スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月29日

Kriss Vector SMG 『KWA』2012年最後のブログ(^^)




今日はちょっと変わったSMGですface02

アメリカのクリスUSA社の最新であるKriss Vector。一応SMGの種類らしいですが、ウィキペディアではPDWのジャンルに属するみたいです。SMGは9ミリパラベラム仕様が多いですがこのベクターはアメリカ軍が現在開発中の9ミリより強力な45ACP弾を使用する強力なSMGです。連射速度は1200発/分とサイクルが早く、有効射程距離は45Mと短いですがPDW(Personal Defense Weapon)としての使用を考えると十分強力でしかも小さいマシンガンですね。やはり本体のほとんどがポリマーで覆われ、この独特のデザインが非常に新鮮です。ブローバックするボルトをマガジンの後ろ、斜め下方に移動させる事により反動も下方になる構造です。強力な45ACP弾を発射しても衝撃を極力抑えた特殊な武器です。しかしYouTubeで実弾射撃の映像を見る限り、反動は結構きつそうでした。たしかに連射速度は物凄く早いです(╹◡╹) そんな最新のベクターを台湾のKWAが見事にガスブロとして一早く製品化しました。日本ではKSCが販売していますが年末になって急に発売され現在は完売だそうです。印象は、結構重い。MP7などに慣れているのでかなり重く感じました。大きさもまあまあ大きいので超小型ではありませんが、この独特のデザインは凄くカッコイイですよね(^_^)v ゲームのコールオブデューティーなどにも登場する火器なので人気が高いのも納得。ウチでは来月辺りに入荷する予定なので早速予約開始となります(^^♪ めちゃくちゃカッコイイですよ(╹◡╹)






















この独特なデザインは一度見たら忘れない形状です(^^)
セレクターやボルト、マグキャッチなどそれぞれ慣れない位置に配置されていて少し練習が必要です。非常に構えやすいく撃ちやすいですが重いですね。個人的にはショートマガジン装着の時が好きですがノーマルはロングマガジンです(^_^)





マズルはシンプルな形状で16ミリ正ネジ仕様。サイレンサーなども今後発売されそうですね(^^♪
この写真ではグリップを交換してしまっていますが、ノーマルタイプも付属してきます(╹◡╹)













この日本人では考えなさそうな独特なデザイン。嫌いな人はダメでしょうねこのスタイル。私は新しいものも大好きなのでコレ凄く好きです(^_^)v カッコイイicon06




当たり前になりつつある折りたたみのストックは微調整はできませんがイイ感じのストックです(^^♪

日本ではKSCが販売していますが生産はKWAです。なので内部構造も凄くリアルでガス銃でも極力中身もリアルに設計されたファンを満足させるモデルです。リアルなポリマーと焼結金属のパーツを多様して作動も強度も抜群です。高級なお値段ですがそれなりの商品だと思いますよ(╹◡╹)
年明けからこのベクターの予約を開始しますので是非どうぞm(_ _)m













ご挨拶

今年も色々ありました(^^)
後2日で2012年も終わりですが、無事大きな事故もなく2013年を迎えられそうです。何だかんだそれが一番幸せですよね(╹◡╹) SEALsも2012年は多くのお客様にご来場頂き、イベントなど大変盛り上がりました(^^) 大阪のショットショーや年4回のビクトリーショーなど様々なイベントにも参加させて頂きました。本当に皆様には感謝しておりますm(_ _)m
来年はウチオリジナル商品をガンガン発表!?して色々挑戦していきたいと考えております。既にGOサインが出てる商品から年明けと共に発表していきます(^_^)vお楽しみに(^^♪ このブログを読んで頂いてる方からご来店頂いたお客様、遠方から通販でお買い上げやお問い合わせ頂いたお客様、そして千葉のフィールドへお越し頂いた沢山のお客様、それから業界の方やイベント関係者の方全ての方!本当に2012年もお世話になりましたm(_ _)m 2013年も引き続きSEALsを宜しくお願い致します(╹◡╹) ブログも年内は今日が最後。工房も明日からお休みです(やっと連休だ~!!!!!)。年明け早々にはまた香港出張があるので色々新入荷情報もアップしていきますので宜しくお願い致しますm(_ _)m それでは良いお年を~\(^o^)/
さぁ!明日から自分の溜まった銃をゆっくりカスタムするかな!!!
ではでは。


※12月30日~1月7日までSEALs CUSTOM FACTORYはお休みです(フィールドはやってます)m(._.)m




Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 17:46Comments(0)

2012年12月27日

MAGPUL M870 & LMT MRP & 次世代HK416




今日はオリジナル商品をメインにご紹介face02

最近東京も非常に寒いですよね(*_*;
大寒波みたいでロシアでは120人以上の方が寒さで亡くなってしまったみたいです。ロシアは元々寒い国なので、その国の人が凍死してしまうという事は我々には想像出来ないほどマイナス何十度とかになるのでしょうか。逆に、イタリアとかヨーロッパの方では平年より10度近く気温が高いらしく、これはやはり異常気象なんでしょうかね?マヤ歴もそれほど間違ってはいないのかもしれないですね。この寒波はいつまで続くのか??相変わらず今日も静電気でパチパチと困っています。今日は今までで最大級の、車のシートベルトをロックする時に金具に触った瞬間!シートベルト根本から足の太ももに渡って静電気を放電しやがって、まあー痛いのなんの。バチン!!と音と共に痛い思いをしました(ーー;) 静電気ホントに悩んでいます(汗)

さて、今日はウチオリジナルのガンコート仕上げを施したショットガンとM4です(^_^)v
缶スプレーで塗装でもウレタンの塗装でもありません。本物のガンコートを焼き付けた仕上げです。実銃と全く同じ塗料を使っているのでリアルとか色がそっくりではなく、本物です(╹◡╹)
金属にしか施せない焼付け塗装ですが、このガンコートを施すとまず傷に相当強くなり、剥離剤に一日漬け込んでも何も起こらない塗膜はさすが実物。肝心なのは下地処理ですが、丁寧にサンドブラストで下地を作り時間をかけて仕上げています(^_^)
今回はフラットダークアースカラー(FDE)ですが、黒やオリーブドラブも可能ですので依頼されたい方はお気軽にご相談下さいね(^^♪



















なかなか写真では色を伝えるのが難しいので下手くそな写真でゴメンナサイm(_ _)m
MAGPULパーツをバランスよく配置したのでダークアースカラーと黒のバランスもカッコイイと思います(╹◡╹)




3面にレールが付いているのでオプションパーツを追加可能です(^^♪
グリップを付けるとポンピングが楽になりますね(^_^)




アウターバレルにも刻印が入っていてチラっと見えるのがカッコイイです(^^♪











あぁ~カッコイイ~icon06
この色のバランスはヤバイっす。本物のガンコートなので色もカッコイイ(╹◡╹) シェルホルダーは必要ないんですがカッコイイので実物を付けました(^_^)v



M4系の実物グリップやGBB用が付けられるので色々交換可能です(╹◡╹)




ストックもMAGPULで合わせましたがコチラもM4系のストックにお好みで交換可能です(^^♪

年明けに生産体制に入りますが販売数は極々少数ですのでご予約はお早めにどうぞ(^_^)v
通販も可能です(╹◡╹)













次は






ベストガン製のLMT MRPのロアーにガンコート処理(╹◡╹)
チープなKNIGHTSのロアーレシーバーだったので迷わずやりました。サンドブラストをするのでKNIGHTSのマークが消えてしまいましたが、後日レーザー刻印で綺麗に仕上げるので問題なし(^^)まだ途中ですが完成したらまたアップします(^^♪




個人的にMRPのレールとアッパーが繋がったワンピース構造とこのデザインが大好きなんですが、これを電動ガンで出しているのはあとG&Pくらいなので残念です。VFCから万が一発売されたら一人で大喜びします(^_^)v








今回は仮組みなのでこんな感じですが既にカッコイイかもしれません(╹◡╹)
やはり本物の色は雰囲気が違いますね(^^♪




レプリカですがVLTORのストックとの色もなかなか合っていてイイですね(^_^)v
ちなみにこのMRPはリア配線でバッファーにバッテリーを収めます(^^)

パーツ単品でもガンコート可能なのでお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m













オマケ

新発売のマルイ製次世代電動のHK416が入荷しました(^^♪
っと言ってもウチに来たこのHK416はブログ更新される頃はバラバラに分解されています。修理やカスタムの研究のためですね。勿論販売用もありますが、ウチのは始めからリポ仕様&ライトチューン済みでの販売になりますのでノーマルは御座いません(╹◡╹) しかし何でグリップの角度が実銃よりかなり寝てしまったのか??見た目で分かるほどで非常に残念。ストックも一回り大きいし。レールはちょっと長いし。ウチでは色々カスタムが必要の様です(^_^)v でも性能はさすが!
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:03Comments(0)

2012年12月23日

AK104 PMC 『VFC』




今日は過去にVFCから100丁限定で発売されたモデルですface02

その名もAK104 PMC。
AKMをベースに過去にVFCから100丁だけ限定で突然発売されたモデルです。今でもたまに問い合わせがありますが勿論入手はほとんど不可能です。社外パーツを組み合わせれば現在でも作れそうですが予算もそれなりにかかりそうな感じです。
フロントに付いたレールはアッパーがアルミ、ロアーがポリマーという組み合わせで現代のAKの代表みたいなスタイルをしています。フロントはAKMより短くなり、取り回しとフロントヘビーの心配もなく全体のバランスもステキです。ストックはM4系のストックを色々交換可能で長さも調整できてベストポジションでAKを射撃可能です(^_^)
残念ながらストックパイプにバッテリーを入れる加工は前に試みようとしましたが、ちょっと難ありで断念しました。なのでバッテリースペースは通常のボルトカバー内部に細いバッテリーを入れる仕様です。でもブローバックするモデルなのでバッテリーと擦れて危険なので今のところブローバックユニットは外しています。レシーバー付近はAKMのままの状態で、ほとんどがスチール。LCTよりつや消しの仕上がりが荒々しく表現され人気のポイントになっています(╹◡╹) サイドスコープマウントも標準装備でスコープ類の追加も可能。実銃用のスコープマウントが一番シックリ取り付けられるリアルサイズでバッチリです(^^♪



















このスタイル(^^♪
AKらしさは残して今風のカスタムも可能な欲張りにはたまらない感じのスタイル(╹◡╹) カッコイイですよね(^_^)v





レール位置がかなり前気味なので取り付けパーツのチョイスが多すぎたりするとフロントヘビーになります。フォアグリップも手前に付けるとマガジンの着脱に影響するので位置は限られてきますね(^^)



実銃を射撃した時に研究して仕上げをマネしてやってみたハイダーです。我ながら実銃のハイダーそっくりですよ(^_^)v













オールスチールのレシーバー付近(^_^)
セレクター刻印もAK104オリジナル。目立たない部分ですがお気に入りです(╹◡╹)
VFCのAKのレシーバーは雰囲気バツグンですよね(^^♪



グリップはLCT製のSAWをチョイス。こちらも現在入手が難しいです(_ _;)
私の中で今風のAKはSAWグリップと決めています(^_^)v




M4系のストックなら何でも交換可能で、MAGPULやVLTORなど色々交換してお気に入りを作れます(^_^)
自分のポジションに可変できるのでイイですよね(^_^)v

このままの状態でもカッコイイですが、更に当店オリジナルのウェザリング加工を施しても間違いなくカッコイイと思います。
VFCやLCT系のAKシリーズでしたら何でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。VFCに関してはAKの細かいパーツも保有していますので修理等も可能です。是非どうぞ(╹◡╹)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:32Comments(0)

2012年12月22日

M27 IAR + SR16 & MAGPUL M4 『VFC&KING ARMS』




今日は組み合わせシリーズとカスタム中モデルですface02

最近東京も含め全国的に寒い日が続いています(*_*;
体質なのか自分は静電気が発生しやすく、家の玄関のノブに触れた時も車を乗り降りする時も音が聞こえる程パチッときます。人に触れた時もパチッとくるので何とかならないものかと毎年悩まされています。ハンドクリームとか塗ると違うんですかね?? 本当に何とかしたいので誰か教えて下さい(╹◡╹)

さて、今日はまずHK416の派生型であるM27 IARのアッパーをKNIGHTSのSR16に組み合わせたカスタムモデルです。
これめちゃくちゃ気に入りました(^_^)v バランスがイイしカラーリングも丁度いい。めちゃくちゃカッコイイのでこのまま使う事にしました(*^^)v
そしてもう一丁は現在カスタム進行中のMAGPUL PTSのアルミレシーバーにKING ARMSのCASVキットを組み込んだオリジナルのモデルです。まだまだ中身は空っぽ状態なので完成までにはもう少し時間がかかりそうですが、レシーバーやフロント周りをシッカリ正確に組まないと、メカボックスやチャンバーなど不具合が発生して作動に影響がでるので仮組みが大事なんですよね(^^♪ 




















どうでしょうか?
凄くカッコイイと思いますが...この長めのバランスがヤバイです(╹◡╹) カッコイイ.....






あぁ~カッコイイ.....
何でも付けられる長~いレール(^_^)v



米軍モデルなのでM9バヨネット用に着剣ラグも付いています。勿論、日本では本物は付けられませんが着剣可能です(*^^)v














KNIGHTSの落ち着いたフラットダークアースカラーのSR16ロアレシーバーとの相性もイイですね(^^♪
明るめのTANカラーだと浮いてしまう場合がありますがこれは抜群にカッコイイです(╹◡╹) ミドルレンジスナイパーとしても使える雰囲気ですね(^_^)v




実銃ではHK417のフラットダークアースカラーが発表され、新型ストックもマイナーチェンジしてFDEカラーも作られているみたいですね(^O^)p 黒もイイですがFDEカラーも是非製品化して欲しいですね(*^^)v













次はオマケ程度ですが






こっちはチャラい感じですね(╹◡╹)
やり過ぎると未来の銃みたいになってしますので外装カスタムは結構難しいかもしれません。
こんなモデルもありますので是非工房まで見に来て下さいね(^_^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 17:34Comments(0)

2012年12月21日

HK416 C AEG 《VFC,base》




今日は手作り進行中のHK416Cですface02

VFCから発売されたHK416Cのガスブロパーツを流用して電動HK416を合体させたオリジナルのカスタムは内部メカボックスのカスタムを終え射撃可能な状態まで仕上がりました(´∀`)
しかし、細かい部分の仕上げが何箇所か残っており、現在マーキングはHK416Dのままなのでこれを何とかHK416Cのリアルマーキングに変更する方法を検討中です。一度ロアーの塗装をサンドブラストで全て剥がしてレーザー刻印でやるのが一番綺麗に仕上がる方法ですが、時間と予算がかかるのでちょっと悩んでいます。電動ガンとしての機能には全く影響ない部分ですが、一番目立つ部分なので何とかしようと考えています(^^♪
それと、スライドを収納した時にロアーレシーバーに付いていなければならないガイドも付ける必要がありますので完璧な完成は年明けになりそうです。早くしないといつの間にかVFCから販売されてしまうので何とか頑張ります(^-^)
HK416Cはコンパクトで軽量なので非常に使いやすいので早くゲームで使ってみたいです(o^-^)




















この様に非常にコンパクトな全長と、パーツ自体も小型化&軽量化しているのでインドアや女性ゲーマーにもオススメなスタイルです(^-^) しかもメチャクチャかっこいいので今注目が集まっています(´∀`)




レール&バレルレングスもスタンダードHK416より短くなり同時に軽量になっています(^^♪




最近この様なしっかり綺麗に作られたリアルなスチール製のノベスケハイダーを見かけなくなってしまいました。最近のアルミ製ノベスケは安価で入手も楽ですがリアルさに欠ける部分もあるのでこのノベスケは結構貴重品になりつつあります(^-^)



















頑張ったのお分かり頂けますか??
めっちゃ苦労したんですよ(笑  セレクターなんてワンオフ。レシーバーをアンビにするため内側をフライスで4時間かけて切削。ちょっと失敗したらレシーバーがただの鉄くずになるので非常に緊張しました(^-^) しかも傷付ける訳にもいかないのでね。アンビセレクターが付けられたとしてもプランプランでは意味がないので微調整と何度も作動確認しながら制作した力作です(^^♪ 我ながら完璧な仕上がりになりました(((^-^)))






ガスブロ416Cから外して付けようとしましたが、やはり取り付けが電動とガスブロでは全く異なり、外側からは見えませんがストックを頑丈に固定するインストールパーツをジュラルミン削り出しで製作(汗  やはり3時間以上の旋盤・フライス切削作業でもうクタクタです(笑  一体何のためにやっているのか?途中で辞めようと思った程でしたが無事完了です(^^♪
頑張れば小型のリポバッテリーも収納可能ですヽ(*´∀`)ノ

このHK416Cの製作依頼は受付できませんが、細かいパーツの加工や調整等でお困りの方は是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。修理や加工も通販で対応可能ですよ(^^♪













オマケ

先日スタッフ3人とキャンプした時の写真です☆
もはやオリオン座が何処にあるのか判らなくなる程の☆☆☆。
場所は東京から1時間程北東に行った所で無人の山の中。もちろん山の持ち主に許可を頂いてキャンプしました。
空気が澄んでいて雲一つない星空。気温はマイナス5度でしたが寒さを忘れる程☆彡が綺麗でした(^^♪ SASが採用している寒冷地仕様のフル装備だったので実は寒くなかったですけどね(^-^)  冬は部屋に閉じこもりがちだと思いますが、都心からたった1時間行った所にこんな穴場が沢山あります(^^♪ 冬の☆彡は本当に綺麗ですよ。キャンプまでしなくても車でちょっとお出かけなんてのもイイですよね。是非どうぞ(^.^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:02Comments(0)

2012年12月20日

HK416+BCM4 & M4A1《VFC》




今日も二種ですface02

まずは昨日ご紹介したBCM4にHK416のアッパーを乗せたカスタムです(^.^)
どちらかと言うとシューターみたいなカスタムですが、豪華な組み合わせでなかなかカッコ良く決まりました(^-^)
VFCの電動M4系は全く道具を使わず、フレームのロックピンですら指で押すだけなのでテイクダウンは超簡単です。ですので気軽にゲームの合間にこの様なちょっとした変更が可能です(^^♪
VFC商品にハマるとどんどん機種が増える方が多いのでたまにはこんな遊びもイイですよ(´∀`)

そしてもう一つは
VFCの電動M4A1。
一番スタンダードなM4系全ての基本になるモデルですね(^<^)
今回登場するモデルはアメリカのSWATが使っているイメージのM4で、社外品のELEMENT製ハンドガードライトに変更してます。リアルなシュアファイアータイプでLEDも明るく性能や耐久性もレプリカとしては抜群です。当店でもたった8900円で販売している非常にオススメなカスタムパーツですよ(^^♪
このM4A1はVFCでは珍しいフロント配線ですが、ELEMENT製に変更してもハンドガード内に十分バッテリーを収納するスペースがあるのでイイですね。デルタリングが実銃用並みに硬いのがちょっと大変ですが。スタンダードM4A1は基本中の基本でやっぱりカッコイイですね(n‘∀‘)η



















HK416もBCM4も同じ真っ黒なので全く違和感なく組み合わせできました(^_^)v
ぱっと見は気づきませんがちょっとしたオシャレです(*^^)v





10.5インチ仕様にして別売りのSCAR-L用サイレンサーを装着。長すぎないので邪魔になりませんね(╹◡╹)




レールを外すとご覧通りリアルな作りです。エアガンには全く不要なガスパイプやバレルの刻印まで表現されたリアルな製品です(^^♪















BCM4の贅沢パーツはそのままに、HK416のカッコイイアッパーと組み合わせた超豪華バージョン(╹◡╹)
眺めていても癒されるカスタムです。部屋で一杯やりながら見つめるのも楽しいですよね(^_^)v






バッテリー交換するにはストックを外す必要がありますが、このCTRストックは外すの大変なので、六角レンチでバットプレートを外した方がやりやすいですね(^_^)

ウチではこの様なカスタムのにも使えるVFC純正部品は内部パーツも外部パーツも豊富に取り揃えているのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^_^)v HK416のレシーバーだけとかも新品でありますよ(╹◡╹)













次は






これぞM4A1って感じの基本的なスタイルです(*^^)v
フラッシュライトが付いてますが基本これがM4A1です。




こちらが唯一交換している部分のELEMENT製フラッシュハンドガード8900円(╹◡╹)
オススメですよ(^_^)












BCM4の次に見ると凄くシンプルに感じますね(╹◡╹)
これがM4の基本になり星の数ほど存在するカスタムパーツを組んでカスタムできます(^_^)v
軍用のパーカー色がカッコイイですね(*^^)v




スタンダードなブッシュマスタータイプのストック(╹◡╹)
シンプルですが飽きの来ないデザインですよ(^^♪

VFCのスタンダードなM4A1入荷中です。是非どうぞ(^_^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 18:15Comments(0)

2012年12月19日

BCM4 & MASADA AKM 『VFC & PTS』




今日は二種ですよface02

まずは久しぶりの再入荷商品のVFCとAVALONの限定コラボで作られたBCM4の14.5インチモデルです(╹◡╹)
私のブログでも何度か登場していましたが16インチだけだったので今回の14.5インチモデルは初登場だと思います。個人的には16インチが好きだったのですがスタンダードレングスの14.5インチの取り回しとバランスの良いルックスで人気が高いモデルになります(^^♪ 限定なので二度と入荷しないと思っていましたが、今回また少し入ってきたので今回は16インチと14.5インチの両方を確保しています(^^) お早めにどうぞm(_ _)m

そしてもう一丁は
MAGPUL PTSのAKMですよ(^_^)v 発表は2011年前半でしたが、結局国内に入ってきた数も少なくあまり出まわらなかったので意外に影が薄い存在かもしれません。大人気シリーズのMASADAにAKマガジンが装着できるモデルで実銃でも5.56mm仕様のMASADAをユニット交換で7.62mm仕様に変更出来るモデルです(╹◡╹) MAGPULの独特なデザインで最新のモデルなので今後も色々なバージョンが出るかもしれないMASADAのAKMはとってもカッコイイですよ(^_^)



















こちらがBCM4(^_^)v
ぱっと見M4と何が違うの?みたいな感じですがレシーバーとか全然違います(^^♪
MAGPUL PTSのパーツも贅沢に使ったお得な一丁です\(^o^)/






バレル長は14.5インチ。
MOEハンドガードはMAGPULのレールやグリップなど追加する事が可能です(╹◡╹) 軽くて頑丈なハンドガードですよ(^_^)v













BCM4専用のレシーバーとその他セレクターなど(╹◡╹)
カッコイイのみですかね(^^♪ 真っ黒なレシーバーに色々インパクトのあるパーツが付いていますね(^_^)v




ACRストックももちろんパチではないMAGPUL PTS。やっぱりカッコイイですよね(^_^)

BCM4は14.5インチと16インチの両方が入荷中ですので是非どうぞ(╹◡╹)













次は






こちらが箱出し状態のMASADA AKMです(╹◡╹)
外側はアッパー以外ほとんどポリマーで覆われた現代のアサルトライフルですね(^^♪






こちらもMOEハンドガードと同じく、別売りのアイテムを色々取り付け可能です(^_^)v
オプションでメタルのフルレールもありカスタムが様々可能です(^_^)








以外にシンプルなレシーバーはなるべく一体成型の設計なので頑丈です(╹◡╹)




折りたたみストックは各部が微調整可能で軽くて使い易いのでイイ感じですよ(^^♪

MASADA AKMも入荷中ですので是非是非どうぞm(_ _)m
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:39Comments(0)

2012年12月18日

HK417 AEG 『VFC』




今日はHK417ですface02

先週末辺りから、朝から道路の交通量が増えてきたみたいです。
年末なんですね~(^^) 私は全く年末って感じがなく、毎年気が付いたら年が明けていたって感じです。年末にバタバタするのは日本人らしいところなんですかね?そろそろメーカーや問屋さんも年内最後の出荷になる所も出てきて工房も何だかバタバタしています。工房は普段から毎日しっかり掃除されているので年末になって大掃除に苦労する事はないのですが、数台の車があるので全て洗ってやらないといけないので結局掃除になりそうです(ーー;)
後は年末に行う事は特にありません。いつも通りお預かりしているカスタムや修理を一丁でも多く、年内に仕上げる事に集中しています。先日のイベント、ビクトリーショーも無事終わって今年のイベント最後だったので残りの時間は片付けととにかくカスタムの毎日になりそうです。大人気なオリジナルのウェザリングAKも少なくなってしまったのでまた追加で作らねばなりません。なので工房の3人のスタッフは年内バタバタです。と言うことで、工房はまだまだ営業中ですので是非遊びに来て下さいね(^_^)v

さて、そろそろマルイさんから次世代のHK416が発売されますね!私も実際に触ってきましたが、完成度はなかなかではないでしょうか?注目が今一番集まっているHK416ですので年末は即売り切れでしょうね(╹◡╹) でもVFCのHK417も負けていません(^_^)v ブローバックはしないものの、別の良さがたっぷりある事と、最新の機種だけに注目されています。先日のVショーでも一番人気でした(^^) 今日はそのHK417をまたご紹介していきます(^_^)



















こちらがHK417。
HK416は実弾5.56mmに対し、HK417はM14やSCAR-Hと同じ7.62mm弾を使うので大型のマガジンが特徴です(╹◡╹)
全体に各パーツも一回り大きいので大型に感じますが、実は長さ的にはM4とそれほど変わりません。でもゴツいですね(^^♪








どうも一部で、このHK417はバレル基部から曲がっているとの噂が流れている様子ですが、それは多分ヨーロッパ&US輸出向けモデルだと思います。国内流通のJPエディションは勿論まっすぐしていて全く問題ありません。並行物を買う時はご注意下さいませ(^^)



今日はファントムハイダーに変更してみました(^_^)v














最新のHK417レシーバー付近(╹◡╹)
海外製品を購入する際にネックになる事は、故障した時に専用の部品が手に入らない・ショップが修理してくれない等のご意見をお聞きします。でもウチはVFCのディーラーなので部品単体の在庫も日本一ではないでしょうか?くらい保有しています。ちなみに、このHK417の単体パーツは全て在庫があります。バラで買うには割高になってしまいますがその他の部品も結構有るのでお気軽にお問い合わせ下さい。無い物も時間がかかりますがお取り寄せ可能です(^_^)v ヤマトのメール便もご利用頂けるので是非どうぞm(_ _)m




こちらも新型ストック。HK417専用のストックです(^^♪
なんと、このストック単体もウチは在庫有ります。是非どうぞ(╹◡╹)

VFCの純正パーツにお困りの際は是非お問い合わせ下さいませ(^_^)













ご報告

先日の土日に行われた ”ビクトリーショー” 出店してきました!!!
いや~土曜が特に、人人人(ーー;)
あの混雑はハンパじゃなかったです。会場が暑くなるほどでしたので大変盛り上がっておりました(^^♪ ウチは大丈夫でしたが、残念ながら今回も万引きが発生したらしいです。非常に残念です(_ _;)
わざわざシールズのブースへ挨拶に沢山のお客様が来て頂き本当に感謝しております。しかも何名かの方々からお土産まで頂き感動です(T_T) また来年も珍しい商品を持って出店するので宜しくお願い致しますm(_ _)m
そして今年も4回Vショーを開催して下さった運営さん達は本当にお疲れ様でした(╹◡╹)
あ~楽しかった(^_^)v





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:33Comments(0)

2012年12月14日

SR-635 & KNIGHT'S HIDER 『VFC&SEALs』




今日はSR-635がメインですface02

その前に、
明日からいよいよ今年最後のミリタリーイベント ”ビクトリーショー” が東京の浜松町にある貿易センターで土日の二日間開催されます!!! 待ち望んでいた方も多く、日本では一番来場者数が多いミリタリーイベントです。出店のブースも予約が取れない状態らしいです。年末のみ土日の二日間となったのは去年からでしたが、土曜日に掘り出し物が先に売れてしまうと思った方が多かったのか、土曜日に殺到した記憶があります。しかし各ショップさんは土曜は土曜の目玉。日曜は日曜の目玉を用意しているので意外に日曜の方がよかったりする場合もあります。何が特価で出されるか分からないので出来れば二日間共来た方がイイですよ。と書きながら、ウチは初っ端からイケてる商品を特価で出しますけどね(笑)
そしてイベントの来場者数が多ければ多い程増えるのが ”万引き” です。これは発見したらすぐにショップなり取り押さえるなりして皆で追放しましょう(╹◡╹) ちなみにウチのブースで万引きを発見した場合は警察もVショーの運営さんにも頼りません。ウチ独自のやり方に付き合って頂きますのでもし見かけたらお声をお掛け下さいm(_ _)m
会場は大変混雑しますが年末最後のイベントですので楽しく盛り上がりましょう(^_^)v

さて、今日はVFCの電動SR-635です。
小型・軽量で取り回しは最高のKNIGHTSの最新です(^^♪ 今回は全体が締まってカッコイイオールブラックモデルです(^_^)
女性にも非常にオススメなモデルですよ(^-^)




















このコンパクトな感じがいいですよね~(╹◡╹)
真っ黒なボディが渋い一丁です。







実銃の世界でも最新のURXⅡの合成も抜群です(^_^)v
肉抜きのドリルドがカッコイイですよね(^^)



ウチのオリジナルであるAAC 3PLUNG焼入れハイダー装着で洒落っ気を出してみました(^_^)















SR-635だけに新規で作られた635専用アルミレシーバーです(╹◡╹)
SR-16系と何が違うか解りますか? KNIGHTSの刻印も超綺麗で飾って置くだけでも癒される製品です(^_^)v
カスタムしてもイイですね(^^♪




アイアンサイトもKNIGHTSの新型マイクロフォールディングがリアルなマーク入で標準装備(^_^)




付属してくるストックはクレーンタイプですが、今回は別売りのこちらも新型MAGPUL STRストックに変更してみました(╹◡╹)
カッコイイですね(^_^)v



テイクダウンもピン一本だけ。メンテやちょっとしたカスタムも楽でオススメです(^_^)

VFCの電動SSR-635は好評発売中ですicon06













次は



ウチオリジナルの焼入れハイダーです(^_^)v
ブログ登場は久しぶりかもしれませんね。今では国内だけでなく海外にもマネされレプリカが出回っている焼入れハイダーですが、これがオリジナルです(╹◡╹) ま、大手G&Pとかにマネされた時は嬉しかったですけどね(^^♪ これが本物の焼入れハイダー!ビクトリーショーにも勿論色々持っていきますので是非どうぞm(_ _)m
では15~16日に浜松町でお会いしましょう!!!!!





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:11Comments(0)

2012年12月13日

Mk18Mod1 & AKMS 『VFC』




今日は電動二種ですface02

まずはアメリカ海兵隊採用のMk18Mod1(^_^)v
海兵隊以外の部隊でも多く使われている最新のM4ですね。
初めからグリップやストックがTANカラーでレールはDANIELのFDEカラーを採用したカッコイイバランスのM4です(╹◡╹)
現用だけに人気はかなり高く、一時期は売り切れが続いて中々入手できない状態でした。現在もまたメーカー欠品になったばかりなので流通在庫だけの可能性が高いです。購入を検討している方はお早めに(^_^)

そしてもう一丁はVFCの電動AKMSをウチでウェザリング加工を施し、さらにライトチューンまでカスタムしたすぐに使用可能なAKです。有効射程距離は40mなので十分ゲームで使えます。そして初期不良なども対応しているのでご安心頂ける内容になっています(^_^)v ちょっとリアル過ぎるかもしれない出来栄えなので目立つこと間違いなしです(^^♪ 勿論今週末15~16日に浜松町の貿易センタービルで開催される”ビクトリーショー”にも展示しますので是非現物をご覧くださいませm(__)m



















こちらがVFCの電動Mk18Mod1のFDEカラーモデルです(^^♪
カッコイイ形と色のバランスで人気です(^-^)







リアルなDANIELのレールは9.5インチでアウターバレルは10.3インチでなので全長は短いですがレールは長くてパーツを沢山バランスよく付けられます(╹◡╹)















レシーバーは軍用のCOLT M4をリアルなパーカー色で仕上げてあります(^_^)v
綺麗な作りはもはや国産以上かもしれない美しさもあります。合成も良く頑丈なアルミレシーバーです(^_^)




クレーンストックタイプも良い作りです(^^♪
カラーも落ち着いたFDE色で中には色々な種類のリポバッテリーやニッスイバッテリーを収める事が可能です(╹◡╹)

VFC製Mk18Mod1は現在FDEカラーのみ販売中です(^_^)v
*写真はサンプルの銃です

























こちらがVFCの電動AKMSをベースにウェザリング加工したオリジナルの一丁です(^_^)
Vショーで是非現物を見て下さいね(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:48Comments(0)

2012年12月12日

M4 SOPMOD & HK416C AEG 『VFC』




今日はスタンダードM4がメインですface02

先日の休日にウチのスタッフ2人と都内から東北道を一時間程走った山でキャンプをしてきました(╹◡╹)
目的は...
自分は今まで集めた最新の特殊部隊向けの冬装備の実験ですかね(笑) ニット帽からダウン・ゴアテックスのパンツやゴアテックスのブーツでフル装備で挑んできました。気温は午前4時でマイナス5度。普通だったら寒いハズですがフル装備なので何時間も外で座って楽しく会話できる程温かく、全く平気でした(^_^)
体を温めるのにもう一つ大事なのが食事ですが、今回は山の中で鍋です。これは非常に温まるメニューなので最高でした(^^♪
雪は降りませんでしたが、地面はライトを照らすとキラキラと凍り、鍋の具材も冷凍状態に(ーー;) 焚き火台で焚き火をしたので辛い寒さは一切ありませんでしたが中々過酷な環境でしたよ~。
ライトは勿論シュアファイアー。最近のモデルはLEDに変わったので電池の燃費もイイし、マイナス5度くらい何ともないです。今度は雪山で挑戦しようと思います。冬キャンプ意外にオススメです(╹◡╹)

さて、今日はスタンダードなM4 SOPMODです。相変わらずマルイさんの次世代SOPMODが人気ですが、VFCの素晴らしい出来なので陰ながら人気です(^_^) そして先日から少しずつ写真を載せていたVFCのHK416Cのガスブロを電動化しているカスタムが大詰めなので少しご紹介します(^^)



















こちらがVFCの電動M4 SOPMODです(╹◡╹)
普通な感じですが一番落ち着くM4です(^^♪ カスタムパーツが星の数ほど存在するのでどんなスタイルにでもカスタム可能ですよね(^_^)






KNIGHTSタイプのRASはリアルサイズなのでレールカバーなどの実物も取り付け可能です。
メーカーによっては付かない事があるので注意する所ですよね(^^)












軍用のCOLT刻印の一番普通のM4ですのでカスタムは何でもアリです(^^♪
チャラくするのもカッコイイですし、ペイントしてウェザリングしてと楽しむのもイイですね(╹◡╹)
考えたらキリがないM4です(^-^)




マルイさんのSOPMODは専用のニッスイバッテリーが必要ですが、VFCはニッスイでもリポでも色々入ります。リアルなクレーンストックもスタンダードですが間違いないスタイルですね(^_^)

VFCの電動M4 SOPMODは好評発売中です(^_^)v













オマケ






こんな感じで電動のHK416Cがほとんど完成しました(^_^)v
あとは各作動部の調整をして仕上げるだけです。ついでに流速カスタムで中身もかなりイジリました(╹◡╹)
アンビセレクターの動きも完璧でイイ感じに仕上がりました(^^♪
近日詳細を載せます(^_^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:26Comments(0)

2012年12月09日

AMD-65 & SCAR-L & HK416C AEG『LCT&VFC』




今日は二種類の電動とスペシャル一丁ですface02

まずはLCT社のAMD-65をウチの工房でウェザリング加工した特別な一丁です(^^♪
実銃はハンガリーが空挺部隊などのために設計したAKで、非常に独特なスタイルをしていますね。
エアガンの世界では独特なスタイルなのでカッコ悪いと思う人とメッチャカッコイイと思う人にハッキリ分かれる傾向があるモデルです。私は非常に好きでちょっとダサい感じが気に入っています(╹◡╹)
今回ご紹介するAMD-65はLCT製の新品を加工しました。内部もライトチューン済みでそのままゲームで使用できる超オススメな一丁ですよ(^-^)

そしてもう一丁はVFCの電動SCAR-L CQCモデルのブラック(^^♪
現在VFCジャパンでは欠品してしまったモデルですが、VFCファンには非常に人気なCQCモデルです。ブローバックは無いものの、実銃に近いポリマーのボディは超リアルでSCARといえばVFCとコダワル人も多いです(╹◡╹)
VFCではカタログ落ちしてしまったSCARシリーズですが、人気なだけに再入荷を願っていますm(__)m こちらも超オススメですよ(o・ω・o)

そしてオマケに、昨日ご紹介したVFCのHK416C電動化の続きです。ワンオフのアウターが完成したので写真を一枚だけ載せました(╹◡╹) 間もなく完成します(^O^)





















全くアメリカンな感じが無いデザインでカッコイイですね(^^♪
私はコレ大好きです。








独特なフロント周りでAMDの一番の特徴になる部分でもあります(╹◡╹)
古い設計なのでレールなどは一切無いですね。











ウチのウェザリングがカッコイイ?!ですかね??
この雰囲気は是非現物を確認して頂きたいです。ホントに(^O^) なのでVショーに持っていきます(^_^)




このデザインを全く考えていない感じのストックがまたカッコイイです(╹◡╹)
フィット感も良く使い易いですよ(^^♪

SEALsオリジナルウェザリング LCT AMD-65発売中です(^_^)













次は





最近は見慣れたSCAR-L CQCですが相変わらずの人気です(╹◡╹)
映画やゲームでもよく見かけますね(^O^)






フロントが短いので取り回し抜群です(╹◡╹)
インドアや森の中でも動きやすいですね(^^)












やはりFDEカラーが人気ですが、個人的にはこちらのブラックが好きです(^_^) 飽きが来ないのもありますが全体が締まって見えるので私は好きです(^^♪ ポリマーの質感も良く、使っていくうちに出るテカリがほとんどありません(╹◡╹)





各部を細かく調整できる折りたたみのストック。
バッテリーも色々収納可能でイイ感じです(^_^)

VFC製SCAR、ブローバックはしませんが超イケてます(^_^)v













オマケ

こちらがVFCのガスブロHK416Cを電動化しているオリジナルのカスタムです(^_^)v
やっとアウターバレルのワンオフが完成したのでここまで組み込みが完了しました(^^♪ あとは組んで行くだけです。電動でもアンビセレクターを付けてしかもライブという事にこだわったので大変でしたが無事完成できそうです(╹◡╹)
詳細はまた後日(^^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 17:19Comments(0)

2012年12月08日

MOD M60E4/Mk43 【VFC】




今日はLMGですface02

私のブログでは珍しいかもしれないLMGです。
LMGとはライトマシンガンの略ですが、今日ご紹介するLMGは実銃では7.62mm弾を発射するので、LMGの部類では最大のマシンガンになりますね(^^)v これ以上大きい弾を発射するマシンガンはHMGになります。ヘビーマシンガンの略です。
今日はMk46やM249などミニミ系ではなく、ベトナム戦争から改良され使われ続けているM60シリーズの現行版です(^^♪
世界大戦のドイツ軍が使っていたMG42などを参考に作られたと聞いた覚えがありますが、機構は確かにそっくりです。初期の頃は弾づまりや熱でバレルが使えなくなってしまうなど色々な問題があったみたいで何十回も改良を重ねて軍で採用され続けています。現在の米軍ではM240に数年前から交代されM60系は減っていますが、M240より小型なため特殊部隊では今でも使われています。ヘリやハンビーなどに搭載されるケースも多いようです。今回ご紹介するのはM60E4。SEALsが使っているイメージが強いマシンガンで私も大好きです。残念ながら超リアルに作られているVFC製のM60シリーズは生産中止になってしまったので現在では入手がほぼ無理ですが、その他ARESやA&Kから発売されているのでゲームで弾幕を張りたい方にはオススメです(╹◡╹) ゴツゴツしたデザインでマシンガンの代表みたいなM60E4/Mk43をご紹介です(^-^)




















有名なマシンガンですが最近フィールドで見かけるのが少し少なくなりました。
重いのかもしれませんが、このスタイルはやっぱりカッコイイですね(^^)v VFCで再販してほしいと思っている人も多いと思います(^^)











フロントだけでも非常にゴツいです。特殊部隊で多く採用されているのはレールの付いたバージョンMk43Mod1ですね(^^)v
でも私はこっちのスタイルの方が好きです(╹◡╹) レールは全く付いていませんが、このままがカッコイイマシンガンです(^^♪














シャーシーは意外にシンプルな感じですが大きいです(╹◡╹)
実銃メーカーのSACO DEFENSEの刻印と各部細かい部分までしっかりリアルに刻印が入っています。小さいパーツにもアウターバレルにもちゃんと刻印が入っていますね(^-^) この銃は電動ガンなのでボックスマガジン内にバッテリーとBB弾を入れる方式です(^^)v




全く調整できないストックもゴツいですね(^^♪



VFCオリジナルのメカボックスは工具無しでスプリングの交換が可能です(^-^)
メカボックスも素晴らしいできですね(╹◡╹)

VFCさん!再販して下さいm(_ _)m













オマケ

VFCからまだまだ発売されそうもないので、電動のHK416Cを作っちゃいました(╹◡╹)
ベースは勿論VFC製。アンビセレクターとHK純正スタイルのセレクターはどうしても妥協したくなかったので作りました。いや~めちゃくちゃ大変でした。ロアーレシーバー内側もアンビギアのためにフライスで切削しなければなりません。セレクターも流用できないのでワンオフで制作してみました(^^)v ストックも電動には全く付かないので接続パーツをアルミで削り出しで制作。これからアウターバレルを作って組んでいきます。一番大変な部分が完了したので完成は近いです(╹◡╹) 勿論完成したらブログでアップします(^^)v  *HK416Cの電動化の受付は行なっておりませんのでご了承下さいませ。














もう一つオマケ



先日、山梨のAGITOさんの定例会にSEALsオフィシャルチームで参加した時の動画がアップされました(^^♪
私も久しぶりに参加できて非常に楽しかったです(╹◡╹) 集まったオフィシャルチームのメンバーも沢山来て頂いて盛り上がりました(^-^) 是非ご覧くださいませ。
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:15Comments(0)

2012年12月07日

HK416C & NOVESKE 【VFC & NB】




今日も二種ですface02

今日はまた大きな地震が発生してしまいました(ーー;)
震災より揺れは少し弱かったものの、震源地も揺れた地域もほとんど震災時と同じで”また来た!”と思いました。
東京は震度3と発表されましたが、震災と同じく揺れが非常に長く(1分以上では?)ドンドン強くなる横揺れでした。あのドンドン揺れが強くなる地震は本当に”ヤバイ!”と思う感覚で、今回は余震の部類に入らないのでは?と思うほど東京でも長く大きく揺れました。電車も一時運転見合わせで、やはり電話は繋がりにくい状態です。幸いウチの工房は一丁も銃やパーツが落ちる事もなく全く問題ありませんでしたが、震度5だった被災地に被害がなければ良いのですが。心配です。津波警報も出され余震がくる可能性も十分あるでしょうから今晩はゆっくり眠れませんね。引き続き警戒を。
今の内に皆さんサバゲで使っている強力なハンディライトや念の為何時でも避難出来るように準備やチェックもお忘れなく。地震は一度では終わらないですよ。それと海には近寄らないで下さいね。

さて、
今日はGBBと次世代用のメタルレシーバーのご紹介です(^^)v
レシーバーは一点物ですので欲しい方はお早めにどうぞ(^-^)






















まずはVFC新製品のガスブロHK416Cです(^^)v
やはり大阪のイベントでも大人気でしたよ(╹◡╹) コンパクトになったHK416で新規のスライドストックと2インチ短くなったフロント周りで全体が非常にコンパクトになりました。軽そうに見えますが、意外にズッシリした本体です。内部パーツもマイナーチェンジされた最新型のGBBでオススメです(^^♪








短いフロントなのでインドアや狭い場所の取り回しは抜群です(^^♪
十分な容量のレールは相変わらずのエッジが立った状態なので素手で持つと痛いくらいです。実物に非常に近いリアルなガスブロですよ(^-^)












刻印もHK416Cに変更され新規パーツも追加されました(╹◡╹)
内部パーツが焼結金属で補強された部分もあり慣らしは必要ですが作動の信頼性が上がっています(^^)v
セレクターもビシッとしてぐらつきはありません(^^♪





超コンパクトなストックですが十分使い易い形状なので問題ありません(╹◡╹)
HK416Cの一番の特徴になるストックですね(^^)v 電動でも来年発売されるらしいですよ(^-^)

VFCの新型HK416C GBB発売中です!お気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m













次は







ウチでは珍しいMARUI次世代M4用のノンブランドCNC削りだしアルミレシーバーです(╹◡╹)
1セットのみ入荷ですよ。
付属パーツもあって非常に綺麗なできの製品です。NOVESKE N4レシーバーで洒落っ気を出すのにイイですね(^^)v
一部の店舗では45000円もしていましたが、当店ではたったの25000円で販売致します。勿論新品ですが海外製品のため小傷等ある場合がありますが返品はできませんのでご了承下さいませm(_ _)m
激安1点物ですのでお早めに\(^o^)/
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:10Comments(0)

2012年12月06日

P90 Tactical & AKM 【KING ARMS & VFC】




今日も二種類ですface02

寒い!ホントに寒い!!
最近東京でもかなり冷え込むようになりました。千葉の山の中はそろそろ氷点下でしょうね(ーー;)
夏が大好きな私にとって苦手な季節なんですが、楽しく冬を超えられるように今年はスノボーでも行こうか考えています。4輪バギーでも買って山を走るのもやってみたいし、ロッククライミングも挑戦したいです。とりあえずは室内の練習場ですが体を鍛えられるし汗も流せるのでやってみよ~かな~(^^)v
ウチの千葉にあるフィールドで毎年冬になると悩まされるのが真冬の水道凍結です(・_・;) 毎朝水道が凍ってしまうので溶かしてから使えるようになるまで大変なんです。そして受付の中の暖房も冷えきった場所なのでなかなか温まらない(*_*; 夏より大変かもしれませんね。でもゲームが始まれば今度は真冬でも汗をかく程体が温まり、たった10分の休憩でまた体が冷えてくる事の繰り返し。体を冷やさないでしっかり食事と水分補給は夏も冬も必要なんですね。しかも運動不足の人は特に冬、準備体操もしないでいきなりサバゲを初めては危険です。足腰が危険な事になりうるので準備体操としっかり朝食を忘れずに(╹◡╹) でも冬の森は虫などがほとんど居ないのでメリットも多いですよ(^^♪ カセットコンロ持参で豚汁とか最高です。ホントオススメですよ(╹◡╹) これから本格的な冬ですが森の木々からは葉っぱがほとんど無くなった状態ですので満月の夜なんか物凄く明るいのでめちゃくちゃ楽しいと思います。是非お試しあれ(^^)v

さて、今日は電動ガン二種類です。
まずはKING ARMS社のリアル刻印バージョンFNのP90タクティカル。あまり見かけない珍しいモデルが入荷しました(^^)v
そしてもう一丁は大人気のSEALsオリジナルVFC社のAKMをウェザリング加工した一丁(^^♪ 大阪のイベント一日目で完売した人気者です(╹◡╹) 現在Vショー用に急ピッチでスタッフが作っていますので間に合う?!と思います\(^o^)/




















実銃は25年以上の歴史があるP90(Project90)ですが、今でも未来の銃みたいな独特のスタイルをしています(╹◡╹)
全長は約50センチ。MP7が約59センチあるので非常に小型です。私は実銃も射撃した事がありますが、まるでガスブロレベルの優しい反動で、遊びで撃つにはかなり物足りない感じでした。でも実戦で使うとなると非常に優れたマシンガンという事になるので色々な部隊で採用されています(^-^)






フォアグリップからすぐ前が銃口になります(╹◡╹) 超コンパクトで軽量な電動ガンなのでインドアや女性ゲーマーにオススメですよ(^^)v



FN刻印とシリアルも入ったモデルです(^^)








ポリマーのボディは非常に頑丈でリアルな作りです(^^)
色も落ち着いた感じで刻印もバッチリ。見づらいダットサイトをオミットし、3面レールに変更したタクティカルモデルのP90ですよ(╹◡╹)



海外製品に抵抗のある方も多いので、この一丁は初期メンテナンス済み&ライトチューンまで施した状態で販売致します(^^)v
お気軽にお問い合わせ下さいね(^-^)














次は






こちらは大阪のイベントに持っていくのが間に合わなかったVFCベースのAKMです(╹◡╹)
大阪のイベントではAKMSが即売り切れました(^^)v 固定ストックモデルですね(^^♪









AKはやっぱりこうでなければ(^^)v
使い込んだボロさの中に美しさがあると思いませんか??? 癒されます(^^)










ライトチューン済みなのでそのままゲームで使ってもヨシ(^^)v
もったいないから部屋に飾ってもヨシ(^^)v どちらにしてもカッコイイですよ。本当に(^^♪
Vショーに持っていくので是非現物をご確認下さいませ(^-^)





新品なんですがウッドも使い込んだ風に仕上げています。ノーマルとは全然違う雰囲気ですよ(╹◡╹)

こちらのVFC製AKM(AEG)War Finish+ライトチューン済みで 税込48000円です。激安です(^^)v

ウェザリングAKシリーズ是非どうぞm(_ _)m




Daisuke





  

Posted by DAISUKE at 19:43Comments(0)

2012年12月05日

MAGPUL Tactical AK & HK416【β-Project&VFC】




今日は電動二種類ですface02

大阪から帰って参りました(╹◡╹)
12月1~2日に開催された大阪ショットショーは今回も大変盛り上がりました(^^)v
天候も良く、東京は寒かったらしいですが大阪はそれほど気温も下がらず快適でした。我々は11月30日の昼過ぎから東京を出発して、大阪に到着したのが夜9時過ぎ。前回はもっと遅く到着したので今回はゆっくりできて次の日のイベントも朝から絶好調。来場者数も多く、会場はオープンゲート前からかなり長い列で大盛り上がりでした(^-^)
久しぶりに再会した方も多く、皆さん元気な顔を見れたし会場は盛り上がったし、最高の二日間でした(╹◡╹)
大阪の美味しい料理とフレンドリーな人達でとっても楽しかったです。次は来年の5月辺りとなりますが、必ず出店しますので宜しくお願い致しますm(_ _)m そして今回も大阪に出店させて頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、今日は二種の電動ガンです(^^)v
ウチではあまり登場しないβ-ProjectのAKと人気が集中しているVFCのHK416。
どちらもタクティカルな銃ですが、全く違うスタイルで特徴が異なり楽しい電動ガンです。あなたならどちらですか??




















こちらがβ-Project製のTactical AK。MAGPUL PTSですね(^O^)
見た目は非常にカッコイイので発表された当時は人気が集中しました。でも実射性能は....
噂ではCYMA社が製造しているので、私個人の感想ですとそのままゲームでは使えません。というか全然ダメでした。かなり手を入れないと調子の良い電動ガンにはなりません。カッコイイだけに残念なところですが、しっかりやってやれば非常に調子良く使えるようになります(╹◡╹)








最初から付属のフロントレールは真っ黒でHONG KONGと白文字でプリントされていたので思い切ってペイントしました(^^)v
結果かっこ良くなったのでお気に入りです(^O^)









セレクターの動きも全く納得できなかったので一式VFC製に交換。
ついでにメカボ内部もフルチューンしてチャンバーなども良い物に交換したので、要するにガワしか使っていません(ーー;)
でも絶好調になったので気に入っていますよ(^^♪





MAGPUL PTSなのでちゃんとした(笑)CTRストックが付属。これはしっかりした作りでイイ感じです(╹◡╹)

この様に作動を向上させたいと悩んでいる方は、持ち込みでの修理やカスタムも受け付けていますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)v 通販もやっているので遠方の方でも問題ありません。














次は






よく登場するVFC製のHK416。電動ですよ(^O^)






最近は2インチ長いM27も人気ですが、こちらはスタンダードなレングスのフロント周り(╹◡╹)










どんなカスタムでもかっこ良くなるセンスの良いレシーバーでHKの独特な特徴とM4の雰囲気を両方凝縮した感じです(^^♪
思い切ってTANカラーに塗装してもカッコイイでしょうね(^^)v




相変わらず単体では入手できないHKの新型ストックは実物そっくりで耐久性も抜群です(╹◡╹)
バッテリー収納可能で人気があります(^-^)

VFCの電動HK416好評発売中ですよ(╹◡╹)












オマケ

ウチのイベント専用トレーラーをヘッド車から見た写真。
これで色々なイベントに行きます。もちろん大阪もコレで行きました(^^)v
たまにアキバでも走っていますので見かけたら声をかけて下さいね(^-^) 12月15~16に浜松町で開催される今年最後のミリタリーイベント”ビクトリーショー”にもこれで行きます。是非遊びに来て下さいね\(^o^)/
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:28Comments(0)