滞在の日程やウチの店の営業などはまた明日お知らせ致しますので是非チェックをお願い致します(^^♪
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:46Comments(0)

2013年11月26日

HK417D EU Edition 【VFC/Umarex】




今日はHK417Dですface02

トイガン化されている唯一のVFC製の電動HK417D。
現在はフロント部を変更できる20inchのコンバージョンキットや16inchに変更可能なバレル延長パーツなども発売されていて3種類のHK417を楽しめますね(^^♪
今日は一番スタンダードな12inchモデルをご紹介。しかし今回のモデルはヨーロッパ輸出向けに生産された日本仕様と少し違うモデルをご紹介します。違うと行ってもヨーロッパ仕様は実銃にはない余計な注意書きがホワイトレターされているだけで、内容は同じです。でもそのホワイトレターの感じがカッコイイので私はコレはコレで良いと思います(╹◡╹)
とっくにVFCの新しいカタログでもHK417のGBBは発表されているのですが、いまだに新しい情報は入ってきません。来年辺りには突然出てきそうですが他の事で忙しいメーカーだけにHK417のGBBはもう少し先ですかね??
個人的に非常に好きなスタイルの銃なのでGBBも絶対買おうと思っていますので期待しています(^^)v




















HK416とは全然違う迫力があるのがこのHK417の特徴でしょうか?
全体に大きくゴツイ印象ですが、細部を見ると意外にシンプルですね。




12inchと短いフロントはスッキリしたデザイン。HK416系とは互換性がないパーツ達ですね(^^)













レシーバーはかなり大きいです。
実銃は7.62ミリなので大型になりますが、エアガンでもその迫力をちゃんと表現してくれています。ノーマルマガジン(スプリング式)も100連と大容量ですね(^^)




ストックも勿論大型サイズで迫力があります。小柄な体型の方には大きすぎるかもしれませんね。

VFC製HK417Dは12inch・16inch・20inch(JP Editionのみ)と3種類を在庫していますので是非どうぞ(╹◡╹)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:17Comments(0)

2013年11月22日

LMT MRP 【BEST GUN】(M4系)




今日は珍しいメーカーのM4系ですface02

その前に、明日・明後日と立川で行われるイベント、ミニミリ出店のため今日の工房は準備でバタバタしています。数は少ないですがVショーには持っていかない特価商品やレアな商品も色々あります!!! ミニミリ限定で数量はそれぞれ多くても3つ有るかないか。一点ものが多く無くなったらおしまいです。しかも特価で販売するので明日は絶対ミニミリに来てください!!! 全部土曜日に出してしまうと日曜日しか来れない人がかわいそうなので二日間に分けて出すつもりです。私個人の電動ガンも1万円で1丁限定です。中古やジャンクもありますので一個100円なんてのもありますよ(^^)v 詳しいイベント情報はこのブログの最後に貼っておきます(^^)

で、今日はもう存在しない?と思われる台湾のBEST GUNというメーカーが作っていたLMT MRPをご紹介。
コンバージョンキットで当時7万円以上した記憶があります。メチャクチャかっこいいのですが上手く組み込むのは素人には無理?なほど加工が多く、もしかしたら私の個体はハズレだったのかもしれません。しかしどうしてもカッコイイので頑張って組み込んだ1丁です。現在はG&Pなどから精度が良くしかも安く入手できるので欲しいならそちらをオススメします(笑)















こちらは実銃の写真。
私のMRPとモデルが違いますが基本は同じです(^^) 個人的にこの写真のエアガンが欲しい...










ちょっとチャラすぎるカスタムですかね?
短い割には重さがありますがカッコイイですよね(^^)v






コンバージョンのノーマルはバレルが15inch?くらい長くて個人的に好みではなかったので旋盤でショートに加工しました。マルイ互換ではないのでバレルは加工するしか方法が無かったですね。















アッパーレシーバーとフロントのレールが一体になった作り。バレルはフローテーションになりフロントの強度もアップしています。首周りがゴツくてカッコイイですね(^^)v
実物はアッパーアッセンブリー単体でも販売していて、ナイツやコルトなどM4系のアッパーと入れ替えるキットも何種類かあるみたいです╹◡╹)
ロアーはチープなナイツタイプが付属していましたが試しにガンコートでFDEカラーにペイントしてみました。でも気に入らないのでやはりLMT刻印のロアーに変えたいです。





こちらはPTSではなく、MAGPUL実物のマルチカムストック。あまり見かけないですがイイ感じの色で気に入っていますが派手ですよね(笑)

未だにこのキットが組めなくて諦めて仕舞いこんでいる方いませんか?当店では組込もできますよ~








明日のイベント情報


⇧コチラになります(^^♪
是非お越しくださいませm(_ _)m ということで、土曜日曜は工房お休みです。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 17:44Comments(0)

2013年11月21日

BCM4 16inch 【VFC/Avalon】




今日は昨日のBCM4 14.5inchモデルの長いバージョンBCM4 16inchモデルですface02

ウチの店ではどちらかというと今日登場する長い方が人気のような気がしますが、実は短い方と2inchも長さ変わらないんです。たった1.5inch長くなっただけなんですが、見た目の印象は全く違います。別物に見える程で、ショートモデルとは違うMAGPUL PTSのMOEストックではなくACSストックを標準としている事もイメージが異なる要因の一つのようです。ハンドガードも少し長くなっただけで非常にロング感があって迫力があります。実銃はクリス・コスタ氏の考案によるカスタム銃で、プロシューター向けの銃とのこと。軍用にはないかっこ良さがある銃です。やはり16inchも14.5inch同様にノーマルの状態で既に細かいカスタムパーツが付いていて非常にお得。高級感もあるし出来もイイし値段もそれほど高くないしゴリ押しできる1丁です。内部メカボックスなどもVFC製のレジェンドバージョンが組み込まれているので更にBAKUONや50mチューンなど施しても耐久性のある電動ガンとして使えますね(^^)v オススメです(╹◡╹)




















どうでしょうか?昨日の14.5inchと随分印象が変わりませんか?
どちらがお好みでしょうか??





長いハンドガードは勿論PTS。
追加でレールなども取り付け可能なので拡張性を広げる事も簡単ですね(^^)v 14.5inchモデルとは違いフロントサイトがフリップ式です(^^♪














レシーバー周りは14.5inchと全く同じなんですが、違う風に見えたりもします。撮影の為にマガジンとダットサイトのみ付けていますが、あとはノーマルです。ステキですね(╹◡╹)
さすが仕上げも刻印もバッチリ綺麗ですよね!!!





MAGPUL PTSのACSストックが標準で付いてきます。ACSは使っている人が意外に少ないので目立ちますよね(^^)v

BCM4 16inch是非どうぞm(_ _)m





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:16Comments(0)

2013年11月20日

BCM4 14.5inch 【VFC/Avalon】




今日はVFCとAvalonの共同で作られている電動のBCM4をご紹介face02

コレ発売されてもう何年でしょうかね?2年くらいは経ったかなと思いますが、生産が少なく限定数みたいなので日本では品薄状態ですよね。というか、香港でちょこっと見かける程度で、台湾では皆無でしたね。台湾のショップはどこも種類が非常に少なく、VFCやG&Gなど台湾の有名なメーカーがあるのでどのショップに行っても台湾製品はいくらでも売っているだろうと思っている人が多いのですが、実は全然ありません。正直台湾のショップは品数が少ないので旅行などで行ってら楽しくないかもしれません。なので日本のショップってスゴイですよ(^^)v そんなあまり出回っていない今回のBCM4ですが、14.5inchモデルと16inchモデルがあり、ウチのショップではどちらかというと16inchの方が人気があるかな~?と思われます。ですが14.5inchの方がコンパクトなのでゲームには有利だし短い方が好みの方には14.5inchが人気の様です。最初からカスタムされた外装は非常に贅沢でこれ以上カスタムする必要がない程。充実した内容のお得な電動ガンです(╹◡╹)























申し分ない今風なカッコイイ銃ですよね(^^)v
重さもかなり軽量で扱いは誰でもイケます。雰囲気が凄くイイですね(^^♪






勿論PTSはパチではなくちゃんとしたPTS(笑)
ハイダーやハンドガードだけでも買ったら高いパーツが既に付いています(^^)v













この写真のモデルは追加パーツはACOG(ダットサイト)レプリカだけ。後はノーマルのままです。
通常のM4やSRなどより細かいカスタムパーツが沢山付いています。非常にお得!!! 





ストックも勿論PTSのMOE。これだけだって結構高いですからね~
全体のスタイルが好みならコレ!!! スタムするならこれがオススメ!!! 絶対オトクです(^^)v

BCM4は両方のサイズが在庫あります。是非どうぞ~










オマケ

先日、念願のボルダリングに初挑戦してきました(^^♪
感想ですが、正直全然ダメで初級編も攻略できず悔しい思いでした(笑) ルールを事前に調べなかったのが悪いのですが、決まったコースは決まった部分を掴み、足を掛けるとは知らず。自分の都合のいい出っ張りを掴んで登ってはいけないんですね。このルールがいや~辛い。簡単なコースではありますが簡単にはいきませんでした。一時間もやれば余計な力を使っているので腕力も握力もガタガタになりスタートすらできなくなりました。情けない。私も一緒に行った友人も普段からジムでトレーニングしているだけに自信満々だったのですがコレはちゃんと訓練しないとダメですね。終了後にレシートを手で丸める事が辛くなり、ペットボトルの蓋が回せなくなる程にガタガタになりました。悔しいので来週にでもまた行って攻略したいと思います。しかしこのスポーツ、登れるコツと技術が付いたら絶対楽しいと思います(╹◡╹) 運動不足の方にはオススメできませんが、ちょっと恐怖を感じるのが好きな人には凄くオススメです。是非どうぞ(^^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:40Comments(0)

2013年11月17日

SCAR-L STD 【VFC】




もう日曜日なんですね(^_^;)
一週間あっという間、というか一年があっという間。なんだかんだもうすぐ年末なんですね~つい最近まで猛暑だった気がするので何だか秋を通り越してしまった感覚です。釣り名人の情報によればアオリイカが千葉や静岡でイイ感じで釣れているらしく、今からがシーズンだそうです(╹◡╹) 先月海に行った時はまだタバコの箱~M4のマガジン程度の小さいサイズばかりだったのでまだ早いかな~と行っていなかったのですが、ボチボチ良さそうなので来週辺り行ってこようかと思います。でも来週はボルダリング初挑戦なのでそっちが優先ですかね。友人と楽しみにしていたボルダリングなのでちょっとドキドキしていますが絶対楽しいと思うのでワクワクしています(^^)v 怪我しないようにホドホドに遊んできます。しかし最近のスポーツジムやボルダリング施設は仕事帰りのサラリーマンでも出来るように夜遅くまで営業しているのでホント助かります。仕事終わりにちょっと行ける感じもまた人気なんでしょうね(^^♪

さて今日はVFCのスタンダードなSCAR-L。個人的に一番好きな14.5inchモデルをご紹介です(╹◡╹)

























今回はダントツ人気のFDEカラー(^^♪
私は仕事上FDEカラーを見すぎているので個人的にはBKが好きなんですが、世の中はこっちが人気です(^^)v VFCの落ち着いた色合いが高級感あって素晴らしいです(^^)





バレルレングスは14.5inch。人気なのはどちらかと言うとコレではなく短い方のCQCモデルですかね(╹◡╹)











やはり電動のSCARで一番人気はリコイルショック付きのマルイ製なのは知っていますが、VFCは見た目と材質の部分で非常にリアルというか、安っぽくないのでコレを選ぶ人も多いです(^^♪ 




ストックもガッチリしていて実銃とソックリな感じ。各調整の動きや硬さなんかも実銃ソックリですよホントに(^^)v

VFC製SCAR-L是非どうぞ~(╹◡╹)










オマケ


SEALsでこんな商品作っちゃいました!!!
フィールドへ来た事がある方なら一度は食べた事があるフィールドスタッフの幸ちゃんが作る美味しいカレーをそのままレトルト工場で生産(^^)v 何度も試作品を味見しては何かが違うと打ち合わせしていたようで、完璧な幸ちゃんカレーがレトルトになりました。今後はフィールドランチは勿論、販売もやるので自宅で幸ちゃんカレーを食べれますよ(^^♪ ちゃんとした日本の企業が生産しているので安心だし非常食にもなりますね。是非どうぞ~
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:33Comments(0)

2013年11月14日

PEACE COMBAT & M870 自分用




出張から戻って参りました~face02
やっぱり暖かい所イイですね!!! 着替えも楽だし。東京は急に寒くなって風邪気味の人が多いですので体調崩さないように注意しましょうね(^^)

新しいミリタリー雑誌の”PEACE COMBAT”2号目が発売です!!!
今回の表紙はなんと土屋アンナさん(╹◡╹) ワンピース姿にウチのBAKUONカスタムVFC Mk43を片手で持った表紙はインパクトありますよね~。コテコテの装備を着た表紙が多い中、初めて企画を聞いた時は驚きましたがイイ感じに仕上がっていますね(^^) 今回もウチは全面的に協力させて頂いているのでウザイくらいウチの名前や写真が出てきます(笑)
3Cデザートとフローテーションベストを着た土屋アンナさんも中程に登場してきますが、凄く似合っていてカッコイイです。撮影時はアンナさんも私も海に潜る事が好きなので話も盛り上がり楽しいお仕事を経験させて頂きました(^^)v 是非是非書店で買ってみて下さいね!!!!!












今日は個人のG&P製M870をちょっとカスタムしたモデル。
PEACE COMBATにも同じシリーズが登場してきますが、最近タクティカルなショットガンにハマっている人に非常に人気のシリーズです。エアーコッキングで一年中安定して使えるゲーム向きのショットガンですよ(^^♪






色々かき集めて組み込んだのでG&Pから出ているモデルではありませんが、かなりイイ感じに仕上がっていてお気に入りです(^^)v
サイズや重さもイイですよ。





ハンドガードにもレールが追加されています。これはG&P製のオプションを付けているのでちゃんと収まっていますね(╹◡╹)











実はあまり外装パーツが付けられないので普通のパーツ達ですが、これで十分カッコイイと思っているので満足です(^^)v
グリップはM4の実物系やレプリカGBB系が色々付けられるので好みでチョイスできます。グリップって握りにくいヤツ付けると射撃に集中できないですからね。





レプリカのUBRを付けてみました(^^♪
私はこの重そうな見た目が大好きで色々な銃に取り付けています。PTSのUBRもかなりお手頃価格になったので購入しやすいです。
UBRオススメです。

これからドンドン台湾情報などもアップしていきますのでチェックをお願いします。しかも今月末には再び香港への出張もあるのでお楽しみに(╹◡╹)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:42Comments(0)

2013年11月09日

台湾情報つづき VFC/Umarex WALTHER PPQ 【Stark Arms】




今日も台湾からブログ更新です。
一昨日ちょっとご紹介したワルサー認証のPPQ M2。
最新のガスブロで日本でも少ないですが販売されているみたいです。ですが今回ウチが仕入れる予定のPPQはちょっと違うのです。出荷前に日本の134Aガス向けにバルブを交換。スプリング等も日本仕様に変更。ホップパッキンも少し柔らかい物に交換して鬼ホップしないようにしています。他にも現在普通に売られているPPQでは非常にマズイ事があるのでそちらの情報は下記をご覧下さいませ。気軽に海外から通販できる時代ですが反面リスキーな事もあるので注意が必要なんです(^-^) 詳しくは⬇最後の方にあります

















製造は台湾のStark Arms社。最新だけに前作のGLOCKより更にクオリティが上がっています。



















非常に気合いが入った出来です。こちら(台湾)は非常に圧力の高いTOPガスを使うので銃のセッティングも高圧仕様です。日本の134aガスを前提としていな設計のため確実な作動ができない事が多々あるので仕様を変更する必要があるのです。TOPガスでテスト射撃しましたが、ちょとコワイくらいの動きと音で完璧に動きました。パワーも相当出ていると思われます。134aガスではせいぜい0.7J程なので安心なんですが、輸入もしくは海外仕様そのままでは日本に持ち込めない、もしくは没収される可能性があるので⬇をご覧ください。






これがPPQの説明書なんですがコレが問題なんです。








説明書と箱にハッキリMAX1.3J出るよと書いてあるのです。これが日本の税関で没収されるかもしれない理由。銃自体は134aガスならまず0.98Jを超えないのですが、それは税関の人にはいくら説明しても通用しないのです。だってメーカーの説明書に1.3Jと書いてあるのですから。ここで弾速証明書という用紙を入れて輸入するのが当り前だったんですが、ここに問題があるのです。ここ最近、弾速証明書はいくらでも個人で作れるため証明書にはならないそうです。では日本の警察は何で判断するのか?それはメーカーの発表する⬆の取扱説明書やメーカーのHPで判断すると実際に成田の空港警察の方から教えて頂きました。じゃあ取扱説明書も箱も捨ててエアガンのみ輸入して弾速証明書を添付すればOKか?それもダメだそうです。そういった荷物は警察で預かって後日発射テスト(パワーテスト)をするそうです。現在は多数のエアガンが海外から毎日輸入されていて取締は抜き打ちみたいなんですが、今後は確実にチェックが厳しくなるとの事。なのでこのPPQもそのままでは没収される可能性が大なのです。なのでウチはこのリスクを回避するため、ちゃんとメーカーで日本仕様にした銃でパワーも規制内ですよという証明書を発行してもらう申請をしました。そうすれば何にも問題ないですからね。売る側も買う側も安心な訳です。なので今回はPPQのサンプル持ち帰りは実現しませんが、メーカーの対応が早ければ来月にも0.98J以下のパワーのPPQが入荷します。ついでにアフターパーツも出して頂ける事になりそうで、ウチで販売した銃に限りパーツ単体で購入可能になりそうなんですが、詳しくはまた後日お知らせします。今回はそういったマジメな契約をしに台湾に出張した訳なんです。なので何時もより疲れ方が違う気がする。しかし台湾の人は温厚な方が多く皆さん親切なので助かりました(^-^)







オマケ


事前に発注していたモーターを引取りに行ったら完成しておらず(~_~;) 約束したつもりなのにまだ途中でした 1番のネタだったんですがまた次回に延期。
これは持って帰るつもりだったんですが仕方ないか。このモーターも年明けには詳細をお知らせできると思うので入荷したらブログでアップします。個人的にかなり期待しているモーターなんですよ(^-^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:29Comments(0)

2013年11月08日

プルバップAK &ACR【台湾情報】




今日も台湾から更新ですface02
こちらは今日も蒸暑い一日でしたが、天気がよく久しぶりに太陽が出てくれて南国らしい陽気でした(^ ^) 夕方からは涼しくなるので中々快適です。
朝から台湾新幹線で南部へ向かいましたが、日本の新幹線を使っているらしいのでまあ快適。乗務員や売店のクオリティも高く、台湾のお客さんも駅弁を食べながら乗るのが好きみたいです。台湾は食べ物が美味しいので本当に助かります。野菜も沢山食べる習慣があるみたいで気軽に食べる事ができます。あとはマッサージが安くてイイですね(^ ^)

さて、本日は長物をご紹介します。どちらも最新のGBBでめちゃくちゃカッコイイく素晴らしいモデルです(^-^)



















普通のM4なんですが、まだ日本に入っていない新しいメーカーのGBB。詳細は後日。。











ソビエト時代の特殊部隊が使っていたプルバップ式のAK。GBBでいい感じの作動でしたよ。これも詳細は後日。。














こちらは多少日本にも入っているみたいですが、ACRのレミントン刻印入りは少ないようです。もちろんGBB。詳細は後日詳しく。。




色々進化しているGBBシリーズは今後のラインナップの展開が非常に気になります。日本はこれから冬なのでガスブロは作動が厳しいですが、台湾は南国なのでドンドンガスブロ新製品が登場してきますね。楽しみです(^-^)
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 02:04Comments(0)

2013年11月07日

台湾出張情報ちょっとだけ。




お待たせしました~
台湾の情報を少しお知らせです。しかし相変わらずミリブロの管理画面写真アップメニューのニューバージョンのお陰で大変苦労しています。FlashPlayerを使う事になったらしく、私のipadでは写真を取り込む事ができませんでした。結局パソコンを借りてのブログ更新となります(~_~;) ミリブロ自体非常に重いしもう少しなんとかして下さい。

さてこちらはかなり蒸暑い毎日です。夏です
天気は曇りが多く、スコールが数時間おきに発生するので移動も大変ですが、お食事が問題ないのでストレスは少ないです(^ ^)
今日は新しくお取引させて頂く事になったメーカーさんと取引内容を確認しに行ってきました。事前に用意していただいたサンプルも実際に確認できました。特に日本では知られていないリアルなガスブロが物凄く良かったです。相変わらずコチラはTOPガスで試射するので迫力満点。もはや実銃の20口径の反動を超えた?リコイルを堪能してきました。材質などにもこだわる事が多く、台湾の精度は数年前とは比べ物にならないほど上がっていますね(^ ^)














これ分かりますよね?M4のレシーバーですが、実はウチオリジナルの商品のベースなんです!
詳しい事は後日にしますが、予想を遥かに上まった出来に正直驚きました。この後CNCで切削して仕上がった製品もあるのですがそれは後日。
AEG⁇いやたぶんGBBかな…内緒です








これもそうです。AKっぽい部品ですがこっちも内緒。お楽しみに‼








これは既に日本に入ってきているのかな?初めて手にとったのでパシャり。Umarexのワルサー。非常にかっこいいし綺麗な製品でした(^ ^)








これは日本には無いモデル。GLOCK19ですが高級な一丁です。マジでかっこいいですよ






今日はこの辺までにしておきます。
明日辺りに長ものGBBをアップできればと思っています。しかし今日は1番大変な契約を完了できたのでドッと疲れが…今晩はゆっくりしようと思います。明日は台湾新幹線にのって南に行ってくるのでホテルに戻ったらブログ更新しますのでお楽しみに‼
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 00:35Comments(0)

2013年11月02日

11月2日の記事








今日は一番新しいSEALs CUSTOM FACTORY CMに登場する銃達のご紹介ですface02
今月13日に発売決定のピースコンバットのお手伝いも今日でピーク(ギリギリまで撮影や編集をやっていて大変)です(^^)
前回の創刊号でも最新13日に発売されるピースコンバットにも登場する銃達ですので是非ご覧くださいませ(^^)v


















一発目

VFCのAKMSをベースに当工房で1丁づつ仕上げたWar Finishの電動AKMS。
内部もライトチューン済みで箱出しそのままで使える電動ガンですね。非常にお得なセット価格なのでオススメですが生産数が少ないので売り切れが多い銃です(╹◡╹)







これもVFC製の電動SCAR-L CQCモデル。
MARUI製FDEカラーが人気ですが、ここはあえてVFCのブラックを表に出したいところです。質感なども素晴らしく非常に満足する1丁です(^^)







これは大人気商品のVFC製Mk18Mod1。しかも新型の方ですね(^^)v
とにかく豪華な作りで重さのバランスなども完璧です。ブローバックなんかどうでも良くなる最高にカッコイイ1丁ですね(^^♪







少しマニアックになりちょっと旧型ですかね?
Mk18Mod0。これも絶対カッコイイ。普通な感じがまたイイですね(╹◡╹) かなり人気の高いモデルです。







これは知名度的にはあまり知られていないかもしれません。
KING ARMS製のSIG556。イイですねこのM4にはないデザイン(^^)v コンパクトでオシャレな1丁ですね(^^)







ミニミの派生型Mk46。重くて扱いにくいマシンガンですが装弾数がダントツ多いのでフィールドでも弾幕をはるチームに居てくれると頼りになる分隊支援火器です(╹◡╹)
バラマキなので弾代もかなりかかります。







これは去年から爆発的な人気になったSMGのMP7A1。コンパクトですが実銃では恐ろしい武器です。KSC/KWA製のガスブロは真冬でも作動するGBBでファンが多いですね(^^♪







これはMARUIのGLOCK17をベースに社外パーツでできるだけかっこ良く組んだ拳銃で、結局外側のパーツはほとんどMARUI製を使っていません(ーー;)
かなりオカネもかかってすり合わせなど大変でしたが超お気に入りの銃です。上級者向けなのでオススメはできませんがカッコイイのは間違いないと思います(╹◡╹)







これはKWA製のHK45。
さすが最新の銃だけに完璧な作りと作動で最強のハンドガンです(^^) ノーマルの状態でアルミスライドが組み込まれていてイイですね(^^♪ とにかくカッコイイ銃です(^^)v










⇧この銃達が登場する動画がコレ⇓ 是非御覧くださいせm(_ _)m









※明日から月曜日までは工房をお休みにさせて頂きますm(_ _)m
で、火曜日から私は台湾出張のため再来週火曜日までメールの返信等が出来ません(工房は別のスタッフ2名が常駐していて営業しています)。電話は繋がりますので何か御座いましたらお気軽にどうぞ(^^♪時差はたったの1時間だけですので大丈夫です。そして台湾からは珍しい商品をまたブログでアップする予定です。そしてその商品をミニミリやVショーに持っていく予定ですよ!!!! 月末には香港からの新製品も持ってくる予定ですのでブログチェックをお忘れなく(╹◡╹) それではお楽しみに。行って参ります!!!!!




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:08Comments(0)

2013年11月01日

M4A1 SWAT 【VFC/SEALs】




今日から11月っすね~
先週までの悪天候続きで10月は雨ばっかりのイメージでした。11月はどうでしょうか?また台湾のかなり南には台風らしき雲があるみたいですがいつまで続くのでしょうか?今週いっぱい台湾は雨が続くみたいだし、来週火曜からの出張に影響が出なければいいのですが。天気予報を見ると現在の台湾の気温は25~29度くらい。湿度が80~95%と非常にムシムシした状態みたいです。でもいつもの国より遥かにお食事が好みなのでそっちは心配ないですね(笑)
レアな商品を調査しに行く訳ですが、今回は台湾全域を新幹線で弾丸調査するため天気でスケジュールが狂えば問題なので来週いっぱいだけ何とか晴れて下さいm(_ _)m

さて、今日はVFCの電動M4A1にELEMENTのハンドガードライトを単純に組んだモデル。ウチではSWATと呼んでいます。ライトを付けただけなんですが通常のM4A1と全く違う雰囲気で私は大好きなスタイルです。銃自体が軽量で使いやすいのでゲームにはピッタリですよね(^^♪






















イイですねこの感じ(^^)v
普通だけどちょっと違うチラ見される銃ですね。






ハンドガードのみELEMENT製なので中華ですが、しっかりできていていライトも超明るいです。
質感も良く、中にはバッテリースペースが確保されているので色々入れられますね(╹◡╹)












ま、ごく普通のM4ですがVFCの高級な作りは見ていて飽きないです(^^)v
レジェンドシリーズで一番お手頃価格なM4A1なのでコレをベースにカスタムする人も多いですね(^^)



たまには通常分解。
ピン一本でメンテナンス可能な状態になります(╹◡╹)




ブッシュマスタータイプもシンプルで飽きの来ないストックですね(^^♪

VFCベースのSEALsオリジナルカスタム、M4A1 SWATは好評発売中です。是非どうぞ!!!!




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:27Comments(0)