2013年07月31日

SR16CQB Custom(Combat Master)VFC/AEG




久しぶりの更新ですface02

ちょっと休みをとっていなかったので先週の半分はお休み頂きました(^^♪
ここ何年か週一の休みも確実にとれない生活が続いていますので、2連休3連休レベルでも仕事に支障が出るかと不安になる時がありますが、今回は全くありませんでした(笑)普通は週休2日なので2連休なんて連休のうちに入らないと思いますが、今の私にとってみれば長い休みです。なかなか充実した休日を過ごせたので良かったです(^^♪
ついでにお伝えしたいのですが、SEALs CUSTOM FACTORYはあくまでも工房で御座います。一般的なお店とは違い、不定休ですし常にスタッフが居る訳でもなく、突然いらしても留守なんて事もあります。工房のスタッフも千葉のフィールドに勤務する事もあるのでご来店の際は必ず事前連絡をお願い致しますm(__)m
ちなみにお問い合わせはメールでも大歓迎ですが、やはり留守や出張などが多いのでレスポンス良く返信ができない事があるのでお急ぎの方は電話でお問い合わせ下さいませm(__)m宜しくお願い致します(^^)

さて今日はVFC製の電動SR16をベースにツートンカラーカスタムした一点物です(^^)v
オーナーさんのご希望で完成したカッコイイ1丁。スマートで軽量だけど目立つデザインでイイですよ(╹◡╹)


















今では普通になったかもしれないツートンカラーですが、やり過ぎると格好悪くなるのでパーツのチョイスが意外に難しいですよね(^^) この銃はあまりゴテゴテしない方がいいと思います。カッコイイ!!!





レプリカですがURXⅢに交換。これメーカー不明の中華パーツですが、取り付けは非常に難しいです。このモデルは真っ直ぐ付けましたが、そのまま何も考えずに付けると確実に真っ直ぐ取り付けできません。購入の際は要注意。











ベースはFDEカラーにしています。ブラックのレシーバーは入手可能ですが、FDEのレシーバー単体は中々入手できないですからね。純正パーツ同士なので問題なくきっちり付いてくれました(^^♪ VFCのFDEカラーは非常に落ち着いた飽きの来ない色なので黒との相性も良く高級感があります。カッコイイですね(^^)v




ストックはノーマルのクレーンタイプ。ここをMAGPULにすると逆に普通になってしまうのであえて交換していません(^^)
なんだかんだカッコイイストックですからね(╹◡╹)

ウチの工房ではこんな感じで持ち込みカスタムも受け付けています。特に今回の中華URXみたいに取り付けが普通ではない場合などはお気軽にお問い合わせ下さい。何とかなるかもしれませんので(^^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:00Comments(0)

2013年07月21日

M27 IAR AEG 【VFC】




今日もHKの仲間ですよface02

本日登場するのはHK416Dの派生型であるアメリカ海兵隊が発注したM27 IAR(^^)
昨日のHK416Cと基本になる本体は同じですが、今度はHK416Cとは逆にHK416Dより全長が長くなったモデルです。
海兵隊に制式採用されているのでM27となっていますが、M4/HK416DやCと同じくNATO規格の5.56㍉弾仕様のライフルです。一応分隊支援火器の部類に入るらしいですが実際はHK416Dとほとんど変わらない微妙な役割をしているみたいです。
今日登場するのは昨日と同じくVFC製の電動ガン。始めの頃は暫くHK416DモデルにM27のフロントキットを組み合わせる方法でしたが、後からリアルなM27刻印の完成品が発売され現在では安定した人気があります。海兵隊オリジナルのシリアルNoも表現されておりHK416とは違うホワイトレターと長めのスマートな印象でフィールドで目立つ1丁ではないでしょうか?




















昨日のHK416Cとは全然違いますよね(^^)
これでもボディは同じなんです。長めの銃が好きな人にはかなり人気がありますよ(^^♪






HK416Dより2inch(約5センチ)長いフロント周り。イイ感じのバランスです(^^)v













ちゃんとM27専用のホワイトレター(^^♪ 滲みとか曲がりもなく綺麗に仕上げられています。HK416C同様にレシーバー自体はHK416Dと同じですがこれだけで雰囲気が変わりますね(╹◡╹)





ストックはHKタイプですがUmarex認証なのでマークも入っています(^^)v
そして大事な部分ですが、サイズもリアルサイズで質感もかなり実物に近いです。納得の作りですよ^_^

VFC製のHKシリーズ是非現物を見に来てください!!! メールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ!!!
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:09Comments(0)

2013年07月20日

HK416C AEG 【VFC】




今日も電動ガンですよface02

相変わらず大人気中のHK416Dですが、フィールドで使っている方の数はかなりの割合です。もちろんマルイ製の最新がダントツ人気ですが、VFCのHKシリーズも人気があります(╹◡╹)
当然普通のHK416Dも愛用者が多いですが、最近ではHK417シリーズやHK416Cも発売され色々選べる時代になりました(^^♪
好みに合わせて種類を選べるのが最高に幸せかもしれませんね。値段もお手頃になっていますし^_^
そんなウチがいつもゴリ押ししているVFCの電動ガンですが、今日はコンパクトモデルのHK416C。ボディはHK416Dと同じですがフロント周りとストックを小さくした非常に取り回しの良いライフルです(^^) ストックをたたんでしまえばMP5程の大きさと重さなので通常のM4系とは明らかにサイズが違います。コンパクトな銃がお好みの方には大変人気のあるしかもカッコイイデザインの1丁です。イイですよ~(^^)v




















いいサイズですよね(^^)
しかもデザインもさすがカッコイイ~ 個人的にはP-MAGを付けたいところですが残念ながらマガジンハウジングの角度がM4と違うのでP-MAGだけは付けられません(^_^;)





レールやアウターバレルもHK416Dより短く、ハイダーはHK416C専用のデザイン(^^)v
短いレールですが十分ですよ(^^♪














レシーバー周りはホワイトレターがHK416C専用ですがその他はHK416Dと同じ。M4規格なのでオプションパーツも色々付けられます(^^) つや消しのイイ感じの黒は安っぽさが無く完全な真っ黒ではありません。ツヤも完全つや消しではなく微妙に半ツヤ感を出して実銃の雰囲気バッチリですね(^^♪





この銃の一番の特徴であるスライドストックは超コンパクトな設計(^^)v
しかし使いやすくてカッコイイですよね(╹◡╹)

VFCの電動HK416シリーズ是非オススメです。お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:36Comments(0)

2013年07月19日

KAC M4/A.R.M.S SIR Custom 【VFCbass】




今日はカスタム電動ガンですface02

いや~昨日はお休み頂いて朝から千葉の海へ潜ってきました(^^♪
天気予報は微妙で、向かう途中のアクアライン通過中は風速11m&白波が酷く、今日は無理かな~なんて諦めムードでしたが、潜るポイントへ近づくにつれ穏やかな海になって白波も消え、風も殆ど無い状態に。そのまま急いでウエットに着替えて海にダイブ(^^)v 水温は非常に暖かく24度をキープ。全く冷たくないので気分がイイですが、問題は海の濁り。透明度は5mあるので十分楽しめるレベルですが水深の深い所なんかは魚が居るのか判らないくらいだったです。昨日のポイントは今年4回目のダイブですが今までで一番魚が少なかったです。でも昨日はイカの群れとハリセンボンと巨大なウツボに遭遇できたので一日楽しかったです。また近いうち行こっと(^^♪

さて今日はVFcの電動M4をベースに色々なメーカーの部品を組み合わせて作ったカスタムモデル(^^)v
テーマはイカツクて迫力があってカッコイイやつ!なかなかのお気に入りです(^^)



















少々長めのサイズですがどうでしょうか?
小さめのスコープで私はお気に入りです(^^♪






レプリカのSIR。見た目がゴツくてカッコイイですが非常に軽量なので重くありません。
バレルは通常の14.5inchで丁度いい感じですね^_^













レシーバーはKNIGHTSタイプに変更です。
レールがそのままレシーバーまで伸びて固定するタイプなので全てのサイズがちゃんとしていないと取り付けに苦労します。無理やり付けてもレールが曲がって付いたら嫌ですよね(^^)v 組み込みに自信がない方はお気軽にご相談下さい(^^)




ストックはレプリカのVLTORタイプ。スリムでイイ感じですね(^^♪

このように色々なメーカーの部品を組み込むカスタムも受け付けているのでお困りの時はお気軽にメール下さい(╹◡╹)












オマケ



気になるARESのELECTRONIC PROGRAMMER(EFCSコントローラー)という装置?
ARESの電動とバッテリーの間に繋いで好みのセットをすればバーストとか可能になるらしいという面白そうなアイテム。でもまだ試してません。立場上テストで一個使ってみないといけないので仕入れてみました。果たして結果は?金額も安くはないので無駄にならなければ良いのですが。詳細は後日^_^
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:37Comments(0)

2013年07月17日

SR16E3 IWS 14.5inch 【VFC】




今日は電動ガンですface02

う~最近中々ブログを毎日更新できない...忙しくてもやるって決めていたのに...たるんでるな自分(・・;)

さて今日はVFCの電動レジェンドシリーズの中でも最高級シリーズに位置するKNIGHTSのSR16E3(^^)v
SR15E3やコンバットマスターが人気ですが、SR16E3 IWSは少々マニアックな機種に入るかもしれません。最近は長めのレールが人気ですからね(^^)
値段もやや高めではありますが、その仕上げは素晴らしいです。はじめからスチールのアウターバレルだったりハードガンケースが付いてきたりと買った時はテンション上がります。高いと思う人も多いみたいですが、私は値段以上の商品だと思うので大好きで大切にしている電動ガンです(^^)v ほぼ5万円しますが絶対オススメです(╹◡╹) そしてコレを買った人だけその質感の素晴らしさを感じてもらえると思います^_^ 是非工房に現物を見に来てくださいね(^^♪



















サイズはM4と全く同じ14.5inchなのでバランスは完璧です(╹◡╹)
KNIGHTSのSRですが軍用の雰囲気を上手く出したオモチャで素晴らしい(^^)v





スチールのバレルはイイ感じの質感で重さも雰囲気も抜群(^^♪
URXレールもシッカリしていて精度も問題ありませんね(^^) FDEカラーのコンバスから外したロアーレールを付けてみたり遊んでいます(^^♪











イイですね!!!!
やはり何度見ても真っ黒ではなく何か雰囲気が違う気がする。黒なんだけど安っぽくないんですよね(^^)
刻印もキレイでクッキリですね(╹◡╹)




フル刻印のリアルLMTストック(^^)v
最近はVFCでは無刻印になったので貴重になりつつあります。サイズもリアルですね(^^♪

HKもイイですが是非KNIGHTSをオススメ致します(^^)












オマケ



A.D Classic というメーカーのレールハンドガード。
名称はSPR-Sと言います。少々懐かしい感じですが相変わらずカッコイイ(^^♪ フルサイズのSPRハンドガードもイイですがこちらはコンパクトにまとめたい人にオススメ(╹◡╹) こんなパーツも是非どうぞm(__)m

※お知らせ※
明日の18日、普段から馬車馬の様に理不尽に労働させられている工房スタッフとフィールドUMA君(笑)に数時間でも癒しの時間を与える(笑)ために海へ潜りに行ってきます。今晩は雨なので明日の海は濁りがありそうですがとにかく皆と海へ潜りに行ってきます。また千葉ですが南の方で潜ります。要するに明日は工房はお休みです(笑)。さすがに工房の携帯は電源を切ります(笑)のでご了承下さいませ。明後日は通常通りの営業です。宜しくお願い致しますm(__)m




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:13Comments(0)

2013年07月12日

G36C GBB Custom 【VFC】




今日はガスブロですよface02

個人的によくゲームで登場するイメージが強いHK社のG36シリーズのコンパクトモデルであるG36C。電動やガスブロで色々なメーカーが作っている有名なモデルですね。フィールドでもM4やAKシリーズ程ではありませんが使っている人は多いですね。
ガスブロではWE社がVFC社より先に発売しており、その性能はかなり注目されました。二番手で出したVFCも気合を入れて作ったのか?と思うほどイイ感じの製品になっており、肩にガツンとくるブローバックは一度味わうと病みつきになります(^^)v
本体の価格も購入しやすくなっており、スペアマガジンや拡張パーツも純正で用意されカスタムも楽しめる1丁となっています。全体をポリマーで覆われた現代の銃で、デザインも独特なので好き嫌いが別れますがファンには人気のあるモデルです(^^♪
最近Umarex認証を受けたVFCはHK商品を沢山作っていますがその中でもG36シリーズは安定した性能と作動で評価されているので是非オススメしたいです(╹◡╹)



















今日は一番短いG36C(^^♪
かなりコンパクトですが、デザインなのかボリュームがある様に見えます。全体のほとんどがポリマーで覆われていますね。






純正オプションのG36用4面レールとLLMフラッシュライトが付いています(^^)v
レールはアルミ削り出しでシッカリ綺麗に作られた製品でオススメですよ(^^)












トリガーユニットも純正オプションの2点バーストが追加された物に交換済み(^^)v
非常に心地よくて確実な2点バーストの動きは癖になります(^^♪
セミやフルのレスポンスも良いので楽しいですよ!!





ストックは旧型と言うかスタンダードな方ですね。個人的に新しいタイプのストックよりこちらの方が好きです(^^)

VFC製GBB/HK G36C是非どうぞ!!!












次は







G&P製のM870ショットガンシリーズのマスターキー(^^♪
重いですがM4などに取り付け可能です(^^)v絶対カッコイイ。でも重い(笑)
今は製造されていないリアル刻印モデルですね。こんなのもオススメです!
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:13Comments(0)

2013年07月11日

HK417 16inch AEG 【VFC】




今日は電動ガンですface02

毎日暑いですね~(^_^;)
日本語”暑い”ではなく夏限定で”熱い”に変えてほしいです。それくらい暑いです。
熱中症などで搬送される人の数が激増しているみたいですので皆さんもご注意を!熱中症だけではありません。そろそろ冷たい飲み物ばかり口にしてシッカリ食事を摂らなくなると夏バテが起こります。確かにアイスや冷たいジュースをコンビニで買ってしまいますが、夏は特にしっかりした食事をしないと危ないですよね。寝るときはエアコンガンガンで毎日を過ごすと日中はダルいし食欲も落ちるし(ーー;) 夏バテしないように体調管理とリフレッシュを心がけましょう(╹◡╹)

さて、今日はVFCの電動HK417に純正オプションの16inch延長バレルを取り付けたモデル(^^♪
ノーマルは12inchですが、迫力が少し物足りないなんて感じる人も多く、20inchでは長すぎるなんて方に人気があるお手頃カスタムですね(^^)v 延長で付け替えるだけなので誰でも簡単に変更可能でオススメです(^^♪


















イイ感じのバランスですね!
7.62㍉ならではの迫力があります(^^)v やっぱりM4より大型のレシーバーと大型のマガジンが全然違います。男の人が好む部分ですね(╹◡╹)





フロントはバレルのみ延長しただけでレールなどはそのままノーマルですが随分印象が変わりますね(^^)v
迫力も増してカッコイイ!!!










イイですね!このレシーバー(╹◡╹)
HK417のガスブロも将来作る予定らしく、ガスブロにそのまま使える共通パーツが色々ありますが、チャージングハンドルなんか電動なのにフルサイズです。HK417のGBBも楽しみですね~本当に出るかはまだ不明ですが(^_^;)




ストックもHK417専用のHK416より一回り大きくなったサイズ(^^♪
やはりストック自体も大きくて迫力がありますね(^^) バッファーチューブも太く、バッテリーが色々入ります(^^)v

電動のHK417はノーマルの12inch・16inch・20inchと3種類をご用意しておりますので是非どうぞm(__)m












オマケ







こんなパッチもありますよ~(^^)
でもフセインは古いですかね(笑) 大き過ぎないのでさり気なく貼れます(╹◡╹)
是非是非!!!!
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:07Comments(0)

2013年07月10日

SCAR-L CQC GBB 【WE】




今日もガスブロですface02

またまた人気のWE社のガスブロ、今回はSCAR-L(^^)v
これ本当にキックが強くて超楽しいです(^^) 全体的にWE社のガスブロはブローバックの勢いとボルトのウエイトがあるのでガスブロとはいえかなりキツ目のキックがあります。作動音も大きく非常にリアリティのある銃で、フルオートだと実銃みたいに当らなくなるほど振動しますね(╹◡╹) セミだと命中率はかなり上がりますが、単発でもキックが強いので撃ってる感がたまりません。作動音も大きい事からテキに居場所を把握されやすいですが撃っている方は気分がイイので楽しいですね(^^♪
本体も壊れにくい構造で性能も良く、安定した作動なのでゲームでメインウエポンとして十分使えます。ガスブロはマガジンが重いので10本とか携帯すると体力的に辛くなりますが、同じマガジンを連続で使うと冷えてしまい十分な使い方ができないので最低5本は用意したいですね。WE社は海外製品ですが、マガジンなどのスペアはかなり入手しやすく銃の種類も豊富なので愛用するユーザーが多いです。この夏WEのガスブロでデビューしてはいかがですか??



















今回はSCAR-L CQCのTANカラーモデル。メーカーではFDEカラーだったかな?
コンパクトですがズッシリした調度良い感じの重さです(^^)v 色や質感もVFCにソックリですよ(╹◡╹)





短めのフロントなのでグリップライトもパンパンですが、好みの位置に取り付け可能です(^^♪
レールも真っ直ぐでシッカリしていて安心です^_^











本当にVFCの電動とソックリ。キレイでイイ感じの仕上げです。アルマイトも安っぽくなく落ち着いた色ですね(╹◡╹)
ホワイトレターの感じもイイです(^^)v
かなりキツイキックと外装カスタムを楽しめる1丁ですね(^^)





ストックもしっかりしています。
WE製のM4系もイイですがSCAR最高です!オススメ(╹◡╹)












お知らせ

今月13日に発売の新しいミリタリー雑誌(^^)v
一体どんな内容か?楽しみです(^^♪ ウチも色々出ていますよ~
是非13日は本屋さんへ!!!
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:46Comments(0)

2013年07月06日

HK416D+STAG-15 GBB Custom 【VFC】




今日もガスブロですface02

今回のモデルは組み合わせですが、基本はVFCベース。
STAG ARMSのガスブロを限定で発売したのはSOCOM GEARですが製造元はVFCなので問題なく組み合わせ可能です。実物のHK416レールも無加工で問題なくしっかり取り付けできているモデルでお気に入りです(^^♪
昨日は作動がイイ感じのWE社のガスブロでしたが、今日は外観のリアルさではWEより上。作動は箱出しの状態だと色々渋い部分もありますが調整してやれば絶好調で飛距離&命中率もイイ感じのVFC製です。マガジンのガス漏れが多いですが、最新のロットはかなり改善されています(^^)v
電動では表現が難しいレシーバーの厚みなどもリアルに近いサイズ。作動方法はガスなので実銃とは違いますが見た目の構造はかなりリアルでしかもテイクダウンをしたりメンテナンスを実銃の様に楽しめるのもガスブロの楽しみの一つですね(^^♪


















アッパーがHK416DでロアーがSTAG-15(^^)
ツートンカラーですがVFCのFDEカラーは渋い色なので派手ではないです。バランスもお気に入りです(^^♪





レールは実物。
レシーバーやバレルがリアルサイズなのでバッチリ隙間やガタなく取り付け可能です(^^)v













グリップはHK416Dに変更。
私はHK416のグリップの角度が丁度いいので色々付けています。人によっては握りにくい場合があるみたいですね。
STAG-15のロアーレシーバーは基本M4と同じ。キレイな刻印がカッコイイです(╹◡╹)




ストックは大好きなVLTOR(^^)
デザインが非常に好みです。軽くて使いやすいストックですよ(^^)v

VFC製のガスブロ是非どうぞ~^_^












いよいよ明日!!!

入場料たったの500円(^^)v
AM10:30~PM5:00まですがセール品狙いの場合は早めのご来場を!!! 明日の東京は気温35度の予想なので熱中症にご注意を(*_*; お待ちしておりますm(__)m
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:25Comments(0)

2013年07月05日

HK416D GBB 【WE】




今日もWEのガスブロですface02

本日の東京は物凄い湿度でベタベタした一日(^_^;)
エアコンの効いた室内から外へ出るとムワッとしますね。カメラとかパソコンにも良くない感じです。スチールで覆われたAKとか管理を怠ると一気に錆びてしまうので工房はずっとエアコンで除湿しています。金属や電子部品には良くない季節ですが、ガスブロの作動は絶好調です。マガジンが冷えにくいのでバッチリ。真夏の炎天下の中だとガスが温まりすぎるので今の時期が丁度いいです(^^♪フィールドでもガスブロに切り替える人が増えて色々観察できますが、人それぞれの特徴を見るのって本当に楽しい!細かい所までこだわった超マニアからゲームの道具として使いやすさと命中精度だけに集中カスタムした人まで色々面白い(^^) ここ数年で長物のガスブロが非常に人気ですが、今日は昨日と同じく作動と性能で人気の高いWE社のHK416Dをご紹介。やはりフルオープンボルトでリコイルも楽しめる一丁。しかも珍しいTANカラーモデルです。実銃で存在するかしないかは置いておいて、カッコイイです。是非是非使ってもらいたいモデルですよ(^^)v


















カッコイイですね!
意外に重いですがチャージングハンドルを引いた時の音が癖になります(^^♪ 色もステキな感じ。





レールは箱出しだとカタカタしている個体が多いので、結構キツメに増し締めすれば大丈夫です(^^)v














VFCより重いレシーバーですが、強度はありそうです。レシーバー上下を接続するピン部分にガタがある事があるので少々気になりますが性能はかなりイイです。ブローバックのキックも強烈で射撃の楽しさが素晴らしい(^^♪
写真のダミーカートは全く関係ない飾りですが、私はこうやって楽しむ事が多いです。ただの自己満足ですけどね(╹◡╹)




TANカラーのブッシュマスタータイプが付属。バッファーチューブは4ポジションと残念な感じです。ストックは交換したいですね(^^)

WE製のHK416Dの強烈なキックを是非ゲームで楽しんでみて下さい(^^)v












昨日のお知らせの続き(^^)

日曜日のVショーですが、ウチのブースは⇧の位置です!
夏なのでガスブロを特価で出そうかな~?? お楽しみに(^^♪
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:16Comments(0)

2013年07月04日

KNIGHT'S PDW GBB 【WE】




今日はWEのガスブロですよface02

作動と命中精度で好評の台湾WE社のPDW(^^)v
初期のモデルはボルトのカバーのみブローバックする仕様でしたが、現行はフルオープンボルト仕様に変更になってよりリアルになっていますね(^^♪
ボディのサイズや仕上げ、質感や細かい部分などではVFCの方がリアルですが箱出しそのままで使うにはWE社のガスブロは素晴らしいと思います。命中精度はガスなので完璧な安定性は電動には及びませんが、飛距離も40mオーバーとゲームでも十分使える作りです。作動や給弾も良く全弾撃ちきり時のボルトストップも確実です。特にゲームで給弾不良や生ガスを吹いたり初速が極端に落ちたりガス漏れしているとイライラしてしかも使い物にならない事もあるガスブロなので性能と作動は大事です。そんなゲームでの使用を前提として考えているのでは?と思う程イイ感じに作動してくれるWE社は最近電動ガンも発売しましたが私はまだ触っただけで撃っていませんので是非一丁購入して色々試したいです(╹◡╹)
今後はどんな商品を出してくれるのか非常に気になるメーカーさんです。ハンドガンから長物まで様々なガスブロを出しているWE社オススメです(^^)


















カッコイイですよね!
小さいけど強そうな感じです(╹◡╹) 初めてPDWを見た時はなんてかっこいいんだ!と思いました。取り回しも抜群で軽量なので長時間の使用もバッチリですね(^^)





短めのフロントはアッパーレシーバーと一体になった削り出しなので強度も完璧。アイテムは沢山付けられませんがデザインはかっこいいですね(╹◡╹)












綺麗な機械加工で作られたレシーバーは質感もいい感じです。
残念なのがVFCの電動と違い刻印ではなくホワイトレターという部分。個人的には値段が上がってしまってもリアルな刻印にしてほしかった部分です。それでもかっこいいので許せるかなと思います(^^)v





シンプルな折りたたみストックは長さの調整ができません。でも使いやすくシンプルで壊れにくいので気にならないです。
イイですね!!

WE社のガスブロオススメです(^^♪












お知らせ

今度の日曜日はまたビクトリーショーですよ!!!
もちろんウチも出店です(^^)v
今回も目玉商品をご用意する予定です。早い者勝ち商品もあるので早めにどうぞ!!!
↑の旗がウチの目印になります。目立つので発見しやすいと思いますので是非お立ち寄り下さいませ。
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:39Comments(0)

2013年07月02日

MP5K Custom & Px4 【VFC&H.K】




今日は二種類ですface02

梅雨明けっすかね~??
もう雰囲気は夏なので皆口をそろえて、もう梅雨明けじゃね?って言っています(╹◡╹)
最近気がついた事ですが、夏に1~2度海に行くか行かないかの人で多いのが、海開きをしてからでないと海に入れないと思っている人の数。これ非常に多いです。実際はそんな事は全くありません。お正月に海に入ったって怒られる事はないのです。よく海岸に立てられている看板に、監視員がいないので海に入らないで下さいみたいな事が書いてありますが、よく読むと、なるべく海に入らないで下さいとか、厳しくてもお願いレベルなんですね。みんなの海なので入るのは実はほとんど自由なんですが、本当に危険な場所はもっと厳しく入れない様にするのも大事かもしれません。それとお盆は足を引っ張られるから海に入るなという昔からの言い伝えがありますが私は全く信じていません。それより何十倍も危険なのが寝不足での入水。溺れる可能性がグンと上がるのでご注意を(^^) ま、どうでもイイ話ですよね。スミマセン。

さて今日は最新のVFC製MP5K(GBB)を旧型にカスタムしたモデルとハンドガンのPx4です。どちらも人気が高いですね(^^♪



















どうでしょうか?
この旧型リブ。イイですね!私はこっちが大好きです。あまり旧型には見えないし(^^)v 社外品で問題なくトリガーユニットを移植できますが、まだクルツ用が出ていないのでフルサイズのMP5用を使っています。少々加工が必要でしたが問題ありませんでしたよ(╹◡╹)




フロント側はそのままです。これがカッコイイですね(^^)v













イイですね!
新型と比べて初めて気がついたのですが、グリップの位置と角度が全然違うのですね。多少ではなく明らかに異なりました。でもトリガーはそのまま同じ。セレクターも真逆になって操作が多少変わります。旧型の方が落ち着いた印象でカッコイイ~

VFC製の新製品MP5K好評発売中です(╹◡╹)











次に








台湾のH.KというメーカーのPx4。H.Kとは何の略かは不明ですが、在庫管理の時にヘッケラーのHKと間違える紛らわしいメーカーです。WE社の裏メーカーとの噂もありますが真相は分かりません。製品は凄くキレイ。アルミのスライドとアウターで作動も完璧です。そのままで十分使えてしかも安くてとオススメなPx4ですよ~(^^♪












オマケ

こちらはSEALs号ですが、フロント部分をマットブラックにラッピング(^^)v
私は過去にカーショーのイベントなどを施工する会社にいたので車のスモークやラッピングも一応できます。しかし最近のラッピングシートの貼りやすさは昔とは比べ物にならないです。フロント部分だけですが、ちょいワルになってカッコイイ(^^♪
ラッピング(痛車以外)もオススメです(笑)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:47Comments(0)