スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

VFC SCRA-L CQC & WE GLOCK18C Gen4



今日は2丁ですface02

明日のVショーの準備でバタバタしていますが、今回は事前の準備が順調なので日付が変わる前に終わりそうです(^^)
今回もレアな商品が沢山あるので気になる方はお気軽に聞いて下さいね(^^)v ハンドガン系とタクティカルなVFCの日本未発売モデルのAKシリーズやWEのフル刻印Hk416など色々です。密かに在庫が残っていたWEのXDMとWEのGLOCK18C Gen4がそれぞれ1丁づつ在庫にまぎれて発見したので急遽明日出品します。1丁づつなのでご注意を(^-^)
その他は小物パーツからアパレル系と装備類、コスプレに使うアイテムなど種類は様々ですが在庫が沢山ある訳ではないので見つけた時に買うのがイベントの常識です。毎回さっき有ったのにと同じセリフを沢山聞きます。後悔先に立たずですよ^_^
それと、毎回イラっとする事ですが、Dont Touch の札が付いている商品を無視して触る方がいらっしゃいますがアレだけは辞めて下さい。触りたい場合はスタッフへお声をお掛け下さいね(^^)v 好きなだけお手にとって頂けますよ(^^)
明日は是非ビクトリーショーへお越し下さいませm(_ _)m


















SCARの人気はマルイ次世代がダントツですが理由は日本製で信頼性がありリコイルがある事ですね(^^)確かに次世代は楽しいですがVFCのSCARは外観のリアルさでは一番だと思います。海外製品なので性能が悪いイメージがあるかもしれませんが、VFCはそんな事ありません。箱出しでも十分ゲームで使える高品質なエアガンですよ^_^
質感では右に出る物はいないリアルなSCAR-LのCQCモデルです(^^)v





アウターバレルのテイクダウンなども極限まで表現した構造で分解も超楽ですよ(^^)v



在庫がほとんど底を付いたM910タイプウエポンライトは7月中旬に再入荷する予定です^_^
人気があるアイテムなので早く入荷させます。SEALs価格は8900円です。







樹脂で出来たロアーレシーバーは樹脂独特の模様がありABSなどのプラスチックとは全く異なるリアルな質感です(^^)



バッテリーが入って各部調整可能なストックは好き嫌いがハッキリ別れるデザインですが頑丈で使い易いですよ(^^)v




ストックを折りたたんだ状態はあまりコンパクトになった感じではありませんが全長が短くなるので持ち運びにはイイですね^_^

ほとんどマルイ製の中、あえてVFCや他のメーカーのSCARを使っている人はコダワリ派の方かもしれません。特にVFC製はゴリ押しですよ。是非どうぞ^_^












次に





こちらはとっくに完売してしまったWEのGLOCK18CのGen4です。実際は一丁隠れてありましたが明日無くなってしまうのは確実で・・・・・。 再入荷の目処が立ちました。まだ予定ですが7月中旬~下旬です。今回も一丁一丁全てテストと傷や欠品が無いか確認して輸入してきますので間違いないと思います。予約もできますが前回同様、予約の段階で完売する可能性もありますのでお早めにどうぞm(_ _)m
値段も超お手ごろなのでオススメです(^-^) それでは明日Vショーでお会いしましょう(^^)v





Daisuke


***
7月1日(日)
ビクトリーショー

東京都立産業貿易センタービル浜松町館4F
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access.html

開催時間 10:30~17:00
***  

2012年06月30日 Posted by DAISUKE  at 19:54

VFC Mk18Mod1




今日は1丁だけですicon06

VFCのレジェンドシリーズの中でも人気が上位のMk18Mod1はFDEカラーがダントツ人気ですが、一部のコダワリが強い人や個性を出したい人に密かに人気なのが今回ご紹介するMk18Mod1のブラックモデルです。
アメリカ海兵隊に採用されたMk18Mod1のFDEカラーですが、ブラックモデルはアメリカ軍にほとんど供給されていないらしく、エアガンでの人気もFDEに集中したのではないでしょうか?M4にDANIELのレールとクレーンストックが標準装備で支給されているモデルで海兵隊仕様でVFCはエアガン化して発売しました。Mk18Mod1のバレルは10.5インチと思われている方がほとんどですが本物は10.3インチで微妙な長さの違いもあります。短いバレルに長いレールを組み合わせ取り回しを良くした作りで、小型・軽量は完璧。電動ガンでも同じく軽いのでインドア戦でも有効に使えます。女性にもオススメできる最新のモデルです(^^)v
現在メーカーは欠品中で再入荷の目処が立っていません(ーー;) 後数日で発売されるMk416の仲間であるM27の生産でVFCはそれどころではないのかもしれません。M27自体今月末の入荷予定だったのにウチにはまだ連絡すらありません。遅れているのかな???最近どの機種も欠品中なVFCさんにはもっと頑張ってもらいたいです(^^)


















全長が短めですが調度良い感じでバランスの良さも人気ですよ(^^)v
小型・軽量ですがレールの容量はたっぷりですね(^-^)







レールはフローテーションですが実銃並に頑丈な作りなので色々なパーツをくっつけても全く問題ありません(^-^)
首が弱いとゲーム中にグラグラしたり外れたりと色々問題が多いですからね。命中精度にも関わるので頑丈は何よりですよ(^^)v









レシーバーはM4 SOPMODと違い少し明るめのグレー色です(^-^)
COLT刻印も綺麗に入れられ、パーカー色のコダワリも感じられるVFCのリアルなレシーバーです^_^




ノーマルはクレーンストックが付属してきますが私はVLTORに変更しています。バッテリーはバッファーチューブにリポを入れて使います(^-^)



勿論ピン一本でテイクダウン可能です。VFC製の他のM4系とアッパーやロアーを入れ替えて楽しめますよ(^^)v
あえてブラックのMk18Mod1を買う気持ちに納得してしまう出来栄えです。オススメです(^^)v












オマケ

7月1日
今度の日曜日はまた浜松町で開催されるビクトリーショーです(^^)v もちろんウチも出店しますよ~
SEALsのブースは入口から真っ直ぐ突き当りまで行き右に曲がって少しの場所です(^-^) 是非遊びに来て下さいね!
何を出品するかは来ないと判りません(ーー;) 
それでは日曜日お待ちしておりま~すm(_ _)m





Daisuke  

2012年06月29日 Posted by DAISUKE  at 21:09

LCT AKM & TANAKA M13 FBI




今日も二種類ですface02

まずはLCTのAKシリーズでも一番スタンダードなAKM(^^)
AK47と同じくAKといえばコレという形ですね。
今ではコンプリートモデルが普通ですが、数年前まではコンバージョンキットを購入してマルイの中身を移植してが当たり前の時代でした。今回のモデルもLCTから現在も発売されているコンバージョンキットに内部カスタムしたVFCのメカボックスを内蔵したオリジナルのAKです。組み込みはそんなに大変ではありませんが、すり合わせなども多少必要なので中級者以上の機械イジリが好きな人にはオススメです。仕事から帰ってきてゆっくり好きな音楽でも聴きながら組み込むのも私は好きなのでこれから雨が多い時期に家で楽しめるコンバージョンキット。近年キットの販売数が減少しているのでメーカーさんも生産を少なくしていますが自分で作る楽しみは無くなってほしくないので多少は残ってほしいところです。でもキットを組み立てる場合、完成品を買うより高くつく場合もあるので気軽に即使える完成品が人気あるのは仕方ないですかね。
今回のLCT製AKMは現在のコンプリートモデルと少し木パーツなどの仕上げが違いますが、イノカツとのコラボと噂があった頃のモデルなので木パーツはイノカツ製の可能性が高いです。LCTやVFCと少し違う感じがまたお気に入りです(^-^)



















AKMドノーマルの状態がコレです(^^)
やっぱりAKはコレじゃなきゃって方も多いと思いますが、現在はタクティカルなモデルなど様々なスタイルが存在します。PMCでもコレをまんま使う隊員も存在しますね(^^)v





レールなんてパーツは一切ありません。これで完成ですね(^^)
必要最低限の作りなのでシンプルですがこれがカッコイイんですよね~^_^






サイドのスコープマウントさえ付いていない初期モデルなのでほとんどAK47です。リベットとセレクター意外ほとんど何も付いていません(^^)




AKの特徴であるマガジンもVFCのリアルな物をチョイス。
つや消しな感じが人気です。LCTとの相性も問題ありません^_^



ベークライトをイメージして作られたグリップはもう少し努力してほしかった部分ですがVFCのベークライトタイプより出来はイイですよ(^^)v



エアガンの木パーツ全般に言えますがニスの塗りすぎで艶が結構あります。実銃の方はもっと汚い雑な感じです。
ウェザリングするコレクターもお多いですね(^^)

タクティカルなAKもスタンダードなAKもどちらもカッコイイですのでたまにはAKを使ってみては如何ですか??非常に撃ちやすい銃ですよ(^^)v 実銃は当らないですけどね(^-^)













次は







タナカのM13 FBIです(^^)v
拳銃の代表みたいな形をしたスタンダードなスタイルのリボルバーですね(^^)
バレルも長くもなく短くもない丁度いいサイズでヘビーウエイトで作られたリアルなガス銃です。性能はイマイチですがモデルガンの様な出来でファンが多いタナカのリボルバーシリーズはマニアに人気です。様々な種類がありますが一度生産したっきりのメーカーさんなので在庫が有る時に買わないと入手出来ない場合が多いので注意が必要です^_^
何気にゲームでサイドアームとしてリボルバーを隠し持っている人も多いし、リボルバー独特のスタイルはカッコイイですよね。たまにはオートではなくこんなのもオススメしたいです(^^)v
ではでは。




Daisuke  

2012年06月28日 Posted by DAISUKE  at 20:40

Hk416+SR-15 VFC




今日は組み合わせの例ですface02

その前に、
先日24日の日曜日にウチのフィールドで行われた600発定例会に久しぶりに行ってきました^_^
多分私が600発定例会に行ったのは今年初じゃないですかね?その他のイベントは行っていますが久しぶりでとっても楽しみでした。当日の朝はディズニーランド渋滞とレインボーブリッジの通行止めで参りました。予定を変更して首都高を大きく迂回して予定到着時間1時間遅れで到着した時は沢山のゲーマーで既に盛り上がっていました(^^)v しかし日曜日の朝に何故レインボーブリッジを通行止めにするのか?全く理解できません(・・;) 事情は知りませんが日曜日はねぇ~(ーー;)
当日はかなり暑くなる予想でしたが曇が一日続き、ゲームをやれば汗だくにはなるものの、快適にゲームができる環境で一日充実したサバゲ日和だったのではないでしょうか。森の中にあるフィールドなので天然の日除けなので天然ドームなんて言われています。多少の雨なら全然OKな環境なので真夏のゲームはウチいいですよ(^-^)

さて、
今日はVFCの電動Hk416のアッパーとSR-15(コンバットマスター)のロアーを組み合わせた豪華スペシャルなコラボです。二丁買わないと実現できませんが、それなりに素晴らしい組み合わせで贅沢。しかもかなりカッコイイのでこんなのもアリではないでしょうか??



















今回はアッパーを黒、ロアーをKNIGHTSのFDEで決めてみました(^^)v
KNIGHTSのFDEは渋めのダークな色なので浮いた感じは一切ありません。まとまっていると思いますよ(^^)






フロントはHk416のままなのでゴツい印象です。
チャラいパーツを付けていますがかなり使い勝手が良くお気に入りです(^^)v



私はリアルカウントマガジンしか使用しないのでマガジンはほとんど黒ばかりですがこの組み合わせはカッコイイですよ(^^)









イイ感じにツートンカラーになっていますが自然な感じでわざとらしさが無いです(^^)
A2グリップが一番好きなのでノーマルのまま使用。電動で一番細いグリップで長時間のゲームでも大丈夫です(^^)v




VFCのガスブロHk416から外したHk純正タイプのストックが凄くシックリくるので愛用しています。リポバッテリーも内蔵できるのでこのまま電動用で別売り希望です(^-^)
早くVFCのHk416の再販を願いますm(_ _)m あと3丁欲しいです♡












24日600発定例会はこんな感じでした(^-^) 日陰が沢山で気持ちいいですよ(^^)v
















今回も沢山の参加で盛り上がりましたね(^^) 人それぞれ考えは違うものの、沢山の人数でゲームをすれば楽しい事も沢山あるんですよね。問題もありますが沢山の人数でゲームする日もあれば少人数でゲームを楽しむ日もあります。それからゾクゾクするナイトゲームとか色々な種類の楽しみ方があるのもサバゲです。あなたに合ったゲームはどれでしょうか?
判らない事があれば気軽にフィールドスタッフまで聞いて下さいね(^^)v きっと楽しいゲームと出会えますよ(^-^)
ではでは。




Daisuke  

2012年06月27日 Posted by DAISUKE  at 21:11

AIMS PMC & OPS-M.R.P




今日も2丁ですface02

まず始めはVFCの日本未発売モデルのスペシャルなAK(^^)v

AKシリーズの中でもマニアに人気なAIMS PMCを更にフロント部分をカスタムしたモデルでイケてる一丁ですよ(^-^)
明日のSEALs600定例会で初使用されるAKです。
香港や台湾でも入手困難なモデルでVFCジャパンは取扱が無かったAKで、かなりの高値で取引される高級な一丁で、たまたま入荷したりしても即完売する人気者で見た目も超リアルなスチール全開(^^)v 次に欲しいと思っても入手できない所有しているだけで満足する特別なAIMS PMCを更に贅沢にカスタムした電動ガンです。
ブローバック機構も標準装備で心地良い金属音も楽しめ、内部カスタムから最新の外装カスタム、ウェザリングまで様々に楽しめるVFCのAK。既に全てのAKシリーズが生産中止になっているので現在出回っているのは在庫分だけ。そろそろ幻になりつつあるのでショップなどでVFCのAKを見かけたら確保する事を強くオススメ致します(^^) それくらい貴重で満足感抜群のAIMS PMCをまずはご紹介致します(^-^)





















今風にカスタムされたAKですね(^^)v PMCをイメージして作られていますので最新のカスタムで更にコテコテにしてもイイですね^_^






VFC純正のレールから変更したかなり容量が多い4面レールです(^^)v 好きなだけアイテムを付けられますね(^^)
フロントヘビーな感じはありませんよ。






相変わらずリアルなVFCのレシーバーです。
スコープマウントもエアガンで一番シックリマウントできてガタつきが少ないですよ(^^)v




ここも変なデザインと思われる人多いと思いますがマニアにはたまらない部分なんですね。この銃の一番の特徴かもしれません。かなり使いやすく日本人の体型に合っています(^^)

このAKは既にオーナー様がいらっしゃいますので販売用ではございません。次の入荷はまず無いでしょう(^-^)













次に







こちらはWEのハイキャパシリーズのOPS-M.R.Pですが最近刻印無しのモデルばかりで刻印入りが少なくなってきた様ですね。なので次の海外出張で少し充実させようと予定しています(^^)v
マルイ互換なので色々カスタムできますよね。写真はカスタムされたモデルで参考です。入荷したら詳しくブログでアップしますのでお楽しみに^_^
さあ、明日は久しぶりのSEALs600発定例会に参加できます!!自分が行けるのは多分今年初ではないでしょうか???
写真も少し撮りたいし、ゲームもガチでやりたいので楽しみです。明日御参加の方は宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではSEALsで~(^^)v





Daisuke  

2012年06月23日 Posted by DAISUKE  at 20:50

Mk18 Mod0 & Flash Lite




今日は銃とアイテムのご紹介ですface02

なんだか昨日今日と電話が多くて耳が少し疲れました(-_-;)
携帯の長電話って電波とか影響ないのですかね?? まぁこれ以上おかしくなる頭ではないので心配ないですけど(ーー;)

今日はマズVFCのMk18Mod0。
完全にある程度知識を持った方からマニアに支持されているモデルでビギナーの方にはM4と何が違うのか?判らないと思う銃ですね。説明したところで、ふ~ん。って思われて終わりな感じですが、好きな人にはたまらない銃でマニアックですよ(^^)
製品として生産した経歴のあるメーカーは主にVFCとG&Pですね。どちらも人気で売り切れが何度も続いた商品です。現在G&Pが生産しているのか不明ですが、VFCは今年の春に一度再生産したものの、生産数が少なく数週間で全国のショップでほぼ完売した人気者です。M4と一体何が違うのか?判る方は結構この世界にどっぷりだと思います。色々細かい部分が違うので探してみて下さい(^-^)



















バレルは10.5インチのショートモデル。
やはりパッと見M4をショートにしただけ?に見えます。確かに(・・;)






レールはRISが標準装備(^-^) RISとRASの違いを知っている人はどっぷり系ですね(^^)v








レシーバーもM4と同じではありませんよ。
何が違うのか?何箇所発見できるでしょうか^_^



グリップもM4と全く異なります。さすがにお分かりですよね~???



Mk18の刻印も薄いですが綺麗に入っています。さり気なく見える感じがマニアに人気ですよ(^^)v



ストックはVFC純正ではなくCTRストックに変更しています。

現在メーカー欠品中ですが早く再入荷しないか待ち遠しいです。Hk416同様に常に在庫を持っておきたいモデルです(^-^)













次は


何かと役に立つフラッシュライトです。アメリカのルミントップ社のTD15。
防水で頑丈です。実際グアムで水深20メートルまで潜って点灯しましたが、浸水はありませんでした。でも問題が・・・さすがに水深20メートルは説明書を遥かに超えた深さなので点灯してもスイッチが水圧で戻せなくなりました。私は慌ててフタを緩めてしまい海水が入ってオシャカにした経験があります。なので説明書をちゃんと守りましょう(^^)v
MAXで点灯すると小型ながら720ルーメンもあります(^^)v 明るすぎるので直に見てはいけませんよ。




こちらはルミントップ社の小型モデルの手のひらサイズで何と420ルーメンもあります。やはり直に見てはいけません。
こちらも防水2mまでと説明書に書いてあります。




こちらはノンブランドのLEDライトですがシュアファイアーやルミントップなどで使う高級な電池ではなく一般の単四電池で使える経済的なライトです。性能も良くライトの照射範囲を調整できます。明るさは正確ではありませんが100ルーメン程と思われます。3000円ちょっとですよ(^^)v




こちらもノンブランドですが高性能なLEDライトです。ストロボやSOSモード付きでライトの明るさも3段階に変更可能で経済的な小型ライトですよ(^^)v 防水でもあります(実験済みです)。
3500円。絶対安いです(^^) ウチのスタッフは標準装備で支給されているので気になった方は見せてもらって下さいね(^-^)



軍用の高級な実物からお手頃で十分な性能のライトまで様々取扱をしていますのでお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ではでは。




Daisuke  

2012年06月22日 Posted by DAISUKE  at 21:27

M4A1 & 5-7




今日も2丁をご紹介face02

まずは長物。
スタンダードなM4をベースに映画SWATっぽく外装を少しカスタムしました(^.^)
M4A1のスタイルを大きく変えずに実戦向きにライトとスコープを追加しただけですが迫力満点でファンも多いお手頃カスタムです。今回のライトはシュアファイアーレプリカですが、今までかっこ良くてタフで安いレプリカライトが無く、G&P製のM500系ライトをそれなりに高額なフロントキットで購入する方法がメインでしたがG&Pオリジナルの部分も多くキセノンライトだったため球切れの心配もありました。でも本物のシュアファイアーはもっと高額で入手も簡単ではなかったので今回のレプリカライトは安くてLEDライトで頑丈な作りなのでとっても良い製品だと思います(^^)v 値段は1万円を切っているので購入しやすくなりユーザーにはありがたいアイテムです。スタンダードなレール無しのM4A1を使う人は年々少なくなっていますが基本的な形なので根強いファンも多く消えることは無いモデルなのでこの様なパーツで少しだけオシャレにカスタムすれば外観を崩すことなく楽しめます。実際のナイトゲームやインドア戦などでも飾りではなく実戦向きのパーツなので凄くオススメです(^-^)


















一応映画SWATをイメージしたんですけどこんな感じでしたよね??
初めて見た時はスゲ~カッコイイと思いました。ライトのマウントの仕方と位置がステキですね(^^)v






常時点灯のスイッチとプッシュ時のみONになるスイッチと両方あります。シュアファイアーの文字は何処にもありませんが極力似た形で作られていますね。ハンドガード内にはバッテリーも入ります(^.^)








特に珍しい部分はありませんがこれが基本的なM4のスタンダードなレシーバーです^_^
洒落っ気がありませんが間違いないスタイルなんです(^-^)



ストックもスタンダードなブッシュマスタータイプ。
飽きが来ないデザインで人気があります。現用の米軍でも最も多く使われていますね(^^)v

残念ながらVFC製M4A1(Lシリーズ)はつい最近になってメーカー在庫切れになった様です。スタンダードなだけに再入荷を期待します。













次に








マルイベースのGUARDER外装キットを組み込んだリアルモデルのFN 5-7(ファイブセブン)。
人気はあましないかもしれません(-_-;)独特のスタイルで知名度は結構ありますよね(^^) フィールドで使う人は多くありませんが作動は素晴らしく弾道も凄いのでゲームに向いた優等生なハンドガンなんですよ!人気機種ばかりではなくたまにはこんな銃もイイのではないでしょうか?
GURDERのキットなど組み込みに自信がない方はお気軽にご相談下さいませ(^-^)
ではでは。





Daisuke  

2012年06月21日 Posted by DAISUKE  at 21:40

XCR & SIG556 [VFC/AVALON & KING ARMS]



今日は長物二種ですicon06

まずはVFCとAVALONのコラボで誕生した電動XCRです(^^)
発売されてから一年くらいですが発売時の人気はかなり凄かったです。M4とは違う新鮮なスタイルで小型・軽量なためゲームにも向いた電動ガンです。
値段も安めで購入しやすく、製品のクオリティは極めて高いので一丁は持っておきたい銃ですよ(^^)v 初期ロットの一部にトリガーユニットの欠陥があった製品も存在しましたが現在は改善されて大きな問題はありません。メカボックスも上下2ピース構造のメーカーオリジナルが使われており小さな本体にぎっしり隙間無く電動ユニットが綺麗に収まっているのでこのメーカーの技術はかなりのものだと思います。爆音カスタムなどで強いスプリングを使った場合のメカボックスの強度は心配されるのでオススメできませんが精度の良い内部ユニットなのでカスタムすれば素晴らしい弾道も期待できる一丁。勿論箱出しのままでも十分使えますがこの銃は是非カスタムして楽しんで頂きたいモデルです(^^♪
実銃は米軍に採用されなかった可哀そうな最新のモデルですがGUNファンにはかなり人気が高いらしく色々なバージョンが存在する様です。エアガンでも今後ラインナップの展開を期待したいところです。千葉のフィールド事情でだけで言うと人気はブラックモデル。TANカラーは3割程度です。とてもコンパクトなので女性にも大人気ですよ(^O^)




















新鮮で非常にバランスの取れたスタイルが人気です(^^♪
全長が短いので取り回しはM4よりイイですね。ストックを畳むと更に小型になるので持ち運びも楽です(^^)v





小型ですが十分な容量の4面レールで好きなカスタムが可能です。上面はフラットトップなので大型のスコープだって乗せられますよ(^O^)







合成抜群で折れる様な事故はほとんど無いと思います。ガチガチの本体でゲームで存分に暴れられますね(^^)v
M4系のマガジンが共用ですので好みで選べますがマルイ純正など一部硬くて入りづらい物もあるので確認が必要です。



XCR専用のA2グリップは他のM4グリップと互換が無いオリジナルです。まだ社外品が発売されていないので今後に期待します(^^)



シンプルなストックですが頑丈で軽量化になっていてスタイリッシュ。この銃の特徴の一つですね(^^)

最近このXCRはまた人気が上がってきているのでそろそろメーカーも在庫が品薄になってきた可能性があります。購入を検討中の方はお早めに(^^♪












次に






こちらも海外メーカー大手のKING ARMS社自信作(^^)
SIG556 Shorty です。実銃では高級で有名ですがエアガンでもなかなか高級な製品ですね(^O^)





XCR同様に非常にコンパクトですが4面レールの容量は十分確保されています。こちらもフラットトップなので好きな位置にダットサイトなど搭載可能で細かい位置調整ができますね(^^)v






こちらも合成抜群の作りで強度は心配ありません(^^)v 電動ガンですがボルトが前後するブローバックメカが標準なので作動音も楽しめます(^O^) フィールドで金属音が鳴り響くのは癖になりますよ(^-^)



M4と共用のSIGオリジナルのマガジン。カナディアンマガジンみたいでカッコイイですね。デザインがさすがSIG^_^



太めのグリップは握り易く疲れにくい形なので耐久ゲームにも向いています(^^)v



ストックは人気が高いSIG独特のデザインで素晴らしいですよ(^.^)

在庫がほとんど無くなってしまいましたがまだ間に合うので興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ではでは。




Daisuke  

2012年06月20日 Posted by DAISUKE  at 21:24

AIMS PMC & XDM



今日はイケてる2丁をご紹介face02

まずは長物。
VFC製の入手困難なAIMS PMC(^^)v 国内ではまず売ってません。日本未発売モデルですよ(^^♪
ウチも在庫は一丁のみ(写真は私物です)。今後の入荷は無いと思います。だってもう生産してませんからね。
PMCが使ってるイメージで最初からカスタムされたスペシャルなAKMで荒々しい雰囲気が凄く人気です。見た目のバランスも非常に良いのでAKの良さも残しつつタクティカルにカスタムされた贅沢な本体はほとんどがスチールで出来ていてリアルさでもどのメーカーよりもイイです。好みに合わせて色々なアイテムを付ければ絶対カッコイイですがそのままでも十分カッコイイのでコテコテに付ける必要はありません。AK独特のマガジンとのバランスが一番のチャームポイント。プラやダイキャストには絶対出せないリアルさなのでコダワル人にはこのAKがオススメです(^^♪
なぜかVFCはAKの生産をストップしてしまったので今後の再販は期待出来ません。その代わりHkなどの新作をドンドン出してくるのでそっちは嬉しいですよね(^^)v その内ガスブロのAKとかも出してきそうですがVFCなので意外な機種を突然発表してきそうですし相変わらず期待に拍車がかかります。
超レアなVFC製AIMS PMCを是非見に来て下さいm(_ _)m


















どんな角度から見てもカッコイイAKです(^^)v
チャラいAKって言われればそれまでですがAKらしさを残しているので素晴らしいカスタム具合だと思いますよ(^O^)





トップレールは十分ですが、サイドとアンダーのレールは容量が少なめなので取り付けるアイテムも考えなければなりません。
フォアグリップはマグチェンジの時にマガジンが干渉するのでなるべく短い物がイイです。写真は数年前に大ブレイクしたTANGODOWNのショートフォアQDです。現在でも気軽に入手できます(^^)



SUREFIRE X300のレプリカ。非常に良く出来ていて本物そっくりです。性能もイイですよ(^^♪









AKのマガジンも様々な種類がありますが私は結局このスチールマガジンが一番好きです。VFC製とLCT製は質感が物凄くイイです。大事な部分なのでショボイのは付けたくありません(*^_^*)
レシーバーの色もダークでマットな感じが素晴らしいです。少しウェザリングすれば更にかっこ良くなると思います(^^)



必要最低限の低コスト感抜群のストックは根本から全てスチールなので頑丈です。ホールド感も良く日本人に向いたサイズです。このストックはAKファンには絶大な人気があります(^^♪

気になる方は是非お問い合わせ下さいm(_ _)m 一丁のみなのでお早めに(^O^)











次は







先月中にとっくに完売してしまったWE社の最新作フルメタルXDMですが7月に再入荷するかもしれないので一応お知らせです(^O^) まだ入荷するか確定ではありませんが仮の予約を再開致します。
非常に出来が良くスタイルも今風でカッコイイです。バックレスト3種類付属でガス漏れもほとんどありません。高品質なWE社の入荷時期未定ですがXDM是非どうぞ(^^)v 
ではでは。





Daisuke  

2012年06月17日 Posted by DAISUKE  at 20:19

Mk46 Mod0 & TP9




今日は電動LMGとガスブロSMGですface02

まずは香港のG&P社が製造する一時期ブームになったMINIMIの仲間であるMk46シリーズのMod0です。
MINIMIのM249やPARAモデルは一般的な部隊で使われていますがMk46は元々特殊部隊用に開発されたマシンガン。色々な点で改良や省略、逆に追加して作られており基本になるシャーシー自体M249と全く異なる事から別のマシンガンに値するのかもしれません。自衛隊や世界各国でM249シリーズは採用されており、SCARを製造するFN社だけに信頼性も高いライトマシンガンです。米軍でM60に変わる軽機関銃として90年代前半から一気に支給されたマシンガンですがM4と同じ5.56mmなので場合によっては威力不足なども発生し後にM240やM60などの7.62mmを使う強力なマシンガンが復活して現在では多く採用されています。特に特殊部隊のシールズでは破壊力を重要視する事が多くM60の発展型などが現在でもメインで使われている様です。Mk46も沢山使われていますがどれも同じものが無く写真を見ると色々カスタムされていて興味深いですよ(^^)
そんな一般部隊から特殊部隊まで幅広く採用されているM249 MINIMIの弟にあたるMk46 Mod0をまずはご紹介致します(^^♪


















マシンガンなので色気はありませんがそこがカッコイイですよね(^^)
鉄の固まりで重く、極力小型化されたモデルですがかなり大きくかさばります。






独特の形状をしているフロント周り。
リア(フィードカバー)のレールに高さを合わせたのでこんなレールの形をしています。カッコ悪いと思う人も結構居ますね。
銃自体が重いので重くしたくありませんがレールが付いていると色々付けたくなります(^^)




M249はM4のマガジンが使える様に2ウエイ給弾方式が採用されていますが、Mk46はベルトリンク給弾のみで軽量化などの理由でM4マガジンの差込口は省略されています。M249と全く異なるシャーシーです。




G&Pは刻印もリアルに細かく入れています。ボディも所どころ溶接してあり荒々しくてカッコイイですね(^^)v




ファイバー製のPARAストックは90度回転させて収まります。決して使い易くないストックですが見た感じはカッコイイですね(^^)

現在G&PはMk46をたまに少し生産するのみでM249などは作っていないみたいですね。G&PのMINIMIシリーズは人気だけに再生産を望んでいる方も多いと思います。フィールドで分隊支援火器をやりたいならまず候補に上がるG&PのMk46でした(^^♪











続いて



KWA製ガスブロTP9のブラックですよ(^^)v
MP9のフォアグリップが無いモデルですね。こちらも独特のスタイルで好みが別れる銃です。




サイドレールは右側のみ。付けるアイテムを考えないとストックが折りたためなくなるので注意が必要ですよ(^O^)





とても綺麗に作られた製品です。昨日のMP7同様に確実な作動をしてくれます。飛びもかなりイイ感じです(^^♪



十分使えるストックは最低限のデザインですが軽くて邪魔になりません(^^)



予備マガジンもありますのでご安心を(^^) 残念ながらこのTP9はのこり一丁だけです、お早めにどうぞm(_ _)m
ではでは。




Daisuke


  

2012年06月15日 Posted by DAISUKE  at 21:03

Hk G36C & MP7A1 GBB



今日はガスブロ2丁ですよface02

本日カスタムのため工房は鍵をかけ外部から一切の出入りを断絶して一日こもりっぱなしでした。私は夜行性なので今晩は引き続きカスタムを続けます(^^)v

ご紹介する銃はシーズン到来のガスブロです。昔から実銃でもトイガンでも人気があるHkは最近更に大注目されているメーカーなので今日は二種類をご用意。
それぞれ製造メーカーは異なるものの、実銃からの正式なライセンスを取得しているUmarex認証のトイガンです。昔日本のWA社の広告に ”ニセモノは道をあけろ” なんてフレーズがありましたが今回の2丁もそんな感じです。Umarexが管理するシリアルNoがあるため、おもちゃでも実銃と同様の扱いをして下さいみたいな扱いなんですよ(^^) ファンにはちょっとテンション上がる感じですし本物を所有している満足感が生まれるかもしれません。
最初はVFCのG36Cですが個人的にVFCのガスブロで一番フィーリングが好きなのがこのG36Cです。キツメのキックと確実な作動で非常に優れたガスブロです。独特のスタイルなので人気はイマイチですがゲームや映画によく登場する有名な銃です。作動優先ならこれがオススメです(^^♪

















知らない人はそんなに多くないと思うのですがイマイチ人気が中途半端です(・・;)
このスタイルが原因なのか?全体がポリマーだからか?特にビギナーに人気がないみたいです。私も私の周りも大好きです(^^)





VFC純正オプションのKAC(KNIGHTS)タイプフロントレールを付け替えています。拡張性が上がり少しスリムになりますよ(^^)v
イメージも変わるので交換してみては如何ですか?






大まかに5~6点の主要パーツで構成されているのでテイクダウンも簡単。数十秒でバラバラに分解可能なのでメンテナンスも楽ですね(^^♪




こちらもVFC純正オプションのバースト付きトリガーAssyです。内部ユニットごとの完成品なので交換もピンを外すだけです。
2点バーストの切れの良さは確実に作動するガスブロでは快感です(^O^)



ストックは従来型ですが全く問題なくホールディングも素晴らしいです。全てポリマーですが物凄く頑丈ですよ(^^)












続いて




人気急上昇中のMP7A1(^^)
こちらは日本にほとんど入ってきていないKWAのMP7です(^O^) もちろんポリマーでリアル&頑丈です(^^)v
Umarex認証の本物ですね♡




この銃重さがかなりあります。KSC製より遥かに重いですね。材料の違いだと思われます(^^)



白い文字がUmarexの証。



一丁づつシリアルNoが入っています。どの国で発売した物か判るみたいです(^O^)



こちらは別売りのHkタイプスイベルマウント。ウチでも販売してますよ(^^)v




マガジンに互換があるのは結構有名ですが、互換と言うより全てこのメーカーが生産していると言う事が正しい様です。
マガジンに関して、要するに同じ製品ですよ(^^)
KWA製のMP7A1は在庫ありますが数が少ないのでお早めにどうぞm(_ _)m 全て作動確認しますし明らかな不良などは保証致しますのでご安心を(^O^)











誰か~

現在SEALsではアシスタント?弟子?を募集しています(^^) 年齢は若い方がイイのですが特に決まりはありません。男性でも女性でもOKです。ただしオタクやガラスの心の持ち主はNGです。業界の常識よりも社会の常識を普通に判っていて向上心がある方を大募集致します(^^)v 海外出張などもあるお仕事なので根性がないと無理ですが興味のある方は是非メールにてお問い合わせ下さいませm(_ _)m (厳しい環境だけはお約束しておきます)www
ではでは。





Daisuke  

2012年06月14日 Posted by DAISUKE  at 20:34

Hk416 14.5inch VFC




今日は電動ガンですicon06

現在ニューモデルが噂されるVFC製の電動ガン(AEG)Hk416の14.5インチモデル。
最終的な生産は去年の年末辺りですが組立工場で部品が全て揃うのに時間がかかり、最終ロットは今年の初め頃になりました。入荷してからはどのショップでも即完売状態の大人気商品で現在でもHk416の人気は衰えていませんね(^^)
今後新型のHk416を電動ガンで出すのでは?と言われていますが実際はどうなのか不明です。でもVFCジャパンからの情報ですと検討中らしいですので期待は高まります。電動ガンでもHk416CやHk417のラインナップが更に増える可能性もあるらしいですが現在のところは正確な情報は入ってきていません。ガスブロ(GBB)でもHk416Cや417も順次発売されるみたいなので来年もHkブームは熱そうです。最近ガスブロばかり発表しているVFCですが、電動ファンのため同時進行で新製品をドンドン出してくれればもっと嬉しいのですが今後の展開が期待されます。
今日ご紹介するモデルは最終ロッドのHk416。初期の頃と特に大きな変化はありませんが、細かい部分にマイナーチェンジを確認できる事から製品の向上を常に考えているメーカーでもあります。ガスブロ製品は始めたばかりのメーカーなので色々不具合はありますがどんどん良くなっていて値段も下がってきている事から今後もっとブレイクするメーカーさんなのかもしれません(^^)


















グリップをA2タイプに変更しストックをLMT(写真は変えてあります)ストックを標準装備した通称クレーンストックバージョン。
米軍系で使われているのを意識したモデルで人気がありました(^^)v 新型のHk416の発売もいいですが、この通常のモデルも常時生産してほしいところですね(・・;)




質感にこだわるメーカーなので細かい部分も極力頑張っています。アウターバレルはスチールが標準で10.5インチの部分で着脱可能なので気軽に10.5インチモデルに変更できます(^^♪











Hk416の特徴であるこの独特なデザインのレシーバーは米軍の使用や映画などで登場する前はあまり人気が無かったんですよ。でもで現在は大人気です(^^)ブームって色々な意味で凄い。。。 マガジンハウジングの角度がM4と違うのでMAGPULのP-MAGが入らないのは残念ですがM4とは全く違う雰囲気でカッコイイですね(^O^)




VFC純正のスリムA2グリップが標準装備です(^^)
その他に社外品のMOEなど色々変更可能ですが粗悪品を付けるとギアノイズが発生して故障しやすくもなりますので安物のグリップへの交換はやめましょう(^^)



あまり見かけないVLTORの新型ストックも相性がイイです。
VLTOR人気が落ち着いたのは理由が判りませんが私は凄くお気に入りのストックです(^^)v

新型の電動Hk416も非常に気になりますが既に何時でも生産可能な従来型も是非再生産願いたい感じですm(_ _)m
そんなVFCの素晴らしい電動416。たまたま何処かのショップさんで発見した時は絶対買いですよ~(^O^)
ではでは。




Daisuke  

2012年06月12日 Posted by DAISUKE  at 21:24

LCT AK104 & WE GLOCK18C TAN




今日も2丁いきますicon06

昨日の東京はかなり蒸し暑くて動けば汗だくになる感じでしたが、今日は朝から雨でかなり涼しいというか寒いくらいです。気温の変化が激しいので体の調子もおかしくなりそうですが私の体は特に変化がありません(^O^) 千葉のフィールドは何処も忙しいみたいで週末は数千人のゲーマーが千葉県内に集中しています。定例会なども盛り上がってきたので私もそろそろ新しく買ったLBTとEAGLEの装備一式を使ってゲームに参加したいと思います(^^)v 梅雨明け以降ですがSEALsオフィシャルチームで遠征を予定していますので今年も真夏に思い出に残るゲームもありそうです。その前に部下数名を連れて気合を入れに?根性叩き直し?に座禅と滝に打たれに行こうと思います。首がやられるレベルの滝を現在探していますのでオススメの滝をご存知の方は是非教えて下さいませm(_ _)mできれば関東で。ちなみに本気です(^^♪

それではまずLCTのAK104を軽く外装カスタムしたモデルをご紹介。フルスチールのリアルなAKを見事に作るAK専門メーカーなので出来はさすがです。VFCとはまた違った良さがあり高品質でタフですよ(^^) 今回は今風なAKです(^O^)


















AK104はAK103のショートバージョンで7.62mm仕様ですね(^^)
AK105は5.45mm仕様ですが本体だけみると区別が難しいかもしれません。全体的に短めのAKなので非常にゲーム向きですしカッコイイですよ(^^)v






今風なのでレールも付いています。色々付けて気軽にカスタムできますよ(^^♪







マガジンも含め金属パーツはほぼスチールです(^^) 合成も良く頑丈で錆にも強い表面仕上げですがメンテを怠ると一気に錆がでますので定期的なメンテが必要ですね(^^)





標準はブッシュマスタータイプのストックが付いてきます。普通のストックですがデザインに飽きが来ないので十分カッコイイです。ストックは好みに合わせて様々な種類を気軽に交換できて銃の印象が激変するので楽しめますね(^O^)

こちらのLCT AK104は少しだけ在庫が有りますので気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ(*^_^*)












次は






前にもご紹介したWEのGLOCK18CのTANカラーモデルです。
在庫が無くなってきたのでもう一度ご紹介しておきます(^^)
セミ・フルに切り替えができるメタルアウターとスライドが標準の素晴らしいマシンピストルです。ロングマガジンも使えるのでこれからの時期はメインウエポンでも使用可能ですね。室内に突入する時やダッシュでゲームをする方には特にオススメです。値段もお手頃で重みのあるGLOCKはなかなか無いですよ。大人気な一丁です、是非どうぞ(^^)v
ではでは。






Daisuke


  

2012年06月09日 Posted by DAISUKE  at 19:54

SR-15E3 IWS & WE GLOCK17 Gen3




今日も二種類をご紹介icon06

VFCのレジェンドシリーズの中でも最高級にあたるKNIGHTSのSR-15E3 IWS。
豪華ハードガンケース付きで生産数も極わずかのスペシャルな一丁です。発売はSR-15CombatMasterより前になるので既に数年が経過しています。短いM4が多い中、このモデルは短くもなく長くもない非常にバランスがイイKNIGHTSの代表するモデルです。全体が真っ黒で軍用の雰囲気もありながら民間のオシャレな要素もあるとっても贅沢でKNIGHTS独特の高級感をVFCでは見事に表現しています。レールのナンバリングなどもよくあるレプリカの真っ白な文字に対してVFCではKNIGHTSそっくりのグレーの文字を印刷するなどのコダワリを感じ、真っ黒な銃でもあまり目立たない仕上げになっています。スチールのアウターバレルが標準装備ですが重さを感じないバランスの取れた電動ガンで室内戦からミドルレンジでの戦いに向いたマルチなアサルトライフルです(^^)v
勿論最新のアンビセーフティとアンビマグキャッチ・ボルトストップは電動ガンでもライブ。質感に重点を置くユーザーだけの特別な一丁です(^^) ベースはCombatMasterと同じですが全く雰囲気が違うのも魅力的です。所有している人自体が少ないVFCのSR-15E3 IWSをじっくり御覧ください(^O^)


















全体のバランスが抜群にカッコイイオシャレな一丁。
このバランスを生み出しているのがURXのレールと16インチのスマートなバレルですね(^^♪





何を付けてもカッコイイのですが今回は実物のM910を装着。
バランスが良くて見ているだけで癒されます(^^)








細かい部分まで非常に綺麗に出来ています。省略されたりする部分が少なく、VFCではなるべく細かい部分も別パーツで作っていたりと高級なのも納得です(^^)v




VFC製のHk416GBBに付いていたHkの新型ストックも似合います。現在はまだ別売りしていませんので実物を買うかGBBを一本買わないとできませんが今後別売りしてくれる事を願います。非常にお気に入りのストックです。カッコイイですよね(^O^)



一年以上メーカー在庫切れだったモデルなので再販してくれたのは本当に嬉しいですが、今回も生産数は極少数だそうです。
値段もなかなかお高いですが探していた方は今がチャンスです。高級な銃はさすがにイイですよ(^O^)是非どうぞ。












次に





こちらもイケてる製品です(^^)v
WE社のGLOCK17 Gen3です。要するに一番スタンダードなGLOCKです。一番スタンダードだからこそ性能や材質や質感にはコダワリたいところです。勿論リアル刻印でGLOCKのロゴは至るところに入っています。
初めからメタルスライドとアウターバレルでフル刻印。値段も高品質なのにかなりお安いと思います(^^)v ハンドガンも良い物をやはりオススメしたいです(^O^) 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m
ではでは。





Daisuke  

2012年06月08日 Posted by DAISUKE  at 20:17

VFC MP5A2 GBB




今日はガスブロサブマシンガンですface02

毎回入荷数が少なすぎるVFCのMP5A2。固定ストックバージョンですね。日本ではスライドストックより人気らしく、VFCに入荷しても固定ストックモデルだけ先に売り切れてしまう程です。生産数自体が少ないので仕方ありませんが、実銃同様にスチールプレスで整形されたリアルなガスブロとして安定した人気があります。80年代から日本でも馴染み深い機種だけに知名度が高く子供から大人まで人気があります。もちろん電動でもラインナップは豊富で結構古くから存在します。VFCのガスブロMP5はマガジンのガス漏れが多いので困った方も多いですが自動車用のパッキンなどを使って直せるので色々なサイトで紹介された方法なんかも簡単に調べられます。ガス漏れしないのが当たり前の日本製はさすがですがVFCのMP5はマガジン以外?はとってもリアルにできているので理解できる方には非常にオススメです(^^♪
しかし海外製品のマガジンはどれもガス漏れが多いので今後の改善を願いたいです。
これからの時期にピッタリでフルサイズのM4ガスブロとはまた違ったブローバックが楽しめるVFCのMP5をどうぞ(^^)v


















実銃でも現役バリバリのMP5は世界中で使われています(^^)
香港の空港警察も標準装備されていて、実際に合った警官は ”この銃は本当にナイスなんだ” と教えてくれました。値段は高いが高性能で故障が少なくタフだそう。それだけ優秀な銃だけに、日本でも世界でも軍や警察で使われているのでしょう。





香港以外でもアメリカやその他の国の警察で採用数が多いKNIGHTSのレールをVFCは純正オプションとしてかなりリアルなレプリカを作っています。リアルサイズなのでマルイ電動には取り付け不可ですがSYSTEMAのトレポンにポン付け可能です。その他実物SUREFIREなども取り付け可能です(^^)v



こちらもVFC純正オプションの超リアルスチール製Navyハイダーです。香港警察のMP5にもポン付け可能でした(^^)v
重みがありアクセントになる小物パーツで人気です(^^♪








リアルなスチールプレスで整形されたレシーバーは仕上げにもこだわり、少し艶のある半ツヤブラックでMP5らしさを更に上げています。トリガーユニットAssyはこれまたリアルなファイバーで純正オプションでセミオートオンリーのFBIバージョンも発売された充実ぶりです。社外品ですが、旧型のリブトリガーAssyも発売されているので好みでカスタム可能です(*^_^*)




電動ガンだったら昔はラージバッテリーが入ると喜びそうな固定ストックですが、GBBなので中には何も入れません。SYSTEMA製に似たファイバーのストックで頑丈です。オプションでスライドストックも別売りされているので好みで交換可能ですね(^^♪ ここのスタイルは完全に好みが別れるので人それぞれMP5のコダワリがあって見るのも楽しいです(^^)v
やっぱりこの世界、こうじゃなきゃダメなんて無いっすね(^^)
何だか所有していると嬉しいVFCのMP5、是非オススメですicon06











オマケ

アメリカのSTREAM LIGHT社の最新作。
SIDEWINDER COMPACTです。軍用の実物ですよ。比較的入手しやすいですが、ウチでも取扱を始めました(^^)
安くて使えるレプリカもイイのですが、やはり実物を超える事はできません。それと所有する満足度が違うかもしれませんよね。少々お高いですがタフで高性能な実物もたまにはイイのではないでしょうか???
LED45ルーメンのメインライトと脇に赤・青・IRのLEDが付きます。色はコヨーテタンで非常にカッコイイですよ(^^♪
ヘルメット以外にも取り付け可能なのでベストなどでもバッチリです。
高品質な実物、是非どうぞ(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

2012年06月06日 Posted by DAISUKE  at 20:02

VFC Hk416 & GLOCK17 Gen4 Custom

今日も二種類をご紹介face02

まずは大人気で電動ガンの入手が厳しいVFC製のHk416。
それもそのはず、現在VFCでは電動Hk416の生産をストップしているからですね。他のメーカーからも発売されていますがどれも品薄みたいです。VFCでは新型のHk416の電動を発売する計画があるみたいですが先日VFC本社へ行った時は詳細な情報は一切頂けませんでした。Hk417やHk416Cの製品ラインナップも噂される中一体どんな新型416を出すのか非常に楽しみですね(^^)v
完全にUmarexのライセンスを取得したメーカーなので今後もHkの製品をバンバン出すのは間違いないでしょう。国内大手のメーカーさんがMP7のガスブロを発売するみたいですがあれはUmarexの認証を受けたのでしょうか?先日の展示会で確認したところHkマークがしっかり入っていましたが量産型はどうなるのでしょうか?Umarexの認証を受けて日本製のHk416なども出してほしいのですが難しいのですかね??我が国のメーカーだけに頑張ってもらいたいです(^O^)



















今回のHk416は10.5インチモデルです(^^)v
14.5インチの方が人気があるみたいですが10.5インチもカッコイイです。Colt M4よりボリュームがあり重さもありますが首の強度などは抜群にいいのでタフな一丁です(^^)





懐かしいA2グリップを使ったフォアグリップ。数年前に登場して人気はあまり無かったので現在はほとんど見かけなくなりました。カッコ悪いですかね?凄く握りやすくて私は好きです(^O^)



イカツイ印象にしたかったのでBe Meyersのフラッシュハイダーを装備。インパクトがあります。







今では米軍特殊部隊御用達のHk416ですが数年前まではM4のクローンでそれ程人気がなかったモデルなんです。
限界までリアルを追求した究極のおもちゃですね(^^♪




Hk純正グリップではなくA2グリップに変更(^^) M4から移行しても全く違和感なく使えます(^^)v




MAD BULL製のACEストック。スタイリッシュで大好きですが人気はあまりありません。カッコイイので是非(^O^)












次に









こちらは参考モデルです。
WE社のGLOCK17 Gen4をベースにカスタムしたモデルです。多分まともに作ると5万円以上かかると思いますがそれなりの出来ですよ(^^)v 完全にコレクション用かもしれませんがこんなGLOCKもありではないでしょうか?
ウチの工房ではこういうカスタムもやっていますので何でもお気軽にご相談下さいませm(_ _)m
ではでは。



Daisuke  

2012年06月05日 Posted by DAISUKE  at 21:49

WE KNIGHTS PDW & WE Px4



今日は二種類をご紹介ですface02

昨晩はSEALsのオフィシャルゲームが行われました。私も仕事を途中で抜けて顔を出しに行ってきましたが久しぶりにお会いできたメンバーも多く調度良い人数で広いセーフティーを自由に使ってしかもBBQもあり楽しそうでした。会う人会う人にゲームやらないの??と聞かれましたが昨日の私は充電切れ寸前だったので参加できませんでした(-_-;) 元々ナイト専門だった自分にとって見学はキツイですが楽しそうにゲームをしている光景を見てなんだか癒されました。そろそろ夜間でも動けば汗だくになる気温ですが森の緑は現在ピークなので天然ドームのお陰で直射日光や小雨を遮ってくれるので是非清々しいウチのフィールドへ遊びに来て下さい(^^♪

さて、今日ご紹介する二丁はどちらもガスブローバックガン。これからの時期は抜群の作動を発揮してくれるので旬なエアガンです。電動ガンにはできないリアルなリコイルと動作方法が人気でフィールドで使えばリアルで独特の作動音で目立つこと間違いなしです。近年ガスブロブームで今年の夏はゲームでガスブロを使う人も過去最高に増えると予想されます。ここ一年で各メーカーのガスブロの性能が飛躍的に上がっているのでトラブルも少なくなってきました。冬はガスの圧力が低下するので使い物にならない場合もありますが夏はかなり楽しめるので是非一丁所有してみては如何でしょうか??



















WE社のKNIGHTS PDWです(^O^)
コンパクトで軽量なのでゲームに向いています。マガジンもM4と共通だったりセレクターやマガジンキャッチの位置もM4と同じなのでM4から違和感なくチェンジできます。このスタイルなので勿論大人気なモデルですよ(^^)v





KNIGHTS独特のディンプルが無数にあるアウターバレルが印象的です。スチールのアウターで強度も抜群です(^^)






アッパーレシーバーとフロントレールがワンピースの一体型なのでかなりの強度があります。ゲームで暴れても大丈夫そうですね(^^♪






PDW専用のマガジンが付いていますがWEはM4マガジンも一本付属してくるので好みで使えます。
色々な部分がオシャレなKNIGHTSのセンスを感じられますね(^^)v





ストックを折りたためば超コンパクトになります。狭いインドアなどでも使い易い一丁ですよ(^O^)



ディンプルがオシャレなグリップにはセンスの良いKNIGHTSのメダリオンが光ります。かっこいいですよ(*^_^*)
WE社のガスブロはBB弾の飛びもかなりいいので箱出しでもゲームで使えます。予備マガジンの入手も比較的簡単ですし、電動ガンなどと共通のパーツも使えたりと楽しめるガスブロです(^^)v











次に







こちらもWE社が製造するベレッタのPx4です(^^♪
かなりの人気機種で作動も好評です。メタルスライド&アウターバレルなのでズッシリ重みがオールプラとは全く違います。作動音やキツメのキックも楽しめて内部カスタムも気軽に楽しめる一丁なので非常にオススメです。スライドがシルバーのツートンカラーもあったのですが現在は売り切れとなってしまいました。ブラックモデルも残り少ないですが在庫がありますので是非どうぞ。
千葉のフィールドと東京の工房どちらでも現物をご覧頂けますので興味のある方はお気軽にスタッフまで(^^)v
ではでは。





Daisuke  

2012年06月03日 Posted by DAISUKE  at 21:39

SR-16 CombatMaster FDE



今日はVFCのフルカスタムをface02

生産数自体が極少数のVFC製SR-16コンバットマスターのFDE(フラットダークアース)カラー。
KNIGHTSが誇る最新のM4であり実銃でも高級な一丁です。
VFCはこの製品にもコダワリを感じさせる妥協が無い仕上げで、全体を覆うダークなTANカラーは正にFDEそのもの。メーカーによって好き勝手に調合する砂漠色ですがVFCでは実銃メーカーのKNIGHTSを忠実に表現。ファンにはたまらない質感と品質で入荷するとすぐに売り切れてしまう人気者です(^^)
確かに、このカラーは流行りかもしれませんがこの一丁だけなにかオーラが違う気がします。飽きの来ない色合いでしかもリアルな質感なのでコダワリ派にはオススメな一丁です。
今回この銃はフルカスタムで爆音仕様になり、外装も内部エンジンも全て手が加えられた世界に一丁だけの究極の電動ガンです。ブローバックやリコイルが無いですが爆音仕様なのでその発射音は一度体験すると忘れられなくなります(^^)v
銃を沢山集めるのも楽しいですが、一丁だけに全てをつぎ込む楽しみ方もたまには良いかもしれません。オーナーだけのスペシャルな一丁をどうぞ(*^^)v

















昔ながらの銃が好きなコレクターにはチャラい銃に見えるかもしれませんが・・・・・
正直メチャクチャかっこいいです。古い銃の良さもあれば新しい銃の良さも必ずあります。この銃、何と言ってもオシャレですよね(^^♪





たっぷり容量のURXレールも実銃並の高度な技術で作られているのでオーナーを満足させてくれます(*^^)v



ノーマルの10.5インチから14.5インチバレルへ変更。バランスも良くさらにこの銃をスタイリッシュにしています(^^)
Hk416Cの焼入れハイダーから発射される破裂音はナイトゲームでは使えない程の音量があります(^^♪ ウチのフィールドも他のフィールドも爆音銃の夜間使用はやめましょう。。



とは言うものの、ナイトで使う場合はサイレンサーを付ければ消音され使えます。デイゲームからそのままナイトへ以降できるようにグリップライトをチョイス。夜間戦の必需品かもしれません(^^)






本物のKNIGHTSそのものと間違えてしまう程の出来で最高ですよ(^^)v




このコンバットマスターはブラックモデルが先行発売されましたがブラックも相変わらずの人気です。この抜群なスタイルとKNIGHTS独特の雰囲気を見事に表現したVFCは生産数は少ないものの、今後も素晴らしい製品を出してくれそうです。Hkに人気が集中している中、不動の人気を誇るKNIGHTSシリーズ。是非コンバットマスターをどうぞ(*^_^*)

それでは私はこの後千葉のシールズでオフィシャルのナイトゲームへ遊びに行ってまいります(^^♪
今日は天気も大丈夫みたいだし、夜間のゲーム&BBQで盛り上がること間違いなし。久しぶりにオフィシャルのメンバーとも再会できるのでとっても楽しみです(^^) 癖になるナイトゲーム、是非体験してみて下さい(^O^)
ではでは。





Daisuke  

2012年06月02日 Posted by DAISUKE  at 20:45