2011年09月30日

SIG556 HOLO




今日はSIG556のご紹介face02

SIGはスイスのメーカーですが、今回ご紹介するSIG556はアメリカ市場向けに開発されたモデルでM4のマガジンやスライドストックがそのまま使える様になっています。KING ARMSで電動ガン化され現在でもかなり強気な価格で販売されているモデル。実銃でもSIGは高級らしいですがP226など命中精度や凄い耐久性などでアメリカでも軍や警察の一部で愛用されています。日本の自衛隊も拳銃はSIG P220をライセンスで国内生産していますが、ウィキペディアによると一丁20万円だそうです。高過ぎ(・・;)米軍の標準的な拳銃M9は600ドル程度。
個人的にSIG556はMASADAに似ているなぁと最近思います。長さとか雰囲気とか似てませんか?複雑な構造とダミーボルトがブローバックするKING ARMS製のSIG556は非常に使いやすいのでゲームには必ず持って行きます。短いモデルもあるので珍しくて目立つのでオススメですよ(*^^)v
















M4とは全く違うルックス。
独特ですがセンスがいいので非常にカッコイイです。この長めのスタイルがお気に入り(^^)





バレルの長さもちょうどイイですよね。インコネルタイプ焼入れハイダーとの相性も気に入っています。



SIG独特のフロントサイト付近は複雑でスキな形です。フロントサイトはちょっとしょぼいですかね。



M4マガジンやP-MAGも使えます。でもSIG純正のプラマガジンが一番カッコイイかも。




SIGらしいレシーバー。民間バージョンのセミオートオンリーモデルです。そこが凄く気に入っています。電動ガンはフルも撃てちゃいますけどね(・・;



動くのはボルトのみですが心地よいブローバックをしてくれます。ホップ調整はマルイM4に似ています。




グリップは太めで私には少し大きいです。トリガーのフィーリングは凄くいいですよ(^^)



一番のお気に入りがUBRストックとの相性。バッチリ合っていますよね(*^^)v



一番残念なのはコレ。リアサイト。
しょぼ過ぎます(-_-;)実銃も同じでしょうがもうちょっとかっこ良く作れなかったのか?と思います。電動ガンはぷらぷら動くのでちゃんと使えませんm(_ _;)mこれでも一応高さ調整は出来まよ。

AK47より少し長いくらいの大きさなのでボリュームがあり重量もそれなりですがかなり使いやすいのでKING ARMS製556はオススメです。他の海外メーカーからもう一社TANカラーの556とかありましたがあれもカッコイイですよね(^^)
マカボまでの分解がちと面倒ですが、人と違う銃をお探しの方、一丁どうですか??
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:12Comments(0)

2011年09月28日

KNIGHT'Sタイプ焼入れハイダー再販開始



今日はオリジナル商品のご紹介ですface02

大変お待たせ致しました。
KNIGHT'SインコネルタイプとKNIGHT'S 05タイプの焼入れハイダーが少し出来上がりました。早速本日から販売再開です。
通販でもご購入可能です。代金はお振込みとヤマト運輸商品代引からお選び頂けますのでお気軽にご注文下さいませ。
毎回なんですが数が限られていますので早い内に売り切れになりますのでお早めにご注文下さいませ。
千葉のフィールドでお受け渡しも可能(日にちや時間指定は不可)ですのでフィールドでご予約頂いても大丈夫です(*^^)v
M4以外にもSCARやHk416にもバッチリ似合うハイダーですので是非ご検討下さいませ(^^)




























こちらがKNIGHT'Sインコネルタイプ焼入れハイダー税込5500円(逆ネジのみ)
M4にピッタリの今風なハイダーです。かなり目立つのできっとご満足頂けると思います(^^)
ハイダーの口径が小さいのでアウターとインナーの芯が出ていないモデルはハイダーに弾が当たる場合がありますので芯出しが必要になります。












こちらはKNIGHT'S 05タイプの焼入れハイダーです 税込5300円
インコネルとの違いは先端のクビレがあるかないかの違いだけですが、実際比べると全然イメージが違います。
05タイプは生産数が少ないですよ(^^)





こっちはKNIGHT'S 05タイプなんですが仕上げが違います。アフターメンテナンスバージョン 税込5300円
極少数限定生産です(^O^)





AK104に付けてみました。渋めの銀色でインパクトあります(*^_^*)





生産に時間がかかるのでまだ少ししか在庫ありません。
ご興味のある方は是非是非宜しくお願い致します。

通販ご希望の方は magpul@r3.dion.ne.jp までお気軽にお問い合わせ下さいませ(^O^)

それではまたface02






Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:18Comments(0)

2011年09月27日

イベントいろいろ



今日のブログはイベントが集中した先週の様子をご紹介face02
仲良くさせて頂いているお友達とアキバのモツ焼き屋さんへ行って次の日の早朝からSEALs大人気イベントの一つ、親子サバゲーに行き、その次に浜松町で行われた年4回のミリタリーイベント”ビクトリーショー”に出店。
私は寸前まで準備をしないタイプなので前日に慌てて用意して具合が悪くなったりと色々あった一週間でした。
ビクトリーショーの日は同時に千葉のフィールドで600発定例会が行われておりスタッフはフル稼働。定例会も凄い参加人数で有名な方も遊びに来てくれた様ですね。どちらも盛り上がって無事終了する事ができました。皆様のご協力にはいつもいつも感謝しております(*^_^*)











親子サバゲーの朝は巨大なクモがお出迎え。
マジデカイですこのクモ。




シールズには全部で8カ所のフラッグがあるのでゲーム前に全ての場所を覚えてもらいながらついでにフィールドも覚えてもらいます。



ゲームのルール説明。子供でも真剣に聞いてくれます(^^)
大人の方が聞いてない事多いかもしれませんね(-_-;)



さあ、いよいよこの日一発目の出撃1分前。緊張とワクワクで落ち着かない感じでしたが、やはり子供でも真剣な顔つきに変わります(^^)



一発目からかなりの激戦でなかなか勝負がつきません。



相手のスキを待ち構えるシューヘー君(*^^)v



子供でも無駄撃ちしないで敵チームの動きを把握する動きをします(^O^)



大人でも同じですが、このコンテナ付近は激戦地帯ですね(^^)



ヒットしたらちゃんとセーフティーで待機します(*^^)v






私が担当したガキ5人。
この日は全員いい子だったのと、前回より成長した感じで細かいゴミまで自分達で片付けていました(*^_^*)



大人も最大限のサービスを子供に提供してくれます(^O^)



パパとジュニアで一生懸命戦っていました。






事故も無く無事終了。
スタッフユーマが最後に子供からボコボコにヤラれて痛そうでしたがその様子はSEALsの動画でそのうち公開致します。
次回の親子サバゲまた遊びに来てねicon06











さて、こちらは25日の日曜日に浜松町の産業貿易センターで開催されたビクトリーショーの様子。
来場者数は前回より少なかった感じでしたが今回も沢山の来場者で会場内はギュウギュウ。レアなアイテムを見つけようとオープンゲート前からズラーと行列になっていました。その時の様子を少しご紹介致します(^^)



陳列がとにかく大変(・・;)でしたが何とかオープンゲートまでには間に合いました(^^)















シールズのパンフレットをメットに付けて一日中動く看板をやって頂きました。お疲れ様です(*^^)v



いつもフィールドでお世話になっている方も沢山顔を出してくれて楽しかったです(^^)
次回は12月に今年ラストのビクトリーショーが開催されますがその時も宜しくお願い致します(^O^)










オマケ

お誘いを受けアキバのモツ焼き屋さんへ行ってきました(*^^)v
私、アキバで飲み会は初めて。結局待ち合わせ時間を大幅に遅れたので車で行き烏龍茶をひたすらおかわりしていましたが美味しいホルモンと楽しい会話で盛り上がりました。





普通のオッサン4人に見えますが皆さんゲーマーであり業界人もいらっしゃいます。
真面目な話をしている風に見えますが、当然話の内容は99%がエロ話で0.5%が銃の話。残りの0.5%が世の中の話。
結局何の話しをしたかほとんど覚えていないくらいくだらない話でした(・・;)
そんなもんですよね(*^^)v
凄く楽しかったです。ここまた行きたいなあ。。
ではでは。





Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 21:15Comments(0)

2011年09月22日

お遊び



今日は銃とかほとんど関係無いですface03

実は最近薄暗い所で写真を撮る事に夢中になっています。正直明るい場所で撮るのも難しいのに暗い所はもっと難しいです。ピントが合わないし色が鮮やかにならないし、お知り合いのカメラマンTさんに今度ご指導頂けたらと思っています。
暗い所で光物のアイテムを綺麗に写せると今後拳銃などをかっこ良く表現できるので素人ながら勉強に励みたいと思います。
なので今日はテストで光物を何点か撮ってみただけです(・・;)











リアルサイズのゴールデンバット(^^)
本当はピッカピカのゴールドですがやっぱりそのままの色では写せません(・・;




弾薬色々(^^)
こちらも真鍮のキラキラが写せません(・・;



模造刀の軍刀(^^)
キャストに安物メッキなのでツルッとなりません(・・;



SNAP-ONのスパナ(^^)
1インチ(25.4ミリ)特大サイズと4ミリのミニスパナ。メッキが綺麗ですがもっと液体の様にツルッと写したい。



SNAP-ONのハーフムーンスパナ(^^)
エンジンなどの特殊な場所に使うスパナ。



アルミCNC削り出しのゴールドアルマイトチャンバー(^^)
そういえば一昨日荒川の土手にマルイAKのチャンバーが落ちていました。









オマケ

SEALsのステッカーが数種類発売されます(*^^)v
防水仕様で車などに貼れる素材です。色も黄色や黒、ピンクや蛍光色を予定しております。サイズも小さいのから大きいのまで販売します。その他にスラングステッカーなど現在検討中ですので是非フィールド内のショップへお立ち寄り下さいませ。300円から700円とお手頃なお値段で販売予定です(^O^)
今日のお知らせはこれくらいにして、昨日の夜のお話。
私、平日の夜はジムへ通っていますが昨日は台風の影響で夜10時にジムのプールへ行ったら誰一人居ない。スタッフが一人プールサイドに居るだけで25㍍プールを私一人で最後まで貸切状態で泳ぎました。誰も居ないプールは水がメッチャ綺麗なんですがやっぱり少し気持ち悪い感じだったのでさっさと1キロ泳いでシャワールームへ。
更衣室もシャワールームもやっぱり誰も居ない。シャワールームは胸の高さまでドアがあるだけの簡単な個室になっていて全部で7~8箇所のシャワーが並んでいます。私が入った時は一人も居ませんでした。
シャンプーで頭を洗っている時にシャワールームの引き戸がガラガラと開いて同時に冷たい風が入ってきました。やっと誰か入って来たと思って片目で何気なく後ろを見ると胸までの高さの個室ドアの直ぐ向こう(私から1.5メートル)側に40才代の男性がこちらをジーと本当にじーっと見て立っている!!ビックリしたし凄く気持ち悪い感じでしたが目を逸らし無視してシャワーを続け、さっさとココから出る事に。さっきの男性もいつの間にか消えたのでホッとしました。しかし違和感が。
さっき居た男性はシャワーを浴びている様子もなく出ていった扉の音も聞こえませんでした。なのにシャワールームには私一人しか居なかったのです(・・;)ひエ~~!出た!さっきのもしかしてお化け???そういえば青白い顔をしていた感じだった。きっとこの施設で亡くなった人の霊だ。
着替えてジムから出ようと更衣室で着替えをしている時にまた背後から人の気配が!
マジかと思いましたがゆっくり振り向くと直ぐ後ろにさっきの男性が立っている。しかも海パン一丁で。
ひエ~~また出た!と思った瞬間。 ”だいちゃんだよね?” とお化けが話かけてきた。
”はい?” 
”オレだよオレ、Nだよ。忘れた?”と言われ思い出しました。
小学校からの同級生のNくんだったのです。私は完全にお化けだと思った事と、同級生なのに40代に見え老け過ぎだという事を彼に伝え、人の背後からこっそり近づくなと叱り、ジュースを買ってもらいました(^^)そして”半年ジムに通っているけど全然痩せない”と言う彼に、更衣室の椅子に座りながら海老煎食っているヤツが痩せる訳ねーだろとバッサリ(*^_^*)
説得力ありませんが体力不足のためジムへ通っているそう。結局お化けでも何でもなく普通の同級生だったって話でした(-_-;)

さて、これから秋葉でKさんとYさんとTさんとモツ焼き飲み会なので行ってきます(*^^)v今日は本当に関係ない内容ばかりでゴメンナサイ(^^)しかもどうでもいい話を読ませてしまってゴメンナサイ。。
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:51Comments(0)

2011年09月21日

もうすぐ再販開始



今回はGLOCKの続きとお知らせですface02

今日は16時くらいから台風の影響で雨風が激しくなりましたicon05
台風の速度が早いのか20時には雨が止み、風は強いですが遠ざかっている感じです。これからも北東へ進んで激しい雨や風で被災地に影響しないかが凄く心配です。土砂災害とか上から店の看板が飛んできたりと危険なので今日は自宅で銃のメンテナンスが良いかもしれません。交通機関もかなり乱れているので帰宅できない人も沢山いらっしゃる様子です。
私の家の前も傘やビールの箱や木の枝などが散乱しているので危険です。今日はなるべく自宅から出ないで大人しくしていましょう(^^)って書いてる私はこれからジムへ出かけます(・・;)

















いつもサバゲに使えるエアガンばかりを考えていますが、このGLOCKを見ているとコレクションでハンドガンを集めたくなるくらいに綺麗なアルミスライドなんです。刻印も金属の表面仕上げも眺めるだけでうっとりします(人´∀`).☆.。.:*・゚
でも快調にブローバックしなければやっぱりつまらないので現在色々すり合わせ加工中です。まともに作動してナンボです。
これからドリルドやフライスで肉抜きをしてかっこ良く仕上げていく予定です。上手くいったらまたブログで載せますね。











数ヶ月売り切れ状態だった焼き入れハイダーがやっと再販できることになりました。あと一週間くらいで販売できます。
お待たせしてしまったお客様には本当に申し訳なく思います。ご予約頂いた順番にメールにてご案内致しますので宜しくお願い致します(*^^)v今回のロット数も沢山ではありませんので在庫が切れないように頑張ります(*^_^*)



KNIGHT'Sインコネルタイプ焼入れハイダー 税込5500円(逆ネジのみ)



KNIGHT'S05タイプ焼入れハイダー 税込5300円(逆ネジのみ)



少量だけご用意
AAC 3PLUNGタイプ焼入れハイダー 税込5300円(逆ネジのみ)



在庫数少ないのでお早めに(^^)
千葉のフィールドで取置(遊びに来た時にお渡し)も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。通販&ご予約ご希望の方はブログ左上方のメルアド(magpul@r3.dion.ne.jp)までお気軽にお問い合わせ下さいませ(^O^)












今週23日に親子イベントがSEALsで開催されます(*^^)v
普段は小さなお子様は大人と一緒にフィールドでゲームが出来ませんが、この日だけ特別に親子でゲームが出来ます(*^^)v
もちろん大人はいつもの本気ゲームは禁止。この日は子供が主役になります。いつも沢山のご家族がゲームとBBQを楽しんで大人気イベントなんですよ(^^)年2回程度しか開催されませんので是非この機会にお子様と遊びに来て下さい!
今回私の担当するジャリどもは5人ですm(_ _;)m頑張ります。
詳しくはSEALsのHPまでアクセスしてみて下さい(http://www.seals.jp)参加お待ちしております(^O^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:11Comments(0)

2011年09月17日

GLOCK



今日は色々なGLOCKをご紹介face02

3種類登場しますが全てマルイベースのガスブローバックです。
GUARDER社のパーツがメインですがその他の社外パーツも組み込まれていますので見比べて頂けたらと思います。
細かくは説明できませんがそれぞれ特徴があり、好みが分かれる3丁ですよ(^^)
最近はステッピング加工なども流行っていますので様々なカスタムされたGLOCKを見ることが出来ます。マルイ意外にもKSCからGLOCKが発売されており、ラインナップも豊富です。しかしKSCのGLOCK用社外パーツは少ないので残念ですよね。寸法や質感にこだわるメーカーなので社外パーツが沢山発売されれば嬉しいです(*^^)v


















GUARDER社
アルミ削り出しOPERATION DESERT STORMスライド。クオリティが素晴らしい製品で飾っておきたくなります(*^_^*)




GUARDER社GLOCK17アルミ削り出しスライドにTANカラーのアルマイト処理が施された高級モデル(^^)
色の具合も素晴らしいですよ。




Master社マルイ互換のGLOCK17のアルミスライドをシルバーに加工。
本体は9800円なのでGUARDER社のアルミスライドより全然安いです。それなりに雑な部分はありますが工夫すれば色々かっこ良くできる製品です(^^)





CNC加工はさすがに高級感が違いますね。


刻印もクッキリ綺麗に入っていますよ(^^)










もちろんフレームもリアル刻印仕様でリアルですよ(*^^)v







アウターバレルもステンレスの様な質感にしてみました。ここは凄く気に入っています(^O^)









エッジがハンパないっす。



世界に一丁だけのGLOCKをコツコツ作るのは楽しいですよ(^O^)
組み込みには苦労する部分はありますがそれも楽しみの一つです。最近のGUARDERメタルスライド&アウターバレルは組み込みが楽になりましたがそれでも完璧な作動をさせるにはすり合わせが必要なので上級者向きではありますがメチャクチャリアルになるのでチャレンジしてみては如何でしょうか??
来週のVショーはSEALsも出店するので多分GLOCK持って行きます(*^^)v
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:12Comments(0)

2011年09月15日

VFC G36C GBB




今日はガスブロのVFC G36Cですface02

発売されたばかりのガスブローバックガンで、リアルな外観となかなかの性能でマニアに人気なモデルです。
Hk社から正式に許可を受けて作られているので刻印もバッチリ入っています(^^)
エアガンであることの表記も刻印されていますがかっこ良く英語で刻印されているので全く違和感なくていい感じですよ。
相変わらず海外のマガジンはガスの入りが悪いと言うか入っているのか解らないのは仕方ありませんが、銃自体の性能も良く命中精度も飛距離も電動ガンと戦えるレベルなのでリアルなリコイルショックを味わいたい方には是非海外製のガスブロをオススメしたいです(*^^)v
メンテナンスや消耗パーツが電動ガンと違うので新たな知識も必要ですが最近の海外製ガスブロは性能や耐久性がかなり上がってきています。電動ブローバックとは全然違うリコイルショックを是非楽しんでみて下さいね(*^_^*)

















大人気とまではいかないG36Cですが私は大好きな銃の一つです(^^)
ほぼ全体が樹脂で金属パーツは少ないですね。軽くて小さくて扱い易いので女性にもピッタリな一丁です。




質感&雰囲気がいいのもさすがVFCのコダワリです(^O^)




ガスとBB弾を入れるためにスペースを取られているのにちゃんとダミーカートも表現してくれました。マルイ電動用ほどリアルではありませんがいい感じです。WEのG39Cのマガジンはダミーカートが無く残念でしたが性能が良くて安いのでそれなりのメリットがありますね(^^)






質感がたまりません(^^)
現在はオプションの2点バースト付きトリガーAssyに変更しています。切れの良いバーストは気持ちいいですよ(^O^)しかも確実に作動してくれます(*^^)v



ハンドガードもリアルでヒートガードまで表現されています。バッテリーなんて入れないのでシンプルで軽いですよ(*^^)v



個人的には一番シックリくる程よい弾力のストックもガッチリしていて頑丈です(^^)



もちろん折りたたみOK。
今後フルサイズのG36とかG36Kもラインナップで発売しないか凄く期待しています(^^)
その前にHk416のGBB出してほしいですけど(*^_^*)












オマケ


新しい商品を現在開発中です。写真はGLOCKですがサンプルのイメージ画像です。
何を作るのかはプロトタイプがバッチリ仕上げられたらブログでアップします(*^^)vそれまではお楽しみに(^^)










もう一個オマケ

最近シールズスタッフはカラフルなのお気づきでしたか??
最新の黒地にピンクロゴのスタッフTシャツ。凄く目立ってスタッフ全員お気に入りです(*^^)v



こちらはスタンダードの正式なシールズのスタッフTシャツ。つーか誰だコイツ?詳細はまた今度(^^)
やはり一番人気で販売を希望するお客様が非常に多いです(*^_^*)



そしてふざけて作った紫のポロシャツ。
これも評判が良いですよ(^^)
他に幸ちゃんのグレー地に黒ロゴもあって普段着で着れるお洒落なTシャツでしたよ。
これから評判が良かったカラーを販売用で検討していきますのでお楽しみに(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:37Comments(0)

2011年09月14日

MASADA



今日はMAGPUL MASADAのご紹介face02

メーカーはA&K社
現在MAGPUL PTSからMASADA ACRが発売されて人気ですが、こちらはMAGPUL社から正式に許可される前にモグリで生産された非公認の電動ガンです(・・;)その後公認モデルのキラキラステッカーが貼られた製品が発売されましたが最近見かけなくなりましたね。
初期の刻印無しでTANカラーのMASADAがA&Kから発売されたのが3年くらい前だったと思います。その後すぐに刻印と言ってもプリントですがMAGPULの刻印入りのBKとTANが発売され凄く人気商品でした。新鮮なフォルムで人気でしたが、実はA&KのMASADAはプロトタイプをモデルにしているらしいので、現行のMASADA ACRとは色々違う部分があり正直何がACRでどれが本当のMASADAなのか判りませんでした。このMASADAも実物ではプロトタイプとして存在する様なのでMASADAにも何種類かあるのでしょう。ブッシュマスターのMASADAとかレミントンのMASADAとか色々ありますね(^^)

















発売当時は大人気でしたね(^^)私も納得。
正直MASADAの種類は詳しく知りませんが、これはカッコイイので即購入しました。
現在のMAGPUL PTS MASADA ACRは質感も合成も凄くしっかりよく出来ていますが値段もそれなりにします。A&Kはチープな部分もありますが値段も安めでユーザーには人気がありましたよ(^O^)





ウチのシールズではショートバレル加工をしてコンプリートで発売していました。大人気商品でした(*^^)v
持込バレルの加工を数えきれないくらいご依頼があって一時期はMASADAを見たくなかったですよホントに(-_-;)



色々なハイダーが似合う銃ですので遊べます。こちらはウチオリジナルのKNIGHT'S 05焼入れハイダー(*^^)vしばらく売り切れ状態が続いていましたがそろそろ再販出来る見込みになりました。詳しくは近日ブログでお知らせ致します(^^)







箱出しの状態ではまともに使えない電動ガンで苦労した人は多いハズです。ガバガバのチャンバーやホップ調整のコの字のパーツがぶっ飛んだり、物凄いノイズのモーターやベトベトのメカボックスでしたが皆さん苦労してカスタムしてバッチリの性能に仕上がったMASADAを沢山見てきました(*^^)v個人のカスタムレベルが上がりだした頃ですよねちょうど。



このストックは凄くカッコイイです。小ぶりで安定したサイティングが可能です(^^)



シールズで大ブレイクしたシルバーアウターバレル。今でもこの加工はご依頼が来ます(^O^)



内部など簡単にチューニングできないので上級者向けかもしれませんが、ちゃんとカスタムしてやると凄くイイ銃になるA&KのMASADA。修理パーツなどの入手も難しいですがルックスは良いのでPTSのMASADもカッコイイですがA&KのMASADもステキです(^^) ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:04Comments(0)

2011年09月13日

STD Hk416


今日は最近よく登場するVFCのHk416ですface02

最近人気が急上昇しているらしく、VFCでは先月からHk416シリーズ全4種類が売り切れ状態で入荷が遅れています。MP5やG36Cなど新製品のガスブロなんかに注目があったので電動全般の入荷が少し遅い気がします。SCARシリーズとかレジェンドシリーズもかなりの種類が売り切れでちょっと困っています(-_-;)
やっとVFCのガスブロMP5のセカンドロットが入荷してきているので色々遅れていると思われるのでVFCさんには頑張ってほしいですね(*^^)v
電動のHk416は最近人気で、フィールドでも使っている人が増えている様です。ちょっと前まではマニアの人が多く所有していた感じがあるモデルでしたが今は色々なメーカーでHk416は発売されていますよね。でも安定供給&修理パーツなどが安心できるメーカーは日本ではVFCくらいだったので次の入荷も早くしていただきたいです(^^)
現在VFCはガスブロのHk416に集中しているのかもしれませんが電動も大事な存在なのでよろしくお願いしますm(__)m
















いつもはゴテゴテ色々なパーツを付けていますが今回はスタンダードな感じでシンプルにしてみました。
M4を意識して作られた銃ですが何か雰囲気が違います(^^)





肉厚なフロントもレールカバー無しの状態。ノーマルはこんな感じです(^^)







グリップやトリガーガードは変更していますが、ほぼノーマル状態です。
なにもカスタムしないでもカッコイイのもHk416です。高級感があるアサルトライフルですよ(*^^)v



なぜか今まで買う機会が無かったHk純正タイプのフォアグリップ。KNIGHT'Sのグリップに似てますが少し太めで握り易いです。純正の形なのでバッチリ合ってます(^O^)



こちらもHk純正タイプのストック。刻印がカッコイイです。ノーマルもやっぱりいいなと思います(*^_^*)

今週もVFCに発注をするつもりですがHk416は多分入荷するのはあと一ヶ月は掛かりそう。コンバットマスターとかも全然入ってきません。
お待たせしてしまっているお客さんにはホント申し訳ないです。台湾まで直接行ってきた方がいいのでしょうか?
このままだと真冬のタイミング悪い次期にガスブロHk416とか発表しそう(-_-;)まぁそれでも買いますけどね(^O^)
VFCの電動入荷状況は情報が入ったらブログでまたお知らせしますね(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 22:39Comments(0)

2011年09月11日

トンプソン M1928



今日は古いサブマシンガンをご紹介face02

マルイから発売されているトンプソンは後期モデルですが、こちらは初期の頃のM1928のシカゴタイプというモデルでとても古いマシンガンです。少し前にKING ARMSから同じモデルが発売され話題になりました。しかし私は詳しくなのですが、実物はコッキングレバーやセレクターの形状が後期型と違うと詳しい人から聞いたことがあります。確かコッキングレバーはレシーバー上方に付いているとかだったと思います。確かに今回登場するモデルもコッキングは右側に付いており、後期型と同じに見えます。

最近の映画ではパブリック・エネミーズでジョニーデップが乱射していてかっこ良かったですね。マフィアや昔のPOLICEが使っているイメージがありますが第2次世界大戦前にイギリス軍が使ってたらしく、その後改良され米軍も採用した様です。プライベート・ライアンでトムハンクスが使っているモデルが後期型だと思いますが色々細かい部分が年代で異なるらしく奥が深いサブマシンガンです。実銃は現在プレミアが付いており2万ドルもするそうです(*^_^*)


















メーカーはCTBER GUN。日本ではあまり聞かないメーカーです。
スタイルは抜群にカッコイイです。ホント私この時代の銃は知識がないのですが、私でも突っ込みどころがあるので詳しい方が見たら色々あると思います。でもこの電動ガンはこれから塗装を剥してクロームメッキ処理され、ギャングっぽくカスタムされるのでリアルさはあまり必要ないです(^^)






後期型と一番違う部分がこのフロントです。
凄く握りやすくてカッコイイですね(*^^)v





マルイと同じくアッパーがメタルでロアーがプラでできています。
全体につや消しが強く白いマーキングが安っぽいです(-_-;)




ホップもマルイと同じ形状なので修理も可能です。



ゼンマイ式の多弾マガジンは450発と意外に少ない容量です。600発定例会でも使えます。
マガジンだけ別売りで売って欲しいですね(^O^)



木製風のプラストック&グリップは綺麗な出来でまあまあイイです。
本物の木製に変えたいところです。たぶんこの辺もマルイ用が使えると思います。



かなり角度が寝ているグリップですが握り易くいい感じです(^^)

たまにはリアルさを無視して好きな外観にカスタムするのも楽しそうface02これからサンドブラストで塗装が落とされ、車のメッキ屋さんでギラギラにクロームメッキを施して(シルバーかゴールドどちらか)グリップとストックは派手な塗装と柄を入れる予定です(^^)
それでいて命中精度を上げるのでもちろん持ち主になる人はゲームでも使う予定です(^^)フィールドの中でギラギラして目立ちそうですが面白いかもしれませんね(^O^)完成したらまたブログでアップします。何時になることやらですが(・・;)
ではでは。







Daisuke



  

Posted by DAISUKE at 21:21Comments(0)

2011年09月09日

KING ARMS AK47S



今日はKING ARMS社のAK47Sをご紹介face02

現在フルメタルでリアルウッドでAK47Sを手に入れる場合選択肢がほとんどありません。前はイノカツから超リアルなAK47が発売されていましたが高価で国内流通も少なく現在ではオークションなどでたまに見かけるくらいしかチャンスがありません。
私の大好きなVFCでもAK47はラインナップになく、LCTでも作っていません(・・;
有名で人気が安定した機種なので色々なメーカーからの発売を期待して数年経過しますが発売される気配が全くありませんね。私が好きなだけで実は人気ないのかな?もしかして(・・;)
今回紹介するKING ARMS製AK47Sはリアルさを最優先に考えると選択肢から外れてしまいますが、お手頃な価格で量販店さんや通販で購入できてしかもアルミではありますがフルメタル&本物の木製パーツを使ったモデルでVFCやLCTとは違い、本体の構造がマルイと互換性が多い製品です。カスタムベースで買うのも良いかもしれません。お手頃なAK47Sですよ(^O^)
















先日ご紹介しましたAKMSと似てますが全然違うモデルです。
メタルの質感もリアルとは言えませんがこれはこれでちゃんとした製品なので何気にゲームで使っています(^O^)





本物に木を使っていますが柔らかい素材?のせいか簡単に凹んでしまいます。木の質感もニトリの家具の様な感じです。
ツルツルしているのでグリップも滑ります。マルイAK47用の社外パーツに交換できます(^^)



もちろんマルイのマガジンが使えますよ。





ほとんどのメタルパーツはアルミで、マッドブラックに塗装されています。合成はバッチリなので激しいゲームには凄くいい電動ガンですよ(^O^)



モーターが入っているので仕方ないですが、少し太めのウッドグリップ。ウッド系はどのメーカーも落としたりするとすぐ割れるので取扱はご注意下さい(^^)




全体のフォルムはAK47Sをしっかり表現できていて合成もいいので安いしちゃんとしていますよ(*^_^*)



分解もマルイとほとんど一緒でやりやすいです。ヒューズなどが付いていないので心配な人は追加して使っている様ですね。
弾道などのカスタムをする場合はマルイのチャンバーなどそのまま使えるのでベースで考えても凄くいい電動ガンですよ。
合成がいいのでシールズのレンタル銃に採用したいくらいです。ゲームの世界に入りたての人には凄くオススメです(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:54Comments(0)

2011年09月08日

STAR Mk43Mod0




今日はSTAR社の電動Mk43Mod0をご紹介face02

軽量でおてごろ価格が魅力の同社製M249シリーズの仲間で、先に発売されたM249はほとんどがプラフレームで出来ておりかなりの軽量化に成功したサバゲを意識したマシンガン。しかし耐久性の低さやリアルさにかける点など爆発的な人気にならず故障も多かったモデルです。今回のM60シリーズは物凄く軽量なのにアルミを多用し、主要パーツはほとんどメタル製です。M249で故障しやすかった内部パーツも強度を出すためメタルパーツに変更され、メカボックスはSTAR社のウリ?であるポリカーボネイト製でスケルトンのメカボックスを採用。フレーム両サイドのたった4本のネジを外せばメカボックスが丸ごと出せるメンテやカスタムも気軽に出来る電動ガンです。ポリカーボネイト製のメカボックスは壊れやすいと何度か噂を聞きましたが、私個人は今のところメカボックスの耐久性はそこそこ良いのでは?と思っています。軽量で頑丈な出来でサバゲにピッタリのSTAR製M60シリーズのMk43Mod0非常にオススメです(*^_^*)
















これぞマシンガン(^^)
NavySEALsお気に入りの凄いマシンガンです。
こちらの電動ガンはメーカー発表ですと、重さはたったの4.6㎏。電動ボックスマガジンには4000発ものBB弾が入ります。





フロントには3面レールが付いているのでタクティカルなカスタムも可能です。レール自体はアルミですがハンドガード本体はプラ製なので凄く軽量です。アウターバレルもアルミ製ですが下側のガスパイプがプラで出来ています。



本物のMk43とは違うフィードトレー付近はSTARオリジナルの形状。しかしボックスマガジンを付ければ見えない部分です。
グリップもTOP社やイノカツ社とは違いリアルサイズのグリップが付いています。セレクターはフルとセーフのみですね(^^)





細部までちゃんと作られアウターのテイクダウンもレバーを上げるだけで出来ます。アウターの色が明るめのグレーでちょっと残念ですが出来はいいでよ(*^^)v




調整可能なメタル製リアサイト。
サコーディフェンス社のマーキングもしっかり入っていますね(^O^)



長さ調整可能なバイポッドはスチール製です。ここも明るめのグレーです。




チャージングハンドルは動きませんがスチールで出来ています。
アルミ製のフレームも頑丈で安心してゲームで使えます。



唯一弱い部分が電動マガジンの給弾スイッチ。ここはすぐ壊れます。アキバで日本製のスイッチが普通に売っているので交換すれば全く問題なしです。300円くらいで入手可能だったと思います(^^)

ウチのフィールドシールズ、例えば600発定例会のレギュレーションですとLMG(M60やM249などのライトマシンガン)はワンマグまでOK。なのでこのMk43も使用可能です(^^)見方チームの弾幕で大活躍するマシンガンですね。だって4000発ですから。
バラマキって言われそうですがレギュレーションでOKと認められているのでLMG堂々と使って下さいね(*^^)v
ちなみに、例えばM4とかAKとかP90とかLMGではない銃に箱マグを装着する事はレギュレーション違反ですのでお間違いのないように(^^)
分隊支援火器、一丁如何ですか???
















オマケ

今日はSoftBankさんからお願いされ、Wi-Fi?っていう通信アンテナの設置をしました。
私はさっぱり何の機械だか知りませんが、マクドナルドとかでも使われているiPadやiPhoneなどでインターネットを無料で使える機械だそうです。なんかこの犬のマークは見たことある気がします。
でも私はdocomoとauなので今のところ全く意味ないですが、お客さんのサービスになるかもと設置してもらいました。
今後はdocomoやauも使える様に現在協議中だそうです(^O^)
よく分からないですがご利用下さいませ(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:34Comments(0)

2011年09月07日

やっと再入荷



今日は再入荷商品のご紹介ですface02

前回入荷した時は一瞬で売り切れてしまったダミーグレネードの黒いヤツ。
色々な種類を仕入れたのですが今回再入荷した物はルックスがカッコイイせいか、これだけ先に売り切れてしまいました。
すぐに追加発注したのですがメーカーさんにも在庫が無い状態がしばらく続き今回やっと7個だけ入荷しました。本当はもっと仕入れたかったのですが今回もメーカーさんの最後の在庫でやっと7個ゲットできました(^^)
再入荷も不明なため、前回逃してしまった方はフィールドまでご連絡下さい。取置も可能です(^O^)
販売はフィールドのみですので宜しくお願い致します。











こちらが大人気のダミーフラッシュグレネード。
何も機能しない完全に飾りですが、装備に一個付けるだけでグッとかっこよくなるアイテムです(^^)デザインもいい感じなので人気なのでしょうね。中身は空ですが意外に重量がありかなりリアルな作りでバッチリです。フィールドで現物確認ができます(^^)







細部までリアルにできたダミーですがエアガン同様に素で持ち運ぶ事はNGですのでご注意下さいね(*^_^*)

















こちらも次に人気があったダミーグレネードです。白いタイプでオシャレですよ。
こちらは今回たったの二個だけ入荷です。装備に付ければ目立つこと間違いなし(^^)
ビシっと装備を決めたい方にはサイリュームや止血帯やGPSとダミーグレネードです!明日からダミーグレネードがフィールドに陳列されると思いますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(*^^)v
















久々のオマケ

フィールドリーダーの幸ちゃんとは何となく打ち合わせしてたみたいですけど
昨日今日と急に飛び込みで工房へ来た彼!
シールズでバイトさせて下さい!!と2日連続で来て私も押しに負けました。スタッフの一員として日曜日から一緒に働いてくれます(^^)
急だったので少々ビックリしましたが、顔見知りだし銃が大好きだしナツッコイしやる気があるみたいだし。頑張ってシールズを盛り上げてくれるそうです(^^)
あだ名は”つっちー”です。皆様どうか可愛がってあげて下さい。そして使ってあげて下さい。宜しくお願い致します(*^_^*)



左は部下が出来て調子に乗る可能性が高いユーマ(-_-;)シールズ正式採用の期待のスナイパー。最近仕事がしっかり一人前になって色々な事に挑戦している若きエース。新人君をヨロシク!!
若者スタッフが増えてこれでやっとシールズスタッフの高齢化も歯止めがかかりそうです(・・;)1992年生まれ!!履歴書を見てちょっとショック(・・;
さあ暑い日もそろそろサヨウナラ、ダラダラムシムシとした感じの次期が終わればそこからがサバゲーシーズン。2011年残りあと4ヶ月ですが心引き締めてイベント等盛り上げていきます(*^^)v
新人君を宜しくお願い致します。
ではでは。







Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:18Comments(0)

2011年09月06日

米軍制式採用




今日は長い間米軍に制式採用された拳銃二丁をご紹介face02
説明するまでもない余りにも有名な二丁です。非常に古いガバメントとそこそこ古いベレッタですが、今なお実銃の世界でもエアガンの世界でも人気が上位にある拳銃で歴史があるだけに無数の種類の改良版やカスタムされたモデルなどがあります。もちろん二丁共映画によく出てくるので日本人にも馴染み深い種類ですね。
今日の主役の二丁はガバメントがマルイベース。
ベレッタがKSCベース。両方共信頼性の高いガスブローバックガンで性能も良くゲームフィールドでは必ず見かけるサイドアームです。両方共ウチのフィールドは落し物で発見される確率も高いです。買って間違いないモデルなので初心者さんにもオススメのシリーズですよ。ガバメントなんかそれだけのマニアがいらっしゃるくらい奥が深い拳銃なので相当な数のモデルが存在するので色々なカスタムを楽しめる様です(^^)


















コルトガバメントのM1911(M1911A1)
米軍に制式採用されたのが1911年。今年でちょうど100年ですね。1911年に採用されたのでその前から存在していたハズ。100年以上の歴史がある拳銃で、現在でもいくつもの改良を重ねられ多くの部隊で使われている有名な拳銃です。本物はトンプソンなどの弾と同じ45ACP弾をシングルカアラムマガジンに7発装填できます。本体は非常に薄いボディーで日本人の手にも握り易く故障の少ない拳銃で、実銃でもそれほど重くありません。命中率が悪いイメージですが実際はそんなことなく普段エアガンで遊んでいる人なら全弾ターゲットに命中できる性能があります。グアムなどのショッピング街にある射撃場はしょぼい弾を使っているので分かりませんが、まともな弾だと反動がかなりありますので迫力を楽しめる拳銃です(^O^)

























現在も制式採用されているイタリアのベレッタ社M92FをベレッタUSAでライセンス生産された軍用モデルのM9。
採用は1985年なので25年以上採用が続いています。アメリカの警察でも多く使われこちらもステンレスモデルなど色々な種類が存在します。口径は9mm弾になりダブルカアラムマガジンなのでガバメントの倍以上の15発装填可能です。フルオートモデルのM93Rなどのロングマガジンも存在してやはり非常に人気があります。デザインはさすがイタリアってっかんじのオシャレなルックスが人気で独特のラインがステキです。実銃ではスライドが破損するなど強度不足も噂されましたが現在でも採用されていることからそれ程重大な欠陥はなかったのかもしれません。この銃は反動が優しいので撃ったことのない人でも気軽に撃てる銃で軍隊などでは訓練の短縮にも貢献しています。一度45口径にハマってしまった人にはちょっと迫力に欠ける感じではありますが命中精度も良く撃ちやすい拳銃です(*^^)v
次期米軍採用の拳銃も気になりますがアサルトライフルも気になります。トライアル中の数種類はありますがトライアル開始からかなり時間が経過しているのでそろそろ何か動きがあるかもしれませんね。


もしグアムへ行く機会がありましたら是非ワールドガンへ遊びに行ってみてください(^O^)
日本人でも新品の銃を購入する事が可能で行く度弾を買えばいつでも撃てます。
数百種類の銃があるので是非。最近SCAR-Lが入荷したらしいですよ。マメ鉄砲からバレットライフルまで楽しめますので是非是非。社長さんが日系アメリカ人でニホンゴペラペラです(^^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:54Comments(0)

2011年09月04日

VFC MP5A2 CUSTOM



今日はVFC GBBの新しいラインナップに加わったMP5A2のガスブローバックガンをご紹介(*^^)v

発売したのは5月か6月だったと思いますが、予約が殺到してSEALsでも販売数が間に合わない状態になるほど待ちに待った方が多かった人気商品。ファーストロット以降セカンドロットの発売は未だに発表されていませんので現在は購入するのは難しい状態。そろそろ再入荷するのではないかと思いますがメーカーからの情報はありません。MP5のあとにVFCから新製品で発売されたG36Cは同じHk社の銃ですが、MP5ほどの人気はなかったと思います。なのでMP5の知名度は本当に凄いと改めて思いました。結構古い銃なのでご年配の方にもファンが多い印象です。一昔前のアメリカ映画に沢山登場するサブマシンガンなので銃に興味が無い人でも見たことのある銃なんでしょうね。MP5で思い出しましたが今年3月に香港の空港で空港警察がRAS付きのMP5を装備していましたが、個室に連れていかれた我々2人は荷物検査中の20分間ずっと私の胸に銃口が向いていたのは非常にドキドキしましたicon06
セーフティ状態でしたが実弾装填済みの銃なので恐ろしいですよやっぱり。その銃を売ってくれと通訳さん経由で警官に伝えた時に雰囲気が和んで内心ホッとしました。悪い事をしていない丸腰の人間に銃を向ける辺りが日本と全く違うところ。冗談でも変な動きをすると確実に撃たれますね(・・;)
そんな現在も世界中で使われているMP5。リアルなVFC製MP5GBBを久々に紹介致します(^^)

















メタル部分のほとんどがスチールプレスで出来たマニアにはたまらない作り。製造方法も実銃とそっくりとの噂があります。内側から本当に溶接して接合している事も確認できます(^^)小型のサブマシンガンですが重量はかなりあります。






スチールのアウターバレルも頑丈で、チャンバーのメンテナンスは圧入してあるバレルAssyを外す必要があるため初心者ではちょっと難しいかもしれません。自信の無い方はメンテナンスをショップさんへ依頼することをお勧め致します(^^)
KNIGHT'SタイプのRASもVFCから別売りで発売されているもの。トレポンのMP5にも取り付け可能です。






スチールの頑丈なボディと質感完璧の樹脂パーツの組み合わせが最高にカッコイイです。バーストに変更出来るキットも別売りで発売される予定です。






細かい部分も良く出来ていてコダワリ派には嬉しい作りです。



固定ストックの他にスライドストックも別売りで用意されています。好みがハッキリ分かれる様ですね(^O^)




もちろんGBBなので実銃さながらのテイクダウンが可能です。機械式の内部はメンテナンスを怠るとすぐに調子が悪くなったりしますのでゲームから帰ってきたらメンテナンスの必要がありますがそれも楽しみの一つとして初めてGBBを使いこなせている感じですかね。メンテナンスだけでもやってくれるショップさんもあるので自信のない方は無理に分解せずショップさんへ相談してみましょう(*^_^*)
初速もかなり出てるVFCのMP5。セカンドロットが発売されたら一丁どうですか?オススメですよ(^O^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:47Comments(0)

2011年09月03日

HIROSHIMA



先日大事な用があったので日帰り(・・;)で広島へ行ってきました。

飛行機で行く予定でしたが、地元の方から空港から広島市内までは1時間以上バスに乗らなければならないとの事で、新幹線で行く事に。
東京駅始発の朝6時発のぞみ一号で広島へ。本でも読みながらと思っていましたが横浜辺りから広島まで熟睡してしまったので途中の景色は一切見れませんでした(-_-;)でも起きたら広島だったので4時間退屈することなく到着。そのままタクシーで原爆ドームへ直行してきました。広島へ行ったのは2度目ですが私が一番最初に気がついた事は市内が綺麗なことです。道にゴミがほとんど落ちていません。タバコの吸殻やペットボトルなどほとんど見ませんでした。市民が広島を誇りに思っている表れではないでしょうかね(^^)人も暖かく優しいのでずっと居たくなる場所ですよ。海のすぐ近くだし山も近いし市内は発達していて便利だし。理想的な都市です(*^^)v
初の原爆ドームで写真を撮ってきました。人それぞれ色々な思いがある場所なので文章であれこれ書くことは致しません。現在私たちの周りに当たり前の様にある”平和”を我々現代人は感謝していかなければならないと思います。












台風が接近していて数時間で暴風域に入る頃に晴れ間が少しあったのでこの時だけ晴れていました。






























世界遺産であり、90年以上前の建物で原爆で大破して老朽化もひどく補修工事が大変だと地元の方から教えてもらいました。
ここでもあったのが慰霊碑に水がお供えされている事。何よりも水が一番貴重だったことがわかります。今は蛇口をひねれば当たり前に水が出てきますが実はそれって世界的に見てもごく一部。現在でも水に苦しんでいる人は沢山います。我々に出来ることは節電と同じく節水を普段から心がけることではないでしょうか?誰もが出されたものはなるべく全部食べる・飲むを心がけただけで相当無駄が減ると思います。ちょっとでも同じ気持ちになってくれる人が増えてくれれば嬉しいです(^^)

滞在はたったの6時間でほとんど何も出来ずに帰りの新幹線へ(-_-;)また出発して10分後には眠ってしまい気が付いたら小田原を過ぎた所まで来ていました。移動の前後が爆睡なので広島へ行ったのは夢だった?感覚になりました。今度は絶対ゆっくり遊びに行ってやる(^^)

原爆ドームで少し気持ちが落ち着いたので今月からまた仕事を頑張れそうです。広島へ行ったら是非国民として平和記念公園を訪れて下さね。きっと何か感じられると思います(*^_^*)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:28Comments(0)