2011年07月31日

KNIGHT'S PDW



今日もVFCですface02
KNIGHT'S PDWの電動ガンです。
M4とは違う形状ですがM4に慣れた人が違和感なくすぐに使えるように極力操作性をM4に近づけたPDWは、車両やヘリの中でも扱いやすいように小型化されたKNIGHT'Sオリジナルの銃ですね。
米国ではどの部隊なのか不明ですが一部で使われている様です。実弾でも6ミリなので特殊な弾を使います。しかし簡単な部品変更でNATO弾の5.56ミリが使えるのでマガジンフォロアーもM4マガジンにサイズを合わせているユニークな銃ですね。
エアガンでは電動とガスの両方が数社から発売されていますが、小型軽量でM4マガジンも使えるメリットからゲーマーには非常に人気でイベントゲームでは必ず見かけるPDWはさすがKNIGHT'Sのセンスの良さを感じます(^^♪










このスタイリングは人気あるの凄く納得です(^.^)
最近までVFCでは在庫切れでしたが再入荷しきましたので購入できなかった方もご安心下さい(^^♪
TANカラーのラインナップを増やして欲しいですね(^O^)





デラックスバージョンはアウターバレルが二種類入っているのでショート8インチとロング10インチに変更可能です。
こちらは10インチです。お好みで簡単に変更可能です。




PDW専用のプラマガジン。通常電動ガンのM4マガジンもそのまま使えるのでP-MAGなどの流行りのマガジンも使えます。




M4と全く違うレシーバーですがセレクターやマガジンキャッチなどはM4とほぼ同じ位置にあるので暗闇でも違和感なく使えます。グリップが短いので私の手では小指がはみ出ますので握り易い感じではありませんが、どうしても合わない方はM4グリップに変更可能です(^.^)



ストックを折りたたむとMP5K並に小さくなります。



レールは短いので色々な工夫が必要ですがPEQ-15でも一応取り付け可能です。



頑丈にできたストックは調整は出来ませんが、グラつきもなく意外に構えやすいので使い易いですよ(^^♪



大人気のPDW。
VFCはちょっとお高いですが出来が凄いのできっと満足すると思います。非常にオススメな一丁ですface01











オマケ


実銃のSOCOMピストルを撃った時に土の壁に刺さってほぼ原型をとどめた一発です。
45口径ですのでズッシリしています。
ライフリングの跡がクッキリ残っていて私の記念品です(^O^)
SOCOMピストルは反動が凄いですがメチャクチャ良く当たる銃なので楽しいですよ(^^♪撃つ機会があったら是非45口径以上を楽しんでみて下さいねface02
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:25Comments(0)

2011年07月29日

Hk416




今日もVFCのHk416ですface02
大好きなので何度でもご紹介します(^_^)

今回のはいつもゲームに必ず持っていくVFCのHk416です。調子が良いのでヒット率を上げたい時に必ず使って戦果を上げる私のお気に入りで、何度もカスタムの失敗を繰り返して出来た大切な銃です。なんだかんだで結局SYSTEMAのレボリューションメカボックスを組んで大金が掛かってしまいましたが非常に安定した初速とレスポンスの良さに惚れ込んでいます(^_^)
現在レボリューションメカボックスは生産していない?のかほとんど入手できませんが何であんなにイイ製品作ってくれないのか不思議ですが組み込みにはかなり上級者でないと失敗する事も多かったらしく苦情も多かったと聞きました。高価なメカボックスなので壊したら悲しいですから仕方のない事かもしれません。一部すぐ壊れるなどの情報もありましたが私のヤツも回りの人のヤツも絶好調なのでイマイチ何処が悪いのか分からないですが素晴らしい製品だと思っています(^^♪












最新のVFC Hk416のロッドの一個前のモデルです。
全く同じ製品でもプリント文字の太さや工作の若干の違いを確認できます。どんどん良くなっています(^o^)v




またエッジが出てきますがとにかくカドが立っているので凄いです。着脱式のアウターバレルはスチールなのでリアルですよ。



パチMAGPULレールパネルもあえてTANカラーを外した配色にしています。渋めで好きです(^_^)



電動ガンでは上位ではないかと思われるセレクターのクリック感とカタカタしないところがファンには人気です。セレクターもスチールですね(^.^)




なんとなく20連P-MAG。何気にカッコイイですよ(*^_^*)



人気が定着しているMAGPUL PTSのMOEグリップ。これのパチは使い物になりませんので注意して下さいね。




SYSTEMA製レボリューションメカボックスをインストールしています(^^♪
初速の安定が素晴らしく、私のメカボは初速93m台からはみ出しません。マルイ系のチャンバーが使えるので弾道や飛距離も調整できて素晴らしい組み合わせだと思っています(*^^)v



最新のHk416(クレーンストックバージョン)との比較。パッと見は全く同じ。


この416は普段C-MOREダットサイトで遊んでいますがゼロイン調整が上手くいくと確実なヒットが狙えるので狙撃銃並になります。スコープを搭載して戦えばもっと良いかもしれませんね。VFCのHk416オススメです(#^.^#)








オマケ


遊びで工房にころがっていたC-MAGをちょっと付けてみました。何気にカッコイイですがウチのレギュレーションでは違反になるので使えません(・・;)忘れましたが2000発くらいは入るのでダメですが、これのリアルカウントマガジンがあったら欲しいですね。スタイル的にはカッコイイですよ(*^^)v
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:48Comments(0)

2011年07月28日

VFC最新作 G36C GBB




今日はVFC最新作のご紹介face02
最近Hkシリーズのラインナップを増やしているVFCですが、今回はG36Cのガスブローバック(GBB)が入荷したので少し写真を載せてみたいと思います。
まず本体を持った感想ですが凄く軽量な感じがします。電動ガンよりも軽く、WEのG39Cよりも軽いと思われます。
質感は樹脂で電動ガンより少しツヤがある感じですが全体的にマットな雰囲気です。リアルにこだわっているメーカーだけに、細かい部分も良く出来ていてしかも価格が安めに設定されていますのでこの時期は非常にオススメです(^o^)v
最初作動させた時はキックがしょぼいと思いましたが、実は私がマガジンへのガス注入ミスをしていたらしく、シッカリ充填して撃った時はWEのG39Cのブローバックに似ていると感じました。なのでキックはかなり強めでフルオートでは命中率が下がりそうです(^_^)それだけリアルショックという事ですね。











見慣れたG36Cですが今までの色々なG36Cと質感が違うので新鮮な印象があります。
真っ黒で渋い感じです(^_^)
やっぱり箱出しの状態では油ベトベトでしたので一度通常分解して余計な油を落としました。



当然ストックは折りたたみ出来ます。





ハイダーもエッジ抜群でカドが立っていますので取扱注意です。
材質はガスブロックとハイダーがスチールでアウターはアルミ製です。
ハンドガードの内側にヒートシールドも表現してくれたのはもしかして業界初ですかね??
チラッと見えるのがいい感じです。別売でレールも3面追加で付けられます(^o^)v



G36までが整形時からの刻印で、Cが後からのプリントです。なんとなく理由が解ります(・・;)大人の事情ですね。
セレクターのマーキングもしっかり綺麗にプリントされていてマルイの様にオレンジ色ではなく赤です。



マガジンも極力リアルにするためダミーカートを表現しています。でもマガジン単体が高めの設定になったのでゲーマーにはちょっとキツイかもしれません。134aガスは一気に充填できないので私は1~2秒入れて離してまた1~2秒入れるを繰り返し行なって満タンになりました。




Hkからのライセンス条件の一つだと思われますが、6mmBBと刻印されてしまっています。残念ですがあまり目立たないので私は気になりません。ブローバックも快調でホールドオープンもシッカリ確実に作動します。初代VFCのM4GBBとは全然違いますね(^.^)



リアルサイズのグリップなので非常に細いです。中は空洞ですね(^^♪



慣れれば工具なしの15秒もあればココまで分解可能です(^o^)v
GBBの楽しみの一つです。内部パーツも焼結金属を増やして強度を上げています(^o^)vやはり初代M4GBBより良くなっています(^^♪





別売りの2点バーストが追加になったロアーレシーバーも同時に入荷
今のところ確実に2点バーストになってくれるのでゲームではメインで使えそうです(^o^)v作動が楽しいですよコレ。

ホップ調整もやり易くなって絶好調ですface02あなたも一丁如何ですか??
ご注文はSEALs CUSTOM FACTORYまで宜しくお願い致します(^_^)










オマケ

久しぶりにデイゲームを一日楽しんできました(^_^)リアカンマグ2本無くした(・・;)
汗だくでしたが気持ちよくゲームができました。慣れない人達が多かったので後日筋肉痛が酷かったようです(・・;)
写真の後方に珍しくゲームをする人が写っています。この人の装備してゲームしている姿って見たことない人多いと思います。
新しく新調したM4もチューニングが上手くいってお気に入りでした(^o^)vAGITO戦でもバトルするのかな??
次のゲームはナイト?AGITO戦?かな。
ではでは。








Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:19Comments(0)

2011年07月25日

7月600発定例会写真集


7月24日の日曜600発定例会の写真集ですface02
今までで一番写真枚数が多いので超長いブログになってしまいますが蒸し暑い中皆さん頑張ってバトルを楽しんでいたのでなるべく多くの写真を載せたいと思います(^.^)
暑さの中、最後まで集中して熱いバトルで盛り上がっていた参加者さん達の体力は本当に驚かされます。天気も曇り気味で湿度は凄かったですが太陽の日差しが弱めだったので少しは良かったのかもしれません。皆様お疲れ様でした(^o^)vカッコイイ写真撮れたか心配ですが是非ご覧下さいませ(^O^)









それではゲーム写真を一気に75枚程並べていきます(^o^)v
ベストショット見逃さないようにゆっくり見てくださいね!!









































この日はカップルが誕生しました(^_^)









ここでやっと半分です(~_~;)
引き続きご覧下さいね(^_^)











































この日はこれくらい暑かったですよ本当に(^O^)
井戸水は冷たいので一気にクールダウンできます。マジで気持ちよさそう(^.^)



最後までご覧頂いてありがとうございますface01
8月に入ったらもっと暑いと思いますが今年の夏も色々なゲームで盛り上がっていこうと思います。ナイトゲームだとかなり涼しいので暑さに弱い方はナイトゲームがオススメです(^^♪
定例会に参加された皆様本当にお疲れ様でしたm(__)mまたフィールドでお会いしましょう!!
ではでは。

*26・27日は工房はお休みになります。☎はたまに繋がる予定です(・・;)宜しくお願い致します(^O^)



Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:20Comments(0)

2011年07月23日

VFC Hk416+SR-16




今日は珍しい組み合わせのM4?ですface02
VFCのHk416とSR-16の組み合わせです。今回はロアーをHkにアッパーをSR-16にしてみました。
実銃の世界では無いかもしれませんがこれが意外に違和感なくカッコイイのでアリかもしれません(^o^)vVFC同士なのでそのまま組み込めるので色々な組み合わせができていつも楽しんでいます。ガスブロでも同じメーカー同士なら組み合わせを変えられる機種も多く、みなさん色々な楽しみ方で遊んでいる様です。
組み合わせは自由なのでありえない事もできてしまうのもエアガンの世界の楽しみの一つです(^O^)











個人的には全く違和感ないと思います。むしろバランス良くてカッコイイですよ(*^^)v






KNIGHT'SのSR-16アッパーはVFCのレジェンドシリーズの上に位置付けされているハードガンケース付きの高級モデルです。
アウターはもちろんスチールパーツ多用のリアル電動ガンです。パーカー色の具合も良くオーラが出ている製品です(^.^)



最近少なくなったかもしれないURXの7インチもさすがの出来で満足します。
ガタなどは全く無いです。






写真が下手くそなので伝えられないですが、KNIGHT'SとHkのレシーバーの仕上げが微妙に違います。色もほんの少し違うので太陽光で見るとツートンになります。



クレーンストックはグレーが強めですが質感が良いのとバッテリーが簡単に仕込めるのでオススメです。単品でも購入可能です。



電動ガンでは凄く薄くできているのでこの辺もマニアに人気な要素なんです。グリップも細く、トレポンの次ではないかと思われます。グリップも単品で購入可能なのでマルイ製品にも取付可能ですね。A2グリップはTANカラーもあって人気商品です(^O^)




さあ
明日は600発定例会です。私も朝から手伝いに行きますが気温が暑くなる様なので熱中症対策は万全でお願い致します。水だけでは意味がなく、塩分などのミネラルも同時に摂取できるスポーツドリンクと帽子が大事ですよ(^O^)
曇るゴーグルはゲームに集中できないですし足元が見えなくて怪我をしたりしますのでメッシュゴーグルなどの曇らないゴーグルと手袋もお忘れなく。ご用意できない方はフィールドで購入可能なのでお気軽にフィールドショップを覗いてみて下さいね(^_^)
ウチの定例会は20分ゲーム5分休憩をひたすらやるハードな設定ですので、慣れない方は明日は無理せず疲れたらワンゲームお休みくらいのペースで楽しみましょう!
それでは明日、食欲ないかもしれませんが朝飯をちゃんと食べてフィールドでお会いしましょう!!
ではでは。






Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:35Comments(0)

2011年07月22日

爆音仕様VFC Hk416




今日は爆音仕様のHk416のご紹介face02(非売品)
でもブログで音はなかなか伝えられないので普通の写真になってしまいます(-_-;)
今朝の4時半にやっと完成した爆音銃です。ノベスケを使わなくても耳が痛い音量にしてしかも命中率は抜群な銃という目標で製作開始したのでもちろん何度もバラしてを繰り返し何とかいい感じになりました。レンジで試射する時間は無いので月曜日のゲームでぶっつけ本番です。イマイチな結果になるかもしれませんが爆音だけは凄く気に入りました(^o^)v
SYSTEMAのAZモーター改なのでレスポンスも半端なくいいですので撃っていて気持ちいいです早くレンジで撃って結果を確認してみたいです(^O^)











当たり前ですが見た目は普通のHk416。
VFCベースで本体は全くのノーマルです。オプションを色々付けただけですがこれで十分カッコイイと思っています(^_^)




スチールアウターの仕上げがお気に入りで途中で外せるのもイイです。一瞬で10.5インチ仕様に変更可能です。






Tさん曰く細かい部分がより良く改善されている様です。確かに何処を見てもビシッとしていてエッジ祭りです。マジで素手でゲームしてはいけません。私も経験ありますがレールで皮膚を切った人は何人もいます。それぐらい素晴らしい??出来なんです(^o^)v何気に416にM4グリップカッコイイ事今頃気づきました。



LaRueのフォアグリップに久々Tdiのレールカバーを出してつけてみました。形が似ているUTGのカバーをロアーレールに付けました。カッコイイですよ(^o^)v



音が伝えられないので内部の一部をちょっと。



今回の爆音に使ったインナーバレルはレングスが83ミリ。2ミリづつ短くしていった結果これが一番良かったです(この銃に限って)少しでも曲がってしまったり、曲がって固定するとアウターの内側にぶつかるのでなかなか難しい(・・;)
インナーバレル自体はVFCのノーマルを加工しています(非売品)



段付きテーパー加工も銃に合わせて奥行きを変えなければならないので大変でした(・・;)



シリンダーは完全ワンオフのこの銃専用・爆音専用で製作。5コ目でやっと使えるシリンダーになりました(非売品)



そしてドライブソースはユニオンさんの11.1v三叉Li-poバッテリーで快調に動いてくれます(*^^)v
調子いいバッテリーなのでお気に入りです。本当にオススメですよ(^.^)






さて週明け月曜日は朝からお知り合いとデイゲーム(^.^)
久しぶりにガチゲームなのでフル装備で挑みたいと思います。暑さが心配ですが爆音銃が気持ちよすぎるので楽しめると思います(^.^)
MINIMIもバッチリ用意できたし、あとはSCAR-HとCOMBATMASTERとSR-25辺りを持って行って一日たっぷり楽しんできます。その前日は日曜600発定例会もあるので来週は半分千葉にいる事になりそう。600発定例会はまだまだ予約受付中なので是非遊びに来て下さいね(*^^)v
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:59Comments(0)

2011年07月21日

SPR Mk12 Mod0




今日はG&P社M4ベースのSPR Mk12のご紹介face02
ミドルレンジスナイパーライフルとしてM4などをベースにカスタムされたライフルでSEALsなどで採用されその後色々な部隊で狙撃銃として使われています。5.56MM弾を使うのでロングレンジには使えず、結局7.62MMのEBRやSR-25などが今ではメインで使われていますが用途に合わせてSPRも色々使われている様ですね。
M4のパーツがそのまま使えるので使い慣れたストックやグリップが使えるメリットがあり実物の写真では様々な種類のSPRが見られます。やはりスプレーで大胆にペイントされた銃が多く、バイポッドが付いているスタイルが多い気がします。最近VFCからもA1フレームベースのMk12が発売され人気があって現在は品薄のようです(^.^)ルックスが良いので人気があるのは納得です(^O^)












長さはほぼ1㍍あるので最近の銃にしては長く感じます。長めの銃の人気が戻ってきているので選ばれる候補の一機種なのかもしれませんね(^_^)






実物カーボンなので物凄く軽量でしかも強度抜群です。TRXに似ています。
VFCがGB-TECH時代にSPRキットを生産していたのでまた再販してほしい。トップレールは一本物のARMS社が製造するゴツイレール。
バイポッドは最近見かける事が少ないVersa社実物。首振りで着脱も簡単で便利ですがカサバって重め(-_-;)



SPRハイダーの独特な形が大人気。専用サイレンサーもVFC製が付けられます。





G&P製のメタルレシーバーは若干のツッコミどころはあるものの、軍用なパーカー色で刻印もハッキリしていて私は結構好きです。でもやっぱりVFCの方が好きicon06



特に決まりはありませんので30連やC-MAGでもいいのですが、やっぱり20連がカッコイイですかね(^O^)



長さ調整が出来るストックなので好みの長さにできます。これもG&P製。




VFC製のスコープマウントにマルイ製スコープの組み合わせが最近気に入っています。スコープの視界もいいのでマルイ製はオススメです(*^^)v



迫力満点のスナイパーライフルあなたも一丁如何ですか??
たまには狙撃手になって的を倒すのも気持ちいいですよface01










天気予報を見ていませんが台風は遠くへ離れた気がします。今日の天気は涼しくて気持よかったし日差しもあったのでサバゲするには最高でした。風があったけど。
また猛暑が復活したら辛い日々が始まりますが週末は清々しいSEALsの森へ遊びに来て下さいね(^_^)暑いですけど木陰は凄く癒されます。瓶のコーラも入荷したしナイトゲームもできるので定例会などに遊びに来て頂けたら嬉しいです。今度の日曜日は600発定例会なので私もまたカメラマンしに行きます(^o^)vカッコイイ写真が撮れるように集中して撮影しますので宜しくお願い致しますface02
ではでは。








Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:22Comments(0)

2011年07月19日

VFC Mk18Mod1



今日はVFC Mk18のご紹介face02
軍用でタクティカルで人気の色ということで大人気になっているMk18 Mod1。
VFCではガスブロと電動の二種類を発売していますが人気のため出始めの頃は品薄状態でした。Mk18 Mod1は今まで部品を集めて形にしていた方も多く、最初から完成された状態でVFCは発売してくれたので購入したい人はコスト的にも楽になりありがたい商品です。しかもリアルに出来た完成品なので満足度もかなりいいのではないでしょうか。
過去にブラックバージョンもご紹介しましたがあちらはあちらで渋く決めたい人に人気があるのでオススメです(^-^)
DANIELのレールも一番実物に近いと個人的には思いますので一丁如何ですか??










今回はフォアグリップ無しのシンプルなスタイルにしてみました^_^
銃自体が軽量なのでグリップが無くてもシッカリ構えられます。






黒いレールカバーはKNIGHT'Sの実物。VFCとの相性が良くスムーズに取り付けできカタカタが少ないです。
TANカラーのレールカバーはVFC製で刻印が入っていませんが色が良く落ち着いているので気に入っています(^^)





ELEMENT製のシュアファイアーM300Aのレプリカで最小サイズのウエポンライトです。123A電池一本で軽量小型。レプリカですがLEDで160ルーメンもあるので十分使えます(^O^)フィールド販売中です!
税込6900円face02



こちらはブランド不明のPEQ-15バッテリーケース。
色合いも良く飾りにはイイですね(^O^)こちらもフィールドで販売中です!
FDE/BK共に税込2500円icon06安い。






本当にVFCのパーカー色は素晴らしいです。いつも眺めてニヤニヤしてしまいますface01
スチールパーツ多用でリアル。ウエザリングなど施しても絶対いい感じの雰囲気出せますね(^^)v




毎度のクレーンストックもいい色していてバッテリーも仕込めるので便利です。
私はチャージングハンドルにビッグラッチを付けるのが好きなので追加で付けました。電動ガンなのでほとんど関係無い部分ですがそれでも付けます。GBBの場合は非常にチャージングが楽になります(^_^)
今後はMk18をベースにカスタムしたユーザーが増えそうなのでフィールドで見るのも楽しみです。M4って何でもありなので無数にカスタムできる部分もやはり人気の理由なんでしょうね( ´∀`)








オマケ

来月の8月6日は山梨のAGITOさんでSEALsオフィシャルチームの遠征ゲームです(*^^)v
有料ですが千葉と東京の工房からそれぞれバスでピックアップしてくれるので電車で行く必要もありません。帰りもクタクタに疲れても車内で寝れるし楽ですよ!
もちろんオフィシャルメンバーでなくてもどなたでも参加できますよ(^^)vお一人さまでも初めての方でも参加できます。
SEALsのイベントではないので色々自分でやらなければならない事もありますが(弾の購入やレンタル銃などはAGITOさんへ直接お問い合わせ頂く必要があります)AGITOさんでゲームをしてみたいって方はお気軽にSEALsまでお問い合わせ下さいませ(^O^)女性も大歓迎です。今回は初心者さんでも楽しめるようにレベルを合わせながらゲーム進行をしていく予定です(^_^)
参加表明宜しくお願い致しますface02
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:49Comments(0)

2011年07月17日

STAR M4 CUSTOM



今日はSTAR社のM4A1ベースのカスタムをご紹介face02
STAR社のM4をゲームで使っている方は少ないのですが、メカボを分解しないでメインスプリングを簡単に交換できるなどカスタムのベースガンとして実は凄くイイんですよ。フルメタルで強度もあり、バッファーチューブのリアルサイズを一番最初に採用したメーカーでもあります。ダミーボルトのロック機構もSTAR社が一番最初に作りましたね(^^)v
最近は精度も上がり値段も下がったのでありがたい事です。内部の構造が一部STAR社オリジナルの部分もありますが基本はマルイのVer2なのでカスタムも色々できますicon14












軍用な雰囲気のスタンダードM4A1をベースにしています。





古いタイプですが実物のシュアファイアーのゴツイヤツをマウントしています。今では暗く感じてしまうキセノンバルブです。
アウターバレルの色が微妙ですが綺麗過ぎるのかもしれませんね(^_^;)







KING ARMSとはまた違う独特な色をしています。グレーなんですがほんの少し緑が入ったようなパーカー色です。
刻印も綺麗で雰囲気はイイですよ(^^)v



LaRueタイプのレールを付けてみましたが問題なく綺麗に収まります。リアルサイズのパーツが色々付けられます。



チープなパチCOMP。この製品はゼロイン調整が全くできない不良が非常に多いので注意して下さいね。



アーゴタイプのフォアグリップは凄く握り易いのですがデザインなのか?人気はないです(・・;)



無難なパーツを選んでいますが何でも合うCTRストックって偉い^_^
コレは一番安いレプリカですのでカタカタが気になります。MAGPULのロゴも入っていませんのでコダワリ派にはNGですかね。
バットパッドもすぐ外れて無くなるので強力な接着剤で付けてしまいましょう(^^)











連日暑すぎて太陽が嫌いになりそうですが夕方から急に穏やかな表情になって一日ジリジリ暑かったのを忘れさせてくれるのも太陽ですね(*^^*)東京湾でも海風が気持よくて最高です。夕方から海辺は25℃以下になったりするので是非海に行ってくださいね。しかもこれぞ夕焼けってくらい全てがオレンジ色に染まります(^^♪



夕焼け見てリフレッシュしたのに今日はフィールドでスタッフ会議(・・;)全然行きたくないです(~_~;)
さっき連絡が来るまで完全100%忘れていました。。興味ない事は人間簡単に忘れます(^^♪
さっさと余計な話無しですぐ帰って来なければ(・・;)明日は朝早いしまた寝不足かよ。。トホホ(-_-;)。。。
若いスタッフ達よ!早くオイラに休みをくれ~~~もう2ヶ月まともに休んでね~ぞm(_ _;)m
なので今日の会議はひたすら食いに走りますicon06
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:10Comments(0)

2011年07月16日

LMT MRP+MultiCam



過去にご紹介したLMT MRPにMultiCam(マルチカム)のパーツを組み合わせてみましたface02
MAGPULとTROYとTANGODOWNのマルチカムパーツでアイテム数は多くないのですが目立つ柄なので少し付けただけでインパクトが出ます。私は迷彩効果を出すというよりもオシャレで付けている感じなので今後もACUとか3Cとか色々試したいと思っています。先日紹介したMINIMIなんかも意外と似合うかもしれませんね(^_^)
TANカラーが見飽きた人にはオススメのプチカスタムです^_^













自分はマルチカムはTANカラーベースのイメージだったのですが今回のパーツは薄い緑色が多めに感じます。
黒い本体に付けると派手に見えますね。





AAC 3PLUNGハイダーとのバランスが良いので凄くイイと思いますがどうでしょうか??




ELEMENTのM6Xフラッシュライトも少し新しくなったモデルで調子はイイです。最近はキセノンバルブからほとんどLEDに変わったので白い光にも慣れました(^_^)小さいライトですが十分な明るさがあります。



TANGODOWNのレプリカグリップもいい感じの色合いでオススメです。



MAGPUL PTSのグリップは模様が少し滲んだ感じです。パチPTSのグリップは使い物にならないのがほとんどなので注意しましょう。




ボディーが浮いて見える気がしますがやっぱりTANカラーベースに付けるべきなのでしょうか?何気にカッコイイと思うのですが。



こちらもパチではなくMAGPUL PTSのCTRストック。一番柄がハッキリして派手です。さすがに各部分の精度が良いのでカタカタは少ないですね。強度も凄いと思いますやっぱり。





マルチカムは結局米軍正式採用にはなっていない?のに戦場での使用率が多く感じますが本当にごく一部の採用なんですかね?今度はA-TACSなんて最新の迷彩が注目されていますがここ数年の迷彩服の変化は激しいので最新装備を揃えるのも大変ですね。もう3C(3カラー)迷彩なんて古い迷彩になってしまいましたし、市街戦が多い時代なのでウッドランド迷彩なんてほとんど見かけません。でもファンが多い馴染み深い迷彩パターンです。まだまだごく一部の特殊部隊などでは使っているので消える事はまだないだろうと思いますが。結局ウッドランド迷彩がカッコイイなんて言われる人も沢山いますので地味に人気がありますね。
銃自体の迷彩効果を上げる一つの方法をご紹介しました(^O^)








今日は工房にこもりっぱなしでカスタム銃をひたすら作っていましたが煮詰まったのでちょっとだけ息抜きに逃亡しました(^^ゞ
タバコを吸って海風当たっただけですが気分がリフレッシュ出来たので良かったです。ついでに色々写真の練習もしてきました。1時間ちょっとですぐ戻って工房作業は続きます^_^
世の中三連休みたいですので高速の渋滞も凄いですね。今年の夏はなるべく海で遊ぶと決めたので誰か一緒にダイビング行きませんか???M4持って(^_^;)。。

さて、明日も仕事頑張るかな。
では。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:31Comments(0)

2011年07月15日

GLOCK17 入荷情報




今日は入荷商品のご紹介ですface02
マルイ互換のフルメタルGLOCK17で完成品です(^_^)
リアル刻印でメタルスライド&スチールバレルなのでわざわざカスタムパーツを買ってきて組み込む必要がなく、箱出しで既にフルメタル。しかも安いので絶対買いですよコレ。
マルイ製のマガジンでも使えるので予備マガジンも簡単に購入できますし、内部パーツのホップパッキンなども気軽にカスタムできるのでベースガンとしてもオススメ。海外製なので雑な部分もありますがご自分で調整して遊ぶ方にはイイと思います。
メーカー保証などは一切ありませんがマルイパーツが使えるメリットがありますので如何ですか??










中華の安いシリーズですが何気に綺麗に出来ています。私も買おうか検討しています。じっくり見るとバリがあったり細かい傷があったりしますがまあまあ良く出来ています(^_^)残念ながら不良が発生した場合でもメーカー保証はありません。




ちゃんと134ガスで動きますがメタルスライドが若干渋いのもあります。個体差が少しあります。SEALsでは一応試射をして販売することにします(^_^)ロングマガジンも同時に入荷しましたのでこちらはマルイGLOCKユーザーにもオススメです。49連だったと思います。




アルミスライドになかなか綺麗な刻印が入っています(^_^)スチールアウターは若干雑ではありますが気にする程でも無いかと思います。スライド自体の動きはスムーズです。金属音も凄くいいですよ( ´∀`)





ガーダーのポリフレームに似た感じです。パーティングラインが少し目立ちます。でも家で自分なりに削ったり調整したりする人には楽しめるかもしれませんね(^^)v

個人的にNGな部分はF/Rサイトです。百均で売ってそうなクオリティで超チープ(・・;)社外品のイイヤツに変えたいです。マジでビッグワンガムのパーツみたい(^_^;)



ホールドオープンも正常ですが一度分解して色々メンテしてやればもっともっと使える銃になると思います。
よし。ブログを作っていてなんだかこの完璧ではない製品?緩さに愛着が湧いてきました(^_^;)私も購入する事にします^_^



ベースガンとして?メインとして??使えるハンドガンにするにはあなた次第(^_^;)一丁如何ですか??
フィールドのショップにて販売しますので一度現物を御覧くださいませ(^O^)
気になるお値段は

なんと税込9800円face02

ガーダーのメタルスライドしか買えないお値段です。入荷数少ないのでお早めに(^^)v
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:27Comments(0)

2011年07月14日

Mk46 特殊部隊専用?

今日もM249(MINIMI)の仲間Mk46のご紹介face02
昨日は普通のM249ベースショートカスタムいわゆるPARAモデルのLMGでしたが今日はSEALsなどの特殊部隊が愛用しているM249の特別バージョンMk46Mod0です(^_^)
US SOCOMが採用している特別なMINIMIで色々作戦に必要な部分を強化したり不必要な部分を省略させたりした特別注文品です。
最近では使用している部隊も多く、色々なバージョンのMk46の写真を確認することができます。スプレーでTANカラーにペイントされたMk46も多く、フィールドでもペイントしたり加工したりしたMk46を良く見かけます。今日のMINIMIも昨日と同じくG&P製ですが後発で発売されたモデルなので通常M249より更に細かくこだわった作りで人気があります(^^)v












いや~かっこ良すぎます(^O^)
複雑な部品の固まりで言う事無いですよこれicon06
真っ黒でメカメカして可愛い部分が一つも無いところがメカ好きにはヨダレものです。
世の中この形に理解出来ない方が多いのは知っていますが私にとっては美しいスタイルなんです(^_^)




バレルは熱を放出させるたフィンをつくり面積を大きくしています。風が当たると冷える時間が短時間で済むので実銃では凄く大事な部分ですね。G&Pの工作技術も大したもんだと感心します^_^
ガスブロックもレギュレーターなどは省略し小型軽量&耐久性上げる事を徹底した構造になっています。標準のバイポッドもオプションとする事で必要な時にだけ付ける方法で小型軽量にしていますね。




MINIMIとされていますがM249のシャーシーとは全く別の物を使っています。予備でM4の弾倉を使えるマガジンフォロアーなども省略、実銃では内部構造も極力単純にして耐久性と信頼性を上げているのでしょう。さすが特殊部隊用。



この銃で一番カッコイイと思っている部分。刻印がバッチリ綺麗に入っています(^O^)最高の眺めです。



4面レールですがアッパーレールはリアのフィードカバーのレールとツライチにする必要があるためフロントのレールは独特なスタイルになっています。M4もアッパーレシーバーのレールとフロントレールの高さをフラットにしています。最近ではデルタリングを省いてアッパーレール自体ほぼ全てが繋がっている状態ですね。



スチールボディーのリアサイトも細かく作られています。満足な出来^_^



重量があるので私は長めで力が入るグリップを選びます。バイポッドグリップが人気かもしれませんね。



VFC製のV3Xフラッシュライトも相性バッチリ。ゴツイライトもカッコイイのですが重量を増やしたくないので小型がベターです。



美しいicon06




Improved Collapsible Buttstock
インポートコラプシブルバットストック。言いにくい(・・;)
変な形で不恰好に見えますが我々にはとてもかっこ良く見えるんですねこれが。
G&Pから発売された時は嬉しかったですね。実物は高価なので買えませんがG&P製は安くてよく出来ています。ガタも少なく頑丈なので耐久性もありそうです。その他にM4に付くストックなら色々付けられますので好みに合わせたセッティングが可能です(^^)v




今回のMk46ですが固定ストックモデルもありましたがアレもカッコイイ。ストックだけで発売されているので気軽に交換して楽しめます。何だかんだで通常のフルサイズMINIMIもカッコイイし結局増えていくだけの様な気がします(・・;)
その他のメーカーではA&KやSATRから数種類発売され、3万円台~8万円程度まで様々選べますので予算に合わせて購入できるマシンガンです。前から思っているのですがマルイさんがMINIMIとかM60とか出したら最高ですよね。リアル系でいけばVFCもM60シリーズを作っているのでMINIMIだって作れるハズ。出たら間違いなく買いますし人気凄そうですねicon14
弾幕専用のLMG(ライトマシンガン)のご紹介でしたface02
ではでは。







Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:25Comments(0)

2011年07月13日

M249 CUSTOM




今日は珍しくLMGのご紹介face02
G&P製のMINIMI M249をベースに色々外装カスタムをしたLMG(ライトマシンガン)です。
G&PからM249シリーズは何種類も発売されていて初めから外装カスタムされた種類も豊富で人気ですが、コイツは元々スタンダードなM249だったので遠回りしてこの形になりました(・・;)
スチールパーツ多用で凄く重く、ボックスマガジンが200連タイプしか無いので取り回しも非常に扱いにくいのですがスタイルは最高でゲームで使う人も多い人気機種です。他社でも色々発売されていてSTAR社はライトウエイトモデルを発売するなど使う人に合った種類を選べるのでLMGが欲しい人にはM249シリーズがオススメです(^_^)













分厚いボディーはも全てフルメタルなのでかなりの重量があります。油断するとサビサビになったりと色々大変ですがちょっと鍛えれば使いこなせると思います(^^)vでもやっぱり重いですよコレ。



収縮ストックですが本体が分厚くなるだけなので携行性は微妙です。でもかなり短くなります^_^



普段M4の扱いが多いので凄く大きく感じます。シャシー自体がゴツイLMGなので当然なんですが。







フロントも重くゴツイのですがメカメカしていて私は美しく感じます(^O^)
複雑な部分もG&Pは細かく作っているので見ていて楽しいです。



ANGS製のDBALバッテリーを使用していましたがこれからはLi-poに変更します。シャーシー内に仕込めるスペースがあるのでこれからカスタムする予定です^_^



FN刻印も浅めですがシッカリ入っています。目立たない部分ですが必要なトコロですよねface01



ストックレングスの調整が出来ないので私には遠イイです。ホールド感も無いですがLMGなので無視できます(^_^;)



メカボックスはVer2が入っているので部品調達も比較的簡単です。セーフティーが無いのが残念ですが構造上仕方なかったのでしょう。もちろんフルオートのみです。チャンバーは専用で、製品自体は少しユルイ部分があって気密漏れがあるので内部カスタムで苦労する部分。ホップダイヤルも射撃中勝手に回ってしまうので改善が必要ですが内部がイジレる人は何とか出来るレベルです(^_^)






米軍お気に入りのM249は本当にラインナップが豊富で色々選べて楽しいです。何丁も買える金額ではないですが一丁は持っておきたいマシンガンですね。世界各国で使われ自衛隊でも採用しているM249は今後も人気が衰えないでしょう^_^
米軍では5.56ミリのM249ではパワー不足な場面もあるようで、7.62ミリのM240の採用もしていますが更に重量が増え扱いに困った様で、引退させられそうだったM60が結局残り現在でもMk43などに改良され最前線で使われていますね。
エアガンの世界では6ミリBB弾なので関係ないですがゲームで仲間にLMGが居ると弾幕を張ってくれるので強い味方になります(^_^)この夏男らしくマシンガンを振り回してみませんか???私はやりませんけど(・・;)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:51Comments(0)

2011年07月12日

VFC Hk416 14.5inch



今日は少し新しくなったVFCのHk416クレーンストックバージョンのご紹介(^_^)
今回のHk416は電動ガンです。新しくなったと言ってもストックがクレーンに変わっただけで本体の変更はありません。
合成が上がった感じがしますが基本は今までと同じです。今までのHk純正タイプのストックバージョンも引き続き生産されているので、10.5インチモデルも合わせると電動Hk416は全部で4種類になったので選ぶ幅も広がりました(^O^)
米軍仕様のHk416って事でクレーンストックを最初から付けたのでしょうね。
ビンラディンの殺害に使われたらしいHk416の人気は最近凄い勢いで急上昇中です。買うならVFCがオススメ(^^)v















全体はKNIGHT'S同様真っ黒なボディーにHkのコダワリ赤と白のマーキングが綺麗にプリントされています。
Colt M4の形に似ていますが実は全然違うのです。興味の無い人にはさっぱり違いが解らない様ですが(・・;)





M4RASより一回りゴツイレールは上下分解式ではなく、一本物の筒状になったレールで強度は抜群です(^^)v






当然フルメタルで頑丈です。このままレシーバーだけ購入して飾っておきたくなる程綺麗な製品です。
やはりM4のレシーバーより肉厚な部分が数カ所あるのでゴツイです。



またクレーンストックですが一応(^^ゞ



レールを外すには工具が必要です。プラスネジに見えますがプラスネジではありません。ここ普通のドライバーで回してナメてしまった人が多いので注意が必要です。正確にはポジドライブと言う専用ドライバーが必要です。外車でよく使われるネジの頭で工具屋さんで購入可能です。普通のマイナスドライバーでも回せますがシッカリ締めるにはポジドライバーを使いましょう(^_^)




VFCはここまでやってくれます(^^)v
レールが付いた状態ではプリント部分なんて一切見えませんがちゃんと綺麗にやってくれています。ガスシステムの表現も素晴らしく、電動ガンには全く関係無いのですがちゃんとスプリングテンションで通常分解まで可能ですface02

レールはたった一本のネジで固定されているだけですがカタカタしたり曲がったりは一切なく頑丈に固定されますので光学機器など沢山付けてもビクともしないのもさすがですicon06







オマケ

先日スタッフユーマ君21才が私のファクトリーで初ガンスミスゴッコをやりました(^O^)
絶対傷を付けるなよ!と脅かされ、触ったことも無い機種をいきなりやらされました。まずは銃の内部の掃除がメインですが大事な作業なので妥協は許しません。直ぐ上にエアーブローの道具があるのにティッシュでわざわざ掃除していました(^^ゞ エアーだったらぷしゅーっと一発だよユーマ君。。。疑問に思ったところは何度も聞きに来て時間はかかりましたが何とか無事作業は終了できました。もちろん最終的なチェックは私がやるので要するに倍の時間が必要なんですが、いつかこの座を誰かが受け継いでもらわないと私もただのクソジジイになって終わりなので修行は続きますface02 ”最近の若者は”と言うオッサンのセリフにうなずける様になってきた私もそろそろオッサン突入なんですかね?顔文字のラインナップの少なさも無理やり頑張ってる感じがモウオッサン?残尿感とかまだ無いですけど回りではチラホラ(・・;)ウザイと思っていた年配の方の今までのご苦労が理解できる様になったって事はやっぱり我々オッサン突入ですよ岡本さん(^_^;)
カッコイイオッサンになってやるicon06
ではでは。







Daisuke









  

Posted by DAISUKE at 21:18Comments(0)

2011年07月08日

KSC M4 GBB


今日はKSC製M4GBBのご紹介face02
最近MAGPULだなんだと流行りのパーツが星の数ほど発売されて米軍でも使われたり映画やゲームにも流行りの銃が登場したりと目移りするアイテムが沢山あって楽しいですが、今日は基本を忘れてはいけないと何故か思ったのでレールシステム&光学機器の組み合わせのパイオニアっぽい基本的なスタイルにしてみました。何も変わった所はありませんがちょっと懐かしい、でもまだまだカッコイイスタイルをどうぞ(^^)v









2000年代前半?の基本的なスタイルがこんな感じですかね?(^_^)
現在でもこのスタイルに近い状態で使っている部隊もあるので一応現役です。
基本を忘れてはいけませんね。やっぱり間違いなくカッコイイスタイル( ´∀`)
バランスが大好きです。






こちらはRISではなくRAS。
最近DANIELやKNIGHT'Sに慣れているのでレールが短く感じます。フローティングではない構造なのでバレルの熱がレールに直にきます。エアガンでは全く関係無い事ですが、実銃ではレールカバーが変形してしまう程熱くなります。
現在でも基本的なバレルである14.5インチ。KSCのバレルはアルミですが非常に綺麗な出来で頑丈です。
マルイ互換の14ミリ逆ネジなのでハイダーも色々変更して遊べます。これはVFCのスチールハイダーを取り付けています。






塗装のレシーバーですが渋いパーカー色でいい感じの色合いをしています。KSCはマガジンの冷えさえ何とかできれば快調に動く銃に変われそうです。なんとか改善してほしい部分です^_^



ストックも多分ABSではないので質感はイイです。



AimpointにLMTタイプのリアサイトですがこんなにスペースが狭かったとは。バトラーキャップの開け閉めも問題ありますし、ダットのポジションもほとんど変えられないです(・・;)やっぱりある程度レールは長い方が使い勝手がいいのですね。



凄くデカく感じますがVFCのリアルサイズPEQ-2です。短い間にずいぶん小さく改良されて現在のPEQ-15などは半分くらいの大きさになりました。LayLaxから発売されていたバッテリーケースのPEQ-2はもっと大きいので久しぶりに出してビックリしました^^;




ガスブロなのでリアルに分解可能です(^^)v
家でいつも必要以上に分解整備して楽しむのもガスブロの遊びの一つ。ゲームで使うと必ずホコリが入るのでガスブロはメンテナンスが大事です(^O^)ウチのスティンガーOILをぶち込めば快調に動いてくれますよ(^^)v
Mk18Mod0やスタンダードなM4はやっぱりカッコイイと思った一日でした^_^








オマケ

義理の兄貴のHARLEYのエンジン。
30年以上前のエンジンですが余りにも汚いので触ると手が真っ黒になります(・・;)エンジンオイルもダラダラと漏れているのでま~汚いこと。こういうのを”ラットスタイル”なんて言いますが私にはカッコ付けて言い訳した名前にしか聞こえません(^^ゞ
なんとかしっかり直して近いうち火を入れてみます(^O^)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:37Comments(0)

2011年07月07日

SCAR-L + VFC EGLM



今日はマルイSCAR-Lのご紹介face02
非常に高性能でもはや内部カスタムは必要ないほどの素晴らしい次世代電動ガンで大人気商品です。
ブローバックも調子良くさすが最新機種。次世代M4は故障が多い印象がありますがSCARは別ですね。分解が面倒なのでメンテナンスはちょっと大変ですが性能が良いのでオススメです。ブラックモデルも発売されてそろそろ短いCQCも発売されるみたいなので今後はSCAR-Hとか出してくれたら凄い人気出そうです(^^)v
ガワはABS多用ですぐテカりが発生するのが残念ですが合成が良いので頑丈で安心してゲームが出来ます。チャンバーの気密がしっかり確保されているので初速も安定しており弾道は素晴らしいですよ(^O^)
















今回はマルイSCARにVFCのSCAR用グレネードランチャーEGLMを付けてみました。
VFCのTANカラーとマルイのTANカラーは違うので逆に黒を付けてみました(^_^)







全く問題なくスンナリ取り付け可能です。ガタも無しでVFCと相性イイです(^O^)



CQCの長さに加工しています。ハイダーはBe Meyersで少し長めにしてバランスを良くしました。



メーカー不明のグリーンレーザーをKNIGHT'S実物のマウントで固定。SEALsのイベントはレーザー使用禁止なので飾りです。



ゲーム使用無し。試射で遊んでる程度で既にテカりが発生(・・;)
新規のSCAR専用A2タイプグリップなので従来のM4グリップは付けられません。細くなったグリップは非常に握り易いですよ。



最近色々な所で見かけるQRコードのシールも貼って色気を出しています(^_^)



マーキングも綺麗でアッパーの出来は満足です(^O^)



パチのACOGも今回はあえて黒を付けました。4倍固定で私にはアイリリーフが短すぎますがクリアーで十分使えるスコープです。



数年前はロボットの足にしか見えずどうも受け入れられなかったSCARのストックも最近では好きになれました(^_^)
調整も確実でしっかりした出来です。



ビシっとレールも真っ直ぐになって完璧な一丁になったマルイSCAR。人気はまだまだ続きそうですね(^^)v










オマケ

節電ムードなのでしばらく工房の看板も電気を消していましたが久々に再開しました(^^)v
新品の状態だと真っ白な看板ですがやっと少し黄ばんできて理想の色はもうすぐです。夏が終わった頃には日焼けしてかっこ良くなると思います( ´∀`)
さて、焼入れハイダーも再生産しなければならないしニトロシリンダーも作らなければならないし。どっかのスタッフはのんびり草刈なんかやりやがって(・・;)猫の手も借りたいところですがイイんです。私一人でやってみせます( ´∀`)
ハイダー出来たらまたブログでアップしますので宜しくお願い致します(^_^)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:27Comments(0)

2011年07月06日

VFC SR-635 CUCTOM




今日はVFC SR-635の今風カスタムのご紹介face02
本体はほぼノーマルの状態ですがレールカバーとグリップとストックをグリーンが多めのパーツに変更しただけですが雰囲気がかなり変わります。様々なシュチュエーションのゲームフィールドがあるので行く場所に合わせて色を変更すると迷彩効果が上がりそうですね^_^
TANカラーのパーツが大人気ですが、最近ではマルチカムなどの迷彩ペイントされたパーツが発売されていますので一丁の銃で色々楽しめますね。
個人的にはグリーンが入った迷彩が好きなのでマルチカムはやっぱり好きです。砂漠地帯や森は当たり前ですが冬の日本の森にも溶け込む迷彩なのでフィールドに来られるゲーマーでは今の所人気No1の迷彩です(^O^)
米軍でもかなり多くの部隊で採用しているので人気な迷彩柄ですよ。














普通の黒い銃ベースなので特に変わった部分は無いのですが迷彩柄を少し入れただけで雰囲気が変わりました(^O^)




フルレングスのカバーなので両サイドのレールが使えなくなりますがちゃんとしたプリントなのでこのままでもイイと思います。






真っ黒で渋く決めるのも大好きですが、所どころアクセントを付けるカスタムも結構やります。最終的には黒に戻ったりしますが気分で変えて遊びます(^^)v



C-MOREのODも相性バッチリ。



PTSのフォレッジグリーンなんですがTANに見えます。実際は薄い緑色です^^;



凄くいい色のマルチカムでオススメなアイテムです。ヘンチクリンな色の製品もあるので実際に見てから購入したいですね。






フロント部分はゲームに合わせて色々変更するのでレールカバーはいつでも脱着が出来てゲーム中に落ちないしっかりした商品がイイですね。TROYのレールカバーはしっかり固定されて直ぐ外せる優れものです。TANGOグリップもレバーを180度回せば簡単に脱着が出来ます^_^



グリップは大事な部分。スタイルも大事ですが手に合わないグリップはゲームに集中できないので自分にあったグリップを選ぶべきですね(^_^)






短くてかっこ良くて目立つSR-635。
VFCから今後のラインナップ展開を期待しています(^_^)一丁あっても邪魔にならないのでオススメです(^^)v

それとVFCからM4 GBB用のHk416マガジンだけ先行発売の案内が来ましたicon14
何故か今回はHk416のマガジンだけですがいよいよGBBのHk416本体の発売が近いのでしょうか?
期待させる行為なので期待を裏切らない様にして頂きたいところです。マガジンだけ先に発売とは予想もしていませんでしたので謎ですが最終的な本体のプロトモデルは間違いなく完成しているのでしょうね!??
自分はかなり前から期待しているので夢見そうです(・・;)
それより先にMP5の予備マグ早く入荷してicon06
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:23Comments(0)

2011年07月05日

VFC Hk416+Mk18Mod1




今日はまたVFCですface02
VFCがゴリ押しなので今後もVFCを多く取り上げていきます(^O^)
過去にも試した事がありますが、今回はVFCのMk18Mod1のロアーにVFCのHk416のアッパーを組み合わせてみました。
実際の米軍特殊部隊などがやってそうな組み合わせなのでイケテルカスタムかもしれません。
微妙にアッパーとロアーの色が違うのも凄くいい感じなので最近よくやるちょっとしたイメージチェンジで気軽に遊んでいます。
早くTANカラーのSR-16とか出ないかと先日もVFCへ行って直接催促しましたがまだ全く未定だそうです(・・;)














VFCのHk416+Mk18Mod1
どうでしょうか??




合成はNo1だと思うHk416のRAS。
しかしアンダーレール根本付近のRASをロックする金具が微妙に邪魔な時があります。取り付け出来ないアイテムがあったりする場合があるので少し注意が必要ですね。



新入荷のSFレプリカウエポンライトはCR123一本でLEDなので満足な性能です。目くらましで使う場合はCR123を2本以上使うライトの方がオススメですがこちらは小さくて軽いメリットがあります。明るさも十分な明るさがあります(^^)v




写真が下手くそなのでレシーバーの色が分かりにくいですが、アッパーが真っ黒でロアーがミリタリーのパーカー色です。



ダミーボルトにもちゃんとHkのロゴが入っていますね(^_^)



Hk416のロアーにはP-MAGが入りませんが、Mk18とかのM4系だとちゃんと入ります。ここもメリットですね^_^



最近お気に入りのVLTORの新型ストック。スタイリッシュでカッコイイですよ( ´∀`)









オマケ



先日3日に浜松町でビクトリーショーが開催され、うちも出店してきました^_^
とにかく暑い日で汗だくでしたが大勢のお客さんが来てず~と忙しかったです。スタッフユーマが初イベントでしたが弁当を食べてる10分間以外はほとんど立ちっぱなし(・・;)ひたすら接客で忙しかったハズなのでよく頑張ったと思います(^^)v
いつもフィールドへ遊びに来てくれるお客さんも沢山わざわざご挨拶まで来てくれて本当に充実した一日でした(^_^)
また出店しますので今回来られなかった方も次回遊びに来てくださいね!
(焼入れハイダーほぼ完売です。ありがとうございました^_^早めに次を生産します^^;)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:29Comments(0)

2011年07月02日

6月600発定例会写真集




今日は6月に行われた600発定例会の写真集ですface02
当日の朝はまだ天気大丈夫そうだったのですがすぐに雲行きが怪しくなり、結局ず~と濡れない程度にミストシャワーの様に霧雨が続いていました(・・;)
風もほとんど無く蒸し暑い一日でしたがラストゲームまで何とか出来たので良かったです。ラストゲームが終わった瞬間に土砂降りの雨になったので危なかった~。森の緑がMAXなので曇りだと日中でも暗いフィールドなのでいつもと違う雰囲気のゲーム風景でした。本当に感じるのですが、最近女性のゲーマーが物凄く多い。しかも普通に戦っているので皆さん体力あるな~と感心しています(^O^)










今回はいつもより短めです。でも30枚以上ありますが。
写真のデータが欲しい方はお気軽にメールして下さいね(^_^)時間がある時にデータをお送り致します(^^)v






今回は130人程の参加者さんが楽しみに来ました!


















今回は本当に色々なスタイルの方が沢山いました(^O^)
見ているだけで楽しいゲームでしたよface01















今回はスナイパーの方も多かったです。5人以上いたと思いますがかなり戦果を上げていた感じでした^_^
ボルトアクションってやっぱり男にとって魅力的なスタイルなんです。カッコイイです。



先日のブログでも登場したモップのお化けさん^^;
この格好で森に入ったら誰も発見出来ないですよねやっぱり。ちゃんとマーカーはしていますがそれでも簡単には発見できませんね。ウチのユーマもスナイパーなんで今度バツゲームでギリースーツを借りて車を運転してマクドナルドで買出しに誰か行ってもらいます(^^)vこっそり動画撮れたら面白いですねface02


明日7月3日はビクトリーショーに出店してきますのでブログはたぶんお休みになりますが、お時間のある方はイベント会場まで遊びに来てくださいね(^_^)前回より大量に特価商品を持って行きますのでマジでオススメな商品ありますよface03
ではVショーでお待ちしております(^^)v







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:46Comments(0)

2011年07月01日

KING ARMS SR-16




今日はVFCではありませんface02
あまり登場しないKING ARMS社のSR-16。
VFCとは違う雰囲気のKING ARMSですが、最近まで物凄い勢いで新製品を発表してきたメーカーだけに製品のレベルもかなり上がっていてムラが少なくなってきてはいます^_^
最新の色々なメーカーのM4系を製造していますが、トンプソンやFALなどの古い銃もラインナップがあって面白いメーカーです。
個人的な意見ですがハイダーなどの工作技術は素晴らしく、綺麗でリアル素材をなるべく使っているのでKING ARMSのオプションパーツ類などもオススメです(^^)v














通常M4より1.5インチ長い16インチバレルは新鮮な感じでカッコイイです。違和感は全く無く、むしろバランスが良くてステキ(^_^)



レールもしっかりしていて問題なしです。レールサイズもいいので各メーカーのレールカバーがほとんど付けられそうです。




ナイツ05タイプの焼入れハイダーも似合います(^O^)



しっかり90度でロックされるフリップアップフロントサイトも問題なし。




アッパーにもナイツのマーキングが入っていてGood。


 

ダミーボルトカバーの質感はチープなので私は表面を変更しました。
レシーバーは真っ黒でセレクターなどアンビ機構もライブです。



グリップも樹脂のような感じなのでテカりはないでしょう。VFCより少し太めでマルイに近い感じ。




10インチか10.5インチあるので何でも付けられます。しっかりしているのでフロントヘビーになってもグラグラしないですよ^_^



ゼロ刻印ですが細かくクレーンストックを表現しているので満足できるストックです。内部にバッテリーも仕込めますね(^^)v






実はAKも作っているKING ARMS社ですが、フィールドではそれ程多くのAKを見かけません。見た目などの好みもあると思いますがリアルウッドでフルメタルでマルイと互換があるAKでしかも安いのでオススメなんですけどね(^_^)あまり店頭で見かけないのはそれ程日本に入ってきていないのでしょううかね?タクティカルAKなんかもあってイイと思いますよ。安さが一番の魅力なので予算を抑えたい人にもオススメです。若干の初期整備は必要ですが良い製品が多いメーカーです。
ガスブロM4なんかもありますのでこれからもドンドンマニアックな機種を作ってくれそう!?
今日は香港の有名なメーカーKING ARMS社のご紹介でしたface02







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:39Comments(0)