スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

G&G MP5(PM5A4)




今日はブログ初のメーカーですface02

メーカーは台湾のG&G。
日本でもかなり有名なメーカーで高性能な海外製電動ガンとしてかなりのファンがいるブランドです。正直言って海外のメーカーの中では一番真面目なメーカーで、実銃メーカーの刻印を無許可でやりたい放題パクるメーカーが多い中一番に無許可のパクリを辞めたメーカーさんです(でもやってた)。なので現在のG&G製品のほとんどが無刻印もしくはG&Gのロゴマークが入ったモデルばかりでリアル系のファンにはあまり好まれないのも有名。でも海外製品なのにかなり性能のイイ電動ガンを作るメーカーで、箱出しそのままでも全く問題なく使えるのでG&Gは高品質で素晴らしいと印象を持ったゲーマーさんが多いです(^^)
ここ数年でゲーマーの間で大人気なG&G製品がもう一つ。それはG&GのバイオBB弾。この弾の精度はサバゲ天国である千葉県では有名でG&GのバイオBB弾を愛用するゲーマーが沢山居ます。命中精度の違いが目で見て判るレベルなのでオススメなBB弾です。0.2g・0.25g・0.28gとどれも良い感じの弾道で素晴らしい弾ですよ(^o^)v



















G&Gの正式名称はPM5-A4
マルイのMP5-Jにそっくりな形です。今回はレールなど一切付いていないモデルなので物凄くシンプルに見えます(^^)





ハンドガード内にリポバッテリーが純正で内蔵されています。充電器と予備も入っていていきなりゲームが出来るセットです(^^)
最新ロットはハンドガードの固定ピンの穴の位置がほんの少しだけズレてしまった事からメーカーが自主回収しております。売りっ放しのメーカーがほとんどの中、真面目なメーカーなんです(^^)
だって我が国のメーカーだってSCRAのレールが不良でしたとHPですら公表していませんでしたからね。G&Gの方が真面目ですよね(^o^)








本体に刻印は一切入っていません。元々MP5は刻印が少ないので許せるレベルですが本当は入っていてほしいところですね。
でもフルメタルで超綺麗な製品なので高級感があります。重量もそこそこあって丁度いい感じです。金属パーツもプラパーツも仕上げが綺麗でさすがG&Gって感じです。女性にもオススメな一丁ですね(^o^)v




電動ですがブローバック機構もあります。心地いい金属音と素晴らしい作動で国産レベルの高品質な電動ガンですよ(^o^)



グラつきなくしっかりした作りのストック。
シンプルですが十分使い易いですよ(^o^)滑り止めも良い感じです(^o^)v




やはり台湾のメーカーはレベルが違います。VFC・LCT・WE・G&Gとそれぞれコダワリを感じるメーカーさんばかりですね。
パーツ単体や修理も可能な海外製品は少ないので今後も台湾のメーカーには頑張ってもらいたいところです(^o^)v
前に香港の◯Aに遊びに行った時 ”ウチの製品をマルイがパクってる” くらいの事を言っていたのでビックリしましたがヒコちゃんが ”オメーのとこのM4をレンタル銃で沢山採用したけど100%ソッコーぶっ壊れたのどうしてくれんの?” なんて言っていたのを横で聞いていた記憶がありますがあのメーカーはちょっと酷かった(・・;)最近日本で見かけなくなってきましたやっぱり。
G&Gはそんな事ないのでこれから海外製の電動ガンを購入したい人にオススメできるメーカーさんですよ(^o^)v
ではでは。




Daisuke  

2011年11月29日 Posted by DAISUKE  at 22:53

M4 SOPMOD+Hk M320A1



本日は昨日ご紹介したVFCのM4 SOPMODにHkのM320A1を付けてみましたface02
本物の米軍でも最近見かける今回の組み合わせは個人的には新鮮でM4にグレネードはM203だと決めつけていたので新たな発見でお気に入りです。Hk416にもバッチリ似合うM320A1ですがColtのM4にも似合っていて良い感じです。M320A1の射撃のしやすさはM203やEGLMより上でゲームで実際モスカートを使う場合には重要な要素になります。撃ちづらい・ガタつく・リロードに手間取るなど真剣なゲームではどれも避けたい事なのでM320A1の性能はさすがです。重いというデメリットはあるものの、射撃までの全ての動きがスムーズに行えるのでゲームに有利なグレネードランチャーです。弾の装填のしやすさは感激しました。MG42のバレル交換に似ていてさすがドイツと感心します(^^)特殊部隊の多くがHkを好むのは納得です(^o^)

















かなりバランス良くてカッコイイです。M203より高さがあるためにかさばる可能性もありますがこのグリップが有るのと無いのとでは全く使い勝手が違うと思います(^o^)





EGLMと同じく銃側のレールにランチャーを固定する方法なので実銃同様にレールがガッチリ付いているモデルでないと重みで脱落します。マルイのM4には向いてないと思いますよ(^^)



M4のマガジンとランチャーのグリップが離れて見えますが、この隙間が絶妙な撃ちやすさを生み出しています。グリップもギリギリマガジンと面になるように設計されていますね(^o^)v






VFCのオプションであるスチールアウターに交換していますので重量がかなりUPしますが強度も同時にUPします。








軍用の飾りっけナシ普通のM4ですがこれがカッコイイのです。シンプルなので色などに凄く左右されます。このシンプルな銃でVFCは高級感を出しているのでさすがだと今日も感心しました(*^_^*)



弾の装填は簡単でこんな感じです。スプリングテンションがかかっているのでトリガーの前側に付いたボタンを押すとバレルが左側にシャコっと出てきます。右手で銃本体を持つ場合は非常にやり易いですが左利きとなると非常にやり難いのでデメリットもありますね(^^)







さて
明日は600発定例会。行くつもりですが今日も仕事がドッサリ入ってきたのでゲームに参加するどころか丸一日フィールドに居れるかすら危なくなってきました(・・;)とりあえず午前中にゲームの撮影を終わらせてそのままダッシュでお帰りコースかもしれませんが久しぶりにTさんやAさんとフィールドで会えるかもしれないので午前中は必ず行きます(^o^)v
参加者の皆様、明日は宜しくお願い致します(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

2011年11月26日 Posted by DAISUKE  at 21:58

M4 SOPMOD(VFC)



今日はM4系の基礎になるモデルですface02

意外に知られていないVFCのM4 SOPMOD。
マルイ次世代電動ガンM4 SOPMODが発売されてから現在まで大人気ですがVFCのSOPMODはほとんど使っている人を見かけません。ブローバック機構が無い事や海外製品という理由で知名度が低いのかもしれませんが、やはりこのSOPMODもいつもご紹介しているVFC製品同様に外観のリアルさは他の電動M4とは比較にならない程でいつもの質感や色などどれも素晴らしい出来で高級感抜群です。合成ももちろん抜群ですが軍用の雰囲気を見事におもちゃで再現されています。ヒンヤリした感触はフルメタルにしか味わえないリアルさですがVFCはその辺にもこだわったメーカーなんです(^^)
このSOPMODはVFC製品のMk18の明るめグレーとも違い、でもKNIGHT'Sの真っ黒な色とも違うちょうど中間の色をしています。パッと見は真っ黒に見えますが実は濃いグレー色で油の染みがまたリアルで軍用っぽさを演出しています(*^^)v
















レール付きのM4では基本的な存在になるM4 SOPMOD。
現在の米軍や仲の良い国でも一番多く配備されていると思われるスタンダードな存在です(*^^)v






レールの種類もRISやRASなどありますが、こちらはRIS。RASとの違いは固定方法やナンバリングの数字表記の仕方などが違いますがそれほどレールに興味の無い方には全く同じに見えます。ほとんど興味の無い方には実物を見せて比べてもよく判からないくらいの違いだと思います(^^)
写真はノーマルのアルミアウターバレルからVFCのオプションで別売りのスチールアウターに変更しています。質感・重量が全く異なりますのでコダワリ派はこちらに変更する事が多いようです。



VFCは標準装備でKNIGHT'S刻印がしっかり入ったフォアグリップが標準装備されています。このグリップもスタンダードな存在ですが軽くて握り易いので私は大好きなグリップです。ミドルサイズも存在しますね^_^












見慣れた普通のM4ですがやっぱり落ち着くM4。
アンビでもないしTANカラーでもありませんが現在様々なM4系のタクティカルな銃のほとんどはこのM4から発展していったので落ち着きます(^^)カスタムすれば簡単に今風になりますが、このままが好きという方も多くフィールドでSOPMODを愛用する人は沢山います。現在の米軍も使っているので現用装備にはやっぱりSOPMODが多いみたいですね(^o^)



こちらもスタンダードなAimpointとAimpoint社のマウント。



VFCはリア配線なのでPEQ系をレールに付けて外部バッテリーにする必要もありません。リポがそのまま使えるクレーンストックは7.4vの細長いリポだと最大3本収納可能です。予備が2本も入るのでゲーム中にバッテリーが切れても簡単に予備へ切り替え可能です(*^^)v









さて
明後日の日曜日は月末の600発定例会(^o^)
私も3ヶ月ぶりにカメラマンをしに行きます(多分)。時間があればゲームにも参加したいのですが準備が間に合うかが問題です(・・;
最近のフィールドは朝晩かなり冷え込みますので暖かい格好で遊びに来てくださいね!夜は10℃を下回るので風邪にも注意が必要です。参加者の皆様カメラを向けられたらカッコイイポーズをよろしくお願いしますね(*^^)v
ではでは。





Daisuke


  

2011年11月25日 Posted by DAISUKE  at 21:26

Hk416+Hk M320A1



今日はHk同士の組み合わせですface02

昨日ご紹介したHkのM320A1はストック付きで単体で使うバージョンでしたが、今日はVFCのHk416にM320A1をマウント。かなり迫力が増したHk416で写真より全然カッコイイ事に気が付きました^_^
SCARにグレネードを付けるとかさばるのは有名ですが、それに近いかもしれないほどフロントヘビーでゴツイ。見た目はさすがHk同士。バランスもよしマウントの方法も完璧な強度のHk。絶対に外れない構造でしかも簡単にテイクダウンできる部分はさすがドイツのメーカーです。米軍が長らく採用してきたM203のマウントよりはるかに頑丈なので素晴らしいですね。アンダーレールがソコソコ長さのあるモデルの銃なら何でも付けられそうだしさすがセンスのイイドイツのHkって感じです(*^^)v
だからHkファンって沢山いるのだと今日も納得です(^^)

















SCARのグレネード並に大きめのグレネードなのでボリュームがあります。大きさだけで見ると米軍のM203がスリムで扱い易いのかもしれません。SCARのグレネードEGLMはプラパーツを多用しているので軽量ですがマグチェンジがやり難くなったりかさばったりとデメリットもあります。HkのM320A1はオール金属なので重量が一番重いデメリットがありますがグレネード発射用にグリップとトリガーが独立しているので射撃はやり易すそうです(^^)






今まで抵抗があった形だったのですが実際はなかなかカッコイイです。デザインもアメリカっぽくなくヨーロッパっぽいので私には新鮮です^_^



ランチャー自体は短めですAK用のランチャーの長さに近いかもしれません。



フロントヘビーですが自分の体を鍛えれば解決する事。もっと鍛えなければと思います(*^^)v






グレネードのグリップは絶妙な位置に設計されています。マグチェンジに影響がありそうな見た目ですが私は全然気にならないです。M203はマガジンをグリップにして発射するので撃ちにくいですがこちらはグリップが有るので非常に撃ちやすい(^o^)



オマケになってしまいますが従来のHk416純正タイプストック。このHkマークが入ってるだけのシンプルなストックですが私はこれがかなり好きです。新型の方もカッコイイですがクレーンストックとカブる部分があるので従来型が好きです(^o^)
VFCの時期ガスブロHk416は新型のストックが標準装備みたいですがリアルサイズにコダワルVFCの出来が非常に気になります(*^^)v
そういえばVFCがB.A.Rを値下げして再販するみたいですね!入荷時期は12月頃だそうです。2年程入荷が無かったのでやっとですね。その前に大人気のHk416を作ってほしかった(-_-;)
ではでは。






Daisuke  

2011年11月24日 Posted by DAISUKE  at 22:01

Hk M320A1(iron airsoft)



今日はVFCじゃありませんface02

IRON Airsoft社という日本ではあまり聞かないメーカーのHkグレネードランチャーのご紹介です^_^
先日発売されたばかりの新製品ですが国内にはそれ程多く入荷して来ていないらしいです。私は今までこのM320A1の存在は知っていましたが、あまり興味が無かったので詳しくありません。ちょっと調べてみたところ、最近では米軍でも採用されている様で驚きました。ドイツ製のグレネードなのでちょっと意外でした。でもHkの信頼性や耐久性が最近米軍のお気に入りなのでなるほどと思いました^_^
紹介するのはフル刻印のアルミCNC削り出し、ハードアノダイズド仕上げで非常に綺麗に出来ている製品です。それなりに重量もありますが不格好だけど何か可愛らしいデザインで新鮮です(*^^)v















愛嬌のある形ですがこれも武器です。本物はかなりの殺傷能力があるので恐ろしい武器ですね(^o^)






各部細かくCNCで綺麗に作られているので雑な部分はほとんどありません。ガタつきも少なく質感も良い感じです。
グリップが短いので握りが甘いですが、元々は銃に付けるランチャーなのでM203よりは全然撃ちやすいかもしれません^_^



プリントですがマーキングも綺麗に真っ直ぐ入れられています。滲みも少ないので満足するレベル。



調整可能なストックはラバーで滑りがほとんど無いのでホールドがしっかり出来ます(*^^)v



今回はマッドブル製のモスカートですが全く問題なく発射可能です。



ストックを外せばHk416などにそのまま装着可能です。重量があるのでかなりフロントヘビーになります(・・;)




VFC同様にライフリングもしっかりあって見た目もリアル。




なかなか出来が良く結構お気に入りです(*^^)v
そのまま使ってもよし。銃に付けてもよし。M203とは違うグレネードでちょっと目立ってみては如何ですか???
ではでは。





Daisuke  

2011年11月23日 Posted by DAISUKE  at 21:34

AK104PMC(VFC)



今日はAKをご紹介face02

VFCジャパンが輸入しなくなってから一年以上が経過しましたが、未だに全く動きが無いVFCのAKシリーズ。今回はその中でも一番新しい製品であるAK104PMCをご紹介致します。
レシーバーが本物なんじゃないか?と噂される程リアルなVFCのAKですが、確かにハンパない出来で多くのファンに人気があります。苦労して入手したオーナーはそのリアルさと美しさから手放す人も少なく、ヤフオクなどでもほとんど見かけない状態ですね。値段もそれなりですが納得する出来にAKがあまり好きではなかった人をも引き付ける魅力に再販を希望する声も多く、問い合わせもかなり多いVFCのAKシリーズです(^o^)
今回ご紹介するAK104は去年VFCジャパンが100丁限定で発売しました。しかし本国や香港では普通に売られているモデルであり入手は不可能ではありませんが個人輸入のリスクからオススメできる買い方ではありません。私来月に台湾へ行く可能性がありますのでどうしても買ってきてほしい!と言う方はご予約を承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。でも沢山は持って帰ってこれないので早い者順でご予約を受け付けます^_^

















今風のスタイルで大人気。タクティカルなAKは拡張性はM4程ではありませんが用途や好みに合わせて色々なパーツを追加する事が可能です^_^








基本的にはレシーバー上部にレールが無いためほとんどのオプションパーツはフロントに集中して取り付ける事になります。ゴテゴテ付け過ぎるとフロントヘビーになるので重たいダットサイトやバッテリーは避けたいですね。













可愛さが全くないのもAKの特徴です。
レシーバー上部へスコープなどを乗せたい場合はサイドマウントでレールを追加する事が可能ですが銃自体の厚みが増すのと重量もUPするので装着率は低いです。しかしスコープを付けるには必要なパーツになります(^^)
VFCのAKマガジンの質感も他とは雰囲気が違います。マットな仕上げで悪そうな銃を引き立ててくれます。現在でもVFC製のAKマガジンは国内で入手可能です^_^



VFCはなんでもクレーンストックを付けますがこのAKにはピッタリの組み合わせ。ストックパイプの構造上バッテリーを仕込めないのが残念ですが頑丈な出来でゲームに向いた耐久性があります。ちなみにVFCのAKはブローバック機構が付いているのでブローバックを楽しむ事が可能で、ゲームなどで余計な故障など避けたい場合はブローバックを簡単に解除できる優れもの。マルイのブローバックの様にショックは大きくありませんが、心地よい金属音でなかなか楽しい一丁です^_^
どうしても欲しい方は出張で買ってきますので連絡下さい(*^^)v















オマケ

最近の東京は夕焼けが素晴らしい(^^)
東京全体が真っ赤っ赤に染まります。私の住んでいる葛飾区は下町なのでカラスや猫がまた夕方にピッタリです。豆腐屋さんのラッパの音と近所の晩飯を用意している匂いとなんだか下町が好きになる時期です。
今だと3時半過ぎから空がオレンジ色になってきて、4時半くらいまで東京が真っ赤っ赤になります。仕事中でもちょっとだけ空を見ながら一服してみては如何ですか?
ではでは。




Daisuke  

2011年11月22日 Posted by DAISUKE  at 21:22

SR-15E3 TAN+BK



今日もSR-15E3ですface02

昨日の組み合わせとは逆にアッパーがTANでロアーをBKにしてみました。この組み合わせも全く違和感なくスマートに完成された一丁になります。この様に色々な組み合わせで楽しめるのも同じメーカー同士だからこそ。雰囲気が全く変わって珍しい感じの一丁を作る事が可能です。実際の軍隊等ではありえない組み合わせでも出来てしまいますがおもちゃの世界なのでそれも一つの楽しみとして遊ぶ事ができますね(^^)
それぞれの特徴やお気に入りの部分を細かく組み合わせて自分の好みの一丁を作り上げるのも夜自宅で一杯やりながらとか、雨でゲームが中止になってしまった日とか室内で楽しめるもう一つの魅力ある楽しみです(*^^)v

















アッパーAssyが全てTANカラーなので昨日のバージョンより更に派手になります。
VFCのTANカラーは暗めの色ですがそれでもBKに比べるとかなり目立ちます。同じ形でも色が異なるだけで印象が全く違いますね(^o^)





BKと全然印象が違います。この辺は好みが分かれます。OD色は人気がありませんがもし有ったらなかなかカッコイイと思います^_^







全く違う色を組み合わせていますが落ち着いた色なので変な感じがありません。やはりこの辺も好みです。BKが絶対と考える方、TANカラーがやっぱり今一番カッコイイと考える方、ツートンにしてオシャレに楽しむ方など色々です。それぞれの個性が見られるのもフィールドがあるからこそ。いつも私は皆さんの銃や装備を見るのが楽しみです(*^^)v



MAGPUL PTSのP-MAG120連
色が良い感じなのでVFCとの相性が抜群です。最近PTSのパチがかなり多く出まわっていますのでご注意下さい。ショップさんでもパチを正規PTS商品だと思い込んで販売している可能性も御座います。正直パッと見区別がつきませんので粗悪品でないか必ず確認してから購入しましょう(^o^)



たまには色々組み合わせて遊ぶのもストレス発散になって楽しいですよ(^o^)ビールでも呑みながらVFCをおつまみにどうぞ^_^




明日は友人の結婚式で工房はお休みになります^_^
久しぶりに祝いの席に行けるのでなんだか楽しみです。多少の悪乗りはもちろんやってきますが明日は大人しくしています。
明日の夕方くらいまでは工房の電話はつながりますのでお問い合わせ等は夕方まで大丈夫です。お気軽にどうぞ(^o^)
ではでは。




Daisuke

  

2011年11月18日 Posted by DAISUKE  at 21:15

SR-15E3 BK+TAN



今日は組み合わせシリーズですface02

VFCから先日発売されたばかりのCOMBAT MASTERのTANカラー(BLASTER)と数年前から発売され今でも大人気のCOMBAT MASTERのBKを組み合わせてみました(^^)
新製品であるTANカラーは流行りのルックスで大人気。SEALsでもたった4日間で完売する程でした。でも先行のBKモデルの人気は現在でもかなりあって、出来の良さと真っ黒で引き締まった高級感抜群でVFCジャパンも毎回入荷するとすぐに無くなってします人気商品です。そんな人気の2丁を今回は組み合わせて遊んでみました(^^)

















今回は特に目立つオプションパーツは付けませんでした。
このままでも十分目立つ一丁です(^^)




VFCの素晴らしい部分の一つがレールの精度と強度です。単体で購入する事も可能ですが金額もそれなりに高く、メーカー不明の中華レールと比べると約3倍の値段がします(*^^)まともな海外製のレールと比べても2倍近くVFCが高いです。
VFCの場合パーツ単体ではなく本体一丁買う方が断然お得ですよ(*^^)v









まだTANカラーのパーツ単体では入手ができないので2丁購入しないと出来ない遊びですが、落ち着いた頃には普通にパーツだけでも購入出来る日が来ると思いますのでレシーバーだけ購入なんて事も可能になります(^^)
FDE(フラットダークアース)に近いKNIGHT'SのTANカラーはBKと相性がイイ色なのでこんな風に遊びたくなります。色が違うだけで刻印などの雰囲気も変わってそれぞれカッコイイですよ(^o^)




VFCは極力リアルサイズにコダワルメーカーなのでマルイ製のマガジンはかなりキツイ場合があります。入らない事は少ないと思いますがかなり強く押し込まないと入らない事が今まで何度もありました。純正かE-MAG・P-MAGあたりが間違いないですよ^_^



急にキャリングハンドルが恋しくなったので乗っけてみました^_^
意外に問題なくカッコイイです。普通のM4とはやっぱり違いますがこれでも十分ゲームで使えますね(^o^)




あっという間に売れてしまったCOMBAT MASTERですがアキバのECHIGOYAさんにはまだ在庫がありましたので探している方は問い合わせてみて下さいね!通販も可能だと思いますよ(^o^)

ちなみに昨日は晩飯を食べずジムへ行きクロールとバタフライのみで1.3キロを50分で泳いで一気に具合が悪くなりました(・・;)
健康のためにやっている事もやり過ぎると体がボロボロになります。脳みそも正常に作動しなくなるので怪我したりしますね。日課になって慣れているからこそやり過ぎると本当に具合が悪くなります。サバゲも同じなので冬でも水分と食事と休憩が大事ですよ(^o^) ではでは。




Daisuke  

2011年11月17日 Posted by DAISUKE  at 21:47

2010 SEALs PhotoAlbum



今年2010年に行われた数々のSEALsゲームの写真をスライド形式でYouTubeにアップ致しましたのでご覧下さいませ。
様々なスタイル・場所・時期でそれぞれの個性が見れて楽しいのもサバゲですが、皆さん真剣にゲームを楽しんでいる時はホントにカッコイイです。意外に自分がゲームをしている姿って見れないのでいつもお手伝いできないかとゲームを邪魔m(__)mしながらそして撃たれながら撮った写真を少しでも多く記録に残したいので何時でも見られるYouTubeで是非お気に入りに登録して楽しんで頂けたら嬉しいです^_^
今回は6分弱のスライドショーです。今年撮ったゲームの写真は3000枚程あるので今後も幾つかに分けてYouTubeでアップしていく予定です。
ご覧頂く場合は是非高画質の1080pにして拡大画面でお楽しみ下さい(*^_^*)













今年は震災があって大変な年で不安でしたが”がんばってるぜ日本”と来年はもっと盛り上げてやる(^^)と既に私だけ年末モードに入っています^_^
それと、現在私の撮影に付き合ってくれるモデルさんを募集しています。条件はコテコテ装備で多少の悪乗りが出来るイケメン達。フル装備のまま海へダイブしてもOKな方(そんな人いないと思いきや、現在数名からOKを頂いています)。
オフィシャルゲームの時など是非モデルさんお願い致します(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

2011年11月13日 Posted by DAISUKE  at 20:33

SR-16E3 IWS(VFC)



今日はSR-16-E3 IWSのご紹介face02

KNIGHT'Sの代表的なSR-16E3ですが最近は9インチ以上のURXやオメガレールなどを組み合わせるのが流行りですね。今回のSR-16E3はURXレールではありますが最近あまり見かけなくなった7インチ。つい最近まではスタンダードな長さでしたが現在では短めに感じるレールですね。実際色々な光学機器を搭載させるには少し容量不足に感じる事もありますがスタイル的にはスリムなのでファンが多いKNIGHT'SのURX。SR-16E3のスタンダードモデルをご紹介しながら真っ黒なKNIGHT'Sの渋さをお伝えできればと思います^_^

















バレルレングスは14.5インチ
レールレングス7インチの組み合わせ。軍用M4RISと同サイズでおにぎりサイトなども取り付けられる基本的な組み合わせ。ここから様々なサイズと組み合わせが発売され現在は好みで楽しめますね(*^^)v




VFCのレジェンドシリーズの中で更に高級クラスモデルの特徴はアウターバレルがスチール製です。パーカーライジング仕上げは本物そっくり。実際に構えると明らかに重量がありますがリアルを求める方にはやはりスチールパーツが人気です(^^)




先日発売されたばかりのCOMBATMASTERのTANモデルにEGLMを取り付けるために付属していたURX7インチのロアーレールが余っていたのでロアーだけTANに変更。これ凄くお気に入りです(*^^)v









やはりおもちゃとは思えない出来。これでも電動ガンです(*^^)v
GBBはもっとリアルなサイズと構造ですが電動ガンでここまでリアルに作れるのもVFCのKNIGHT'S好きが良くわかります。






アッパーレシーバーとロアーレシーバーの色が超微妙に変えてあります。製品ムラとか塗装のミスではなくこれもVFCのハンパないコダワリの一つ。真っ黒なんですが実は微妙に違う色を使い分けていて、アッパーが若干グレーがわずかに入っています(*^^)v最高ですね(*^^)v



最近はコンプリートモデルで購入するとLMT刻印が入っていないストックですがこちらはフル刻印バージョン。VFCはKNIGHT'SにLMTの組み合わせが大好きなんですね(*^_^*)




最近ゲームに参加できていない私はさすがにストレスが少々溜まってきておりますが年内に何回ゲームができるのか??非常に心配です。毎月手伝いで行っている600発定例会もここ2ヶ月行けてない状態。5年間なぜか600発定例会だけは行くと決めているのですが今月は行けるのか???それも心配です。定例会の写真も全然撮ってないので行きたいです。
それとオフィシャルのゲームが何だかんだ中止になったりでAGITO遠征以来特にゲームをしていない気がします。年内後二ヶ月切ったのでなるべく多くゲームができるように頑張ります(*^^)v
そういえば今年も忘年会ってやるのかな???
では良い週末をicon06





Daisuke  

2011年11月12日 Posted by DAISUKE  at 22:39

VFC Hk416& FACTORY CM


今日はHk416face02

メーカーに在庫が無くなってから大分時間が経過していますが未だに入荷してこないVFCのHk416。いったい何時入荷するのか?何度も問い合わせをしても来月には・・・と毎月言われるだけ(-_-;)人気急上昇中に在庫が無いなんて最も最悪なパターンですよね。ウチでもご予約を沢山頂いてるのに納品出来ない悲しい現実が・・・・予約が溜まってしまったので現在は新規のご予約も承れない状態なんです。やっと入荷しても少ししか無くて直ぐ売り切れになるのはマズ間違いないと思います。生産数が少ないのがVFCの弱点ですね(・・;
次のロットは何時になるか不明ですがこれから購入する予定の方のためにまたVFC製Hk416の魅力を少しご紹介致します^_^

















やはり人気は14.5インチモデル^_^
この銃を買う方は中級者以上のゲーマーさんが多い気がします。




通常のM4系レールより肉厚でゴツイフロント部分はやはりそれなりの重量がありますが完璧な合成なのでかなりハードに使っても大丈夫なほど頑丈です^_^ コレクターに人気がありますが実はゲームに向いている一丁なんです。












パッと見はM4に似ていますが比べると実は全然違います。色やマーキングもそうですが、各部分が異なりHk独自のセンスが色々見えます。全体の色はほぼ真っ黒なつや消しなので高級感はありますがミリタリーな雰囲気はやはりM4の方があるかもしれません。M4の大量生産的な質感でHk416よりもスリムなボディがイイと言う方も多いのもM4系ファンのちょっとしたジャンルの違いかもしれませんね(^^)
もっとマニアックな方だとLMTオンリーのマニアとかKNIGHT'Sだけとか様々な方が居ますがそれぞれの魅力があるのでM4系の人気は10年以上続いています(^^) 個人的にはAK系の人気がイマイチなので盛り上がってもらいたいところ。マルイさんから次世代AKが発売された当初のフィールドは次世代AKまみれだったのですがあのAK達は何処へ行ってしまったのでしょうか??VFCのAKシリーズも復活してくれれば多少は人気が出るかもしれませんがやっぱり米軍のM4がダントツ人気なんでしょうね。そんなM4の中でも最高級なHk416、再入荷は何時になることやら・・・・・













オマケ



今日のオマケは試験的ですがFACTORYのCM??です(^^)
初めてこんなの作りました。先生2人に助けてもらいながらですが教えてくれる人が居なかったらマズ無理でした。普段フィールドゲームの動画を編集しているokappeの努力を身に染みて感じました。それとブログにYouTubeを貼り付けることでさえ簡単には出来ないことを知らされたのでHPなど作る仕事の人って凄いかもm(__)m
当然初の編集なので低レベルですが良かったら是非御覧くださいませ。低い音の選曲なので音量大きめで^_^
ではでは。






Daisuke  

2011年11月11日 Posted by DAISUKE  at 21:11

MARUI SIG P226 プチカスタム



今日はハンドガンのご紹介face02

久しぶりにマルイさんの製品です。
スタンダードで使用率も高く人気があるSIG P226。マルイ製の性能の良さからノーマルのままゲームで使う人が圧倒的多いガスブローバックガンですね。値段もお手頃でしかも飛距離・命中精度はノーマルなのに抜群。冬はさすがに生ガスを吹いてしまいますが夏場の作動は絶好調で故障も少なくタフな拳銃ですね^_^
本物は結構高価な拳銃らしく、特殊部隊や一部の警察などで採用されています。スイスの銃なのでやはり高級なイメージがありますがそれだけ性能や耐久性が抜群なのかもしれません。NAVY SEALsでも採用されているので間違い無いと思います。過去に実銃を撃ったことがありますが確かに反動も優しくよく当たる感じでした。しかもコンパクトで装弾数も多いエリートモデル。しかし観光で本物の鉄砲を撃ちに来た人には性能が良すぎて逆に物足りないかもしれません。マルイ製も同じで高性能なハンドガンなのでゲームでもバッチリ使えます^_^

















本体はマルイ製のノーマルです。変更しているのはオリジナル加工したスチールのアウターバレルのみ。
本体はABS製なので軽いですがかなり頑丈に出来ている印象があります^_^





渋めのシルバーに変更したアウターバレルがアクセントになります。
サイレンサーアダプターが付いているのでもちろんサイレンサーも取り付けOK。これだけでもかなり雰囲気が変わってカッコイイですよ(*^^)vちなにみP226用のアウターバレルは現在売り切れですm(__)m



見た目はいいのですがココは個人的に変えたいところ。オールABS製がやはり安っぽさを感じます。実物のグリップに変更しただけでかなり変わると思います。




チラッと銀色が見える感じが気に入っています^_^
ほぼ無加工で誰でも交換できるアウターバレルなので安心して購入出来ます。



この様に先端だけ外す事ができます。お好みでどうぞ^_^






サイレンサーアダプターナシの状態。この状態でもカッコイイ(*^^)v
最近自分で思うのですが結局何でもカッコイイって言っている自分・・・むしろかっこ悪い銃って少ないかもしれませんね(^^)
銃全般が好きなだけなんですね私は。
ゲーム仲間に私はM4とGLOCKを愛用しているとイメージを持たれている様ですが、実はトンプソンとかppshとかシュマイザーとかも大好きです。ベトナム系も大好きです。だからやっぱり私は結局何でも好きなんですね(^^)どうでもイイ話ですが(・・;

価格・性能・耐久性・修理やカスタムの手軽さを求めている方にオススメなマルイさんのP226でした(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

2011年11月09日 Posted by DAISUKE  at 20:50

VFC SR-15E3 BLASTER 追加画像


今日もCOMBATMASTERのTANカラーをご紹介face02
(メーカーの正式名称はSR-15E3 BLASTERですが通称COMBAT MASTER TANと呼ばれています)

VFC SR-15E3 BLASTERが入荷してからお問い合わせが非常に多いので今回も写真を載せていきます。現物を見られない方などに少しでも多くこの銃の詳細と魅力をお伝えできればと思います。残念ながらウチの在庫分はほとんど底をつきました。残りあと1丁なので時間の問題ですね^_^
ボーナス前でしかも高めの値段なので簡単に購入できないかもしれませんが、次回通常入荷版は実売価格多分47000円程なのでたった2800円プラスした値段でEGLMランチャーとハードガンケースが付いてくる夢の様なセットです。EGLM自体VFCのパチでさえ12000円以上で売られているので今回のセットは素晴らしいですよ(^^)何度も書きますが初回限定ですので検討中の方は最寄りのショップへGOです。後悔先に立たずです(*^^)v

















詳細をお伝えしたいので様々な角度をじっくり見て下さい(*^^)v
今回はカメラを2台使って色々な感じで撮影してみました。






KNIGHT'S独特の雰囲気の演出にVFCのコダワリを感じます(^^)
完璧な合成は全体のきしみや歪みを無くしています。






機能には全く関係無い部分ですが綺麗な刻印が一層高級感を出しています。やはりKNIGHT'Sの独特な雰囲気を出してくれていますね^_^



極力細身に設計されたA2グリップも頑丈で色も落ち着いた雰囲気です。








本体がTANカラーなので今回はあえて黒いパーツで飾ってみました。これがかなりカッコイイ(^^)
まるで本物な雰囲気はVFCだからかもしれません。アウターバレルが曲って付いていたりレールが歪んでいたりする事はほとんどありません。色々なパーツで更にカッコイイ世界に一丁だけのCOMBAT MASTERを作ってみては如何ですか??




今回はVLTORレプリカのストックを付けてみました。色も合っているので良い感じです。VFCはストックパイプ内にリポが入るのでストックを交換しても問題有りません。ストックが一番短いポジションに縮めなくなるくらいなので無理して入れない限り安全です(^^)
写真には無いですがVFC純正のTANカラーハードガンケースが付属します。これもまたイイ色でVFCのロゴが入っていますがKNIGHT'Sっぽい感じでカッコイイですよ(^^)M4系やSCARなども入るので丁度いい大きさです。ハードガンケースのみの販売もしていますが現在は売り切れです。また再入荷すると思います(*^^)v











オマケ

先日やっと再販出来たオリジナルの焼入れハイダーですが工房分は完売してしまいました。3ヶ月強再販出来なかった商品ですが今回もあっという間に。後は千葉のフィールドに在庫がありますがこちらもあと数個しかありませんので購入されたい方はフィールドまでお問い合わせ下さいませ(^^)お早めにm(__)m
次回の販売分の時期はまだ未定ですがご予約も出来ますので是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。宜しくお願い致します(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

2011年11月08日 Posted by DAISUKE  at 21:22

LCT AKM GBB ウェザリング下地処理完了




今日はLCTのガスブロAKMのウェザリング加工の下地が完成したので途中経過報告です(*^^)v

先月のブログで新品の状態でご紹介したLCTとGHKのコラボで誕生したリアルガスブロAKM。新品のままでももちろん素晴らしいのですが、AKはやっぱり使い込んだ感じの方が合うかな?と今回は気合を入れてウェザリングを施しています。
まだまだ完成は先になりますが下地が出来たので途中経過です。フィールドスタッフUMA君に面倒くさい研磨をやってもらいました^_^
塗装でもお化粧でも下地が一番大事で一番大変ですので若手に任せて私は指示を出すだけ(・・;手を怪我してしまうとバイオリンが弾けなくなるのでお任せしました(^^)
とりあえずの下地が終わり再度元通りに組み立てこれからが超リアルになるかどうかの仕上げに入って行きます。薬品や塗料を塗ったりするのではなく、極力実銃と同じ扱いをしてリアルなクタビレ感を出すので時間がかかりそうです。質感にやたらコダワル私なので何時完成することやら・・・・・


















通常はここまでです。十分な感じもしますが金属パーツを磨きましたって感じで不自然な部分が多い。しかも実銃のヤレはこんな品が良くありません。価値観の問題かもしれませんがまだまだ全然ダメです(^^)




残念ながらアウターだけアルミなのでこれから一番苦労すると思われる部分。鉄なら簡単にヤレ感を出せますがアルミは難しいです。変に色を剥がすと明るい銀色になって浮いてしまいます。多分スチールで作ってしまうと思います(^^)






ボロいのと美しいヤレは全く違います。味を出さないとただの汚い銃になってしまうので紙一重な部分がありますね^_^
細かいサンドペーパーで磨きましたってバレバレな表面ですがそこもこれから全て除去していきます。




やはりAKはこのシャクレが美しい。ウェザリングする事でより引き立ちます(*^^)v






ガスブロなので内部系もリアルな見た目にする予定です。これから仕上げに入っていく訳ですが何処が一番触る場所でどんな風に色が薄く減っていくのかなど考えながら仕上げていきます。もちろんウッドパーツもそのままなんてありえません。実銃はメンテナンスする時にガンオイルを使いますがM14でもAKでも木に油が染みて深みのある色になっています。LCTのウッドパーツはこってりニスが塗られているのでこのままではオイルは染みないのでここも苦労しそうです(-_-;)
ゲームでも使うので見た目だけの仕上げだと耐久性がないので塗料などは使わずに工夫してみます。何時になるか判りませんが完成したらまたブログでアップ致しますface02
ではでは。





Daisuke  

2011年11月06日 Posted by DAISUKE  at 21:49

SR-16+Mk12 SPR



今日もVFCですface02

先日限定で発売された正式名称SR-15E3 BLASTERのロアーにSPRのMk12Mod1のアッパーを乗せたツートンカラーのミドルレンジスナイパーライフルにしてみました^_^
SPR自体元々カッコイイライフルなのでTANカラーのロアーを付けると更にかっこ良くなりました。両方共イイ色をしているので落ち着いた感じで安っぽさは全くありません。全体のバランスも良く、短めのM4やSCARが流行っている中でフルサイズの長めの銃は男らしさを感じる迫力があります。インドア戦などでは扱いにくいですがアウトドアのフィールドでは全く問題なく使えるのでスナイパーが好きな方にはオススメのMk12をちょっとナンパな感じに仕上げてみました(*^^)v


















ウチのフィールドではSPRには固定ストックの方が人気ですがこの組み合わせの場合は凄く合っていてカッコイイです。
渋めのTANカラーなので違和感なくまとまったツートンカラーになります^_^






特に何も付いていませんがバイポッドやPEQ系など様々なアイテムを好みの位置に取り付けられる長いレールも人気です^_^
KNIGHT'S実物のレールカバーもシッカリ取り付けできて完璧なレール幅です。









なるべく沢山の質感や出来をお伝えしたいのでレシーバー付近の写真が多くなってしまいました。
私は何時間でも眺めていられます^_^






どうですか?この刻印と色合い。各合せ目や小物パーツもおもちゃとは思えない作りで癒されます(^^)



相変わらずクレーンストックが好きなVFCですが、今回のこの組み合わせにはバッチリ合っていてイイと思います(^^)



同じメーカー同士だとこんな風にちょっと変わった自分だけの銃が簡単に出来てしまいます。この遊びは何時間でもやってられるので雨の日やお風呂上りにビールでも飲みながら部屋で遊んでみて下さい。きっと楽しいですよ(*^_^*)











オマケ

今日はよく通る首都高のレインボーブリッジを気持よく渡る予定でしたが湾岸方面から乗った瞬間に大渋滞(・・;)
しかも超ノロノロ。毎日若干の渋滞はありますが土日はヒドイ渋滞です。今回土日のレインボーは二度と走らないと心に決めたくらいノロノロでした(-_-;)下町育ちでせっかちな私には渋滞がホントに苦手なんです。皆様も金曜の夜~日曜日はレインボーブリッジは避けた方がいいですよ!しかも東京の夜景がカップル専用サービスな感じなので男同士のゲーム帰りとか利用しない方がいいです。全然楽しくないので(・・;
ではでは。





Daisuke  

2011年11月05日 Posted by DAISUKE  at 21:30

Robinson Armament XCR その2



久々のブログ更新になってしまいましたが、今日も新発売のXCRのご紹介です(^^)

コンパクトで新鮮なスタイルのXCRですが発売から一週間程経過してかなり注目を浴びている様ですね。
先日UNIONベースさんで行われたサバフリにSEALsも出店しましたがXCRはかなりの人気で皆さんお手に取ってVFCの品質の良さを実感して頂きました。特にサバフリでは女性の方にXCRの人気があり軽くてコンパクトでハードなゲームでも安心して使える強度に注目があつまりました^_^
M4やSCARとは全く違うスタイルなのにマガジンが共通だったりグリップやセレクターの配置もM4に近いので違和感なく使えるところも人気があるようです。最近のゲームフィールドは建物や障害物が密集している事が多く、今回のXCRはゲームで大活躍する一丁だと思います(*^^)vSEALs入荷分は予約で売り切れてしまいましたがまた再入荷すると思いますのでご購入を検討されている方は是非どうぞface02

















先日とはちょっと違うアイテムでゴツめに飾ってみました^_^
若干フロントヘビーになりましたが本体が軽量なのでほとんど気にならない程度だと思います。





実物のシュアファイアーM900を取り付けましたがレールのサイズは相変わらずVFC!グラグラは一切なくガッチリ固定できて外す時はレバーが程よい硬さで無理なく外せます^_^




アッパーとフロントレールが一体になっているのでノーマルM4のように首が弱わかったりぐらついたりする事は全くありません。








クドイですが刻印も完璧です。各パーツの合わせ目も素晴らしく毎回新製品が出る度にレベルが上がっているのもVFC。
GB-Tech時代とは比べ物になりません(^^)
今回のXCRはグリップが新規で設計されたXCR専用。VFCの従来A2グリップは細くて大人気ですが、今回のグリップは更に細くなって一番実銃に近いサイズです。残念ながら他のM4系とは互換性がありませんが内部モーターはミディアムサイズが入っているので気軽にカスタム出来そうです(*^^)v



マガジンは従来のマルイ系M4マガジンですがリアルサイズにこだわるメーカーなので社外品で入らないマガジンも存在します。予備マグを購入する時はVFC純正か必ず確認してからが確実です。





ストックは折りたたみです。折りたたんだ時にロックしないのですが、この状態で使う事はあまり無さそうなので大丈夫ですね。




ちなみにメカボックスも今回はメーカーオリジナル設計です。ブローバックさせようとしたのかそれとも次の機種でブローバックモデルを出すのかは判りませんがブローバック用と思われる長穴があります。チャンバー系もオリジナル設計ですが中華の粗悪製品とは全く別物なのでしっかり出来ていますよ(*^^)v
まだ分解していませんが色々カスタム出来そうです。













オマケ


10月30日にUNIONベースさんへ出店した日。
この日はちょうど朝6時が日の出だったのですが夕方みたいな空で車を止めて写真を撮ってみました。普段朝が遅い私はあまり見れないのでちょっと得した気分に。午後から雨になった一日でしたがとっても楽しいイベントで来年も出店してみたいなぁと思います(*^^)vテロリストのトランプを買って帰るの忘れたのが残念でしたが色々レアな商品もあって楽しいですよ^_^
SEALsも来年はフリーマーケットを開催する予定ですので是非遊びに来て下さいね(*^_^*)
ではでは。






Daisuke  

2011年11月03日 Posted by DAISUKE  at 21:34