スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月29日

TANAKA M66 2.5inch



今日はウチでは意外な拳銃ですface02

TANAKA製 Smith&WessonのM66 2.5inchステンレスジュピター(^^)リボルバーのエアガンを発売しているメーカーは数社ありますが種類が少ないのと発射性能がオートに比べるとやや落ちるのでゲーマーでリボルバーを使う人はかなり少ないのが現状です。装弾数も少ないのでコレクター向きのジャンルかもしれません。しかもブローバックなどの作動を楽しむアクションがリボルバーには無いので迫力の点でもあまり人気がありませんが銃自体のルックスは物凄くカッコイイので私は子供の頃から大好きです(^^)昔はライブカートモデルのリボルバーが発売されていましたが弾の飛距離やパワーが全然だったので飾りの銃ばかりでしたが最近はカートが省略されてはいるものの、なかなかの飛距離を出せるリボルバーも発売されているので射撃を楽しむ事も可能な時代になりました(^^♪今後飛距離がオート並に良くてライブカートのリボルバーを何処かのメーカーが作ってくれれば絶対人気出ると思うのですが、構造上ガスの機密を確保するには難しい部分もあるので無理なのかなぁ~?と思ったりもします(-_-;)今回のTANAKA製リボルバーはカートレスですがなかなかの飛距離で楽しめる一丁。高価ですがガワもリアルで高級感あるメーカーさんなのでリボルバーでは一番人気なメーカーかもしれません。たまにはリボルバーどうですか???
















リボルバーって美しいですよね(^o^)v
リボルバーでも好みが分かれます。長いのが好きな人、短いのが好きな人、木のグリップじゃなきゃ絶対ヤダって人など様々です。私は昔からこの2.5インチが好きです。グリップも黒が好きです(^^♪




非常に短いバレルですがこのバランスが個人的にはカッコイイと思っています。357マグナムの刻印もしっかり入っています(^^)




チーフスペシャルより一回り大きいKフレーム(^^)
プラのフレームに見事にメッキを施してヘアライン加工され、リアルにステンレスを表現してくれています(^^♪手間がかかる銃なので値段も高価になってしまうのでしょうね(^^)



S&Wの刻印も薄いですがしっかり入っています。下には小さくTANAKAって刻印も入ってますね(^^)



Made in JAPANやASGKの刻印が入ってますが非常に小さく見えづらい感じに刻印されているのであまり気になりませんよ(^^)



HOGUEの実物ラバーグリップもボルトオンで装着可能です(^o^)v 若干背中部分の曲線が本体と違う部分が気になりますがシッカリ取り付け可能です。超お気に入りのグリップです(*^^)v




カートレスですがリアルなシリンダーのためカッコイイですよね(^^♪ 専用のノズルでシリンダーに直接ガスを注入します(^^)
必ず初弾のパワーが低いのが気になりますが射撃も安定していますよ(*^^)v





超リアルなTANAKA製リボルバーは沢山の種類が発売されていますがほとんどが一度生産した後再生産しない事が多いので欲しい機種があったら即購入がオススメです。飾っても絵になるリボルバーは他のメーカーさんでも種類が少ないですがファンが多いので色々なメーカーさんからドンドン発売して頂きたいですね(^^) 海外ではハイパワー&フルメタルのリボルバーが普通に沢山売られていますがあれはマジでかっこよかったです。欲しかったけど持って帰ってこれないので凄く残念でした(*_*;
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:02Comments(0)

2012年02月28日

Mk18Mod0 custom(VFC)




今日は先日ご紹介したVFC製Mk18Mod0をちょっとカスタムface02

特殊な加工などは一切行なっていないので外装に少しパーツを足しただけのカスタムです(^^♪
誰でも簡単に出来て銃の印象がかなり変わるので手持ちのパーツを色々付け替えて普段楽しんでいます。ジャングルで使う場合はコレとか、室内戦だったらこの組み合わせとか、夜間戦はコレが必要とかって想像しながら楽しんでいます(^^)
本体はM4より短いのでサイレンサーを付けた状態でも邪魔にならず、サイレンサー装着の方がむしろ銃全体のバランスが好きなのでこの銃は常にサイレンサーを装着してゲームで遊んでいます。特殊部隊っぽくなるのと男はスナイパーとサイレンサーに憧れているので、機能はありませんがこのサイレンサーは大事なパーツです。エアガン用ではサイレント効果があるサイレンサーも色々ありますが今回のサイレンサーはほとんどサイレント効果はありません。でもカッコイイので凄く気に入っているパーツです(^o^)vその他の銃にも簡単に取り付けできるのでVFC製のサイレンサーはオススメですよ(*^^)v

















このバランスが非常に好きです。長くもなく短くもなく取り回しも全く問題有りません。SEALsのフィールドには建物や迷路の様な障害物が多く狭い場所が沢山ありますが、この銃は夜間戦でも問題なく使えるサイズでいい感じですよ(^^)








フロントはしっかりしたRISが装着されています(^^)
サイレンサーはワンタッチで着脱可能で非常にリアルに出来たVFC製です。カッコイイですよね(*^^)v
たまにHk416に付けてみたりと色々遊んでいます(^^♪






素敵な色をしたMk18Mod0専用のレシーバー。この質感と色具合はヤバイです。見とれてしまう軍用の質感です(^^)



M16A1タイプのグリップもスリムでステキ(*^^)v



レーザーで刻印されていると思われるMk18Mod0マークも綺麗で渋めに表現されています(^o^)v



コルトの刻印周りも完璧ですね(^^)一丁づつシリアルナンバーがちゃんと刻印されていますよ(^o^)v




刻印入りのクレーンストック。
VFCでは刻印が入っていないクレーンストックと両方存在しますが、本体ごと購入すると大半は刻印無しが付いてきます。たまに刻印有りが付いてくる事もありますがその人は当りです(^^♪


MAGPULなどの最新機種ももちろんカッコイイですがMk18Mod0みたいに旧式が混ざった感じの特殊な一丁も好きな人にはたまりません。この銃はマニアに人気ですが色々な方にどんどん広めたい一丁です。絶対カッコイイですよ(*^^)v
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:54Comments(0)

2012年02月24日

SOPMOD Krinkov PDW (VFCクリンコフ)


今日はAKシリーズですface02

コンパクトでタクティカルなAKとして人気なAKS74UをカスタムしたSOPMODクリンコフPDWです。
フロントはレールに変更され、ライトやグリップなどのオプションパーツを個人の好みで気軽に拡張できる現代に合わせた武器。
銃自体は古い物ですが現代戦に十分使えるカスタムを施されたコンパクトなAKです(^^)
インドア戦やブッシュが濃いフィールドでも取り回ししやすい小型軽量でありながら迫力満点のルックスが人気の理由の一つですね。ボディやアウター周りはほぼ全てスチール製でリアルな質感と実銃の様な雰囲気で高級感があります。現在VFCでは生産ストップしているモデルですが、レールなどのパーツ単体なら入手可能なのでLCTのクリンコフに取り付けて作っているユーザーも存在するくらい人気があります。あまりAKが好きではないと言う方の中にはこれならカッコイイと思うと何度も聞いた事があります。小型・軽量・リアル・カッコイイルックスと長所が多いVFCのクリンコフPDWは私も大好きな一丁です(*^^)v


















ストックを伸ばした状態で全長は約73センチ。KNIGHT'SのPDWとほぼ同じ長さです。MP5A4辺りともほぼ同じ長さなのでその取り回しはかなりゲームに有利かもしれません。しかも全体のバランスが超カッコイイっすよね(^^♪





かなり短めの5インチレールですが十分アイテムをマウントできるので使い勝手はイイです。重いパーツを何点も付けるとフロントヘビーになりますが短い銃なのであまり問題ないと思います(^^)








品のいい感じのスチールレシーバー。油の染みや傷が似合う銃なので使い込んで完成なのかもしれません。
各部細かいパーツもシッカリ出来ていて丈夫な作りはさすがVFC。マガジンも暗めの赤茶色で安っぽさがありませんね(^^)
ヒンヤリ冷たいレシーバーは本当にカッコイイ(^o^)v



単純な作りの折りたたみ式スチールストック。単純な作りで長さ調整不可ですが構えやすく邪魔にならないデザインでココも人気があります(^^)




ストックを折りたたむと更に小さくなります。この状態でもバトル可能なのでドアが多いインドア戦などでは最高の武器になりますよ(*^^)v










オマケ


先日行われた土曜日交流会の動画が本日アップされましたよ(^o^)v寒い中皆さん元気にゲームを楽しんでいる様子をどうぞ(^^)
最後のオマケに我々三人がグアムの海で夜間ダイブしている動画がありますがどうやら普通はやらないみたいです(・・;)
でも夜の海ってメチャクチャ楽しいですよ!昼間いない魚とか沢山いるし、魚が本当に眠っているのを初めてみました。しかし夜間ダイブ用に持っていった720ルーメン軍用のルミントップと500ルーメンシュアファイアーは海の中を最高に明るく照らしてくれました。メチャクチャ明るいので夜の海も全く怖くありません。各ライトの防水性能もさすがでした。海へ行く機会があったら是非ナイトダイブを(^^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:18Comments(0)

2012年02月22日

Mk18Mod0 VFC




今日は久々入荷のお知らせですface02

VFCの電動ガンレジェンドシリーズのMk18Mod0!
完全にマニア向けの商品かもしれませんがVFCでは半年くらい在庫切れだったので再販を待っていた方も多いと思います。M4CQB辺りと区別が付かない方には何が良いのか?判らないかもしれませんが、実はM4全然違います(^^♪
もちろんレジェンドシリーズなので作りは豪華で細かいコダワリを感じる特別な一丁です。他のメーカーからもMk18Mod0は発売されていますがやはりこれもVFCがダントツで良く出来ているのでは?と個人的に思います。
さらにサイレンサーなど装着すると更に特殊部隊っぽくカスタムできるので簡単に印象を変える事も可能です(^o^)v
マニアに人気の機種ですが初心者さんでもきっとカッコイイと思ってもらえる銃なので是非使って頂きたいです(^^)パッと見はM4ですが実はM4では無い特別な一丁なのでその辺もオシャレな要素になります。オススメな電動ガンですよ(^ム^)

















やはりパッと見がM4CQBですね。
細かい部分が違うのお分かり頂けますか??短い銃ですがバランスが良くカッコイイですね(^^♪





RASではなくRISですよ~
RASとRISの違いは・・・・今回は省略させて頂きます(・。・;



ナイツタイプのスチールハイダー標準装備。エッジが立っていて素晴らしいですよ(^o^)v






A1タイプのレシーバーですね(^o^)v
ここがM4と全然違う所の一つです。色はパーカーグレーで軍用の雰囲気バッチリです(^ム^)



ここもM4と違うグリップ。フィンガーチャンネル無しのA1グリップですよ(^o^)v




右側にはMk18Mod0の刻印が入っています。シールや安っぽいシルク印刷では無く綺麗な刻印です(^ム^)
ちょ~カッコイイですよ(^^♪




リポバッテリーが余裕で入るクレーンストック標準装備です(^^♪やっぱりカッコイイですね(^o^)v



やはりピン一本でテイクダウン可能です。配線が無いので超楽です(^ム^)
このMk18Mod0の在庫は確保してありますので気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
ウチでは初期メンテナンスやフルコースカスタムも本体同時購入ですと色々お得ですよ(^o^)v











オマケ


こちらは千葉のフィールドで特価セールのARES G36C電動ブローバックモデル!
写真に写っているライトやサイトも新品で付属してきます!税込38000円??だったかな???
もちろん一丁のみの限定ですので売れたら終わりです(^^)気になる方は千葉のフィールドSEALsまでお問い合わせ下さいませm(_ _)m 絶対安い!しかもカッコイイicon06
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:56Comments(0)

2012年02月19日

M4A1 VFC




今日は電動ガンですface02

VFCのレジェンドシリーズの中で一番スタンダードな基本的なモデルであるM4A1。
リアルな軍用でありばがら価格も低めでカスタムベースにも丁度いい電動ガンです。レジェンドシリーズなのでリアル刻印仕様で内部メカボックスも最初から強化部品が組み込まれているお得なモデルです。今回はM4の基本であるM4A1。ハンドガードがレールではなくスタンダードなプラハンドガード。スライドストックもノーマルスタンダードなブッシュマスタータイプのストックが付いてきます。VFC製品では珍しいバッテリーはハンドガード内のフロント配線仕様で容量の大きいバッテリーも入れられますね(^^)もちろんフルメタルモデルで軍用のパーカー色をリアルに表現した高級なモデルです。リアルで頑丈なメタルキャリングハンドルも標準装備で外せばレールが現れるのでダットサイトなども気軽に乗せる事が可能です。一丁づつシリアルナンバーが入れられたコダワリのレジェンドシリーズのスタンダードM4でコテコテのカスタムベースにも、そのままの状態で軍隊っぽく使う事も両方できる素晴らしい一丁です(^^)これからVFCを揃えたいとお考えの方には凄くオススメなモデルですよ(^o^)v


















このスタイルはやっぱりカッコイイですね(^o^)v飽きが来ないしバランスがイイです。軽いし持ちやすいし取り回しも最高でこのままが好きという方も多いですね。M16A1なども同じですが元祖はやっぱりカッコイイです(^^♪






スッキリしていてバランスの良いデザインです。これぞスタンダードなハンドガードは持ちやすくて丈夫ですよ(^_^)
アルミアウターバレルは刻印入りで精度が高く簡単に曲がったりしませんのでゲームでも安心です(^o^)v










軍用のパーカー色を見事に表現したメタルレシーバー付近。コルトの刻印も綺麗で良い感じです。余計な洒落っ気が無い軍用なので冷たさを感じる大量生産された軍用銃の雰囲気を出してくれます。色と出来は本当にイイですよ(^o^)v




スタンダードなストックですが間違いないスタイルで今でも安定した人気ですね(^_^)簡単に壊れなそうな品質で5ポジションに長さを調整可能です。ストックパイプ内にバッテリーを入れるカスタムも可能ですね(^o^)v



もちろんテイクダウンも超簡単(^^♪
フロント配線ですが工具一切なしでここまで30秒で分解可能です。通常のメンテナンスはここまで分解できれば全く問題なしなのでゲーマーにはありがたい事ですね(^o^)v
その他標準でスリムモーターグリップも付いてるし、ダミーボルトのロック機構もライブでスタンダードなのに内容はレジェンドなM4A1。色々カスタムするのも楽しいですがこれはこれで一丁そのまま所有していたい間違いないスタイルです。初心者さんから上級者さんまで楽しめるスタンダードM4のご紹介でした(^_^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:40Comments(0)

2012年02月18日

Hk416 GBB



今日はVFCのガスブロHk416ですface02

久々のブログ更新になります。流行りのインフルエンザに見事に負けてしまい寝込んでいました(*_*;ファクトリーもお休みしていたので今週は半分無駄になってしまいました。ジムにも行けず病院しか行っていないのですが2キロも痩せたのでビックリ。ジムで2キロ痩せるのは相当大変なのにインフルの影響ってホント凄いと実感しました。今回は熱がメインでしたので咳や鼻水はなく少しは楽に済みましたが病院ではインフルの患者さんが沢山居て辛そうでした。まだまだ流行ってるみたいですのでマスクや手洗いで予防するのは大事なようです(^^)

さて、今日はVFCのガスブロHk416。最新型の人気者です(^_^)
首根っこの強度が弱いとの情報もあり、メーカーに問い合わせたところ本当に弱いのか輸送中の問題なのか確認中との事です。今週再入荷してきたバージョンは梱包方法が変更されたらしいのですが本体自体の改良などは行われていないみたいです(・・;)でも私個人的に行った補強方法ですとかなり強度を増す事が可能ですのでその内方法を公開できたらと思っております。
ちなみに、銃自体の性能はかなりイイですよ!夏が楽しみです(^o^)v

















今回はなるべくドイツ系のパーツを集めてみましたがサイトがホロしかありませんでした。
なかなかかっこ良く決まったと思っています(^^)大したパーツは付いていませんが十分迫力があって素敵(^^♪






新規のHk専用レシーバーの精度はかなり良い感じ。首根っこの強度が出せれば最高なガスブロです(^o^)v



UMAREXのライセンスはココにプリントされています。射撃時モードのカバーオープン状態だと全く見えないので問題有りませんね。閉じた状態でも全然目立たないので私は全く気になりません(^^)




マガジンはM4用と全く同じ形状だったのが残念ですがガス漏れが大分減ったみたいですよ(^_^)





ハイダーはVFC製Hk416C用のハイダーです。アウターバレルが10.5インチの部分で外せますがインナーは別途購入して交換する必要があります。レールカバーはMAGPUL実物のXTレールパネル。かなりグリップが良くなりますのでオススメです(^^)



フラッシュライトはVFC製のVLM01(LLM01)ライト。国内仕様はレーザーの配線が内部で外されていますが簡単に接続可能です。ライトは暗めですが工夫して電池のボルト数を増やして明るくしている方もいますが自信の無い方は無難にそのまま使いましょう(^_^)



この新型グリップは何度見てもカッコイイです(^^♪電動ガン用も発売してほしい(^ム^)




フリップアップのダストカバー付きホロサイト。フィールドでも販売しています(^^♪
なかなかカッコイイですよね♡




構えやすい良い感じの新型ストック。
立てかけて銃を置くと倒れやすい形をしているのでこの銃は寝かせて保管しましょう(^^)


VFCは今後Hk417とかHk416Cなども発売する予定ですが、時期は夏前との噂が耳に入ってきました(^^)
電動などでも発売予定があるらしいので今年のVFCはHk祭りになりそうです(^_^)でも他のM4系の生産が鈍くなっているのでそれはそれで頑張ってもらわないと困りますね(-_-;)AKシリーズなんてさっぱりですから。
ちなみに先日ご紹介したVFC製の超レアAIMS PMC(AK)は即売れてしまいましたのでもう無いです。購入された方はさすがお目が高い(^o^)v台湾KSCのUSPも完売してしまいましたので期待させてしまった方にはゴメンナサイm(_ _)m
でも次の仕入もレアな銃を持って帰ってきますのでお楽しみに(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:51Comments(0)

2012年02月11日

Px4 メタルスライドモデル



今日はマルイ互換のPx4ですface02

製造元はWEのマルイ互換のフルメタルPx4のブラックとシルバーモデルが入荷しました(^^)
マルイ互換なので予備マガジンやカスタムパーツも気軽に購入できて楽しめるガスブローバックガンです。フルメタルですが実銃同様にロアーフレームはプラスチックなので国内でも所持できる安全なモデルです。フルメタル=全て金属と間違われる事が多いですが実銃と同じ部分が全て金属のモデルをフルメタルと言うのでこのモデルもフルメタル。グロックやUSPと同じくフレームがプラなのは実銃も同じなのでスライドやアウターバレルがメタルであればフルメタルになります(^o^)vでないとM4A1などハンドガードやストックが実銃同様にプラスチックのモデルはハーフメタルとなってしまいますからね。あれも実銃と同じく金属であればフルメタルと呼ばれています(^^)
今回のPx4は最初からメタルスライド&メタルアウターバレルが標準装備でお手頃価格で気軽に購入できる一丁。
作動は若干の慣らしが必要ですが確実な作動をしてしかも飛距離も十分満足できるゲームに向いているのでサイドアームとして信頼できるガスガンですよ(^o^)v見た目もカッコイイので机の上に飾って置きたくなる拳銃です。修理等も行えますので長く付き合える一丁ですよ(^^♪SEALsにやっと再入荷したので是非どうぞ(^o^)v



















こちらがツートンカラーのハーフシルバーモデル。綺麗なバフを施されていて出来がいいですよ(^o^)v
税込15800円ですface01








こちらはゲーム中にキラっと光りたくない方向けかな?無難で飽きの来ないブラックモデル(^^♪
やはり綺麗な出来でブラックもカッコイイですね(^o^)v
税込14800円ですface02





好みが分けれそうですがどちらが人気か??どっちもイイですよね(^ム^)



グリップも握り易いです。マルイ同様に3種類のグリップに変更できる様にパーツが付属していますよ(^o^)v




飛距離も十分ですが更に命中精度などをカスタムしたい人は社外パーツなどを組み込んでカスタムも楽しめます(^_^)
アウターバレルもメタルなのでリアルで作動音が良い感じです(^o^)v


このPx4は千葉のフィールドと東京の工房両方で販売しています。
もちろん通販も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m
そろそろ暖かくなってきますので新しいガスガンでガンガンヒットを取って下さいませ(^^♪
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:03Comments(0)

2012年02月10日

VFC AIMS PMC(AKM)


今日は激レア商品ですface02

多分国内でも香港でも入手不可能だと思われるVFCのAIMS PMC(^o^)v日本では未発売だったハズ。
ウチの工房で特別に一丁だけある貴重なフルスチールのAK。特殊な表面仕上げを施し超リアルなAKを販売用で作ってみました(^^)本当に入手できる所はウチだけだと思いますのでこのAIMSを探している方がいればウチしか無いですよ(^^)
ベースはVFCなのでLCTと仕上げが異なりツヤが無いAKです。LCTの方が若干ツヤがありますがVFCは完全なマット仕上げ。
もちろんフルスチールなので本物そっくりで重量もかなりあります。内部もカスタムしてありますのでこのままゲームで遊べる特別な一丁です。タクティカル仕様のPMCスタイルで流行りの装備にもバッチリです(^o^)vブローバックはしないですがそんなのどうでも良くなる質感と存在感にきっと満足すると思う自信作ですよ(^^)
このAIMSは一応販売用で展示してありますが特別な物なので販売価格はお問い合わせ下さいませ。この銃の良さをわかって頂けるオーナー様が現れるまでは焦って売らないSEALsの裏メニュー的商品です(^ム^)
ご質問等はお気軽にメールにてお問い合わせ下さいね!




















THE鉄ですね(^^)
アウターまでもがスチールで超リアル。油の染みを表現すれば本物ですよね(^o^)v





レール付きハンドガードは実物??樹脂製です。



ライトやダットサイトももちろん取り付け可能なのでタクティカルにカスタムできます(^^)



VFCのスチールマガジンは雰囲気が全然違いますね(^_^)





使用感がAKの魅力でありカスタムかもしれませんね(^^)



SAWグリップはLCTをゲットできたので交換済みです。見た目が粗い感じしますが新品ですよ(^^)




更に磨いてビンテージ加工してもカッコイイですね。鉄なので錆びやすいですが錆も似合うのがAKです(^^)




ルーマニアタイプのストック。シンプルですが構えやすいストックです。折りたたみ状態でも邪魔にならず良い感じのストックです。ちゃっちい感じに見えますがAKファンはこのストックが大好きですよね(^o^)v

このAIMS PMCは東京の工房で展示しています。実際に現物をご覧になりたい方は是非遊びに来てくださいませ(^^)
入手が不可能なのでこれが最初で最後になります(^ム^)







お知らせ

昨日ご紹介したMP9ですがあっという間に在庫数が少なくなってきました。
沢山のお問い合わせを頂きましたが購入をご検討中の方はお早めに!こちらも再入荷はありませんよ~(^^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 19:40Comments(0)

2012年02月09日

MP9 やっと入荷!




今日は台湾KSCのMP9ですface02

国内ではほとんど売られていない台湾KSCのTANカラーとODカラーのレアなMP9がやっと届きました(^o^)v
日本のKSCが作っている訳ではありませんがクオリティは抜群で本当はKSCで作ってるんじゃ?と間違いそうになる程の出来栄え(・・;)マガジンのみ本家KSCと互換がありませんが本体のほとんどはKSCと互換があり、作動の感じもKSCそのもの。確実な作動で昨日のブログに載せたKSC製MP7と同レベルに冬でも作動し、ボルトストップも確実なレベルの高いガスブローバックガンです(^o^)v 本家KSCのMP9はブラックモデルのみですが今回入荷したモデルはTANとOD。どちらも最高の作りでラッパ気味のハイダーで発射音も大きく速いサイクルでフルオート可能です。予備マガジンの在庫していますので安心してご購入頂けます(^_^) しかも作動に自信があるので保証付で販売致します(^o^)v
来月下旬あたりからガスブロがフィールドでも増えますのでそろそろガスブロの準備を(^ム^) 国内で入手困難なMP9を一丁如何ですか???目立ちますよ(^o^)v













こちらはTANカラーモデル(^o^)v




こちらはODモデル(^o^)v









どちらがお好みですか?
私はどちらかというと最近珍しいODカラーかな?TANはやっぱりカッコイイですがODも渋いです(^_^)でも個人的にODは購入できません、だって今回入荷したODはたったの一丁のみ(・・;)なのでTANカラーを確保しました(^o^)v



オプションでKSC製のサイレンサー装着可能!ラッパハイダーなので発射音がかなり大きめでフィールドで目立つサブマシンガンです(^^)









細部まで完璧に出来た製品で雑な部分は一切ありません(^^)作動も確実で信頼性のある動きをしてくれますよ(^o^)v






レールはトップと右サイドにありますが十分アイテムを付けるスペースがあります(^^)今回はドクターサイトを付けましたが何でも付けられますのでスコープでもOKですよ(^ム^)



シンプルですが確実なサイティングができるストック。折りたたんでも邪魔にならず射撃できる優れもの(^o^)v
保証付で販売しているところは多分ウチだけです。特別なガスブロですので凄くオススメですよ(^_^)お気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)v在庫数が少ないのでお早めに(^ム^)






オマケ


こちらは実銃のMP9の映像です(^o^)v この発射サイクルカッコイイ~今回のガスブロMP9もこんな感じのサイクルですよ!(^^)!
映像はコンプっぽいサイトを乗せていますがこれもカッコイイですね。上着の中に忍ばせられるサブマシンガンです(^o^)v
絶対カッコイイですよicon06
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:40Comments(0)

2012年02月08日

MP7A1 KSC




今日はKSCのMP7A1ですface02

台湾KSCではないですよ(^^)日本の正規KSCのMP7A1です。
基本的にノーマルの状態で使っています。性能が抜群なので冬でもゲームで使えるガスブローバックガンで大人気ですね(^^)
ホップダイヤルがクリック式のためホップの調整が粗いので、無段階調整式にクリック部分を取り除きOリングで抜け止めすればマルイのホップみたいにシビアな調整が可能になります。ホップを分解するには内部のユニットを取り出す必要があり、トリガーなど元に戻すには少しコツが必要ですが中級者さんなら問題なく出来るレベルなのでオススメします(^_^)
MP7は最近注目を浴びているドイツのHk社。特殊部隊御用達でアサルトライフルからサブマシンガン・ハンドガンまで様々な国の部隊で採用されています。もちろんアメリカのSEALsにも気に入られて最近はHkの使用が目立っています。そんなHk社の実銃でもエアガンでも大人気のMP7A1。その質感と性能はきっと満足する内容でしかもカッコイイ(^^)カスタムパーツでコテコテに仕上げてインドア戦などで大活躍する一丁です。現在予備マガジンの入手がほとんど出来ないですがメーカーさんの早期再生産を願っております(^o^)v



















これもまぁ~見ての通りカッコイイですよ(^o^)v
Hk社の銃は性能や耐久性が抜群で有名ですがデザインも独特でセンスがイイ会社ですね(^^)デザイナーさんのコダワリは凄いのでしょう。ちなみに銃に興味の無い人の多くはHkの特徴の一つであるセレクターマークの白赤がかっこ悪く見えるみたいです。我々には逆にココ大事なんですが本物でもこんな色付いてるの??と何度も聞かれた事があります(^^)




こちらもMP7のオーナーに人気のVFC製のHk純正タイプサイレンサー。KSC用で発売されています。リアルなスチールハイダーも付属してくるのでお気に入りです。好みが分かれますが私はサイレンサーが付いた状態が好きです。中華のノンブランドからもVFCのパチが安く売られていますがVFCの出来がダントツ上ですよ(^o^)v



実物のシュアファイアーX400。さすが実物(^^) でもパチがかなり良く出来ているのでレプリカで十分ですよ(^o^)v



サイドレールは短めですがG36Cと同じくらいの容量があるので十分です。ライトなどを装着するとコンパクトでイカツイ銃に変わります(^_^)





標準装備は40連タイプが付いてきます。お好みで半分の長さの20連タイプもありますよ(^ム^)




中華のメーカー不明Hk純正タイプの後付スイベル。頑丈に取り付け可能でオシャレになります(^_^)



再入荷したドクターサイトレプリカ。超コンパクトなのでハンドガンにも使えますね(^o^)v
サイティングし易いオープンダットなので室内戦などに向いています。



KSCさんは細かい部分までちゃんとこだわって作っているので人気があります(^^)



実は薄っぺらい本体。アイテムを付けてもコンパクトなのでゲームで使い易い一丁です(^o^)v
サイズの割に値段が高めに感じられますがそれなりの出来なので超オススメです(^ム^)
予備マガジン早く~~












オマケ

今日のオマケは香港ネタです(^^)
前回宿泊したホテルのタバコを吸うバルコニーからの写真です。上を見上げると隣のビルが工事中でした。竹の足場って本当なんだなぁと思いながら見ていました。隣のビルまでは3メートル程しか離れていません。ここで我々はある危険に気が付きました(*_*;それは..........



我々のバルコニーの所に工事現場から落下してきたと思われるサンダーの歯やバンセン、釘やら材木の切れっ端やらメチャクチャ落ちてる(・。・;夜間は工事していないので大丈夫ですが日中は絶対ここで一服しない方がいいでしょう。外国で頭から流血したくありませんので(-_-;) ここだけではなく街中に沢山ある光景なので香港へお越しの際は道の真ん中を歩きましょう(・・;)
日本では絶対考えられない素晴らしい光景でした(^_^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:15Comments(0)

2012年02月07日

Mk12 Mod1 VFC



今日はミドルレンジスナイパーライフルですface02

マニアに人気で売り切れる事が多いVFCのMk12 Mod1。
今回はMAGPULのPRSストックを付けたバージョンをご紹介致します(^_^)フィールドではほとんど付けている方を見かけないMAGPULのPRSストックですが私には不人気な理由が判りません。大きめなストックだからかデザインが気に入られないのか?実際はカッコイイのに人気がないのは個人的に残念です。MAGPUL PTSはさすがに良くできた製品で強度も質感も抜群。可動部分などもガタつきが一切無いのでレプリカとは全く別物ですよ(^o^)v 値段もそれなりに高いですが満足度はかなりあるのではと思うストックです。なるべくPRSの魅力を詳しくお伝えしたいのですが何せ素人撮影なもので限界がありますが実はカッコイイPRSストックを今回はVFCのミドルレンジスナイパーライフルMk12に付けてみました(^_^)魅力的な一丁になりかなり武器が好きなオーナーが実際に所有してそうな雰囲気でお気に入りです(^o^)v MAGPUL PTSのPRSストックはオススメです(^ム^)


















どうですか?このスタイル?
個人的には凄くカッコイイと思っています。ノーマルのM16A2タイプの固定ストックからPRSに変えただけでかなりのイメージが変わります。M4に付けても実はカッコイイですよ(^o^)v






何も付けない状態が意外にカッコイイSPRのフロント。
とりあえずバイポッドは外せないアイテムなので付けましたがそれ以外はレールカバーのみ。追加で付けるならPEQ系だけで完成された一丁になりますね(^ム^)








VFCのこだわったレシーバーの色具合が見事にリアルなMk12にしてくれています(^_^) 細かい部分もこだわっているので電動ガンとは思えない質感に相変わらず見とれてしまいますicon06



マガジンはP-MAG20連タイプをチョイスしていますが30連の方が個人的にバランスが好きです。M4系マガジンはほとんど使えるので色々変えてみたくなる部分ですね(^^)



電動ガンのグリップでは一番細いVFC製。Mk12なのでA1タイプのフィンガーチャンネル無しの旧型グリップが標準装備で付いてきます。ここがA2タイプのグリップではないところが凄く好きです(^o^)v






さすがPTS。
実銃用と同じ素材で作られていると思われるので質感は本物です(^^) 特殊な形をしていますがスナイパーには使い易い形状をしていますよ(^o^)v重量もそこそこあるので銃のバランスがとれてしかも銃全体のバランスもかっこ良くなるのでオススメです。
SR-25やSIG556などにも今後付けてみようと考えています。想像しただけで絶対カッコイイと思いますよ(^^)
このMAGPUL PTSのPRSストックはブラックの他にTANカラーも発売されていますので店頭で見かけたら是非その素晴らしい出来を触って確認してみて下さい。パチには出来ない本物の素晴らしさをきっと実感すると思いますよ(^_^)
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:08Comments(0)

2012年02月05日

クレイブスAKM LCT製




今日はAKシリーズですface02

LCTの限定モデルであるクレイブスAKM。
PMC装備などに合わせるとカッコイイ一丁なのでかなりの人気者。でも国内に入ってきた数が少なかったので現在ではプレミアが付いている事もあるそうです。このモデルの他にクリンコフをベースとしたクレイブスカスタムが同時発売されましたがあちらもかなりの人気で私も買いそびれてしまいました(-_-;) 今後も出会いがあれば手に入れたい一丁でいつも探しています。
このAKMはフルと言っていい程のスチールを多用した電動ガンで、質感や重量感は抜群。持った時のヒンヤリ感がたまらなく癖になる一丁です。明かりの具合や角度で全体の色が変わるのでスチールにしかできないリアルな見た目で、しかも電動ガンなのでサバゲで思いっきり遊べる素晴らしいAKMです。使い込んでいけばもっとかっこ良くなるのでAKファンにはLCT社が大人気ですね(^_^)最近電動ガンをあまり生産していないのか?入荷が少ないメーカーなので発見したら買いです。オススメのメーカーですので是非(^o^)v

















この存在感は本当に癒されます。私にとってかっこ悪い部分が何処にもありません(^o^)v




このクレイブスタイプのレールが入手困難らしいです。たしかにこの形は売っているの見たことありません。
写真はありませんがレール下側の基部にクレイブスのマークが刻印されていてとってもオシャレですよ(^_^)










スチールならではの質感がお分かり頂けますでしょうか?青みがかったブラックでガンメタにも見えたりします。
セレクターなど細かいパーツも非常に良くできているので満足な一丁ですよ(^o^)v



国内では入手困難なSAWグリップ。実はウチの工房に何個か販売で有ったのですがこの前とうとう売り切れました。このグリップの価値をご存知のお客さんがご購入されました(^o^)v
また入荷すればイイのですがLCTは生産しているのか?怪しいです(・・;)




MAGPUL PTSのダブルロック無しのCTRストック。このAKにかなりお似合いなので気に入っています。ODとかのパーツで揃えてもカッコイイかもしれませんね。これからドンドン使い込んでこのAKを楽しみたいと思っています(^ム^)












オマケ

さて、男二人の写真ですが誰だかわかりますか??
左はSEALsの新人であるトシ君ですが右は? 正解は去年の夏までSEALsのスタッフだったヒコ君です。仙台出身の彼は今でもSEALsの直ぐ近くで働いていますが、私とはハーレーの仲間の一人なので現在は遊びの付き合いになっています(^o^)v
早く暖かくなってツーリングに行きたい(・・;)寒いのもうイヤです(*_*;
皆様も風邪を引かないように春までもう少し頑張りましょう(^o^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:03Comments(0)

2012年02月02日

USP45 TAN 台湾KSC




今日はガスハンドガンですface02

台湾のKSCとして勘違いされているメーカー。通称台湾KSC。KSCさんのHPにもある通り全く関係無いらしい。コピー商品として修理の受付は出来ないと書いてありますのでやっぱりコピーメーカーなのでしょう。しかしKSCのガスブロM4はKSCが生産しているのではなくココら辺が作ってるらしいので本当のところはどうなのか?どんな関係なのか?気になるところです。
個人的にUSPシリーズが大好きなのでブログに登場する回数も多いですがゲーマーにはそれほど人気のあるモデルではないみたいです。理由は判りませんが、やはり手頃に購入できて高性能なマルイのガバメント系やグロックに人気が集中しているみたいです(^_^)
もちろんKSCのUSPも高性能で質感もイイのですがスライドやアウターバレルがプラだったりとコダワル方は後でカスタムメタルスライドなどに交換して楽しんでいる様です。今回ご紹介するモデルは最初からスライドがメタルなのでお得な一丁です。しかもTANカラーなので流行りのスタイルにピッタリなハンドガンです(^o^)v雰囲気も良く、満足する一丁なので凄くオススメですよ(^^)

















Hk USP45(^ム^) 中型ながらボリュームがあるゴツイ見た目です(^o^)v
Hk416と一緒に装備したらカッコイイのでは?




刻印が白いのが残念ですがメタル製のスライド標準装備。プラには絶対出せない作動音もカッコイイですよ(^o^)v



ハンマーなどの金属パーツも素晴らしいできで海外製の粗悪な感じは一切ありません(^^)





ロアーはファイバープラスチックなのでココもABSでは絶対出せないリアルな質感があります。刻印なども綺麗ですよ(^^)



少し太めのグリップですがマガジンも大きくタンクの容量も十分あります。作動も絶好調でスライドストップもしっかりかかりますのでゲームでもバッチリ使えます(^o^)v



この他にOD色も入れたのですが入荷数が少なく即完売してしまいました(-_-;)
今回仕入れたモデルは次のロットからUmarexの関係でUSP 6mmとスライドに刻印されてしまいますので最後のチャンスかもしれません。海外製なのに確実な作動をする珍しいガスブロでした(^_^)











オマケ

いつもミリタリーなんですが、たまにはFBIっぽくリボルバーを眺めたりしています(^^)最近のFBIはリボルバーなんて使ってないかな??
この銃はTANAKAのM66 2.5インチモデル。コクサイのガスガンがあった時代から好きで現在でもコクサイのM66も一緒に大切に保管しています。ラバーグリップに交換して眺めて楽しんでいます。ガスガンですが飛びがイマイチなので飾り用ですかね(^^)
TANAKAはカートレス仕様ですがかなりリアルなのでカッコイイですよ(^o^)vしかもプラフレームに見事にメッキを施してヘアライン加工されてリアル。たまにこんな銃で遊んでいます(^ム^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:08Comments(0)

2012年02月01日

実弾射撃



今日はグアムの実弾射撃の様子ですface02

日本から3時間半で南国へ行けるのでグアムは昔から日本人に大人気ですね。実際現地は半分くらい日本人では?と思う程町は日本人ばかりです。言葉も看板も日本語が通じるので初海外旅行などでも人気があります。食事もあまり抵抗なく美味しく頂けるレストランが多く治安も悪くないので気軽に行ける外国です。3年振りに行きましたがグアムの入国審査で全員指紋をスキャンして顔写真を取られるので入国までかなり待たされます(-_-;) 宿泊先はハワイのワイキキにあたる最も旅行客が多いタモンビーチにあるホテル。周りにはショッピングモールやレストランが集中していて困る事はマズありません。ホテルの目の前のビーチも遠浅で綺麗な海があって好きな時に入れます。シュノーケリングには浅すぎる海で深い所でも2㍍程度。暖かい海なので我々は日本から持っていった500ルーメンのフラッシュライトを持って夜間のシュノーケリングを楽しみましたがこれがメチャクチャ楽しい(^^) 魚が本当に寝ていたのでわざわざ釣る必要がない事に驚かされました(^_^) 
そんな気軽に行けて気軽に実銃が撃てるグアム。円高ですし行くなら今ですよ(^o^)v
















こちらはホテルから歩いていける室内射撃場(^_^)
とりあえず夜撃ちたくなったので行ってきました。3人とも銃は45口径のガバメント。弾は使用済みを再利用していて火薬の量がフルではありません。弾頭も鉛なので室内専用みたいな感じの弾なので本当の45口径の反動は味わえませんが練習で行くのには十分な所ですよ(^o^)v ただ弾の装填など全てインストラクターがやってしまうし銃がワイヤーで繋がれているのでただ撃つだけって感じで物足りませんが50ドルで35発程撃てるので食後に丁度いいですよ(^ム^)





こちらは次の日に行った屋外射撃場のワールドガンさんで購入した実弾(^o^)v
朝ホテルに車で迎えに来てくれます。そのまま銃が保管してあるショップへ行き銃をチョイス。その場で弾を購入して渡されますので自己管理で射撃場まで持って行きます。この時既にスタッフゆうま君ととし君は興奮状態でした(^_^)



ショップから車で30~40分で射撃場へ。トイレ以外何もありません。自販機なんてとんでもないですね(-_-;)



現地のインストラクター! ではありません。
フィールドのボスである幸ちゃんです(^^)



ゆうま君はとりあえずベレッタM92Fを堪能。



現地スタッフの幸ちゃんは似合いすぎのAKを堪能(^^)



AKMにも見えますがセミオートオンリーのAK47??



現地人の幸ちゃんがAKのマガジンに7.62を詰めている所。
さすが現地の人なので慣れた手つきでした(^o^)v



こちらはP90。
反動も少なくよく当たる一丁ですが正直迫力がありませんでした。



ゆうま君が絶対に撃つと決めていたドラグノフ。
綺麗でエアガンみたいな質感ですが本物ですよ(^^)



グアム在住の幸ちゃんはAKピストル?ってやつを撃っていましたがエアガンと一緒で銃身が短い分発射音が大きいので迫力満点でした(^o^)vしかもカッコイイ(^ム^)




私がチョイスした拳銃の一丁がHkのUSP。
本当はUSP45が撃ちたかったですが無かったのでコレをチョイス。日本のKSCさんがいかにリアルにガスガンを作っているか分かりますね(^o^)v



とし君が興奮していたモスバーグ。
ショットガンでメチャクチャカッコイイですね。最初は吹っ飛ばされてましたが直ぐにコツを掴んで楽しんでいました(^_^)



おかっぺちゃんは最新のSCAR-Lを堪能。このあとM14も撃っていましたが写真撮るの忘れたwww



ここでは拳銃を携帯する事が許されるので日本から持っていったBHのホルスターにGLOCK17を入れました。本物同士なのでシックリ収まります(^o^)v



超新しいGLOCK17で最高の気分でした(^_^)



その他にガバメントとかPx4とか日本でも有名な銃ばかり撃ちましたがワールドガンさんでは日本軍の38式とかもあるので今度は是非撃ってみたいです。グアムへ行くならワールドガンに是非(^o^)v











オマケ

オリジナルのKNIGHT'Sインコネルタイプと05タイプの焼入れハイダーを現在追加で作っています(^o^)v
発売時期は未定ですが在庫切れ気味だったので現在頑張って用意しています。発売時期はまた改めてご報告致しますので宜しくお願い致しますm(__)m
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:30Comments(0)