2012年03月30日

台湾KSC メタルスライドモデルSIG SP2022



今日は性能抜群のSIG SP2022ですface02

箱出しの状態からメタルのスライドが標準装備された台湾のKWA社が製造する高品質なガスブローバックガンです。
KSCとの関係が色々噂されていますが・・・・・・黙

今日のハンドガンでは台湾KSCと呼ばれている高品質な製品を製造する台湾のメーカーですのでKSCと互換があります。海外製(中華)と一緒にされては困るメーカーです。品質はもはや日本のメーカー何社も超えた技術であり粗悪な部分はゼロです。
精度もよく製品の傷やバリもほとんど見られません。内部パーツには焼結金属を多用、細かいパーツやスプリングまでもが品質の良い素晴らしいガスガンです。メタルのスライドと実銃同様のファイバーフレームの質感の違いは素晴らしく、見ているだけで満足させるSP2022。大人気機種ではありませんが最新のSIGでしかもSIGらしさがあるので超オススメな一丁ですよ(^o^)v
先日のVショーにも持って行きましたが当日の在庫分は完売。残りは工房にほんのちょっと残っているだけなので欲しい方はお早めにご連絡下さいね(*^^)v 5月の大阪SHOTSHOWにも出店するのですがその前に売り切れる可能性が・・・・・また仕入行かないと(・・;) このSP2022の出来、ウソだと思ったら是非工房へ見に来て下さいね^_^













P226シリーズから受け継がれたスタイルを崩さずにフレームがファイバー化されたSIGの最新機種です(^o^)v








中型オートの中ではコンパクトなSIG。ガバメントより本体の厚めになっています。フラッシュライトなども付けられるレールが最近の拳銃では標準化してきましたね(^^)





ホールドオープンもシッカリ確実にかかるので作動性能はやはり素晴らしい(*^^)v



sigproとマークが入ったグリップも握り易く、未確認ですが実銃のグリップと交換できそうな感じ。実銃と同じくグリップが外せますよ^_^





細かい刻印なども綺麗に入っているので見ているだけで満足する一丁です。本当に綺麗に仕上がった製品ですよ~




海外仕様のバルブはガスの注入に少しコツがいりますがちゃんとHFC134aのガスで確実に作動します。
やはり本体やマガジンをよく見ると、コピー製品ではなくKSCそのものではないか?といつも疑問に思います(・。・;



もちろん実銃と同じくてテイクダウン可能でメンテナンスも楽しいですね(^^)
箱出しではオイルがほとんどゼロなのでちゃんと注油とチェックをしてからお出し致しますのでご安心下さいませ。
本当に極わずかなのでお早めにface02












オマケ

SEALsのオリジナル商品最新作!
ラバーパッチですよ(^^) 今回のロットはピンクとグレーです。一個1000円でフィールドでも工房でも販売しています。是非装備に貼り付けて頂けたらと思いますm(_ _)m



発色の良いピンク。ピンクは女の子の色って時代は終わったので男性でもカッコイイですよ(^o^)v



無難でゲーム中にも目立たないのはこのグレー。やっぱり間違いなくカッコイイ(^^)

パッチは売り切れたら再度発注しますが毎回違うカラーで作りますので今回のこの二色は売り切れたら終わりです。迷う方は二色買ってしまって下さい_(._.)_







オマケ

珍しいアイテム一個のみ。
LBTのIDケースが入荷しました。一個しかなく再入荷ありませんので欲しい方は是非。3800円です(^o^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:00Comments(0)

2012年03月29日

VFC AIMSタクティカル




今日もAKシリーズですface02

VFCのAIMSをカスタムしたタクティカルなAKです(^^)
現在入手困難なVFCのAKシリーズですが香港で出物があったので仕入れてきました。ノーマルのAIMSも有りますが既にご予約頂いているので残り極わずかです^_^
何故そんなにVFCを薦めるのか?それはLCTにはない超リアルな質感と品質だからです。勿論LCTも良い製品ですがVFCは更に上を行く出来栄えではないかとSEALsでは考えています。LCTのレシーバーはツヤがある仕上げで真っ黒ですが、VFCのAKはマットで少しグレーが入った感じのいかにも鉄という質感を見事に表現しています。実銃でも様々なメーカーや種類があるのでLCTもVFCも両方リアルですがVFCは軍隊やPMCで使ってそうな雰囲気抜群で大人気です(^o^)v
きっと実際に物を見た方にしか判らないと思いますが絶対間違いない一丁ですので興味のある方は是非見に来て下さいませ(^^) 私個人はもはや国産のAKと比較する方がオカシイと思う程リアルなので、最高のAKを求める方には絶対VFCだとオススメしたいです(*^^)v そんなステキな一丁を特別なカスタムでタクティカルに仕上げてみました(^o^)v






















昨日と同じくAKMベースのAIMSを更にタクティカルカスタムしたイケてる一丁です(^^)
相当カッコイイと思います^_^





ボリューム満点のフロント4面レールには好きなだけアイテムを付けられますね(^^)
勿論リアル系のパーツで構成されているのでスリムにまとまっています。中にバッテリーなど一切入らない分リアルなサイズと取り付けで抜群の強度があります(*^^)v







この質感はLCTにはありません。スチールそのものって感じで冷たさもある洒落っ気ゼロのAKを見事にエアガン化してくれていますね^_^



グリップは通常タイプの黒です。ここはLCTのSAWグリップにしたいのですがLCTはSAWグリップの生産を辞めてしまいました(-_-;)なので入手不可ですね。。



こちらも一丁づつシリアルNoが刻まれています。




量産できてコストを極限まで抑えるとこんな感じになるのでしょう。しかしこのストックは大人気ですね(^^)


こちらは販売品ですが内部系もしっかりカスタムしてお出しするので本体だけの販売はありません。金額もそれなりになりそうですが絶対間違い無い一丁なので末永く大切に使って頂けるオーナー様が現れるまで大事に保管します。興味のある方は是非工房まで見に来て下さいませ(*^^)v












オマケ

中国の市場で発見した機関車のおもちゃ。
まさかとは思いますが機関車トーマスじゃぁないだろうな~(-_-;)
パチものは山ほど売っていますが(パチしか無い)これは酷すぎる・・・絶対機関車トーマスなんて言わせない。でも顔だけそっくり(-_-;) オリジナルデザインで作るならもっとマシなの作れないのか???もしくはパチを作るならそっくりなトーマスを作れないのか??? これはヒドイ(-_-;)一体何がしたかったのか?この製品を売る理由が知りたい・・・・・・・・。
もっと知りたいのは昨日のフィールドブログにもあったDont Touchの張り紙が至るところに貼ってある商品を許可無く勝手に触る神経がどうしたらそうなれるのか??本気で知りたいです(-_-;)それとゴミの分別も出来ない人の神経も知りたいです。客だから関係無い的な考えの方はウチのフィールドには来ないで下さいねicon06100人が燃えるゴミに分けたゴミ箱にボクがジュースの缶を入れたらそれでけで分別していないゴミになりますね。そんな事も判らないボクはエアガンなんか所持しちゃダメだと思いますよ(・。・;
ほとんどのお客様が紳士で良い方ばかりなのでそのお客様に迷惑をかけてしまいますのでお願いだから来ないで下さいねicon06たった一人の常識ない行いでどんどん規制が厳しくなるのは大切なお客様には本当に迷惑な話なのでモラルとルールの守れない方はウチのフィールドと工房には一歩でも踏み入れないで下さいね。神聖な場所が汚れますのでface01
さぁ本格的に春らしくなってきました!ヤカラは早めに追い払って今年もモラルとルールが守れるゲーマー同士で沢山ゲームを楽しみましょう(^o^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:24Comments(0)

2012年03月28日

日本未発売 VFC AIMS PMC




お久しぶりですface02
無事、香港出張から戻りそのまま25日に開催されたVictoryShowも無事終わり二週間ぶりのブログ更新となります(^^)

今回の出張は相変わらず人口密度がハンパないゴミゴミした町中に5日間滞在したので3日目には日本へ帰りたくなりました。海外に行って祖国へ帰りたいと思ったのは今回で二回目。その国は両方共香港でした(-_-;) 東京でも都心の人ごみが大嫌いな私は用がなければ極力都心には出ない事にしています。まず渋滞にハマって10分でイライラが始まりしかも電車に乗る事が大嫌いなので都心で生活するには向いていない性格^_^

さて、今回の香港出張でも色々珍しい商品を入手してきましたが最近の税関はチェックが厳しく簡単には持って帰ってこれない事から量も少ないです。フェデックスやUPS、香港のヤマト運輸などもエアガンに関する品物は発送の受付自体できなくなったのでやはり輸入するには大変リスクがあります。ハンドガンをメインに仕入てきましたが香港滞在中に半数が予約済みになったのでこれから販売できる数も極わずか。いつも完売後に在庫無いですか???と問い合わせが来ますが、正直数が少なくすぐに無くなる品なのである時に買わないければ間に合いませんのでお早めに。
今日は香港仕入とは関係無いVFCのAK AIMS PMCです(^o^)v 日本未発売のモデルでマニアにはたまらない一丁です。こちらは通常販売する品ではないので非売品になります。これを所有するユーザーさんって本当に好きな人ばかり。珍しいモデルですよ(*^^)v





















生産数自体極少数なので本国でも購入は難しいです。ウチのフィールドへ来るお客さんでコレを所有している人は私の把握している限りではたったの一人です(^o^)v
独特なデザインでカッコイイですね(^^)






グリップなども今風にカスタム出来るレールが4面に付いたタクティカルAK。AKMベースですが最新のPMCスタイルにバッチリの一丁です。








基本AKMと同じレシーバー付近は勿論スチールのリアルな出来栄え。ロシアのAKMではなく輸出モデルの刻印もちゃんと入れられシリアルNoも一丁一丁刻印されています。さすがVFC(^o^)v



マガジンはAK47と同じ。LCTよりマガジンの装着はやり易いですが少しコツが必要です^_^




好みがハッキリ分かれるルーマニアタイプのスチールストック。
飾りっけゼロで無骨な感じがファンには人気ですよ(*^^)v




ストックを折りたたんだ状態もかなりカッコイイ。
VFCなのでボルトがブローバックするしこれは絶対欲しい~でも入手出来ない(-_-;)
フィールドで見かけたらレアな一丁でした(^^)











☠報告☠

先日25日に浜松町で行われたVictoryShow(Vショー)は過去最高の来場者数だったみたいです(^^)
一日中お客さんで会場がパンパンでしたね(^^)ウチのブースにも沢山のお客様に来て頂き大盛況でした。本当にありがとうございましたm(_ _)m
でも一つ残念なお知らせです(・・;)
とうとうウチのブースでも万引きが出てしまいました。いつかは有るだろうと心していましたが実際やられると悲しいですね。
盗まれた品は小型のライト一個なので大した影響はありませんでしたが、他のブースでも5~6件やられた様で色々な品が盗まれたとの事です。万引きした泥棒は一体何の為に盗みをしたのか?本当に不思議です。これで捕まったら大変な事になるのにどうして小物一個を盗んだのか?理由はどうあれ盗みは盗みなのでソイツは立派な泥棒です。会場の主催者さんからも見つけたら必ず警察へ連絡して下さいとの事でしたが、SEALsで盗みを発見した場合はすぐには警察へ連絡しません。なぜなら、捕まった泥棒が一番楽に終われる所だからです。ウチで捕まえた場合は黒いハンチングと革ジャンと手袋に唐草模様の風呂敷に盗んだ品物を入れ肩からぶら下げ、海苔で作ったまん丸のヒゲを顔に貼り付けサングラスを掛けて忍び足で歩いてもらい、それを動画撮影してYouTubeで世界中に公開すると思います。しかも実名と顔写真と何をやったのかも分かりやすく説明付きで。その後警察に連れて行きます。それが嫌だったらウチのフィールド入り口にあるドクロの隣に仲良く並ぶ事になるでしょう。
しかし万引き・・・・・・・ショボイ(・・;) というか情けないというか・・・・・・・(・・;) 育った環境が影響しているのか?普段の生活に問題があるとか?普段は影の方でジィ~と明るい所を見つめてる様なチンカスな野郎な事は確か。人間のクズですね。
友達も少ないだろうし、盗んだ物に愛着が湧く訳もなく、ず~っと悲しい人生ですね(^o^)v
皆様も泥棒を見かけたらマズ警察ではなくボコボコにしましょう(*^^)v











オマケ

このオジサン、シミズさんって言います。
私が良く行く撮影ポイントに1年半前から生活している68才のオジサンです。何度も合う度にお互い話しかける様になり今では何でも会話できる仲です。今回はオジサンから写真を撮ってくれないかと頼まれ何枚か撮ってきました。写真を撮る理由に私は少し深い意味を感じました。 それは自分が存在した事を少しでいいから何処かに残したいと最近思い始めたとの思いから。今はアルバムや免許証など身元を確認できる物は一切無く何も残っていないらしい。  オレは仕事も無いし家族も居ないからこのまま終わる。でも死にたいなんて一度も思わない。でも寂しい時があると語ってくれました。お兄ちゃんは仕事してるがオレは社会から離れ仕事をしない事を選んだ人間。でもお互い生きていかなければならないし、生きていく事に一生懸命なんだと今まで何度か会話をした中で今回はかなり重かった。確かにホームレスかもしれない。しかし思ったのは誰にも迷惑掛けてないし一生懸命生きている。金を稼ぐだけが仕事ではないと思った。彼なりに生きていくための仕事を毎日している事を知らされた。むしろ人の物を万引きして手に入れ普段は一社会人面しているVショーのカスの方が人として失格でありクズだと再認識した貴重なオジサンの考えでありました。
オジサンの真っ黒に焼けた肌と深いシワには色々な時代をある意味特殊な目線から見てきた経験を物語っている様にみえました。 それじゃ、写真を現像したら必ずオジサンに渡しにくるからと再会を約束しました(^^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:39Comments(0)

2012年03月10日

お知らせ(^^♪


今日はお知らせですface02



私、明日の11日からまた香港へ出張に行って参ります(^^)
ですので明日11日から工房の営業はお休みになります。でもご安心下さい(*^^)v通常通り携帯も繋がりますので大丈夫ですし、別のファクトリースタッフが国内で待機しております。フィールドも通常通り営業していますのでご安心下さいませ。
工房はスタッフが居る場合が御座いますが責任者不在のため営業はお休みです。銃の受け渡しやお預かりも出来ますがスタッフ不在の場合が御座いますので事前に必ずご連絡下さいますようお願い致しますm(_ _)m
フィールドにも他のスタッフが複数いますのでショップでお買い物などいつも通りできます(*^^)v

銃のカスタムや修理に関しては11日~16日までCustomerのスタッフ金井が御担当させて頂きます。
彼への直通電話は

090-3500-7775まで
午前11時~午後7時まで受付OKです。寂しがり屋なので冷やかしの電話も大歓迎です(^^♪女性の方からのお電話はもっと大歓迎です(^o^)v







今回も勿論色々仕入れて来る予定ですが最近税関が厳しくなっているので毎回大変になってきております(*_*;
個人的に向こうのお食事はお世辞にも美味しい・・・・・・・なので今回はレーションを持参する予定です。一番初めに香港の料理が最高だって言った人はきっと味覚が・・・・・・・・・だと思いますが人それぞれなのでこれ以上は(・。・;

何を仕入れたかは前回と同じくフィールドブログ http://ameblo.jp/fieldseals/ で他のスタッフがアップしてくれる予定です。香港から写メを送って直ぐにアップしてくれますので気になる方は是非チェックして下さいね(^^♪
毎回そうなんですが、沢山仕入れてくる訳ではありませんので予約が一日遅れただけで売り切れたとかいつもあるので欲しい方はお早めに!フィールドスタッフへ連絡頂ければご予約も可能ですよ(^o^)v
是非是非リアルタイムお買い得情報のチェックをお忘れなく(^^♪

香港仕入れ商品は  http://ameblo.jp/fieldseals/   ですよ!お間違いなく(^^)







オマケ


SEALs SURVIVAL GAME FIELD&CUSTOM FACTORYのCMです(*^^)v お時間あれば是非御覧くださいませ(^^)










それでは行ってきま~す(^o^)v
謝謝。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:07Comments(0)

2012年03月07日

SR-635custom (VFC)

今日はVFCですface02

実銃でも最新のKNIGHT'S SR-635(^^)
VFCから発売されてからは人気が続き、つい最近になってメーカーで在庫切れになってしまいました(・・;)
発売から2年は経過していないと思いますがM4シリーズの中ではVFCの売れっ子機種で入手困難になる事は少ないですが今までも何度かメーカー欠品になっています。ストックとグリップがTANカラーになったモデルも後から発売され通常M4とは全く違うレシーバーや最新のURXレールが標準装備でフリップアップサイトもKNIGHT'S最新のマイクロサイトが刻印入りで非常にリアルに作られ付属してくる豪華なセットです(^^)レジェンドシリーズですが販売価格も購入しやすい価格で短いM4を探している方にはまずSR-635が候補に上がるのでは?と思う一丁です。非常にコンパクトで取り回しが抜群。軽くて頑丈でしかもレールの容量は十分あるのでゲームには最高です。今風のパーツがどれも似合うので外観のカスタムは無限ですね(^^)ペイントしてもカッコイイと思うしあえて黒パーツで統一して渋く決めてもカッコイイと思います(^o^)v 非常にKNIGHT'Sらしさを上手く表現してくれた製品なので高級感も抜群です(*^^)v

















かなりコンパクトなのでKNIGHT'SのPDWとサイズが近いですね(^^)
全体のデザインもKNIGHT'Sらしくイケてる感じです。カッコイイですよね(^^♪




最新型のレールは極限まで肉抜きされ軽量です。もちろん頑丈さは抜群ですよ(^^)
VFCではレールだけでも別売りされています。



ウチオリジナルの焼入れハイダーも凄く似合っています。こちらはファントムハイダーです(*^^)v







KNIGHT'Sなので真っ黒ですね(^^)
刻印もプリントではなくしっかり削られてKNIGHT'Sのマークが綺麗に入れられています。各アンビもライブでSR-635はフォアードアシストノブ周りが省略されたAR-15みたいな一面もあります。パッと見はM4ですがMk18Mod0以上にこのSR-635はM4と全然違います(^^♪



MAGPUL PTSのMOEグリップもしっかりフィット。中華の粗悪品はギアノイズが増して壊れる可能性を広げるだけなのでモーターを内蔵するグリップは慎重に選ぶ必要があります(^^)




こちらはPTSではないレプリカCTRストックです。色と質感はイイのですがバッファーチューブとのグラつきが多いので少し気になります。でも勝手に外れたりする様な事はありません(^ム^)







ステキicon06
真っ黒でコンパクトで高級感あって素晴らしい一丁ですよ(*^^)v
SR-635如何ですか???












オマケ

中国で発見した不思議な光景face07
いったい何のためにコレをやっているのでしょうか???新しいスポーツ?もしくは今流行りの移動方法なのでしょうか???もしかして最新のホフク前進?www
この方物凄く遅いスピードですがひたすら前進していました。しかも大音量のラジカセで中国の音楽を流して(-_-;)
もう一つビックリしたのが周りに居る人達が見ることもなく完全にシカトしていた事です。驚いたり笑ったりジロジロ見たりする人は一切いませんでした(・・;)
まぁこのオジサンは誰にも迷惑を掛けていないのでイイのですが超ローダウンな移動方法なので車にひかれないか心配ですface08
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:08Comments(0)

2012年03月06日

GLOCK17custom (marui)




今日はマルイベースのGLOCKですface02

相変わらず大人気のGLOCKシリーズですがその中で一番スタンダードな存在のGLOCK17。色々なメーカーから発売されていますが今回はその中でも一番人気で一番カスタムパーツが多いマルイをベースにしたGLOCKをカスタムしたモデルです。マルイベースとは言え、外観のほぼ全てが社外パーツです。なのでベースで使ったマルイ部品が沢山余るのでもったいないカスタムですがリアルを追求すると仕方ありません。サファリランドなどの実物ハードホルスターの中にはマルイ製のノーマルが全く入らない物も存在するのでマニアはリアルサイズまでコダワリます。質感や刻印もそうですがほんの数ミリのサイズまでこだわる人はこだわるのでサイズって大事だったりします(^^)せっかく買ったのに愛用のホルスターに入らないなんて事になると悲しいので銃やホルスターを購入する時は必ず現物確認させてくれるショップさんがオススメですよ(^o^)vちなみにパチホルスターはほとんどがマルイノーマルでも入るのでめったに入らない物は無いかと思いますが一応確認はした方がいいと思います(^^)
マルイGLOCK用のメタルスライドは日本未発売も含めると凄い種類が存在します。5000円程度の物からスライドだけで5万円する物もありメーカーによってもモデルの種類や仕上げやサイズなど様々異なりますので好みで選ぶ事ができますがそのままポン付出来ないスライドも多く取り付けに苦戦する人も多いのでそこら辺も買う前に出来るだけ確認した方がいいです。今回のスライドもすり合わせ等が必要な上級者向けの製品なので正直取り付けは大変です(-_-;)でもカッコイイので頑張って付けました(*^^)v



































マルイベースの社外品パーツを使ったボルトオンフルカスタムです(スライド等のすり合わせは必要)。

・SPEC・
・マルイ製 GLOCK17(BK)GBB本体
・GUARDER製 アルミスライド(OPERATION DESERT STORM model)
・GUARDER製 GLOCK17用ファイバーフレーム(リアル刻印仕様)
・VFC製 マルイGLOCK用スチールアウターバレルサイレンサーアダプター付きを当店オリジナルのBURNフィニッシュ処理
・VFC製 KNIGHT'Sタイプショートサイレンサー
・SUREFIRE製 X400フラッシュライト
・MAGPUL PTS製 マガジンバンパー
・内部カスタム一式
*サイレンサーは45ACP用を今回は付けています。エアガンでは全く関係ない事ですがリアルを求める方にはNGな組み合わせです。






非常に綺麗で本物そっくりに作られたリアル刻印仕様のフレームは抜群の質感でしかも安いのでオススメです(*^^)v
ブローバックユニットや内部シャーシをネジで固定する際締め過ぎるとフレームが割れますので注意が必要です。




SUREFIRE実物のX400(*^^)v しかしレプリカも十分リアルで高性能なのでオススメです。最近値段も下がりましたしね(^^♪




私はGLOCKにサイレンサーをあまり付けないので新鮮です。今回は45ACP用のサイレンサーですがGLOCKも殺し屋っぽくなります(^^)このサイレンサーは非常にリアルでカッコイイですが内部はスポンジが有るだけなので消音効果はあまり期待できません。でも見た目を第一に考える方にはオススメなVFCのKNIGHT'Sタイプサイレンサーです(^o^)v
KSC製のUSP45とかSOCOMピストルにピッタリのサイレンサーですね(^^)非常にカッコイイですよ!!
GLOCKの人気はまだまだ衰えそうにありませんのでこれからも色々なカスタムを楽しみます(*^^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:49Comments(0)

2012年03月04日

SCAR-H FDE (VFC)




今日はSCARシリーズですface02

つい最近マルイから次世代SCAR-Hがブラックとタンの両方が発売されブローバック機構があるSCARシリーズが相変わらず大人気ですね(^^)フィールドでもSCARを使うゲーマーが多く、命中率も素晴らしいので狙われたらアウトな電動ガンです。今日登場するのはマルイではなくVFC製のSCAR-H。ブローバック機構は無いものの、マルイ製とは比較にならない部分も多くマニアに人気がるSCARです。現在でもやはりFDE(TAN)カラーがダントツ人気でブラックを使う人は少ないですがVFC製はどちらも高級感ある作りでいつもお客様にオススメする時はどちらもすすめてしまいます。実物を両方見たお客様は確かにブラックもメッチャカッコイイと思う様でどちらのカラーにするか悩んでいる方も多いです。私個人はブラックが好きですが流行りの装備にはやはりTANカラーが一番なのでVFC製でもTANカラーが人気です(^o^)v
今回はSCAR-HのDXセットですがVFCからもSCAR-LやCQCモデルやSSRと様々な種類が用意されているのでどれも欲しくなります。質感ではマルイ以上のVFCを今回はご紹介致します(*^^)v


















このバランスと迫力がSCAR-Lより人気があります(^^♪
SACR-Lはこれより一回り小さいですよね。Hは7.62mmの弾倉が迫力あります。アッパーレシーバーがSCAR-Lと互換性があると言われる事がありますが実は互換性はありません。サイズが異なりますよ(^^)





サイズの割にサイドレールの長さが短いですが問題ありません。個人的にもう少し長めのレールが使い勝手良かった気がしますがカッコイイので問題なし(^^♪



SCAR-H専用のAAC-3PLUNGハイダー。これも凄く人気があります(*^^)v
VFCでは単体でも発売しています。もちろんスチール製ですよ(^^)






非常にシッカリ作られたレシーバーはアッパーがアルミでロアーがファイバーの頑丈な製品。ABS製のプラスチックではないので使い込んでもテカってくる事はありません。事実このSCARは普段私がゲームで使っている一丁ですよ(^^♪



従来型のマルイM4と互換のあるスリムA2グリップは存在する電動用A2グリップで一番細いグリップです。リアルを求める方には絶対オススメです。しかもモーターの芯が出ているので精度抜群の社外グリップです(^o^)v




可変式チークパッドの付いたスライドストック。M4からだと多少違和感を感じますが問題なく使えると思います(^^)



ストックを折りたたんでもかなりボリュームがありますね(^^)



ピン一本抜くだけで簡単にテイクダウン可能(^o^)vマルイ製は複雑な構造なのでこれが出来ませんね。ゲーム後のメンテナンスも気軽に出来るゲーム向きな一丁かもしれません(^ム^)


マルイ製が大人気ですが私はこちらをオススメします(^^)
もちろん私もマルイ製を所有していますがアレは飛距離や弾の精度の時に使います。やっぱりそこら辺はさすがMade in Japan(^o^)vでもガワの質感にコダワル私はいつもどうしてもVFCをフィールドに持って行ってしまいます。命中精度もかなり良いのでゲームでいつも活躍しています(^^♪あなたはどちらがお好みですか???
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:58Comments(0)

2012年03月03日

MP5SD6(VFC)




今日はVFCの新製品ですface02

去年発売されたMP5のガスブロシリーズ第二弾。MP5SD6(^^♪サイレンサーが標準装備された特殊任務用のサブマシンガンですね。一作目のMP5A4はマニアに大人気で、発売後数日で完売。高性能なガスブロでしかもレシーバーが実銃同様にスチール製。極力製造工程も実銃に近づけたマニアには嬉しい内容のVFCのガスブロシリーズです(^ム^)
MP5SD6は去年の始め頃に既に発表されていましたが発売が遅れに遅れ、今年3月に入ってからやっと入荷してきました。今回もそれほど大量に国内に入荷していないらしくマニアに行き渡ってしばらくまた入荷しないのかもしれませんので購入される場合は早めがよろしいかと思います(^^)
相変わらず箱出しの状態では油がベトベトなので一度軽く分解して綺麗にした方が良いと思いますが全体の合成はさすがVFC。ビクともしないレシーバーに頑丈なサイレンサーが見事に表現され内部構造まで実銃に近づけた素晴らしい一丁です。MP5は古いサブマシンガンですが現在でも各国が採用している優れた性能の銃なので相変わらず不動の人気。今回のVFC製ガスブロも気合の入った作りで買った人を満足させてくれる一丁です(^o^)v
















日本人にも馴染み深いモデルですね(^^)マルイ電動のSD6も発売から十数年経過していますが現在でも売れていますね。設計が古いのとオールプラなのでマルイ電動はギシギシして壊れやすい銃ですがなかなかの命中率で私も好きです。今回のVFC製は実銃同様の材料を使っているのでメチャクチャ頑丈でリアルです(^o^)vストックを伸ばさないでも意外にボリュームがありますね(^ム^)







ストックを伸ばせばバランスの良いサブマシンガンになります(^o^)v





今回は撮影出来ませんでしたがサイレンサーの内部構造は超リアルです。VFCのコダワリを感じる内容ですよ(^^)









ファイバーで出来たリアルなトリガーユニット周りも非常に頑丈で綺麗に出来ています。FBIモデルのセミオートオンリーバージョンもメーカー純正の別売りで発売されていますね(^^) 最近では社外品で旧型のリブ付きトリガー周りキットも発売されています。好みに応じて色々カスタム出来ますね(*^^)v





ストックもグラグラやギシギシがなくしっかりホールド出来る頑丈な作りでココもやはりリアルです。固定ストックも別売りで発売されているので好みで変更できますよ(^o^)v
快調なブローバックでリアルな一丁なのでオススメです(^^♪












オマケ

現在カスタムと修理を修行中のトシ君。自分の銃をイジルのとは訳が違うのでいつも緊張しながら触っています。まだ下処理やメンテナンスなどの仕事がメインですが沢山の事を勉強中ですので宜しくお願い致しますm(_ _)m
彼はサバゲも勿論大好きですが銃がメチャメチャ好きなのでガンスミスの道に入ったので今年はかなり成長してくれるのでは?と皆から期待されているスタッフです(^^)頑張れ若きエース(*^^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:51Comments(0)

2012年03月01日

MAGPUL FPG



今日は変な銃ですface02

実銃でも発表されて3年程しか経過していないMAGPUL FPG。
エアガンで発売された時は非常に注目を浴びていた珍しい銃ですが、いつの間にかあっという間に姿を消してしまったかわいそうな銃でもあります。使わない時は完全な箱型になっていて瞬時に銃の形に変身するナイスアイディアでさすがオシャレなMAGPULって感じでした。でも何のために箱型にする必要があるのか?イマイチハッキリした理由が無い事や独特なスタイルで人気急上昇するかと思いきや早々にフィールドやショップで見かけなくなってしまいました(-_-;)
今回のモデルはMAGPUL PTSのコンバージョンキット。KSC製のGLOCK18Cを中に仕込むキットでしたがこの後にKSCさんから完成品のFPGが発売されました(^^)
外観のほとんどがオールファイバーの超小型マシンピストル。収納させれば完全な箱になり銃とは思えないルックスで意外に射撃しやすく軽量で面白い一丁ですよ(^^♪こんなガスブロもたまには良いかなと思います(*^^)v
















完全なBOXですね(^^)弁当箱くらいの大きさです。銃には見えませんね。
昔の携帯電話ってこんな形してなかったでしたっけ??



このままでは射撃できませんが銃口部分に穴が開いています。



ボルトハンドルを少し下げるとスプリングのテンションで勝手に銃の形まで展開します。1秒で射撃体勢にはいれますよ(*^^)v




完全に開くとこんな感じです。意外にカッコイイスタイルをしています。中にはGLOCKが内蔵されていますよ(^^♪





小さいですがフォアグリップも付いています(*^^)v
本体は強化ファイバー(多分デュポンポリマー)なので頑丈です。ガタつきもほとんどありません(^^♪



FPGのロゴも左右オシャレに入れられています。





GLOCKのグリップをそのまま使っている様に見えますがここもMAGPULのグリップです(^^)



小さいですがエジェクションポートもちゃんとあります(^^)



MAGPULマークがグリップに入っていてカッコイイですね(^o^)v



このサイズのマガジンでしたら付いたまま収納可能です(*^^)v




シンプルなデザインのストックは必要最低限の構造ですが十分構えやすい形ですよ(^^)



キャリングハンドルを外せばトップにレールが現れます。サイズの割に十分な容量があります(^ム^)



最近SEALsで流行っている超小型のDoctorサイト。
コンパクトですがオープンサイトなので視界も良くサイティングしやすい優れたサイトです。ハンドガン用のイメージですが最近はライフルやサブマシンガンに付けている方が増えました(^o^)v
重さもほとんどないので軽量化するには丁度いいパーツです。しかもメッチャカッコイイですのでオススメです(^^)
工房でもフィールドでも発売中ですよ(^^♪
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:51Comments(0)