スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年10月31日

KREBS AKM 【LCT】




今日は限定商品ですface02

何年前だったか忘れましたが、LCTが限定で生産して秒殺で完売した電動のKREBS AKM。
スピードロードタクティカルライフルとの事なので、タクティカルな現代のAKとなります。商品は非常に豪華で、細かい部分までこだわって作られたKREBSモデル。私の所有するAKMは初期のモデルなのでセレクターなどにKREBSのホワイトレターが無いですが、後に発売されたKREBSクリンコフからはマークが入るようになりました。あのクリンコフも秒殺でした。今でも覚えています、ブログでアップした5分後に注文の連絡が入り、次の日は在庫分が完売して急いで追加発注したのですが結局2丁しか追加確保できず勿論自分の分は無しだった事がありました。それくらい人気があったAK。しかも金額もなかなか高額ではありましたが、それ以上の内容で満足させられる商品です。非常に出来が良いパーツで構成されているので後は好みでグリップやダットサイトを付ければ完成って感じの1丁です。今回の写真はMOEストック以外はノーマルです。このままで十分過ぎるかっこ良さがありますよね(^^♪



















ノーマルでもこんなに迫力あって非常にカッコイイスタイルをしています(^^)
個人的に限定ではなくて通常ラインナップに入れてほしいですよコレ。






ライセンス生産のKREBSタイプレールもシッカリ作られていて非常にリアルですね(╹◡╹)
バレル周りはオールスチールなので質感も完璧です(^^)v













イイですねこの感じ(^^♪
鉄の仕上げも美しく、明かりや角度で表情が違います。重たくて冷たい銃ですが、M4には全く違う美しささえ感じてしまいます。LCTのAKも素晴らしいですよね!!!!!




ノーマルはボルターのクラブフットタイプが付いてた記憶がありますが、何故かストックだけショボくて捨てたと思います(笑)
なのでここはベターにMOEをチョイスです(╹◡╹)

しかし関係ないですが、昨日からミリブロのサーバー?がおかしいです。このブログも昨日アップする予定でしたがバグってばかりで2時間半も格闘して結局アップできず。予定も狂い大事なジムも中止(ーー;)
今日も一瞬おかしくなり数十分固まった状態。他のパソコンでも同じで参りました。ミリブロって非常に楽しいのですが、サイトがバグるの結構多いので何とかしてくださいよ。マジで。
ではでは。




Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 20:11Comments(0)

2013年10月27日

NEW Mk18Mod1 AEG 【VFC】




今日はM4系ですよface02

本日の天気、最高っす(^^)v
少々肌寒いですが晴天で気持よかったです。東京の公園なんかの木も葉っぱがいよいよ茶色っぽくなってきましたので冬へ突入ですね~
実は来週久しぶりにVFCの本社がある台湾へ出張なんですが、感覚がおかしいのか出張まであと2週間くらい先だと勝手に思い込んでいたので少々焦りました。来週頭から出張なんだとやっと脳ミソが認識したので体調管理しねくてはなりません。11月末には香港への出張も控えているので年内はまた台湾や香港からレアな商品を色々アップしていきたいと思っています(╹◡╹) 現代はスマホやipad一個でWiFiに繋げばどこでもブログ更新できるし、地図や言葉など何でも情報を簡単に検索できるのでスゴイですよね。今の自分はスマホが無いと生きていけないかもしれません(ーー;) 香港なんかは地下鉄の車内もWiFiがビュンビュン飛んでいるのでスゴイです。ホントに。
どんなレアな商品に出会えるか私も楽しみです。ブログチェックをお願いしますね(^^)v


















今回のMk18Mod1は今年VFCでマイナーチェンジした新型。マイナーチェンジと言ってもFDEカラーだったグリップとストックが黒になっただけなんですけどね。あとはレシーバーの色がパーカー色からかなり黒に近いグレーになった事でしょうか。しかし色が変わっただけで別の銃に見えます(╹◡╹)





DANIELのレールは実物にソックリな出来で質感も素晴らしいです。濃い目の茶色がカッコイイですよね(^^♪












好みが別れますが黒に近いグレーどうでしょうか?写真ではほとんど黒に見えますね。でも微妙にグレーなんです。
刻印などは変更なく今までと同じです。内部のチャンバーが新型の黒いチャンバーに変わっているくらいですかね。
しかしどんなスタイルにしてもカッコイイ銃ですよね(^^)




相変わらずのクレーンタイプストックが標準ですが、最近はLMTのマーキングなどは一切無くなってしまいました。
一時期ストックだけ白っちゃけた感じで変でしたが現行は改善されましたね(╹◡╹)

VFCの電動Mk18Mod1是非オススメですicon22
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:48Comments(0)

2013年10月26日

MAGPUL MAG-K-001 【βproject/Tactical AK】




今日はAKっすface02

台風27号、温帯低気圧に変わりましたね。まだ油断はできませんが、これで徐々に勢力が弱くなっていくので一安心ですかね。
東京は夕方前から晴れ間が出てきていますので、明日はイイ天気になりそうです。久しぶりですよね晴れ。なんか楽しみですよ自分。でも気温はドンドン下がってきていてそろそろ冬モードですかね~寒いのは苦手なんで今回の冬はどうやって過ごすか??考え中です。

さて、今日はβプロジェクト製のMAGPUL AKをご紹介。
MAGPUL PTSの正式な電動ガンですが、製造元はCYMA?なんて噂もあるので箱出しのままでは使用に不安がある製品です。しかしちゃんと整備すればバッチリゲームで使えるタクティカルなAK。とにかく見た目がカッコイイので私も愛用している電動ガンです。色々細かい部分でツメが甘い所はありますが、スタイル的にはオススメできる1丁ですよ(╹◡╹)



















イイですねこのチャラさ。
AKらしさも残しつつ、現代に合ったカスタムをされていて非常にカッコイイと思います(^^)v





ノーマルはレールのみ黒なんですが、なんか仕上げが安っぽくてHONG KONGとホワイトレターまで入っていたので迷わず缶スプレーで塗装。適当に色ムラを残した状態に仕上げました(^^)













多分スチールのレシーバーは非常にいい色をしたFDEカラーにペイントされていてお気に入りなんですが、ビョウなど黒いパーツが安っぽいメッキなのでここは何とか変更したいところではあります。
セレクターの動きが大丈夫か??と不安になる感じで、ゲーマーの様にサクサク使うには改造が必要な部分なんですが、変にイジるとセミが効かなかったり、セーフに入らなかったりと問題が出る恐れがあるので不安な人はショップさんへ任せてしまいましょう(╹◡╹)




ノーマルでPTSのストックが付いてきてこのままで良いと思います。
私は今後、配線をリアに加工・変更してストックパイプに入れる予定です。リポを使っているので極力傷や負荷がかかる所へ収納したくないですからね(^^)

持ち込みでも内部の調整やセレクターの改善など受け付けていますので、お気軽にご相談下さいませm(_ _)m
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:52Comments(0)

2013年10月25日

M4 A.R.M.S Custom 【SEALs】




台風、かなり進路予定が変わりましたね
さっき見た時点ではかなり手前で急に曲がって海上を北上するみたいです。明日にかけて東京は雨が降るものの、台風の上陸がなさそうなので少しホッとしています。前回の台風みたいに各地で被害をもたらしては困りますからね。しかしもうすぐ11月だというのにまだ海水温度は高めで、台風が発生しやすいなんて異常でしょうね。予報では台風の上陸は無さそうですが完全に通過するまでは引き続き注意が必要ですよ(^^)

さて、今日はウチでオリジナルに組み上げた1丁をご紹介。
特別な事はありませんが、様々なパーツをかき集めて組んだので同じものを作るのはちょっと大変かもしれません。レシーバーは相変わらずのVFCをベースとしていますが、内部メカボックスなどは違うメーカーを組んでいるのでセレクターやトリガーのシビアな動きを実現させるのに苦労したモデルです。ARMSタイプのレールも無加工で付くつもりでしたが、微妙な加工と調整が必要だったので組込にかなり時間を費やした電動ガンです。基本スナイピングのセミで使う銃で組んでいるのでレスポンスと命中精度にこだわりました(^^)v



















バレルは通常の14.5inchですが、レールがSIRのロングタイプなので非常にイカツイ仕上げになっています。
しかしレール自体の重量はそれ程重くないのでストレスを感じる事はないですね(^^)






レールがボリューム満点なので特に何も付けないでも十分カッコイイですね。












VFCのレシーバーですが上下バラバラ。上がM4用のグレーで下がナイツタイプの真っ黒をチョイス。チョイスと言うか余っていたパーツなんですが、これが意外にかっこ良くてお気に入りなんです(╹◡╹)




バッテリーはやはり外付けは極力避けたいのでバッファーチューブ内に収納。ストックを一番短いポジションにできないですが、一番短いポジションで使う事が無いので全く問題ありませんね(^^)v

バラパーツのかき集めで組込にお困りな事がありましたらお気軽にご相談下さいませ(^^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:06Comments(0)

2013年10月24日

HK416C AEG 【VFC/SEALs】




今日は電動ガンですface02

なんだか天気がスッキリしないですね~
しかも寒いのか?まだ薄着でも大丈夫??と判断が微妙です。外が寒くても室内に入ると長袖は暑いし。台風も中々来ないし、来たら来たで大変だし。せっかくの海にも行く予定が組めないのでここ最近の天気は嫌ですね~
皆さんも風邪を引かないように注意して下さいね(╹◡╹)

さて、今日登場するのはVFCが発売する前にウチの工房でガスブロHK416Cをベースに電動ガンにカスタムした1丁です。
VFCから電動HK416Cが発売される事は知っていましたが、どうしても早く電動が欲しかったので試しに作ってみた銃です。レシーバーだけ妥協して電動用を流用していますが、その他はガスブロHK416Cのパーツを使って組んだ1丁です。
ワンオフ加工が多いのでちゃんと作動させるのは少々不安がありましたが、加工がうまくいってバッチリ普通な電動ガンに仕上がっています。バラしついでに内部もフルチューンでゲームではコンパクトで命中精度も良いので最高な武器ですよ(^^)v
女性でも軽く扱えるかっこ良くてイイ感じの電動ガンです(^^)


























いいですねこのコンパクト具合!!!
小さすぎず丁度いい感じ。しかも超カッコイイですよね~














ガスブロHK416Cのフロント一式をそのまま使おうと試しましたが、アウターバレルは加工するより作ってしまった方が早かったのでワンオフです。ノベスケの後ろが少しシルバーに見えますが、このHK416Cのアウターバレルはシルバーなんです。なかなかカッコイイですよ。


























HK416Dのレシーバーを使っているのでホワイトレターはHK416Dですが、どうしても新型のHK416のアンビセレクターを付けたかったのでセレクター自体をワンオフ製作。更にレシーバー内側もアンビセレクターのギアなどを入れられる様に加工しました。この銃で一番加工が大変だった部分ですが、無事にしっかり使えるセレクターが完成しました(^^)v










HK416Cの一番の特徴であるこのスライドストックはコンパクトでカッコイイデザインですよね(╹◡╹)
バッファーチューブ内に小型のリポを仕込んでいますが、ゲームで使うとバッテリーの交換が増えるので本当は容量の大きいバッテリーにしたいのですが、外付けになってしまうので仕方ないですね。

加工を受け付けているエアガン屋さんは少ないので、何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいね(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:31Comments(0)

2013年10月20日

Colt M4 CQB 【VFC】




今日はスタンダードなM4っすface02

新型だ最新だと毎日のように新しいタイプのM4系やパーツ類が登場している現在はもはや数えきれない程の種類が存在しますね(╹◡╹)
でも結局まだまだ人気が衰えないM4系の基準となったモデルの一種をご紹介(^^)v 今日登場するのはVFCで何故か限定生産されたM4CQBの電動ガン。GBBの方は通常ラインナップで発売されていますが何故か電動は過去に限定で発売され現在では入手不可となっています。でも通常M4にオプションパーツを使えば現在でもCQBは作れるので問題ありませんが。。
で、特別なものは一切付いていないM4CQBですが、結局シンプルで飽きの来ない軍用なので今でもファンは沢山います。次世代M4系でもこのスタイルで使う人は多く、実銃は登場から10年以上経過した旧式でも現役バリバリ。そんなシンプルで軍用独特の雰囲気を上手くトイガンで表現してくれたVFCの電動を更にウチのファクトリーでウエザリング加工した1丁です(^^)
私の超お気に入りでもある1丁です(^^♪


















コンパクトなCQBレングスなので取り回しは最高。しかも軽量なので一日ゲームで遊べますね(^^)v





実RISもリアルサイズの電動ガンなのでバッチリ取り付けOK。
アウターとフロントサイトをVFCの純正オプションであるスチールに総取っ替えして見た目を向上させていますが重量は少しUPです(^^)












一番苦労したウエザリング。
塗膜が薄くて弱いメーカーなら簡単にできますが、VFCの塗膜はアルマイトか??と思う程強いので大変です。サンドペーパーなんかだと何枚あっても終わりませんのでウチでは専用の研磨機を作ってやりました(笑)そこまでしてやりたかったので苦労しましたがお気に入りです(╹◡╹) しかし昨日登場したG&Pの刻印と全く違いますね。リアルはこちらです(^^)v




M4A1に付属していた純正のブッシュマスタータイプストックもシンプルで好きです。バッテリーを収納できないのが残念ですが何とかバッファーチューブ内に入れています。本物のTANカラーに近い土をわざわざ探してきてストックとグリップにすり込んでいます(笑)

ウエザリング加工は銃持ち込みでも勿論OKですが、全く加工が施せないメーカーも存在するのでお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ではでは。



Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 20:26Comments(0)

2013年10月19日

Knight's Armament M.R.E 【KING ARMS】




今日の東京はちょっと寒いですね~
これからドンドン寒くなってきますが、南ではまた強力な台風が日本へ向けて突進中。異常ですよね。
で、そろそろまた香港や台湾への出張を控えているので台風に振り回されては困るのでちょっと時期をずらそうかと検討中。台湾は久しぶりですが、今回は日本に出回っていないメーカーさんと取引があるので絶対台湾へ予定通り行けないと大変な事になるので11月末に変更しようか??でも12月にはVショーがあるので12月上旬には香港も行かないと。なので台風はいい加減27号で終わりにして下さい。これ以上予定に影響させては困ります。。

さて、今日はKING ARMSのナイツMREを付けたG&PのM4をご紹介(╹◡╹)
製品は数年前に発売された物ですが、あまり知名度がなく付けている人は少ないタイプです。フセイン大統領を捕まえた時に特殊部隊の隊員が使っていた事で一時有名になりましたがその後日本では影が薄くなりました。現在でも実銃界では愛用者が多い様で、本国ナイツ社のHPでは今日現在SOLD OUTとなっておりました(笑) 独特な形状のレールですが特別な感じがして私は大好きです。レプリカは通販で手軽に購入可能なので是非オススメしたいアイテムです(^^♪


















カッコイイでしょ~(╹◡╹)
初めて見た時は即予約を入れました。でも予想外、それほど人気が出ずマニアックなジャンルになりましたねこのMRE。






ナイツから発表されて10年は経過していないと思いますが古めの設計。しかしフローテーションで拡張性が高い事から軍隊でもシューターでも愛用者が多いみたいです。カッコイイですよねMRE(^^)v














本体レシーバーはG&P製。こうやって見ると普段取り扱いが多いVFCのレシーバーと刻印の文字が全然違いますね。こっちは太くて深い刻印。非常にハッキリしています。KING ARMS製のMREを組み込む時にアウターバレルがG&P製と相性が微妙(超タイト)なので少々苦労しましたがガッチリ固定できました(^^♪




ストックはNBですが何処かで安く買って意外に出来が良くて気に入っているストック(╹◡╹)
やはりG&P製のバッファーチューブが若干太い??のかスライドがスムーズに動かない。G&Pはレールもちょっと太り気味だったりするので色々相性がありますがこのモデルは何とか大丈夫でした(^^)

VFCなどに是非このMRE組み込んで見て下さいね~
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:17Comments(0)

2013年10月18日

EBR Mk14 Mod1 SV 【G&P】




今日は超目立つ1丁ですface02

ヤフオクでも8万円近くで取引されているG&P製のMk14(^^♪
日本で見れるG&P社のHPではコンバージョンキットしか出てきませんが、今回のモデルはメカボックスまで組み込まれたコンプリートモデル。ボディはサンドブラストでシルバーに仕上げられ、プラパーツはTANカラーと非常に目立つ仕上げとなっている特殊なEBRです。勿論実銃でも存在しますが、調べてもあまり情報が流れていないのでNAVY SEALが実際に使っている写真なども少ないですが、G&Pは頑張って電動ガン化してくれましたよね(^^)v 最近では台湾のWE社がガスブロでEBRを出していますが、あっちもかなり高額。複雑なレシーバーなのでコストが掛かっているのでしょう。最近見かけなくなりましたが、G&PのEBRをコピーした中華電動EBRがヤフオクなどで格安で出回っていましたが最近見かけなくなりましたね。なので現在電動のEBRだとG&Pだけなんですが、やはり出回っている数は少ない様です。金属のカタマリで重くて大きい銃ですが、存在感抜群で憧れる人も多く、オススメな1丁ですよ(^^)


















かなりゴツイ感じでインパクトありますね~このスタイル(^^♪
正直LMGに近い重量なので一日ゲームで使うには体力がかなり必要だと思います(笑)






フロント部分はカッコイイバレル&Fサイト周りと、実はオフセットになっている4面レールが迫力満点。
是非バイポッドを付けたい銃ですよね(^^)v











アルミのCNC削り出しもリアルでカッコイイ!!!
初期モデルは無刻印モデルでしたが、現在はちゃんと刻印が入っています。なんか可愛らしい文字ですね(╹◡╹)
ツヤ消しのシルバーがホントかっこいいモデルですよ(^^)




このモデルはバッテリーをストックパイプに収納するリア配線タイプ。ちょっと特殊なストックなので他のストックはポン付けできないですがスタイル的にはこのままでも十分イイ感じだと思います(^^)v

メーカーも発表していない特別なEBRなのでお早めにどうぞ!!!!!
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:30Comments(0)

2013年10月17日

SR15 E3 IWS FDE 【VFC】




久しぶりの更新ですface02

今日はVFCの電動ガンSR15E3 IWSのFDEカラーモデル(^^)v
今年新しくラインナップに加わった新色ですね。
16inchのバレルが非常に目立つスタイリッシュなカッコイイスタイルで大人気ですね(^^) しかも軽量で合成がよく、リアルな外観は買ってからの満足度も全然違います。私も初期型から最新まで3丁所有しているくらいオススメな電動ガンですよ(╹◡╹)
メーカー発表のスペックはこんな感じです⇓

全長:835/918mm
重量:2880g
装弾数:300発
初速(JPエディション):89m/sec

同社のM4 SOPMODと比べて長さが2inch(約5センチ)長いですが、重量が49グラム軽いです。わずかな重さですが長時間ゲームに集中するには軽量な方が絶対有利なので大事な部分かもしれません(^^♪ そんな優等生な1丁を今日はご紹介します(^^)v

















イイですね~このデザイン!!!
さすがナイツ。VFCの自慢塗装も色が素晴らしいですよ。完璧なFDEカラー。かなり強いつや消しもイイです(╹◡╹)





しっかり作られたURXレールは実銃同様に強度があり真っ直ぐでレールサイズもリアル。実パーツが付かない事もほとんどありません(^^♪ 沢山のオプションを付けても歪まない強度があります(^^)v












かなりツヤ消しが強い仕上げですね。
刻印も素晴らしく、綺麗でハッキリしています。オモチャですが一丁一丁異なるシリアルNoまで刻印されていて最高にカッコイイ(^^) ナイツらしさも十分出ていてリアルな電動ガンを求めるユーザーに人気のメーカーです(╹◡╹)




最近個人的に、全部FDE(TAN)カラーが飽きっぽくなっているので、オプションパーツはなるべく黒をチョイスするようにしています。ナイツなのでなんでも似合ってくれてカスタムするのも楽しいです(^^♪

VFCのSR15 E3 IWS BK/FDE は好評発売中です。是非どうぞm(_ _)m
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:52Comments(0)

2013年10月11日

FN F2000 【G&G】




今日はG&G製品ですface02

個人的には大好きなスタイルのFN社F2000。
台湾のG&G社が電動ガンで作ってくれましたよね(^^)
最近の映画ではエクスペンダブルズ一作目の冒頭でスタローンがブラックモデルを使っています。パッと見魚みたいな形なので私はカツオと呼んでいますが、P90に近いスタイルで近代的な印象があります。実銃も米軍などでトライアルした実績もあり色々なオプションを付け替えてカスタムできる事が魅力的です。G&Gでも電動ガン化するにあたり、数種類のラインナップを設定してくれたのでお好みの形をチョイスできるようになっています(^^)v ブラックモデルも大好きですが、たまたまFN刻印のF2000を発見して即仕入れて内部は当店自慢の爆音チューンが施されています(╹◡╹) デモガンで定例会などで試射できるようにするつもりだったのですが、メンテナンス中に一部の部品を無くしてしまい現在は入荷待ち(ーー;) メカボックス固定パーツなのでそれがないと復活できないですが、入荷したらすぐに直してデモガンで試射できるようにしたいと思っている1丁です(^^)v とにかくこのG&G製のF2000は完璧な爆音カスタムを施したので皆さんに是非撃って頂きたい電動ガンです(^^♪


















どうですか~このデザイン???
ハッキリ好みが別れるでしょう。嫌いな人は見向きもしない銃ですが私は大好きです!!!!!





ハンドガード部分は決して握りやすくありませんが流線型でカッコイイ(^^)
黒い部分をグレネードなどとユニットで交換して使う構造ですね。このモデルはレールが上部のみなのでちょっと残念。













通常版のメーカーが発表しているモデルはFNのロゴが一切ありませんが、こちらはちゃんとFNマークがしっかり入ってます。表向きはG&Gマークで裏はFNマークってことなんでしょうか?? しかし物凄く綺麗な成形でしかもポリマーなのでテカリもなく丈夫なボディ。外側は金属ボディがほとんど使われていませんが、本体はかなり重いのが弱点ですかね。ホント重いです。でも抜群にカッコイイので私は大満足ですよ(╹◡╹)




ストックはぼってりした感じで厚みもありますが使いやすいです。長さや位置調整が一切できないのが現代の銃と違うところですかね。メカボックスは後方のストック内にありマガジンは従来型のマルイM4用が使えます(^^)v
しかしいい色ですこの銃(╹◡╹)
オススメの1丁ですよ!!!




☆お知らせ☆
明日~月曜日(12~14日)まで東京のSEALs CUSTOM FACTORYはメンテナンスのためクローズさせて頂きます。フィールドは通常通りです(^^)
火曜日からは通常通りですので宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:24Comments(0)

2013年10月10日

HK416D 【VFC】




今日もHKですface02

昨日は久しぶりにウチのフィールドへちょっと遊びに行ってきました。暑い一日でしたが、まあ気持ちのいい木陰は最高。風が強めでしたが森の中は清々しくゲームにはバッチリです(^^♪ 午後からは別の用事で千葉の内房でお仕事。結局我慢できず少しだけ海に入ってしまいました。冷たいだろうな~と思っていましたが全然。むしろ暖かい水温でまだまだ千葉の海は入れますね~(^^)v 海で仕事を済ませた後に現地の方からメシ食ってけ~と目の前の海で泳いでいたヒラメの刺し身とサザエをゴマ油で炒めたソテーとヒラメのアラ汁とオニギリをご馳走に。なんだこれ!ってくらい美味しくて一瞬で食べてしまいました(^^) そのまま東京で仕事があったのでゆっくり出来ず急いで帰ってきましたが、なんか山と海を一日で楽しめた感じで気持よかったです。千葉の海まだまだ入れますよ~(╹◡╹)

さて今日はVFCの電動HK416D。
かなり前からVFCはHK416を生産していますが、今回のモデルは去年にマイナーチェンジされたVer2モデル(^^)v 合成が良くて取り回し最高な1丁です(^^)


















実銃と同じくM4より立った角度のグリップが印象的です(╹◡╹)
マガジンハウジングの角度もM4と違うのでP-MAGは入りませんが、HK416らしさでもあってイイですよね(^^)v





アルミ削り出しの一本物レールは頑丈。もちろん歪みなく真っ直ぐですよ(^^♪












電動ガンですがグリップの太さも実銃に近くて細身です。
レシーバーの合成も良くてしかもピン一本でテイクダウンできてメンテナンスも簡単ですね(^^)




ストックもリアルサイズ。
実銃と同じでバットパッドを90度回すと外せてバッテリーの出し入れが超簡単。ロックもしっかりしているのでハードな動きでも大丈夫です(╹◡╹)

VFCの新型HK416D是非どうぞ(^^)v
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:13Comments(0)

2013年10月06日

HK417D 【VFC】




今日は久しぶり?のHK417ですface02

関東はなんか梅雨みたいな天気が続いていますね~
朝晩は寒いくらいですが、日中はジメジメした日も多くてスッキリしません。晴天だったら清々しい季節なので早く雲どいてくれないかなぁと思います。今日は何とか天気がもちましたが明日からもスッキリしないんでしょうね?
でも冷え込む日となればウチのフィールドがある千葉も相当寒くなります。本当に急に寒くなるフィールドはボチボチ冬モードに入るでしょう。緑もドンドン消えますが、ゲームで走り回るのはこれからが丁度いい季節(^^)v 葉っぱが無くなったフィールドは月明かりも入ってナイトゲームもイイ感じですよ(^^♪ でTシャツの季節が終わったのでウチのフィールドでは現在Tシャツを大特価で販売しています!!! 来年用に是非!!! 

さて今日はVFCの電動HK417。
色々な種類が存在しますが、今日は一番基本になる12inchモデルをご紹介です(╹◡╹) ガスブロのHK417も絶対作ると予想されますが、中々出してきませんね~。と言うかじゃんじゃん新製品を出していたVFCが少しペースを緩めた感じを受けているのですが?? 突然意外な製品とか出してくる事もあるメーカーなので今後も楽しみです(^^)


















実銃は7.62mm仕様なので特徴的な大きなマガジンが目立ちます(^^♪
スケルトンでダミーカートもリアルに表現されていてカッコイイですよ!!!






バレルは一番短いので取り回しがイイです(╹◡╹)
フロントも軽くて銃のバランスも問題なし。別売りで16・20inchに変更可能です(^^)v












大型のレシーバーがカッコよすぎるHK417。よく見ると意外にシンプルですね(^^)
ダミーボルトの形状やダストカバーもリアルで素晴らしい製品だと思います(^^♪




HK416のストックより二回り近く大きくなったストックもリアルですね!
極太のストックパイプには殆どのリポバッテリーが収納可能です(^^)v

HK417(AEG)好評発売中です。是非どうぞ!!!!!
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:15Comments(0)

2013年10月04日

M870 Full Rail Model 【G&P/Custom】




今日もM870face02

昨日に続きメーカーでは作られていないカスタムされたG&P製のM870をご紹介(^^)v
今回のフルレールモデルは名前の通りレシーバーからバレル先端までの上部をレールが覆いかぶさっている非常に迫力あるスタイル(╹◡╹) 勝手なイメージですがゲームや映画に出てきそうな感じです。見た目もゴツイですが、サイズもロングモデルなのでショットガンの中では最大サイズ。オマケにロアー側にも3面のレールハンドガードが付いているので何でも付けられちゃいます(^^♪ これは私も発見した時はカッコイイ!!!と思いました。迫力があってしかもバランスも良く非常に目立つショットガンだと思います。更にこれまたゴツイハイダーが付いていて、アルミ削り出しの攻撃的なデザイン。一部切削部分をシルバーにしている事で非常にインパクトのあるモデルとなっております。残念ながらメーカーではこのままでは生産していないので入手は困難ですが、こんなの沢山あったらユーザーは色々選べて楽しいだろうなぁと思います。限定一名様で既にオーナー様は決まっておりますが、今後(年内)にもう一度こんな素晴らしいショットガンを仕入れたいと考えています(^^)v


















イイですよね~このスタイル(^^)v
とにかく強そうなイメージのデザインですが、意外に重くなく取り回ししやすいです。長いですがボディはスリムですね(╹◡╹)







長いレールの先にはこちらのいかついハイダーがキラリと光ります(^^♪
これで突っつかれたら痛いですね(笑)










レシーバーは通常のM870と同じ。勿論レミントン刻印入りです(^^)v
ショートマガジンの装弾数は22発とハンドガン並ですが、スペアマガジンは小さくて軽いので沢山持ち運べますね(╹◡╹)
フィールドで目立つこと間違いなし(^^)




MAGPUL M870と違い、M4用バッファーチューブがレシーバーとストレートに伸びていますので真っ直ぐな本体ですね(^^)v
ストックは色々交換できますが、これはかっこ良すぎるのでこのままが良いかもです(^^♪
グリップもお揃いで決まってますね(╹◡╹)

まだまだ珍しいショットガン色々入荷しますのでブログのチェックをお願いしますm(_ _)m




☆お知らせ☆
SEALsが今更ながらFacebookに続きTwitterも始めました!!! そちらも是非チェックして下さいね(^^)v
⇓⇓⇓
https://twitter.com/seals_survival

ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:46Comments(0)

2013年10月03日

M870 Tactical/Medium 【G&P Custom】




今日はショットガンですface02

最近急激に問い合わせが増えているショットガンですが、やはりマルイさんの新ショットガンの影響でしょうね(^^)
マルイ製もいいけど人と違うショットガンを探していくうちにこのブログへ辿り着く方も多く、詳細を知りたい方が多い様子。ウチは特にG&P製のM870のラインナップが豊富で、しかも既に生産していなリアルレミントン刻印モデルのみの在庫なので貴重なんですが、さすがに最近のブームでウチの在庫も底が見えてきました。本国でも入手が難しいのでこれからラインナップが増えるか?微妙ですが、引き続き頑張って探そうと思います(^^)v

で今日は先日も紹介した香港から来たばかりのM870。G&P製をベースにオプションパーツで構成されたメーカーでは作っていない特別なM870。エアコキなので一年中パワーが安定していてパワーソースが力だけなので確実なショットを求めた方には超オススメ。もちろんフルメタルでリアル刻印なので見た目もバッチリカッコイイです(╹◡╹)


















いや~カッコイイ(^^)v
これをカッコ悪いと思う人は少ないんじゃないでしょうか?特に男の人はショットガンが大好きですからね(^^♪ レールのボリュームもあって好みでカスタムできます。






ハンドガード部分が3面のレールなのでライトなどの取り付けも可能です(╹◡╹)v
フォアグリップを取り付けるとポンピングが超楽になりますね(^^)











M4系のグリップならほとんど付けられますかね(^^♪ グリップを変えただけで使いやすく、雰囲気もガラリと変わるのでオススメ。
レシーバーにはレミントン刻印。トップレールにはナイツのホワイトレターがシッカリ入っています(╹◡╹)




ストックもM4系ですので簡単に変更可能。既にM4のパーツを色々持っている人なら気軽に変更できます(^^)v

G&P製M870はいよいよ在庫が薄くなってきましたのでお早めに!!!!!
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:55Comments(0)

2013年10月02日

MP7A1 GBB 【MARUI】




今日はマルイ製品ですface02

また台風ですね~
今日の東京はスッキリせずジメジメ。気温も生暖かく梅雨みたいな一日でした。何もかもしっとりしてしまって嫌ですね。晴れていれば最高の季節なので勿体無いです。このまま晴れ間が出てくる前に冬に突入なのでしょうか?それと、今年はサンマが高い!一匹300~400円くらいしますよね。数が少ないのですかね?サバも少ない気がします。安くて美味しい魚なので今年は何だか残念(ーー;) 結構サンマは楽しみにしてた事なので沢山食べれなくてちょっと悲しいです。あ、また天気と食べ物の話になってしまいました。。

で、今日は発売日に完売した大ヒット商品、マルイさんのMP7A1。
ガスブロは勿論ですが、作動がさすが!!! やっぱり日本製はスゴイと思わされたモデルです。発売から何ヶ月か経ちましたが、未だ人気でフィールドで使う人も多いですね(╹◡╹) 冬はKSCのMP7A1を使っていましたが、今年はマルイ製を使ってみようと思います(^^)v



















ま、今では見慣れた銃です。マルイ製が出るまではKSC製のみガスブロが存在していてあっちも高性能で非常に人気があり中々入手できない銃でした。なのでマルイ製には半端ない期待があってプレッシャーだったと思いますが、見事高性能なガスブロに仕上げてくれました。結果発売と同時に売り切れ(笑)




これが普通なんですが、個人的には折りたたみのフォアグリップよりもレールにしてほしかった部分(実銃が)。
フォアグリップの位置も固定ですが、使用には全く問題ないですね(^^)











かなり前からマルイさんは電動MP7を出していましたが、このガスブロもガワの質感は電動とほとんど一緒です。もろABSですが梨地でつや消しになっています。ただ電動よりガスの方が重い気がします。質感と細かいサイズはKSCがリードですが性能はさすがですよね(╹◡╹)



細かく位置決めができるのもマルイ製だけでしょう。使いやすいスライドストックですね(^^)v

インドアやブッシュの中では最強サイズのMP7。あなたならどのメーカーがお好みですか???












オマケ

今日は工房の前に虹が出現(^^)v
なんかいい気分です。オバちゃんまでもが写メを撮る光景がまた面白かったです(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:08Comments(0)

2013年10月01日

NOVESKE N4 Custom 【MAD BULL】




今日はカスタム銃ですface02

いや~一昨日のビクトリーショーお疲れ様でした(╹◡╹)
来場者数は2500人くらいだったかな。それ以上に来場していたイメージでしたが意外に普通な感じでした。相変わらず大盛況で大きな商品を抱えて歩いている人が沢山歩いていましたね(^^♪ 今年は残すところ12月のビクトリーショーで4回目最後となりますが、2013年も去年と同じくやりたい事不完全で終わってしまいまそう(ーー;) 一年て短いですよね。次の年末ビクトリーショーは2日間ですね。次回もお楽しみに~(^^)

さて今日はMAD BULLのNOVESKEレシーバーをベースに色々なメーカーのパーツを組み込んで作った1丁。パーツが色々なメーカーなので加工しなければ付かず、非常に手間はかかりましたがシッカリ完成させたモデルです(^^♪
好きなパーツだけで組んだ1丁なので同じ物は多分存在しないと思います。内部も当然バッチリゲームで使える内容となっていてイイ感じの電動ガンですよ(^^)v



















使いたいパーツを先にチョイスして組んだのでチャラい感じに仕上がりました(^^♪
スリムな感じで本体も軽く扱いやすいですよ~







フロントはURX3をチョイス。
追加のレールとナイツタイプのレールカバーを付けて自分に合ったポジションにしています(^^)
ハイダーはKING ARMS製のリアルスチールモデル(^^)v












MAD BULL製のN4レシーバーは現在は生産していないみたいですね。
刻印も綺麗で良いのですが、マガジンがキツイなどすり合わせなどが必要な場合があるので最初からショップさんへ組込依頼するのも良いかもしれません(^^)





ここまで小さく畳めてしまうストックは珍しいですよね。形が独特なので好き嫌いが分かれそうですが、製品はシッカリしていて使いやすいです。ポジションも細かく調整できるしイイですよ(╹◡╹)

色々なメーカーから部品が発売されていますが、組込で加工など必要な場合は是非お気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 17:25Comments(0)