2012年04月29日

WE GLOCK18C GEN4 最新モデル




今日は最新のGLOCKをご紹介face02

台湾のWEが製造するGLOCK最新作のGLOCK18C GEN4(*^^)v
しかも今回ウチが仕入れたモデルはリアル刻印モデル。通常国内で流通しているWE製品は刻印無しだったり実銃とは違う文字が刻印されているモデルばかりでこれは珍しい一品ですよ(^^♪
もちろん材質もメタルスライド&アウターバレルにポリマーを使ったリアルなモデルで最新の刻印も表現されたコダワリ派にはたまらない一丁です。値段もお手頃でマルイ互換と良い事ばかり。予備マガジンの準備も楽で最初からメタルなのでそのままでも完成されたガスハンドガンです。18Cなのでもちろんセミ・フルと両方楽しめるのでロングマガジンを装着すればメインウエポンとしても使えます。内部パーツなどを社外に交換したりサイトを交換して自分だけの一丁にカスタムする事も可能で射撃以外でも楽しめるのでメチャクチャお勧めです(*^_^*) とにかく超カッコイイですよ(*^^)v
フルメタルの重量感とこれからの時期のガスブロフルオートと楽しい事ばかりのハンドガンで最新モデル。こんな一丁はめったにありません。残念ながら予約が多く残りの販売数はフィールドと工房一丁づつのみとなってしまいました。欲しい方はお見逃しなく(^O^)



















ぱっと見は普通のGLOCKに見えますが実は全然違います。特にポリマーのフレームが完全新規で新鮮なデザインですが従来のGLOCKのスタイルは基本変えずに変更されているので全く違和感なく使えます(*^_^*)
スライドは大きな変更はありませんが非常に綺麗に作られていて満足します。作動も良好で動きも滑らかでガタつきも少なく素晴らしい製品だと思います(^^♪





従来GLOCKとは違うのはグリップのデザインだけではなく刻印など細かい部分もGEN4専用になっています。マグキャッチが従来の倍ほど大きくなって扱い易くなりました。しかも滑り止め効果もかなりレベルアップしています(^_^)





この銃の一番の特徴であるグリップ。
バックストラップがPx4のように好みに合わせて変更可能ですGLOCKロゴ入りですね(*^^)v
バックストラップを付けない状態が従来のGLOCKと同じグリップの幅になります(^O^)



そしてもう一つ最大の特徴と言うか変更された部分がグリップの厚みです(^^♪
大げさに言えばガバメント並の薄さになりました(*^^)v明らかに左の従来GLOCK(リアルサイズ)より細くなりました。でもマガジンは従来と同じダブルカアラムですよ(^^♪握った感じGLOCKなんだけど新鮮な握りで滑り止めも抜群で最高です(*^^)v




スライド上面はGLOCK18Cなのでこんな感じです。アウターもメタルで作動音は病みつきですよ(*^_^*)

本当にフィールドと工房に残り一丁づつしか販売分が残っていませんのでお問い合わせはお早めに(*^^)v
台湾滞在中にご予約頂いたお客様の分は確保してありますのでご安心を(^^♪
最新モデルのメチャクチャカッコイイGLOCK18Cでした。
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:34Comments(0)

2012年04月28日

SR15 CombatMaster VFC & TAIWAN KWA MP7A1



今日はVFC商品と台湾仕入のご紹介ですface02

無事日本へ帰って参りました(*^^)v
やっぱり日本はイイです。今日の東京の天気なんか最高ですよ。晴天で暖かく湿度も丁度いい感じで室内にいるのがもったいない天気です。台湾は非常に蒸し暑くて辛かったですが順調な出張でなかなか充実していました。台湾へ観光で行った場合は基本的にエアガンなどの持ち帰りが一人2丁までと決められているので沢山輸出する場合は色々な書類と許可を受けなければ国外に出せないので少し大変でした。帰りの飛行機は着陸3分前まで相方と書類作成をしていたので時間ギリギリで申請書類を整え気が付いたら着陸していた状態だったので今回は機内で寝ることも出来ずそのまま帰ってきたのでぐったりしましたが事故も無く帰国できたので何よりです(^^♪
今回はハンドガンがメインの仕入ですが2週間後にはまた香港へ行くので長物も充実させたいと予定しています。5月下旬に大阪のショットショーに出店するので関西のお客様にも沢山レアな品物をご紹介したいので頑張って仕入してきます(^O^)
7月1日には浜松町でVショーがあるし慌ただしいのがしばらく続きそうです(^^)


















今日はまずVFCのSR15 CombatMasterです(^O^)
相変わらずの人気でVFCの代表する商品の一つですよ(*^^)v





KNIGHT'SのフローテーションURXⅡレールをリアルに製品化したVFCの自信作です。
容量が多くカスタムの幅が広いですね(^^♪



Hk416のハイダーをさり気なく装着。スマートにまとめてみました(^^)








とってもオシャレなKNIGHT'Sのレシーバーは高級感がある一品です。
セレクター・マグキャッチ・ボルトキャッチが電動ガンなのにアンビでライブ(^^)確実な作動と細かい部品までリアルさを追求した憧れの一丁です(^O^)




レプリカのUBRストック。BKモデルにTANモデルで余ったパーツを付け少しオシャレにしてみました(*^^)v

真っ黒なM4で少し雰囲気が違うので所有していても満足感がある素晴らしい一丁です。内部カスタムと両方やれば小型軽量でフィールドでは最強の武器になるオススメなモデルですよ(*^_^*)









☆台湾情報☆




台湾KWA社が誇るHk公認のUmarex MP7A1 GBBです(^^)
並行輸入で少し国内でも入ってきているみたいですが、うちのはアレが違います(*^^)v アレは何か?それは秘密です。




当然本物なのでシリアルNoが一丁づつ入れられています。ウチに入荷したMP7は商品管理のNoとして台湾の業者さんと連携しているので時間はかかりますが修理なども可能です。管理No以外の銃は修理受付ができませんが購入後も安心できますね(^^♪ 今回MP7A1を沢山仕入れるつもりでしたがメーカーに在庫が少ししかなく予定数は確保できませんでしたが高品質なので今後も探し求めます(^^) 今日から発売開始ですが、一丁づつ作動チェックと内部メンテナンス済みで出荷するのでご購入の方はお早めにご予約もしくは取置のご注文をお勧め致します。もちろん通販も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m










オマケ

SEALsのラバーパッチシリーズ第二弾の新色が届きました(*^^)v
今回はブラックベースにTAN(FDE)カラーと蛍光に近いライトグリーンの二種類が追加されました(^^♪
一枚1000円で工房とフィールド両方で販売しております。大きさは腕やバックに貼り付けるには丁度イイ大きさですよ。



これで4色になりました(^^)
ピンクとグレーも有りますのでお好みでどうぞ(*^^)v
宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではでは。







Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 19:08Comments(0)

2012年04月26日

台湾情報を少しだけ。その2




今日も台湾から臨時でブログを更新しますface02

こっちは相変わらず暑いので毎日汗だくですが台湾の人がみんな親切なのでイライラも少なくとっても順調に仕入れが進んでいます。こっちは交通機関が充実しているので移動にも困らないです。今日は台湾の新幹線に乗って移動してきましたが日本製の新幹線らしく乗り心地は最高でした。スピードも250㌔出ていたので日本の新幹線と変わらないですね。今日は滞在中で一番スコールが多く、5~6回とんでもない土砂降りがありました。日本のゲリラ豪雨より凄い雨で驚きました。でも10~30分で晴れるので一服にはちょうどいいタイミングでした。一日にタクシーを15回以上乗るので移動が疲れますがタクシーの運転手さんもみんな親切でこの国はとってもいい国だと思いますよ。でも一部の問屋には本当に切れそうになりましたがごく一部です。食事も美味しく魚や果物なども新鮮で香〇とは全然違います。地元民が行く定食屋さんのような所はほとんど水しか無く、ジュースなどのドリンクを飲みたい場合はコンビニで買ってきて持ち込むシステムなので日本とは全然違う部分も沢山あって色々勉強になりました。しかし今日の天気は非常に辛かったです室内プール並みの湿度と30℃以上の気温は一日中歩き回ると体力の消耗が半端ではありません。汗だくな毎日ですが明日はやっと帰国できるので本当に楽しみです。やっぱり自分の国が一番です。












今回も臨時ブログで写メを使っています。見ずらい写真ですがご勘弁を。

前回入荷してすぐ完売してしまった台湾KSCのSP2022です。
今回も少量入手できましたがメーカー欠品のため滞在中に追加発注しましたが間に合いませんでした。メーカーの方の情報ですとしばらく在庫は無いとの事です。メタルスライドで作動絶好調。しかもめちゃくちゃ綺麗にできたボディは最高な一丁なんですが、今回の入荷分はこちらに滞在中に予約で埋まってしまいました。残念ながら通販なのどの販売分は確保できませんでした。このクオリティだと納得です。
また来月の出張の時に期待します。






先日の台湾からのブログでもアップしましたがこちらがリアル刻印・メタルスライド・ファイバーボディのGLOCK17です。完璧?な高品質なためもう一度載せてしまいました。このGLOCK本当にいいですよ。






こちらも同じシリーズのリアル刻印・メタルスライド・ファイバーボディのフルオート付GLOCK18のTANカラーです。これも最高にかっこいいです。もちろん品質も素晴らしく自慢できる品です。国産のGLOCKを買ってメタルを組んでと考えるとこっちを買ってしまった方が断然お得です。とにかくかっこいいので無事持って帰られたら工房かフィールドで現物を確認して下さいね。
メールでもお問い合わせ等のご返信は来週以降になりますのでお急ぎの方は必ず日本に待機しているスタッフ金井までお願いいたします。スタッフ金井の直通電話は 090-3500-7775 です。
よろしくお願いいたします。







オマケ

今日は台湾最後の夜だったので相方と二人でお疲れさんって事で台北にある日本の回転すし屋さんでガッツリ美味しいすしを食べました。激熱の中一日中歩き回ったせいか異常に腹が減って食べまくりました。この写真が全部ではありません。茶碗蒸しやデザートまで食べ周りに居る台湾の人たちはこの日本人おかしいのか?みたいな感じでみんな見ていましたが今回ばかりはガン無視でたらふく食べました。日本のスシローなんかと同レベルの美味しいすしなので台湾へ遊びに来た時は是非オススメいたします。
では帰国後に詳しい情報をまたアップしますのでお楽しみに。







台湾のDaisukeより  

Posted by DAISUKE at 01:31Comments(0)

2012年04月24日

台湾情報を少しだけ。




こんにちはface02

台湾出張中ですがパソコンを入手したので急遽仕入れ商品の一部をお知らせ致します。
海外からのため写メをそのまま載せるのでサイズがおかしくて見ずらくて申し訳ないですが詳細は帰国後に改めて致しますので今回は一部の人気商品を載せます。既に予約が入っていた商品があるので販売できる数が少ないですがなるべく多くゲットできる様に今日もこれから仕入れに出てきます。台湾は法律が非常に厳しいので大変です。昨日も何人も拒否られたし書類の用意がこんなに大変とは。無事日本に持って帰られるか非常に不安ですがとにかく良い商品を今日も明日も探しまくりますので新情報はまた更新します。ちなみに私のブログからお問い合わせのメールを頂いても返信は来週になってしまいますのでご予約やお問い合わせはSEALsサバイバルゲームフィールドのスタッフ金井までお願いいたします。スタッフ金井への直通電話は 090-3500-7775 です。
よろしくお願いいたします。















これヤバイです。
非常に綺麗だし作動ももはや日本製では?と思う最高なGLOCK18のブラックとTANカラーです。
もちろんフル刻印・メタルスライド・ファイバーボディ!!!
詳細はまた後日。しかし素晴らしい出来だ~







こちらは一番人気?のGLOCK17です。
これもヤバイですね~







これも大人気のフルメタルのPx4!!!
品質も最高で安心できる商品ですね。







MP7A1 GBB!!!!!!!!!!
こっちが本物のGBBですよ。実銃同様のファイバーとヘビーウエイトのスチールボルト?です。
品質は言うまでもなく最高でUmarexの本物を是非。
入手できた数がどれも少ないですががんばって持って帰ります。ご予約はお早めに。
今日は滞在二日目ですが色々探しに行って来ます。昨日みたいに切れそうにface09なる事がなければいいのですが戦ってきますicon21
ではでは。






台湾からDaisukeより  

Posted by DAISUKE at 12:50Comments(0)

2012年04月21日

Hk416 GBB VFC



今日はガスブロ416ですface02

私のブログで定期的に登場するHk416ですが、今日はこれからが旬のガスブロHk416。この製品日本ではこれから初の暖かい夏を迎えるので夏場の調子はまだ誰も経験していないのですが冬場でもマガジンを温めれば作動は良好なので期待しています(^^♪ 先発のM4GBBは不具合が多く、ゲームで確実に使うにはかなり色々と細工しないと使えない事もありましたがVFCもM4を何ロットと生産する度細かいマイナーチェンジを行なってレベルを上げてきました。Hk416では完全に新規となるパーツも多数使われている事から確実に作動する絶好調なガスブロを目指しているメーカーさんですね。本国にはWE社というガスブロでは凄すぎるメーカーさんがあるのでVFCも負けてられないって感じなんでしょうかね。外観のリアルさではWEより遥かにこだわったVFCなので作動がWEと並ぶレベルに来た時は最強です。VFCのガスブロはクセがありますが飛びも素晴らしく細工を施せば絶好調なので私は大好きですけどね(^^♪分解して調整して自分だけの一丁を家でコツコツ作れる方には楽しめるので多少クセがあっても良いのかもしれませんが箱出しでいきなりゲームで使いたい方も沢山いますので購入する時は見た目だけでなく各メーカーの良さを知る必要があるのかもしれません。とりあえずVFCのHk416はカッコ良すぎますけどね(*^^)v


















どうでしょうかこのスタイル?UBRストックの取り付けが非常に大変でした。VFCのHk416のバッファーチューブのねじ山や径が通常M4と全然違うので新規製作です(ーー;) でもかっこ良くなったので大満足です(^O^)





フロントは10.5inchモデルにしてサイレンサー装着(*^^)v
ウエポンライトは昨日ご紹介したSUREFIREレプリカのM910です(^^♪ 早速売れてしまったので残り極少数ですよ(^^)



サイレンサーはAVALON(VFC)のROTEX-Ⅲ。ワンアクションで着脱可能な超リアルなサイレンサーです(*^^)v








フル刻印のリアルなレシーバーには何度見ても癒されますicon06





レプリカのUBRストック(^^)
個人的に大好きで何個も所有していますが最近流行りが終わった?のか見かける数も少なくなってきました。私は全然好きなのでまだ欲しいくらいです(^^♪




こんなHk416もありだと思いますよ(^^)
どうでも良い事ですが、今日は祝!ミリブロの写真が5000枚を突破しました(^^♪ ミリブロを始めてまだ一年半ですがもう5000枚。これからもドンドン写真撮っていきますface01











☆お知らせ☆

私、明日22日の朝から台湾へ出張へ行って参ります。なので帰国までは工房内部での作業はスタッフが行なっておりますが店自体は責任者不在のためCLOSEになります。今回も留守番するスタッフが対応致しますのでお問い合わせ等は全く問題御座いません。
工房の携帯も繋がりますが海外なので通話料が高くなりますので国内待機のスタッフ金井までお問い合わせ下さいませ。

スタッフ金井の電話番号は 090-3500-7775 です。
24時間365日受付しておりますのでご遠慮なく深夜12時以降もお気軽にお問い合わせ下さいませ(ウソです)。

今回も色々仕入れてくる予定ですのでレアな情報はSEALsのスタッフブログ  http://ameblo.jp/fieldseals/  にてリアルタイムでアップ致しますのでお楽しみに(*^^)v 前回もそうでしたが国内に入る前に予約で完売する商品もありますのでご注意下さいませ(^^♪ 人によってはこの注意が毎回売るための作戦だと思われているのが悲しいですが本当の話ですよ(^^)
いよいよパスポートのページ全てに書いてある日本語よりも中国語のスタンプの数が上回ったパスポートを持って湿度95%の熱帯へ5.11の短パンで行って参ります(^O^)帰国は27日ですが今の所予定通り帰国できる確率は税関検査だPOLICEチェックだと66%なので(-_-;)v確実ではありませんv(ーー;)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:53Comments(0)

2012年04月20日

SCAR-L Black Model VFC



今日はSCAR-Lと新入荷商品のご紹介ですface02

フィールドで見かける数がかなり多いマルイのSCARシリーズは大人気でSCAR-Hもかなり売れたみたいですね。命中精度も良く作動もリコイルショックがあるので楽しい電動ガンですが内部メンテナンスとなると中級者以上でないと分解ができない複雑な構造と、ちょっとしたカスタムパーツを組み込むだけでも大変な構造がデメリットですかね?完璧な作動なので構造上仕方のない事ですがゲーマーにとってメンテナンスや内部カスタムは重要な事なのでもう少し分解が簡単だったらなァと思います。
私がいつもオススメしている今回のVFC製SCAR-Lはリコイルショックなどのアクションは無いものの、内部構造がシンプルでテイクダウンも超簡単なのでカスタムや調整、内部のメンテナンスなど大変やりやすい構造でゲーマーには是非オススメしたいモデルですよ(^^♪ 飛距離や命中精度などゲーマーにとって非常に重要な要素は銃自体の分解のしやすさも重要で、更に上級者になると爆音カスタムやブローバックユニット自体を自作で製作してしまうレベルの人までいますのでVFCのSCARはカスタムを前提に考えているユーザーにはバッチリな一丁だと思います(*^^)v マルイと何か違うこの雰囲気は独特でステキですよ(^O^)


















FDE(TAN)カラーが圧倒的人気のSCARシリーズですが個人的にはブラックモデルの方が好きです(^^♪
飽きが来ないし強そうなイメージが気に入っています(^^)








こちらが新入荷のSUREFIRE M910タイプのレプリカウエポンライトです(^^♪ 正直今まで見てきたレプリカのM910は強度がしょぼくてしかもライトも点灯しなくなったりと使い物にならない物ばかり。出来が全然ダメなのがほとんどでしたね。でも今回ウチが仕入れた商品はレプリカですが非常に素晴らしい出来ですよ(*^^)v 頑丈でギシギシしたりカタカタしたりが無く、ライトもLEDで確実に点灯します。実物同様にスモールライトも付いています。しかもSUREFIREのマークもバッチリ入っています(^^♪ ライトのヘッドやグリップの底の金属パーツも実物の雰囲気に近いアルマイト処理?で凄くリアルです(^O^)
残念ながら少ししか入荷出来ませんでしたがフィールドと工房の両方で販売致します(^^♪

金額は税込 8900円 です(^^)









やっぱりTANカラーモデルにはない独特の渋い雰囲気はブラックモデルにだけありますね。
チャラさが無いと言うかカッコイイですよ(^^♪





ストックも折りたたみだし、6ポジションなので細かい調整も可能です。
やはり質感はVFCの勝ちです。絶対(*^^)v
貴方もブラックモデル如何ですか???
ではでは・






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:32Comments(0)

2012年04月19日

VFC M16A3→M16A4へ



今日はフルサイズのM16A3ですface02

何気にVFCからM16A3が発売されている事をご存知ない方も多いのですが実はあるのです。レジェンドシリーズですがこの子には残念な部分もあったりするのでそれは後ほど(^^)
今回はVFCのM16A3のハンドガードをG&G社のKACのRASタイプに変更。G&P社からも発売されていますが最近は入手が難しくヤフオクなどでしか手に入らないためG&Gのレールをチョイス。ナンバリングはありませんが高品質な製品を作るメーカーなので特に問題なし。レール自体の精度がいいのか頑丈に取り付けできました。マルイのM16A2辺りはプラフレームに貧祖なアウターバレルが付いているので購入時からグラグラしてゲームなどでぶつけたら一発アウトなクオリティなので特にフルサイズの銃を使うゲーマーはまず強度を考えた方がいいのかもしれません。VFCはリアルサイズなので実物のレールなども無加工で取り付け可能なのでコダワル方には最高です(^^♪

















フルサイズ20インチの堂々としたフォルム。やっぱり長いのも好きって結構皆さん会話で出てきますね(*^^)v
VFCの全長は1mちょっと。M4A1が約78センチなのでハンドガン一丁分くらい長いですね。





レールも長く強度が不安な見た目ですがアウターバレルを持って野球のバットみたいに振り回しても大丈夫。でもやらないで下さいね(^^)



少し残念な部分はアウターバレル。アルミ製です。ここはリアルにスチールにして欲しかったですね(^^)でも刻印はしっかり入れられています(^^♪



何気に一番シックリくるKACタイプのフォアグリップ。シンプルですが軽くて安くて壊れにくいので私は大好きです(^O^)







素敵なパーカー色で引けやムラも少なく軍用の雰囲気バッチリのレシーバーです(^^♪



ただ一番残念な部分がここ。
刻印がM4A1(ーー;) 何故?コダワリのメーカーなのに非常に残念です。VFCもたまにはこういう事するんですね(*_*;
個人的にはFN刻印で作って欲しかったです。




ファイバープラスチックのストックは大きく感じますね。もはやラージバッテリーも必要ない時代なのでストックもドンドン小さい物が目立ちますがこのストックだってメチャクチャカッコイイですよ(*^^)v



VFCのPEQ-15バッテリーケースで少し遊んでみました(^^♪中は空なので飾りですが気に入っています(^^)


何気にメーカーで在庫切れがたまにあるVFCのM16A3ベースカスタムでしたが海兵隊装備やM4に飽きた人には是非オススメしたい一丁です。内部をフルチューンすれば更に最強な武器になりますよ(^^♪是非どうぞm(_ _)m












オマケ

香港吉野家にて
牛丼がイマイチ口に合わなかったのでラーメンの上に牛皿を乗せるメニューがあったので早速注文。出てきたのは想像(写真)とは遥かに違う麺が視界に入って来ました。完全に乾麺(ーー;) 食べる前からどんな味か読めてしまうテキトーなメニューを頼んでしまいました。同じ注文をした幸ちゃんも若干キレ気味でしたが確かに。全然美味しくなかった(-_-;)食べれるけど美味しくないって感じ。食べ物が大好きな我々には食事は楽しみの一つなので確かにイラッときました(ーー;) 香港吉野家は個人的にはもういいかな~。。
ではでは。





Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 20:06Comments(0)

2012年04月18日

AK105custom vfc




今日はVFCのAKですface02

VFCから発売されていたAKシリーズの中でもあまり有名ではないAK105。
今回のAK105は外装を少しカスタムしたウチオリジナルのカスタムコンプリートガンです(*^^)v ブローバックユニットも標準で入っていてしかも金属パーツはオールスチール。油の染みがリアルな一品です。今回の外装カスタムはライトチューンですが十分タクティカルで内部のカスタムもフルコースです(^^♪
折りたたみストックと短めのフロントでフルサイズのAKより少しボリュームを落としたタクティカルなAKで真っ黒い見た目は強そうな印象ですよ(^^) ほとんど販売されているのを見かけないAK105ですが珍しくてカッコイイ一丁なのでオススメです(*^^)v



















クリンコフやAK74と同じく5.54mm仕様のAKなのでプラマガジンですね(^^)
真っ黒ですがスチールと樹脂パーツの組み合わせがカッコイイ一丁ですよ(^^♪





ハンドガードはLCT製を使っていますので最強のコンビで出来たモデルです(*^^)v短めのフロントで取り回しも最高ですね(^O^)



ブラックのマガジンが付属しますが別売りでダークブラウンとライトブラウンのマガジンも発売されています(^^)






グリップもブラックで全体を引き締めた印象にしてくれていますね。サイドスコープマウントもスチールでしかもトイガンの中では一番のリアルサイズですのでスコープなどガッツリ固定可能です(^^♪




折りたたみストックもしっかりした頑丈な作りでしかも確実にロックしてワンプッシュで解除可能です。さすがVFC(*^^)v




ストックを折りたためばクリンコフとそれほど変わらないコンパクトな銃になります。重さも軽めなのでゲームでも使い易いですよ(^^♪ブローバックの金属音とSEALsのフルチューンで沢山ヒットを取って下さい(^^)
ご希望の方や実際に見たい方は是非工房へお越し下さいませ(^^)宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:27Comments(0)

2012年04月13日

MARUI MP5A4 base custom




今日はマルイのMP5ですface02

このMP5A5が発売されたのは何年前でしょうか?15年以上前の様な気がします。かなり古い設計の電動ガンですよね(^^♪
でも現在でも生産され多くのファンが所有する電動ガンなので大成功した製品ですね(*^^)v安くてコンパクトで性能もゲームで十分使えるレベルなので初心者さんにも人気がありますがウチのフィールドでもレンタル銃で歴代MP5シリーズが活躍しています。でもメンテナンスがちょっと大変なのとレンタル銃としてはオールプラのボディの強度が弱く整備するスタッフにはちょっと不評な事もありますが社外メーカーから発売されているメタルボディなどに組み替えれば全く問題なく補強できるので心配はいりません(*^^)v 最近の市場でマルイ製MP5のパーツ類は豊富なのかは不明ですが過去には様々なメーカーから色々発売されていました。有名なメーカーでは台湾のG&G社です。G&G社も独自にMP5シリーズをフルメタル完成品で現在はリポバッテリー仕様で発売していますが昔はマルイMP5用のパーツを色々出していました。今回のMP5はほとんどがG&G社の外装パーツを組み込んでメタル化&スタイルの変更を行なっていますが軽くて取り回ししやすいのは変わらないのでなかなかイイカスタムではないかと思います(^^♪

















このスタイルはA2になるのかな?
アッパーはアルミの一体式(ノーマルはプラでモナカ式)なので強度が抜群に上がります(*^^)v






香港G&P社のシュアファイアータイプのキセノンフラッシュライトを付けています。
今では暗く感じるたったの60ルーメン(-_-;) シュアファイアー出始めの頃は物凄い明るいライトでしたね(^O^)
最近は500ルーメンどころか30万ルーメンとかも入手出来ますよね。一体何に使うのか?夜間の海???








初期型のリブが特徴のトリガー部分は現在ののっぺりした現行MP5シリーズとは大分違うイメージになります。このリブの方が好きだと言う方も多くマニアに人気なパーツですね(^^♪ココもG&G製です。




弾上がりが良くないと有名なマルイ純正の200連マガジンはスチールボディ。細長い9mm拳銃弾を入れるマガジンです。MP5の特徴の一つですね(*^^)v




好みが別れるストック。私は固定が好みですがスライドストックが好きな人もかなり多いと思います。

ゲーム中に転んで銃が折れた!なんて事フィールドでは結構頻繁に起こる事故なので少しでも補強をした方がイイと思います。あまりメタルにこだわり過ぎると重くなってせっかくの取り回しが悪くなるのでほどほどに。ロングセラーのマルイMP5は名銃ですよ(^O^)













☆お知らせ☆







こちらパチじゃないですよ(^^)
現在でも米軍の一部で現役で使われている PVS-7 第三世代のナイトビジョンですね(*^^)v
これをナイトゲームで使われると反則?なくらい見えるナイトビジョンですよ(^^) 中古委託品で売りに出されました。金額は27万円(^^♪ 製造年は不明ですが実物で状態もかなり良いと思います。もちろんIR機能も有るので真っ暗な場所でも丸見えですよ(^^♪作動チェックもしましたがブラックスポットがあるものの使用には全く問題なしで綺麗に見えます。なので公園等でノゾキに使われると困ります(ーー;) 売れる前に私が公園に行って楽しんできます。ウソですww
値段交渉もするとの事ですので興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ(*^^)v 工房に保管してありますので実際に見たい方は工房へお越しくださいませ(必ず事前にアポをお願い致します。当店は不定休です)。
宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではでは。






Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 21:30Comments(0)

2012年04月12日

M4 SOPMOD VFC




今日はスタンダードな一丁ですface02

電動でもガスブロでも色々なメーカーから発売されているM4 SOPMOD。
どれも同じに見えますがメーカーごとにサイズや色が微妙に異なるのでそれぞれの良さがありますがその中でも外観にコダワリを持つ方にオススメできるVFCのSOPMODは全体が黒っぽく、昨日のMk18Mod1とはまた雰囲気の異なる軍用のアサルトライフルです(^O^)
油の染みが似合う外観はもちろんオーナーを納得させる出来で勿論合成もバッチリです。ブローバックは無いものの、カスタムのしやすさや見た目の雰囲気はおもちゃっぽい感じが一切なくマニアに人気なSOPMODです(^^♪
今回のSOPMODはVFCのレジェンドシリーズなのでもちろん他のナイツなどと同じくメーカーのコダワリを感じます。スタンダードなスタイルですが現在の米軍で一番多く使われているのでどんな装備でもどんなカスタムでも色々楽しめる一丁なので是非オススメ致します(*^^)v


















見慣れたスタイルですが相変わらずカッコイイですよね(^^♪






購入時はアルミのフロントサイトとアウターバレルが標準装備ですが純正オプションで両方共スチールに変更しています。見た目もかなり変わりますが重量もかなり重くなります(^^)イイ感じでもスチールパーツですよ(*^^)v








少し黒が強めのパーカー色です。マルイの次世代は真っ黒ですがVFCはちゃんとパーカー色にしてくれていますのでコダワル方にはこっちがオススメ(^^♪



ナイツ実物のレールカバーもカタカタしたりキツくて入らないなどのレプリカにありがちな問題はほとんどありません。銃の仕上げが良いので実物パーツもシックリ決まります(*^^)v



こちらもスタンダードなLMTのクレーンストック(^^)リポバッテリーが入るので外部にバッテリーケースを取り付ける必要はありませんね(^^♪



もちろんこのM4もピン一本でテイクダウン可能です。電動ガンはメンテナンスのしやすさも購入時に考えなければいけない大事な要素ですよ(^^♪メンテナンスが大変な電動ガンは沢山ゲームをする方には色々問題があります。なのでやっぱりVFCってオススメしたいのです(^O^)












オマケ

最近暖かいので愛車のハーレーを冬眠から目覚めさせたのですが町中をちょい乗りして絶好調でそのまま何処かに逃走したくなりましたが仕事があるのですぐに戻ってきました。今度の休みは久々のツーリング予定なんですがどうやら天気が・・・・・・
多分中止になりそうです(ーー;)
私のハーレーは今年で71才なので雨天走行は自殺行為なんです。色んなところに水が入って電気系のトラブルもあるし、晴れの日でも効きが悪い前後ドラムブレーキなので雨なんか入ったら全く止まれないので晴れの日限定なんです。だから中止が濃厚(ーー;)残念(-_-;)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:37Comments(0)

2012年04月11日

VFC Mk18Mod1



今日はMk18Mod1ですface02

海兵隊装備で人気のMk18Mo1ですが米軍のその他の部隊でも使われているので色々な装備に合わせられるM4のカスタムモデルです。DANIEL DEFENSEのフロントレールが標準装備されたタクティカルなM4ですがレシーバーは通常のCOLT M4のまま。グリップやストックもTANカラーに変更された最近の銃ですね(^^♪
DANIELのレールは色々なメーカーから売られていますがどれも色がバラバラで、金色みたいな色からグレーに近いTANカラーまで様々ですが通販などでは実際の色が確認できないので届いたらガッカリしたなんて経験をされた方もかなり多いのではないでしょうか?本物は一体どのレプリカと一番近いのか?それはVFCだと私は自信をもって言いたいです(*^^)vマルイのレシーライフルにもDANIELのレールが標準装備されていますがあれはゴールドに近い色ですね。VFCのDANIELは茶色に近いFDEカラーです(^^)人それぞれ好みが違うと思うのですがリアルで実物に近いレプリカはVFCですよ(^^♪
マルイのDANIELはMAD BULLが生産しているって噂は本当なのか?そこも気になりますがVFCもマルイも基本的には別売りしていないので本体ごと購入しないと入手できませんが私はVFCがダントツオススメです(*^^)v
ちなみにマルイとVFCで色比べした場合、似ても似つかない全く違う色ですのでパーツチョイスは注意が必要です。


















全体は短く取り回し抜群のサイズで女性でも問題ありません(^^)





フローテーションのレールは容量が多く抜群の合成で激しいゲームに使えるタフな出来ですよ(^^♪



X400のレプリカもビシッとかっこ良く取り付けできるのでお気に入りです(*^^)v



DANIEL社から正式にライセンスを取得して作られているのでレプリカでが本物のお墨付きです(^O^)








パーカー色なのでグレーのレシーバーです(^^♪ 軍用の雰囲気抜群で仕上げも綺麗で頑丈です(*^^)v




たまにはクレーンストックではなくVLTORのストックに変更してみます。これもスタイリッシュでカッコイイ(^O^)




軍用でありながら今風なタクティカルを同時に楽しめるMk18Mod1を是非一丁オススメ致します(^^♪












オマケ

昨日は上野のフライデーズでサバゲーマー男8人(内6人がオッサン)でお誕生日会に行ってきましたicon27
お誕生日なのに会話はもちろん始めから終わりまでひたすらシモネタでしたがそれもいつもの事なので特にだれも気にせず周りも気にせずシモネタまみれの会。銃の話もありましたが全体の5%程で終了(ーー;)
男、しかもオッサンばっかりの会でしたが楽しいお誕生日会だったな(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:10Comments(0)

2012年04月10日

LCT AKM GBB




今日はLCTのAKM GBBですface02

ウェザリングカスタム中のAKMでやっと7割まで出来ました。後は細かい部分と全体の色を落ち着かせるためのコーティングなどで完成なんですがここからが大変な作業。何時完成するのかは全くの未定ですがかなり出来てきたので途中経過ですがここで一回ご紹介です(^^♪
このAKMのテーマまアフガンから持って帰ってきたAKM。何十年も使われてきた使用感を何処までリアルに表現できるか?を試しています。これからは油の焼き付いた感じと染みこんだ感じを表現してススなどの汚れや傷もやって完成なんですがなかなか難しいので色々試行錯誤しています。ウチの商品であるVFCの電動AKでも一丁特別にウェザリングカスタムと内部一式フルチューンした最高の一丁を現在製作中ですが完成は大分先になりそうです。完成したらもちろんブログでアップしますが一丁のみなので気になる方はチェックをお願い致します。それとお持ち込みで同じ様なウェザリング加工もお承れる様になりますのでLCTやVFCのAKをお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さいませ(*^^)v


















LCT&GHKのコラボ商品であるAKM。
ボロいけどメンテナンスされて愛用されたAKMを表現(^^♪
今回はガスブロですが電動でも作れますよ(^O^)





この製品で一番残念な所がアウターバレル。何故かここだけアルミなんです(*_*;真っ黒な状態ならイイのですが色を剥していくとスチールと明らかに質感が違います。現在悩んでいる部分です。スチールのワンオフで作ってしまおうか考え中です(^^)



LCT純正の綺麗なウッドパーツをオイルで煮たので黒くなりました。実銃のAKもほとんどこんな感じなので上手くいきました。実際はもっとイイ感じに中古感があってイイですよ(*^^)v








その他はオールスチールなので黒染めをかなり落とした状態に。これで完成ではありません。これではただ磨いただけなのでここから使用感とオイルやススの複雑な質感を表現していきます(^^♪



実銃のベークライトグリップをボルトオンで装着。ここは実物なのでこれでOKですね(*^^)v



まだ綺麗さが残っているのでこれからの仕上げが肝心です。




オイル煮のままのストックもこれから仕上げにかかります(^O^)



ガスブロなので内部も超リアル(^^♪M4のガスブロが大人気ですがAKもかなりカッコイイですよ!オススメです(*^^)v











それから
やってしまいました(-_-;) 昨日自宅のドアの鍵を開ける時に車のキーレスを一生懸命押していた自分がちょっとショックでした。自分は天然ではないと思っているので何気にショック(ーー;)

今から上野にヤカラの会に参加してきます。今回はどんな会話が繰り広げられるのか??楽しみです(^^♪
ではでは。



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:46Comments(0)

2012年04月07日

VFC SCAR-L TAN



今日はSCAR-Lのご紹介ですface02

何気に私のブログでは初登場になるVFCのSCAR-LのTANカラーバージョンです(^^)
今回はCQCモデルではなく14.5インチモデル。CQCばかり見ていたので個人的には14.5インチや民間の16インチが最近好きで細長いバレルが気に入っています。取り回しはCQCの方がイイですけどね。マルイから次世代SCAR-Hが発売されてSCARのグレネードランチャーであるEGLMが急に人気ですがかなりかさばるのでSCARはそのままがイイと言う方も多いですね。しかしVFCのEGLMは非常に良くできているのでオススメできます。重くて大きいのでウチではEGLMを付けたSCARはカツオと呼ばれています(^^) VFC製SCARはブローバックが無く金額も安くはないので販売数ではマルイがダントツですがボディの仕上げや細かいコダワリを求めるマニアに人気があります。爆音カスタムなどで楽しむオーナーも多くVFCのSCARは海外メーカーでは一番人気があると思われます。品質も良いので是非(^^♪ ウチの工房はVFCのSCAR-HとSCAR-L両方共TANとBKがサンプルでありますので気になる方は見に来て下さいませ(^O^)

















アッパーのアルマイトの色もロアーのファイバーの感じもリアルでステキですよ(^^♪





長すぎず短すぎずのバレルがバランスよく銃全体の印象をCQCと違う物にしています。レールはアルミ製でガスブロックの上に収納してあるトルクスレンチで簡単に取りはずし可能です(*^^)v








雑な部分は一切なく綺麗な製品です(^^)



PTSのE-MAGは少しきつめに入ります。マルイのマガジンは入らない可能性がありますね。初期の頃のSCARはマガジンキャッチの掛かりが甘いのでマグキャッチを少し削る必要がありましたが最近のモデルはほとんど大丈夫ですのでご安心を(^^♪



使ってくるうちにテカる事がない材質で作られたスリムA2グリップ。電動では一番細いので人気です(^^)
残念ながらマルイのSCARには取り付け出来ない様です。




6ポジションのストックもしっかりしていて問題有りません。中には色々なバッテリーが入るスペースがありますよ(*^^)v




テイクダウンはなんと5秒です。カスタムやメンテナンスに向いた優れた構造でここも人気の理由の一つですね(^^♪













オマケ

香港の回転ずしにて(^^)
日本語がちょっとオカシイですが意味は解ります。熱い水、つまりお湯って事ですね。外国には沢山変な日本語が存在しますがそれを発見するのも結構楽しいです。グアムで発見したのが日本食の看板、天ぷら・寿司・わさび(*_*; わさびって(・。・;
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:26Comments(0)

2012年04月06日

VFC Hk416 10.5inch+M320



今日もHk416ですface02

14.5インチモデルが圧倒的に人気のHk416ですが、今日は10.5インチモデルをご紹介(^^♪
基本的に本体は全く同じなのでバレルの長さとフロントサイトが違うだけ。でもバレルの長さが違うだけで随分印象が変わります。M4RASモデルよりゴツイレールなのでHkの方はボリュームがあるので独特のデザインですね(^^)
多くのフロントレールは上下に分割出来る構造ですがHk416は完全に筒状のブロック削り出しを採用しているので精度が悪いと真っ直ぐに取り付けできません。完璧なまでに真っ直ぐ無理なく取り付けできるVFC製はその精度も所有しているオーナーさんに気に入られている部分。今後Hk416CやHk417の発売も噂されるVFCですが、元祖Hk416も本国バージョンに変更され再販される可能性もあるとの事。Hk416CやHk417はガスブロが先なのか電動が先なのか非常に気になりますが現在は全く情報が入ってきません。今月は台湾に出張なのでいよいよVFC本社に乗り込んでくるつもりなので皆様の気持ちを私が代表して聞いてくるかもしれません(*^^)v 生産がストップしている商品も多いのでファンのために少なくていいから作ってくれとお願いしてきます(^^♪何か有力な情報が入ったらブログでアップしますね(^O^)


















全長が短いHk416ですがグレネードランチャーのM320を付けているのでボリューム満点。重量もかなり重くなりますがゲームで使えない程の重さは感じません(^^)






最近の米軍でもかなり使われているM320。小ぶりに見えますが上下に長く長さが短いデザインです。弾の給弾が非常にやりやすいですよ(^^♪






このHk416はかなり前に生産されたコンバージョンキットを蔵から発見してゲットした珍品。レシーバーの正面仕上げが最強に強いのですが少しムラがあります。



マガジンはVFC純正のM4バージョンのアルミマガジン。やはり表面仕上げが素晴らしいです。一時期VFCでは実物新品マガジンを電動サイズにカットして付属してきました。現在は単体で購入可能ですが300連しか無いのが残念です。




VFC純正のクレーンストック。フル刻印でステキです(*^^)v




品薄状態のM320ですが工具無しでスライドさせれば簡単に外せて単体でも使う事が可能です。人気があるのでこのランチャーを発見したら買いですね(^O^)












オマケ



またまたSEALsのPVです。ご覧頂けたら嬉しいです(^^♪
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:49Comments(0)

2012年04月05日

VFC SR-15CombatMaster




今日はチャラい銃ですface02

VFCの自信作、SR-15CombatMasterです。元MAGPULのコスタ氏が愛用していKNIGHT'SのタクティカルなM4です。
当然日本でも大人気でCOLTのM4にはない高級な雰囲気で最先端のモデルなのでカスタムも無数に存在するためアメリカでも日本でも非常に注目を浴びている銃ですね(^.^)
ボディ全体がつや消しの真っ黒ですが実は微妙に青みがかったグレーが入っているので単なる黒ではないです。VFCのそこまでエアガンでリアルを追求する志には毎度感心します。命中精度や内部の機構や性能も重要ですが、更に外見もリアルであればオーナーは大満足するハズなのでウチではVFC商品をゴリ押ししています。内部もメンテナンスや最初からフルカスタムしてお出しできるので中も外もハイスペックな一丁を作る事も可能です(^^)v
VFCのCombatMasterはしばらく売り切れ状態が続いていましたが、最近は入手可能なので購入をお考えの方は今がチャンスかもしれません。驚くほど軽いし合成はピカイチなのでゴリ押しの一丁です。スペシャルなカスタムや爆音仕様にもカスタム可能なのでCombatMasterをお求めの際は是非ウチで質感を確認しに遊びに来て下さい(^O^)きっと納得すると思います(^^)v


















何も付いていない状態でも抜群のスタイルをしているSR-15。
真っ黒なボディがプロっぽい雰囲気を更に際立てますね(*^^*)





マウントの容量も合成もマーキングも抜群の出来で素晴らしい。ちなみにVFCではレールのみでも販売されていますがレールだけで2万円ほどするので本体ごと購入が絶対オススメです(^O^)








やはりチャラく行くにはMAGPUL系のマガジンですね。私はE-MAGの組み合わせがお好みです。ここはやっぱりPTSのデュポンポリマーを使った正規品のマガジンを使いたいですね(^.^)



スリムなTANカラーのグリップは落ち着いた色なのでFDEに近いです。従来マルイM4と次世代M4にも使用可能です(^^)v




民間仕様らしくボルトがシルバーに変更されている所がまたイイ感じ(^^)




パチではなくものほんのMAGPUL CTRストックもしっかり取り付け可能です(^O^)



VFCのテイクダウンは何故か癒される。アッパーだけHk416仕様とかマジでかっこ良すぎます(^^♪
VFC製SR-15CombatMaster絶対オススメです(*^^)v












☆お知らせ☆

しばらく在庫が有ったり無かったりしていたウチオリジナルのKNIGHTSタイプの焼入れハイダーですがそろそろ量産品が上がってきます(^O^)通販等でお待たせしてしまったお客様には申し訳ない気持ちですが、やっと発売出来そうなのでお知らせ致します。通販の出荷はご予約順に発送致しますので宜しくお願い致します。何百個も有るわけでは御座いませんのでご予約はお早めに(^^♪ ちなみにアームズマガジン等のカタログで紹介されている4300円のモデルは3年前に発売が終了しております。逆ネジのみの販売ですのでご了承下さいませ。出荷できる予定日が確定したらまたブログでアップ致します。宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:37Comments(0)

2012年04月04日

VFC AIMS




今日もVFCのAKシリーズですface02

今では珍しいVFCのAIMS。
先日はAIMS PMCをご紹介いたしましたが今日はスタンダードのAIMS。木製パーツが目立つ一丁でフォアグリップがこの銃の一番の特徴ですね(^.^)
LCTもそうですが、VFCも実銃に近いリアルを追求したメーカーなので実銃同様に合板を使って製品化されています。ブロックの材木から削り出した製品が高そうなイメージですが実は合板を綺麗にここまで削り出す事は難しいので手間暇かけて製品化されています。中華のお手頃価格で入手できる木パーツは安い柔らかい木材のブロックから削り出して作られていますね。VFCでは補強金具のピンなども見事に表現してリアルですが木パーツが綺麗に出来過ぎているのでもう少し雑にAKらしく作ってほしかったと思う事もありますがこれはこれで綺麗なのでイイのではないでしょうか。オーナーの好みに合わせてウェザリングを施せばもっとかっこ良くなります。これからAKの導入を考えている方にもオススメできる一丁です。このAKはブローバック付きなのできっと楽しいと思います。レアな商品ですが在庫ありますのでお気軽にお問い合わせ下さいね(^^)v





















独特なスタイルで有名ですがファンが多く目立つAKです。カッコイイですよね(*^^*)





わざわざ合板から削り出されたウッドパーツ。湿気や衝撃に弱いですが味がでると非常にかっこ良くなりますね(^.^)






オールスチールのレシーバーは相変わらず見事な質感です。実銃と同じ材料なのでリアルなのは当たり前ですかね(^^)v
AK好きにはたまらないレシーバーです(^O^)



AKを全然知らない方に聞かれる事が多いグリップですが、なぜココだけ木製ではなくて木に似せたプラなんですか?と疑問に思う様ですが実銃はこの部分をベークライトと言う樹脂で作ったグリップが付いています。VFCやLCTはそれを真似てプラで表現したのですね。でもVFCのグリップはベークライトにはあまり似ていませんので勘違いされる事が多いのかもしれません。実際のベークライトはもっと赤茶でツヤがあります(^.^) 





錆や傷があった方がカッコイイAKですが最近はM4などもウェザリングする事が流行っていますね(^.^)
どんな風にするかも買ってからのお楽しみですよね(^^)v




AMDよりかは複雑な作り(笑
でも非常にシンプルなスチールの折り畳みストック(^.^)



リポバッテリーも入るのでバッテリー外付けは不要です。ボルトがブローバックするので心地良い金属音でゲームでも楽しめますね(^^)v











オマケ

友達のシミズさん
昨日の台風のような悪天候で大丈夫だったのか心配です。目の前が海なので風や雨も凄かったと思うと様子を見に行きたいのですがなかなか時間が取れないので行けません。約束した写真を現像して渡したいし。昨日は何処かに避難したか市役所の人が避難場所を用意してくれたかもしれないと前向きに考えます。
一緒に生活している犬や猫も大丈夫だったかな。春とはいえまだ寒い日が続くし体調崩したりしていないか本当に心配です。
今度会いに行って元気だったら海賊の格好をしてもらいた(^.^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:43Comments(0)

2012年04月03日

VFC Hk416 GBB




今日はガスブロ(GBB)ですface02

VFC最新作のHk416 14.5インチモデル。
発売と同時にどのお店も即売り切れ状態で直ぐに二回目の入荷がありましたがそれもあっという間にに無くなってしまいましたね。まだまだ手に入れたい方は多いみたいで完全に生産数が間に合っていないですこの商品(-_-;)
次回のセカンドロットの予定は未定ですが補修用のパーツなどもまだボルトくらいしか入手できないので早くパーツ単体の発売も期待したいです。構造的に首が弱いので補強する必要がある製品ですが飛びも作動もほんのちょっと手を加えればなかなか使えるガスガンなのでセカンドロットにも期待しています。ここ最近ではウチのフィールドでGBBを使用するゲーマーが一気に増えたのでシーズン到来です。まだ完璧な動きをする程の気温ではありませんが皆さん色々工夫してガスブロをゲームで楽しんでいる様子。WEのガスブロが快調な作動をするので大人気ですが今後のVFCのガスブロラインナップも増えそうなので期待しています。そんな中現在電動でもガスブロでも大人気のHk416を今日の悪天候を利用して濡らしてみました。ガスブロなので土砂降りでもゲームで使用できますが濡らした後は完璧にメンテナンスしないとサビサビになりますのであまりマネしないで下さいね(^^)


















やはりイケメンなので雨も似合います。私の416はウェザリングしていないので更にウェザリングしたらもっとかっこ良かっただろうと想像します^_^





レプリカNo1のエッジを誇るVFCのレールは歪みがなく素晴らしい出来です。根本のボルト一本外しただけでレールが丸々外せます(^^)



新型のHk純正タイプのグリップ。A2グリップより角度が立っているのと全長が長いので手の小さい方には少し違和感を感じる事があるかもしれません。A2グリップに慣れている方には別売りのA2グリップも取り付け可能です。米軍仕様にする場合はA2ですかねやっぱり(^^)







初代のM4GBBより細かい部分がかなり改良されたので作動は良好です。若干の調整やすり合わせが必要な場合もありますが製品は確実に良くなっていますね。レシーバーも全体が真っ黒。Hk416の特徴の一つですね(^O^)



初代M4マガジンも使えるので問題なし。マガジンの値段もかなり安くなりましたよ(^^)v




大きめのストックもデザインがカッコイイので人気がありますね(^^) オールプラですが意外に重さがあるので銃全体のバランスはなかなかイイですよ(^^)v



私のお気に入りダットサイトC-MORE。Hk416にはいつもこれを付けています。バランスが非常に気に入っています(*^^*)












お知らせ

KWAのSP2022ですが大人気であっという間に完売してしまいました。タイミングが合わなかった方には本当に申し訳ありませんが次の仕入で入手できたらまたブログでアップしますね(^.^)なんども書きますが有る時にしかありませんよこういう商品。
頑張って次に期待して下さいね(^O^) 今月は台湾に出張なのでまた何かあるかもしれません。レアな情報はブログでアップしていきますので是非チェックをお願い致しますm(_ _)m
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:14Comments(0)

2012年04月01日

LCT AMD-65


今日はLCTのAMD-65ですface02

1965年にハンガリーで採用されたAKですね。
独特なデザインなので私はかっこ悪いAKと数年前まで思っていましたが今ではこのスタイルが物凄くカッコイイと思える様になりかなりのAK好きになっています。最近のアフガンやイラクの写真や映像を見ても度々登場するAMDですが、PMCや米軍の一部でも使われているので様々な装備に合わせられるAKでもあります。古いモデルなのでレールなどを付けて拡張させる事は難しいですがオールスチールのゴツゴツしたルックスはマニアに人気で実はファンが多いモデルです。GUNの趣味に入りたての方やリアル系に全く興味の無い方にはかっこ悪い銃と思われる事が多いですが、実際のPMCなどが装備している写真を見ると凄くカッコイイので私は大好きです(^o^)v残念ながらLCTでしか製品化されておらず、現在は電動の生産はしていないみたいなのでこれもまた入手困難です。何気にファンが多いので再生産を期待します。LCTは見事にAMDをエアガン化しているので質感も抜群。オールスチールのボディはAK好きにはたまらない一丁ですよ(^^) メカボックスもシッカリ出来ていますのでカスタムしても最高の一丁になります。マグチェンジに難があるので明日香縫製さんのマグウェルを付ければ問題ありませんよ(^o^)v


















私はかなり見慣れている方ですがそれでもやはり独特のスタイルをしていると思います。カッコイイですよ~^_^





ストックを折りたたんだ状態が私は大好きです(^o^)v







拡張性はゼロですが非常に癒されるフロント周りはAMDの一番の特徴ですね(^^)



ハイダーも大きめで迫力満点。意外に複雑な形ですがLCTは綺麗に作ってくれています。大事な部分ですよね^_^









サイドスコープマウント無しのAKMベースですが別物に見えます。刻印はAMDオリジナルでLCTはシッカリその辺もこだわって製造しています(^^)VFCよりツヤがあるスチールレシーバーで雰囲気がまた違いますよ(^o^)v



メカボックスも初期調整程度でバッチリ使える精度なので信頼性があります。爆音チューンや飛距離アップの精密なチューニングもできる内部です^_^




先日ご紹介したAIMSのストックより更に単純化されたストック。貧弱に見えますがスチールで十分な強度があり、サイティングもなかなかイイですよ(^o^)v 

この銃は現在入手困難なので店頭で見かけたらレアですよ!ウッドパーツが付いた初代AKでもなくレールが付いた最新のタクティカルなAKでもない特別な一丁でした(^^)












オマケ

また中国のネタですが
これもヒドイ・・・・・・・(-_-;) 間違いなくウルトラマンの兄弟セット??・・・・9体入ったお得なセットかと思いきや、私ウルトラマンは全然知識がありませんがそれでも違和感を感じました。右の青い胸の2体は顔も違うし胸のデザインも違います。ですが残りの胸が金色の7体は全く同じ(-_-;) ヒドイ、ヒドすぎる・・子供だましにも程がありますよね。
これも何がしたいのか全く判りません。要するに3種類しかないセットなので何故9体にしたかった?
ちょっと調べてみましたが、ウルトラマンの兄弟にそもそもこのおもちゃみたいなデザインは確認できませんでした。本当に無知なので他にも存在するかもしれませんがどうもこの3種類自体存在しないみたいです(-_-;) パッケージのデザインも戦隊物を全く連想させない・・・・意味不明のキャラクターも描かれて購買意欲も失せる逆に凄い商品ですね(-_-;)パッケージ裏にはMade in Japan(-_-;) ヒドイ・・・・・・・・(-_-;)
でもこのセット、400円しないのでネタで買ってくればよかった。とにかくどれもこれも アイヤァ~~ですよ(-_-;)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:05Comments(0)