スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年05月31日

VFC Hk416/10.5inch



今日はVFCのHk416/10.5inchのご紹介icon06
ビンラディンのアジトへ突入したSEALsのデブグルチームが使っていたと噂されるドイツのHk社製のM4です。
YouTubeで実銃の耐久性がどれほど凄いかとColtのM4と比べたりしている動画が色々ありますので検索してみて下さい。
世界各国の特殊部隊はまず入手しているHk416。耐久性と性能は抜群らしく日本でも何丁か調達しているらしいです。
VFCのHk416はもちろんおもちゃですが、トイガンメーカーの中でもガワの耐久性は素晴らしく、特にこのHk416は使っても使っても色が剥がれにくいしレールのエッジも痛いくらい鋭い出来。今日紹介するHk416は私がゲームで必ず使っている銃ですが、特に色の剥がれなどはありません。それくらいタフな作りなんですVFCは(^^♪









私のまわりでは14.5インチの方が人気があります。でも10.5も今風で好き(^^)





新作のKNIGHT'Sインコネルタイプ焼入れハイダーを付けています(^^♪
アウターは10.5のところで外れますのでいつでもショートモデルになります。VFCはスチール製なので耐久性も抜群です。




E-MAGの組み合わせが私のお気に入りです。
M4とマガジンハウジングの角度が全然違うことはあまり有名ではありません。M4と同じマガジンハウジングの角度になっている残念なHk416も結構出回っています(・・;)



MOEグリ。




使い込んでいるのですが特にヘタリは無いですね(^_^)



MAGPULでグリップを合わせています。握り易いですが特に特徴もありません(・・;)



セレクターもスチールで、カチッカチッとクリック感がいいです。プラプラしたセレクターは嫌ですからね。



M4と同型のストック。Hk刻印が入っているだけで特にメリットはありませんが、スタンダードで結構好きです。
特殊部隊はLMTストックを好んで付けています。あれは納入時から標準で付いているのでしょうか?やたらクレーンストックを付けるイメージがあります。カッコイイですけどねface02



現在VFCではガスブロのHk416を開発している様ですが全く情報が入ってきません(・・;)
非常に人気なので売れる事間違いありませんが発表から1年以上。本当に発売するのか最近不安になってきています。もうすぐ夏なので出来れば夏前に発売してほしいけど無理なんだろうな~。そういえばガスブロのSCARどうなったのか??あれは発表から2年以上ですが消えたっぽい。MP5のガスブロはそろそろかと思います。非常に楽しみです(^^♪
電動でHk416を探している方は絶対VFCをオススメしますicon06後悔先に立たず^^;
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:48Comments(0)

2011年05月29日

KNIGHT'S 焼入れハイダー生産中



今日はしばらく売り切れ状態だった焼入れハイダーの情報をお知らせ致しますface02
現在急ピッチでKNIGHT'S05タイプ焼入れハイダーとKNIGHT'S新型のインコネルタイプ焼入れハイダーを生産中です(^^)
そろそろご予約頂いているお客様から順番に出荷できそうです(^_^)通常販売と通信販売分も少し確保できそうですのでご予約をされていない方は千葉のフィールドかFACTORYまでご連絡下さいませ。お取り置きしておきます(*^_^*)








加工途中の製品です。これから仕上げに入っていきます。新型のインコネルが品薄状態ですのでお早めに。
発売時期は未定ですが一週間程度で店頭に並びます(^O^)

・KNIGHT'S05タイプ焼入れハイダー(逆) 税込5300円
・KNIGHT'Sインコネルタイプ焼入れハイダー(逆) 税込5500円

ご予約は magpul@r3.dion.ne.jp 又は090-6715-7338まで(振込か商品代引可能)。

千葉のフィールドでも受付可能です 043-233-3328まで宜しくお願い致します(^^♪







昨日はナイトゲームが中止になったのでこんな感じで遊びました↓

工房からすぐの四つ木にあるミリタリーバー ”HEAD SHOT”さんへ飲みに行きました(^^♪もちろん銃の持込OKなので銃を持ちながらお酒が飲めます。空撃ちは絶対NGです(・・;)撃ちたい方は料金を払って二階のシューティングレンジで遊びましょう(^^♪





至る所に銃やらおもちゃが置いてあります。触ってもOKですが壊さないようにicon11







ピザとかハンバーガーとかスパムとか美味しいメニューが沢山あります。ドリンクの種類も豊富ですよ(^^♪
超ミリタリーな雰囲気なのでSEALsお気に入りの秘密基地。いつもお世話になってますface01





ユーマがタバスコ一気飲みを拒否したので二階の処刑場へ連れていかれました(^^♪


同級生に処刑される運命になるとは。
地獄へ落ちろicon06


処刑中にユーマは何度も逃走しようと暴れるので押さえつけます(・・;)
でもこの日は逃げられてしまいましたicon16


次の日処刑人の一人、ヒコを殺そうとユーマが現れたところでMPに捕まり再び処刑にicon07


お前次は暴れるなよ!と今度の処刑は和式に変更されました(・・;)


”首とサヨウナラを言え”

 
ついに処刑されてしまいましたicon06
かわいそうなのでフィールドにお墓を作ってあげました(^^♪ゲーム中にオシッコかけたりしないでくださいねicon11
終わり☠


雨で流れてしまったナイトゲームですが次のチャンスで6月11日に予定が決まりました(*^_^*)
梅雨明けはオフィシャル遠征も企画しておりますのでまたマイクロバスで何処かへ遠征ゲームしに行きます。詳細が決まりましたらまた報告致しますface02
ではでは。




Daisuke
  

Posted by DAISUKE at 21:44Comments(0)

2011年05月28日

G36KV




今日は新製品のG36KV電動ブローバックガンのご紹介face02
Hk社の公認であるUMAREXの製品です。製造元はARESの工場ですね(*^^*)
今まで実銃メーカーのロゴを勝手に使った商品が沢山出まわっていましたが、ここ最近特にMAGPUL社とHk社は目を光らせて監視しています。それでも無許可でロゴを使った製品は後を絶たないのでイタチごっこですね(・・;)
発売されたばかりのTANカラーのG36シリーズですので今注目されています(^^♪







実銃でTANカラーが製造されているのかは不明ですが、非常に合っていますのでカッコイイですよ(^^)



工具なしで一本のピンを抜くだけでハンドガードが外れます。中にバッテリーを収めます。



特徴的なキャリングハンドルは大き過ぎるイメージを持っていましたが全然そんなことなく、バランス良くカッコイイですね(^^♪



エッジがばっちりのハイダーも頑丈でリアルな質感でいいです。



電動ですがブローバックモデルなのでチャージングハンドルも前後に心地良く動きます。



クリアーな視界の3倍程度の固定スコープが標準装備。私にはアイリリーフが近いですが慣れれば問題ない程度(^^)





UMAREXの不要な刻印も入っていますが堂々とHkのロゴを入れてくれたので満足です。性能には関係無い部分ですが大事なことなんですよねface01



マルイ互換のリアルカート仕様のマガジン。




M4ストックに似た調整方法の新型ストックにもちゃんとHkロゴが入り頑丈な出来でよく出来ています(*^_^*)



別売りだと思っていた従来型の固定ストックも付属しているので好みで変更出来ます。こういうサービスは嬉しいですよね(^^♪



早速バッテリーを繋いで空撃ちをしましたが、まぁそのままでも使えそうな感じ。でもメカボックスの異音も確認できるしレスポンスももう少し上げたいので試射しないで分解される事になりました(^^)ARESのG36系はチャンバーがダメなので気密が不安定です。なのでチャンバーの細工も施し結局全部カスタムされる運命のG36KVです。内部カスタムついでにリコイルをもう少し重いキックにするためウエイトの仕込みも必要ですface02









オマケ

今日は皆楽しみにしていたナイトゲームのハズだったのですが、雨で中止に(・・;)
シールズへ納品に行ってそのままスタッフ二人を連れて工房作業の手伝いをしてもらいました(^^♪


工房も作業が溜まっているので助かります。ヒコは穴あけ作業をしながら工房初作業のUMAの面倒をみます。エロイ話をしていたのは間違いないでしょうね(^^ゞ


UMAは比較的安全なサンドブラストをやってもらいました。慣れないと怪我をする作業もあるので今日は出来る事をゆっくりやってもらいます。一生懸命やっていたので今日は蹴られなかったです(^^)

今日はせっかくだし、ナイトゲーム中止でガッカリの皆もいるし急遽ヘッドショットに集合になりました(^_^)
飲みながら銃の話です。このブログをご覧になった方で参加したい方は四つ木のミリタリーバーヘッドショットに来てください(・・;)
それでは行ってきまーすicon06





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:37Comments(0)

2011年05月26日

TACTICAL AKM



今日はM4ではなくAKのご紹介face02
メーカーは過去ブログでも紹介したLCT社のフルメタルAKM(クレイブスモデル)
PMC仕様のAKMで初めからタクティカルにカスタムされた現代版AKMです。ウッドパーツは一切なく、M4と互換のある各社ストックの取り付けが可能になり4面レールには光学機器やグリップをシューターの好みに合わせてオプションできるAKです。
マガジンも強度の強いワッフルパターンのプラスチック製。セレクターの操作も素早くできる仕様に変更されていたりと銃を構えたまま様々な切り替えが可能になったAKです。全長は従来のAKMと同じですが雰囲気は全然違います。AKはサイティングポジションがM4と全く異なるのでなるべくM4に近づけようとした気持ちだけは伝わってきます。リアサイトがマガジンより前方にあるので違和感がある時もありますが慣れるとしっくりくるのでM4以外にAKも一丁いかがでしょうか(^O^)








ハイダーはおふざけで付けてみました。ミドルクラスの全長なので森のブッシュや建物の中だと少し取り扱い難くなるかもしれません。でもこのAKMでインドアフィールドAGITOさんで暴れてきましたが特に問題なかったです(^_^;)







すっかり定着したMAGPULのAFG(アングルフォアグリップ)こちらも参考で付けてみました。個人的にはやっぱりM4用にできてるのかなぁと思いました。見た目はいいですけどねface01




このレールにダットサイトを乗せるとかなり前方になりますので合わない方は後方へ延長レールを付ける必要があります。






サイドマウントでレールを取り付ける事もできます。少しレシーバーの厚みが増すので嫌いな方もいます。
こちらのAKMはフルスチールモデルなのでかなりの重量があります。真冬はキンキンに冷えるのでニッスイバッテリーに悪影響が出ます。それとメンテナンスを怠るとすぐにサビが浮いてきます^^;




600連マガジンですがデザインが気に入っています。プラスチックなのでベークライトより更に軽くなっていて重さは付いていてもいなくてもほとんど変わりません。別売りで予備マガジンを見かけた事が無いのでコレ一本しかありません。




イノカツ系用のSAWグリップは現在入手困難ですが、最近LCTの動きがあるようなので再販を期待しています。現在私はあと2個必要です(^O^)





最新型のVLTORストック。ホールド感が良くなってお気に入りです。ラバーパッドの滑り止め効果が素晴らしいのでナイロン装備などで滑ってしまう方にはオススメのストックです。見た目もカッコイイですからねicon06




迫力あるAKのフロントはいつも癒されます(*^^*)



先日AGM社から従来AKMのGBB(ガスブローバック)が新発売されたようですがあれもガワを製造しているのがLCT社です。どうやらコラボで製品化したようですが、絶対リアルだと思います(^^♪
噂ですがマガジンに不具合が出ているようで予備マガジンが入手しづらくなっているとか。現在買ってみるか検討中ですがVFCのMP5がそろそろ現れますので少し我慢かな^^;WEのM16A1も素晴らしかったし、VFCのHk416なんて出たら絶対買うし。この夏はGBBが結構揃いそう。ガスは予備マガジンが電動より高価なのでドキドキするicon06

ではでは。





Daisuke


  

Posted by DAISUKE at 21:44Comments(0)

2011年05月25日

定例会写真集




5月22日の600発定例会写真集ですface02
朝からおやつの時間くらいまでは最高の天気だったのですが夕方から急に冷たい風が吹いて一気に雨が降りだしてラスト2ゲームが中止になってしまいましたが土曜日に引き続き100名を超える参加者で大変盛り上がっていました。大事なカメラを守りつつ撮影して今回は全てカラーでカッコイイショットを撮ったので数回に分けてブログでアップ致します(^O^)
写真のデータが欲しい方はメールでお送り致しますので何番目の写真かお知らせ下さいませ。
それではごゆっくり御覧ください(^^♪








この辺りは最近の激戦ポイントになっています。攻略は難しいですがショートカット出来るラインなので是非。








年内に解体される初代B砦。好きな方も多く、解体されるのは残念ですがもっともっと素晴らしい砦ができます(^O^)








B側に新設された高台シューティングレンジ。朝日が清々しいポイントで横幅が広いのでじっくり銃の調整ができます。







SEALsオリジナル焼入れハイダー!イベントで見かける可能性は100%です(^^)ありがとうございます(*^_^*)



迷彩効果抜群!







皆さんカッコイイフォームでレベルの高さがわかりますface02








この時の動きはハンパなかった。落し物も凄かった(・・;)







元気な人はダッシュ(^O^)/



そうでもない人は歩き。。。












カメラマンに銃口を!?(^_^;)








真剣でみんなカッコイイicon06





オマケ(最近色んな所でパクッてるやついるな~)

いつも現場で頑張っているフィールドスタッフ三人。それともう一人兄貴がいますがまた次回。
手前からリーダーの幸ちゃん。開業当初メンバーの一人。面倒見がいいのでお母さんみたい。字が上手でいい声してる人。お客さんの前では便所サンダル履かないでね^^;

真ん中が新人のUMA(ユーマ)最近イベント進行を頑張っています。自称スナイパー。プライベートでも年がら年中サバゲをやる変態。たまに私に蹴られる事も。

奥が仙台出身のヒコ。元自衛官でバイクと車が大好き。SEALs入社2.5年くらいかな。色々な事に挑戦中。将来はお坊さん。

フィールドで分からない事があった時はこの三人に聞いてみてください。きっと親切に色々教えてくれます。初心者さんにも銃の取り扱いやゲームのルールも優しく教えてくれます(*^_^*)
三人ともお客さんとゲームをやったりと遊びも付き合ってくれますので是非是非宜しくお願い致しますface02
写真集また続きをお楽しみに!!

あっicon10
それと、今月のアームズマガジンの読者プレゼントにウチオリジナルのスティンガーオイルとスクリューロックが出るハズです。
応募してみては??そちらもチェック宜しくお願い致します(^O^)
ではでは。




Daisuke





  

Posted by DAISUKE at 21:30Comments(0)

2011年05月24日

TANAKA M870 SCATTER GUN




今日はTANAKA M870 SCATTER GUN(スキャッターガン)のご紹介face02
とっくにメーカーでは生産を終了していますので現在は新品で入手するのはほぼ不可能だと思われます。ショットガンが大好きなユーザーが多いので再生産をなぜしないのか非常に不思議なのですがTANAKA製は質感とリアリティさは素晴らしいメーカーなので再生産を願っている方も多いと思います。私も実は黒ではなくOD色が欲しかったのですが黒しか無い状態だったので仕方なく黒を購入しました。それぐらい発売当初から品薄状態だったという事になります。元々の生産数が少ないのでしょうね。
モデルガン並のディテールは最高で、ショットシェル一発一発にガスと弾を入れる独特の構造は面倒ですがリアルです。
箱出し状態でフルメタルですので質感も素晴らしいです。実射性能はicon15ですが。






14インチショートモデルなので短いショットガンです。装弾数は4発ですがスタイルがかっこいいのでショートモデルを選びました。先月ゲームに持って行きましたが寒さで使えませんでした。シェルも無くす覚悟で行ったのですが使えなくて残念。



シンプルなポンプアクションのショットガン。



これまたM4ばかり使っていると違和感のあるライフルストック。凄く遠く感じます。



付属のシェルホルダーは脱着式なので好みで選べます。







ショットガンの一番カッコイイところ。装填も作動音もまるで本物のように遊べます。飛びはしょぼいですがそれでも買ってしまう程の魅力があります(^^♪



サイトもシンプルですがサイティングし易いです。当たりませんが(・・;)



本気でゲーム使用を考えていたのでシェルも一杯買いました。一発一発ガスと弾を入れるので大変です。
一つのシェルにBB弾が1~3発好みで入れます。ガスはワンチャージで2~3回撃てるので意外と低燃費??




メタルのバレルは迫力満点(^O^)
でも発射音はしょぼいです。カッコイイのでそれでもいいのです(^_^;)



シンプルなトリガー付近はライフルの形状をしているのでM4と全然違います。グリップの角度が全く違うので慣れないとサイティングし難いですね。



本当に打刻しているらしく薄い部分もありますが何かいい感じで気に入っています。




このショットガン、フルメタルなので結構重いですし存在感があるので素晴らしいと思います。色々なラインナップもあって大人気だったので再生産を本当に期待したいです。その他トレンチガンも買うタイミングを逃しました、残念。
ゲームで使えるショットガンと言えばマルイ製ですが、リアリティも大事なのでTANAKAを選びました。最近どのメーカーからもショットガンの新製品が発売されていないので今後は中華メーカーなどにも期待したいです。ガスでもエアーでもいいのでもっとラインナップを増やして欲しいですね(^^)次のゲームは持って行こうかどうしようか?ナイトゲームなのでシェルは確実に無くすし、飛ばないし。やっぱ電動ガンかな。
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:58Comments(0)

2011年05月22日

恐ろしい破壊力



震災から2ヶ月とちょっと経過しました。仙台出身の友人が復興支援から東京に戻って来て先日状況を聞いたのですが、復興へ向けて前向きに復旧活動は進んでいるものの、気が遠くなる程の瓦礫などでどうしたら良いか分からないのが現状でまだまだ先は全く見えない様です。一日でも早く元通りの生活に戻れればそれでいいんだとも語っていました。義援金も大事ですが被害をほとんど受けなかった私たちも普段通りの生活に戻りつつ、3月11日のあの日は決して忘れてはいけないと改めて思いました。
注目されている多くは原発や東北の被害が大きい地域ですが、実は東京のお隣りの千葉県も相当な被害を受けている事はご存知だと思います。報道がほとんどされていないので小さく見られている感じがあります。確かに津波が襲って壊滅した地域から比べればの話。江戸川区の隣の千葉県浦安市は液状化現象で埋立地の多くは半端無く破壊されています。復旧工事は順調の様ですが全て元通りに戻るのは何年もかかるのではと思う程。報道がほとんどされないので撮ってきた写真を少し載せてみたいと思います。千葉県に来る機会があったら少しお買い物をするだけで支援になると考えていますので一人でも多くの方のご協力をお願いしたいですface02
シールズのフィールドも千葉ですが、海も山も綺麗なので元々千葉県が大好きなだけなんですけどね。魚もうまいし人も暖かいし。何と言っても東京から近いので休日は千葉へ遊びに行っては如何ですか(^^♪






浦安の海っぺりで。








このような状態が埋立地全体にあります。
人の命が一番大事なのはもちろんなんですが。この地域も深刻な被害を受けています。
しかし恐ろしい破壊力に恐怖を覚えます。


歩道が40~50センチ隆起しています。今の日本人は驚かないかもしれませんが、3月11日以前では考えられなかった光景です。現在は綺麗に片付けられていますが当時は泥の山が沢山ありました。



歩いていると酔う程水平間隔がなくなります。





倒れないのかが心配な道路のカメラ?かな。これも考えられない光景ですよ本来なら。



元々はフラットな道路と歩道があったハズですがボコボコです。
ここはディズニーランドの横らへんです。





映画の世界です。電柱はほとんど傾いています。信号機も標識も。
全てではないですが家も工場も沢山傾いています。ホコリが凄いので健康被害も心配になります。もう一度大きな地震があった場合傾いている電柱などは簡単に倒れると思うので安心できません。だからこの地域も早く復興してほしいと願っていますface01












そして遊ぶ事も忘れてはいけません(^O^)
元気が一番です。今月は特に梅雨前の貴重な天気の恵まれた月です。28日にはSEALsオフィシャルもナイト交流会に加わって元気にナイトゲームを楽しみます!一般参加ももちろん、オフィシャルチーム入隊を考えている方も是非一緒に遊びませんか?私も参加しますので銃のカスタムや修理の相談もお気軽にお声をお掛け下さい(^^♪
ナイトゲームでも女性の参加者結構いますし、お一人参加でも全然問題ありません(^O^)気軽に試しにナイトゲームやってみませんか??我々がサポートしますよ~。
今年は千葉でサバゲ。夏は千葉の海で遊んで食べて。千葉を満喫しましょう(^O^)/
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:02Comments(0)

2011年05月21日

KNIGHT'S COMBAT MASTER



どうでもいい事だと思いますが、実は・・・
今日は私の誕生日なんですface05
フィールドから皆でお祝いの電話がきまして何か恥ずかしかったですが嬉しかったですicon06
私も今日で二十歳を迎えやっと大人の仲間入りです。これから30代に向けて仕事のできる大人になるため頑張っていきますので応援宜しくお願い致しますicon01

と思ったのが15年前ですicon11








今日はVFCのKNIGHT'S COMBAT MASTERのご紹介。最近の銃ですので昨日と同じく流行りの銃ですね。
発売してから1年以上経過したと思いますが、これは間違いなくヒット商品でシールズでも何本売れたかわからない程人気がありました。現在でも人気は上位でVFCの主力となっています。





一番高い頃に買ってしまったシュアファイアーM900ウェポンライト。諭吉10枚以上icon07
実はレプリカより少し暗かったりします。でも実物なので全然別物ですね。






最近KNIGHT'Sの標準的になっているレシーバー。SR-25系もこのシリーズで一回り大きくなっています。
もちろん各アンビもしっかり機能します。




電動ではあまり関係ないですが、ガスブロなど私は何丁も付けているビッグラッチはチャージングし易いのでオススメです。
KING ARMSからスチール製が発売されていますよ。





VFCのPEQ-15。
こちらはバッテリーケースではなく、レーザーとライトが内蔵されているリアルレプリカ。各モード切り替え可能で質感もいい感じなので飾りとしてはバッチリですね。






ウチオリジナルのKNIGHT'S05ファイアーバージョンハイダー。この銃にぴったりなので気に入っています。焼入れもいいですがこういう汚れた感じもオススメです。




刻印もしっかりしていて、シリアルナンバーも一丁一丁違いますので嬉しい部分。VFCのマガジンの質感も好きです。





VFCのスリムA2グリップとセレクターにKACの文字まで入れてくれています。
セレクターはメンテ時板を外すとネジの頭が出てきます。ゲームで外れやすいので耐衝撃に強い接着剤を使いましょう。




パチACOGですが一番リアルなモデルです。普通にゲームで使えますので気に入っています。





いつものクレーンストックと関係無い写真。
COMBATMASTERはバランスがいいので非常にゲーム向きだと思います。私はこの銃をゲームで使う回数が一番多いですね。塗装も剥がれにくいのでVFC最高なんですicon06
興味のある方には本当にオススメしたい一丁です。










明日の600発定例会

明日はフィールド勤務で戦場カメラマンをやります。天気が微妙ですがガンガンゲームをまわして今月もイケメンの写真集ができたらと考えています。明日は本気で連射モード撮影に挑みます!!
まだまだ予約できるハズ?ですので是非是非ご参加お待ちしておりますface02
参加者の皆様、明日は宜しくお願い致しますface02




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 22:13Comments(0)

2011年05月20日

KNIGHT'S+MAGPUL+LaRue


今日はタクティカルなパーツをKNIGHT'S・635に取り付けicon06
GUNは度々登場している私お気に入りのKNIGHT'S SR-635。
コンパクトなM4の仲間で、最新のモデルですね。色気がある短いM4なのでタクティカルな最新パーツもバッチリ合います。なので今日は新入荷商品のパーツも一部個人的に購入したので取り付けてみました(^O^)
小型の銃ですがなかなかイカツイ見た目でフィールドでも目立つ銃の一つですよface02







ナンパな感じですが人気があります(^^♪
流行りパーツばっかりですが私は最新物が好きなので新製品が発売されるとすぐに買いたくなってしまう病気です(^_^;)






最新のレールシステム。素手でも意外に握れる感じですがVFCはエッジが鋭いので指が切れるくらいの感覚がありますね。








MAGPULの20連マグを今回はチョイスしてみましたが、実際のゲームではもちろん30連がメインです。
新しくE-MAGのリアルカウントマガジンも発売されたので自分も9本揃えようと予定しています。一緒に購入する方いませんか??





MOEグリップは信頼性の高いPTSを付けます。MOEレプリカグリップ粗悪品が多く出回っていますので使い物にならない事がありますからしっかり選んで購入しましょう!!通称モエグリップ。







ウチのオリジナルKNIGHT'Sインコネルタイプ焼入れハイダー。
残念ながら現在売り切れとなってしまいました(・・;)早めに再生産できるように努力しますのでお待ちくださいね(^O^)






LaRueタイプのストックライザーがフィールドに入荷しましたface02
新品なのに傷が多いですがなかなかかっこ良くなるのでオススメです。値段もお手頃ですよ(^^♪お問い合わせはフィールドまで宜しくお願い致します(*^^*)




今週はメチャクチャ忙しくてブログ更新が飛び飛びで納得いってないですが頑張りますface01
明日の土曜日は千葉のフィールドで600発交流会ですね。かなりの参加者数の様です。まったりゲームをやりたい方は明日の600発交流会に来てくださいね!!
明後日は私も行く、600発定例会。ひたすらゲームをガンガンやるハードな一日。こちらはまだ参加者数それ程多くありませんので実はオススメです。カメラマン2人で撮影もしますのでYouTubeで世界中に発信されたい方は600発定例会に来てくださいね。明後日22日ですので予約もまだ大丈夫です(^O^)
宜しくお願い致します!!
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:06Comments(0)

2011年05月18日

最新作 WE M16A1 GBB


本日入荷した新製品WE M16A1GBBのご紹介icon06
M4が主流の今、フィールドで見かけるのもかなり少ないM16。M4のおじいちゃん?ですかね。実銃の世界では東南アジアなどで未だに米軍払い下げのM16が現役バリバリで活躍していますが使用年数からしてこれからドンドン実銃でも減っていく運命のM16。名銃である事は間違いないですねface01
WE社が製品化したモデルは20連マガジンのベトナムモデルを意識したM16です。この製品、待ちに待った方多いと思います。ベトナム戦争映画ブームの時代に憧れた人はM16が大好きだからです。しかも電動ではなくガスブローバック。今まで電動とモデルガン意外ではあまりなかったので凄く注目されている製品ですね(^O^)







久しぶりに持ったので凄く新鮮(^^♪
軽くてこんなに構えやすかったか?とビックリする程でした。タクティカルM4に慣れてしまっているのですごーくシンプル。






M16A2より細いバレルと三角のプラハンドガード。
ハイダーはチューリップハイダーですねface02
実銃ではぶつけたり落としたりすると先端が曲がって使えなくなるので後に出るバードゲージに変わったと聞いたことがあります。最新の3PLUNGやBe Meyersなどのチューリップ型ハイダーは肉厚が全く異なり、さらに内側に曲がりづらいようにディンプル加工が施されていますので別物ですねface02




しっかり中も作ってくれています。長いので強度に不安がある様にも見えますが頑丈にできているので心配なさそうですよ。





刻印が無いのは残念ですが、マニアだったらレーザー刻印入れるだろうと思われます。レシーバーの色は真っ黒ですがナイツの黒と違い、ほんの少しだけツヤがあります。








スマートなレシーバーをしっかり表現しています。アシストノブの形状も初期の物。各リブなどもA1独特です。




リアサイトは上下調整ができない初期のサイト。




グリップもフィンガーチャンネルの無いグリップでモーターが入っていないので凄く細いです。リアル。
全体の感じもM4とは違う物ですね。




固定ストック。中を分解したかったのですが、バッファースプリングなどちゃんと入っているハズなので実銃のような形状をしていると思われます。




マガジンは新規です。
20連タイプ。ダイキャスト製の様で冷えにも強くなっているかと思われます。質感はリアルではありませんが性能的にはこちらの方がいいかと思います。




もちろんモデルガン並にリアルな通常分解ができます。新型のオープンボルトなので間違いありません(^^)




薄さ伝わるでしょうか?いい感じなんですよ!

・WE M16A1 ガスブローバック 税込39500円(通販も可能です)宜しくお願い致します(^^♪








オマケ

凄く好みの場所を見つけたのでちょっと記念撮影。
実際にゲームでも使っているこっちは電動ガン。この場所のサビ具合マジやばいっす。かっこ良すぎ。ここ2メートル後ろは海なんです。この場所で出会いがあったのでいつかのブログでご紹介します。写真拒否られましたがタバコで交渉してOKが出たのでいつか(*^_^*)震災直前の海の様子なんかも教えてくれたのでオマケでお伝え致します。それから地元の有名な心霊スポットも夜間撮影に行ってきましたのでいずれお伝えできるかと思います(^O^)





オマケのオマケ

今度の日曜日は600発定例会です。いつもの様に新兵器で撮影頑張りますのでカメラを向けられた方はかっこ良くキメてくださいねicon06
28日はナイト交流会にオフィシャルチームが加わりゲームを楽しみますのでお一人でも団体さんでもお気軽に参加して下さいね(^^♪最高の季節なので今月はガッツリゲームを楽しみましょうface02





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:11Comments(0)

2011年05月15日

MARUI MP7



今日はゲームで一度も使った事の無いMARUI MP7face02
コンパクト電動ガンシリーズの人気機種ですね。マルイさん相当な苦労をされて完成させた高性能な電動ガンなんですよ。
命中精度・耐久性・信頼性・コンパクトさ・重さやバランスまで全てにおいてサバゲだけやるとすれば最高の一丁です。
小さいので弾が飛ばないイメージを持たれる方もいると思いますが、実際は逆。物凄く良く飛びます。しかもノーマルで。セミオートもフルオートも出来ますし、電池が小さいので何かと便利。これ一丁で十分ゲームで遊べる優れものなんです。
しかし性能だけで満足するゲーマーだけではない世界なので人によっては満足できない部分もあります。レスポンスや発射音がちょっとと思う人も多く、ただ遠くへ飛ぶから良いというのではないようですね。趣味の大人のおもちゃですから色々あるようです(^_^;)









スタイル抜群のMP7をしっかり電動ガンで作ったマルイさんは凄い技術なんだと思います。
しかし、相変わらずのABSボディーなので使うとすぐテカりがでます。個人的にはそれが一番ダメなところ。高額なおもちゃなので妥協できません(・・;)



素晴らしい部分がコレ
ワンタッチでバッテリー交換できるのは本当に素晴らしい。デジカメの電池交換並にしっかり出来ています。バッテリーも安いので購入しやすく、軽いのでポケットに入れておけますね。




KSC GBBのMP7と比べると細かいところが違いますがオミットされた感じはありません。ABSを梨地にしてツヤを消していますので最初はマットで綺麗なんですよね。リアル刻印ではないところも残念。



ホップ調整もフルサイズ電動ガン並に確実にしかもやり易いので素晴らしい部分。無段階調整のダイヤルなので非常に細かいホップ調整ができて満足いくまで弾道を変化させられます。ちなみにKSCのホップはダイヤルがクリック式なので止めたいところで止められない事があり細かい調整ができない重大な欠点があったりしますね(^_^;)



一応こういう細かい部分も頑張ってくれています。



ノーマルのマガジン。プラ製なので非常に軽いです。多弾マグも別売りでありますし、STAR社からリアルカウントマガジンも発売されていますので色々なゲームで遊べます(^O^)



飾りっけなしのスライドストックですが、意外に構えやすい。KSC同様にラバーパッドですので滑りにくいです。見た目より頑丈なのでしっかりホールドできます。



VFC製の低価格・高性能なV3Xフラッシュライト。LEDでかなりの光量があります。私のヤツは別売りの実物レプリカのステッカーに張り替えています。シールズにも入荷しますface01
リモートスイッチ付き。



安物ですが十分な性能のHYUGAオープンダットサイト。被弾すると一発でレンズが割れますが5000円以下で購入可能で、レティクルが4種類・光量は7段階調整可能でゲームでは使いやすいサイトなんです。見た目もいいし、ハンドガンからマシンガンまで使える便利なダットサイトです。オススメですよ~(^O^)/




非常に軽い本体なので女性にも凄くオススメ。マルイなので性能も間違いありません。シールズではレンタル用に一丁ありますので試したい方は使ってみてはいかがでしょうか?このシリーズではmac10もありますがグリップが太いので女性にはキツイかもしれませんね。バッテリー交換も楽で飛距離も素晴らしいのでこれからサバゲをやる入門的な感じでもオススメです。レスポンスと発射音が気になって使わない私ですが、そんなヤツの意見は放置して下さい。入門で使う場合は信頼性のあるマルイが絶対オススメです(^O^)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:23Comments(0)

2011年05月14日

SR-25URX

今日は口径の大きいSR-25URXのご紹介face02
メーカーはG&P製。数年前にコンバージョンキットで購入、マルイM4の中身を移植した電動ガンです。
現在では中身入りのメカボックスを簡単に安く購入できますが以前はマルイの本体一丁買って中身だけ使ってガワが一式残るという無駄なことをしていた記憶があります。各メーカーのコンバージョンキットも10万円当たり前でしたが最近は完成品が安く入手可能なのでついつい何丁も買ってしまうのは皆さんも同じかと思いますが、あっという間に銃の数増えてませんか??








G&P SR-25URX
長さはM4とほとんど変わりませんがボリュームが全然違います。






7.62ミリ仕様なのでレシーバーは非常に大きくなっています。強度の関係もあるのでエッジの立った特徴的なスタイルのレシーバーです。グリップがM4と同じなのでグリップだけ小さく見える程。マガジンも一回り大きいですがこれでも20連です(^_^;)



MAGPUL UBRを付けてみました。コンバージョンキットではクレーンストックが標準装備でしたがGPのクレーンストックはちょっと(・・;)




リアル系ではありませんが気に入っているマルイの新製品1.5~4倍ズームの中型スコープ。イルミネーションも綺麗です。
クリアーな視界で凄くいいですよ。ずっと売り切れ状態でしたが現在はどうなっているのでしょうか??







フロント部分
初めてURX RASを見た時はカッコイイ!と思いました。クビレ部分がスリムですね。G&PのURXはマーキングの色が白すぎて文字が太いですがま~我慢かな。グリップは付属パーツで3段階に長さを変えられるLarue QDタイプのグリップ。久々にSEALsに入荷しました。フラッシュライトはM6XレプリカのLEDライト。小型ですが非常に明るいです。私はナイトゲームの回数が多いのでライトは必需品です。軽くてハンドガンにも付けられるので一個は持っておきたいライトですよ(^O^)



同時点灯するとこんな感じ。
片方だけのモードに切り替え可能です。123A電池を二本使います。リモートスイッチも付属しているのでグリックなどに付ければ操作性も抜群になりますよface02




ゲーム目線のパーツチョイスですがなかなかいい感じのSR-25になったと思っています(・∀・)
それほど重くないですし長さはM4とほぼ同じなので少しゴツイ銃を探している方にはオススメです。でもゴツイので操作性はM4って言うよりSCAR-Hに近いかもしれませんが。リアルカウントのマガジンとかあれば最高なんですけどね。実銃はセミオートのみですが、電動ガンだとフルも撃てちゃうし多弾マグだし。これでハイサイっていうのもなので、もしかしたら使う人が限られてくる銃でもあるかもしれません(^O^)他のメーカーではARESが数種のSR-25を発売していましたが現在入手はできるかどうか。 
SR-25URX、いつかフルサイズと比較してみますicon06
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:13Comments(0)

2011年05月13日

Mk18+Hk416


今日は実銃の世界ではあまり無いだろう思われる組み合わせをやってみましたface02
Mk18のアッパーAssyをHk416のロアーに合体。逆だとありそうですが今回の組み合わせはどうかな??
でもカッコイイので私は好きです(^^♪
ベースガンのメーカーはいつものVFC。ガタなく完璧に組み合わせできるのはもちろん、何気に抜群のスタイルになって気に入ってしまいましたface05
この組み合わせ皆さんはどうですかね???







どうですか?違和感全くないスタイルですよね??






実際はアッパーが濃いグレー色でロアーは真っ黒なので色がツートン気味になっています。
結合部も隙間なくしっかり付いたのでステキicon06



Hk416のグリップって本当に握り易いです。
新型のグリップはまだ握っていませんがあれもいい感じなんだろうな~と想像しています。こちらのグリップはVFC製でマルイのM4系にも取り付け可能です。スリムで疲れないですよ(*^_^*)



多弾しか無いのが残念。スチール製のリアル刻印入りHk純正タイプマガジン。Coltマガジンと少し形が違います。



パチACOG4倍固定。ガタガタな部分はありますが50m程度のサバゲでは十分使えるレベルです。








US海兵隊に納入されているタイプはダークアースカラーのみですがこちらはブラックのダニエルディフェンス9.5インチ。
URX系と並んで人気の高いレールですよね。ダークアースカラーはすぐ売り切れてしまう程ですよ。





私はどうもこういうゴチャゴチャした部分が好きなようです。意味の無い写真ですが非常に癒される部分。
銃のクビレ部分ですがダニエルのこのヘックスボルト6本で固定されている所が何故か好きなんです(・∀・)



ハイダーはナイツタイプのスチール。サイレンサー装着もカッコイイでしょうねface01












オマケ(いつの間にかやられたシリーズ)

工房の外看板の前に飾っていた沖縄のシーサーがパクられましたface07
旅行に行った時に何件も迷って探した黒い2つのシーサーが・・・。つーかあんな物パクって自宅にでも飾るのか??今頃シーサーに噛まれて痛い思いをしているんだろうな(・・;)
次のシーサーは絶対接着してやる!盗みたいならレンガごと持ってけ!!




こちらはパクられた訳ではありません(^_^;)
店内のいつもはアメが山盛り入っているカゴ。物凄いスピードで無くなります。補充を何度も繰り返していくうちに頭の中でデータが出来上がったのでまとめてみました。まずはキャラメル系から無くなります。そしてハイチュウ系の柔らかいアメ。そしてイチゴとかメロン系が無くなります。のど飴系は残りますね。何気に人気があるのが梅味のアメかな。パインアメも人気。ハッカ系はボツでしたね。バターアメも好き嫌いが激しいらしく残り気味でした、ちょっとクドイ味ですからね。私は好きですけど。
それとガチャガチャマシーンに入れているお菓子は煎餅とチョコパイ系が真っ先に無くなります。寺さんが持ってきてくれるバームクーヘンの小切りのヤツも大人気です。チロルチョコは数日持たないかな。キットカットなんか入れたら大変ですよ^^;
どうでもいい何も役に立たない情報でした。
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:03Comments(0)

2011年05月12日

爆音カスタム完成



今日はお客様のGUNをご紹介face02
KING ARMS製のVLTOR M4 VIS CQBモデルベースの内部フルチューンの爆音カスタムです。動画を載せられないので音をお伝えできませんがハッキリ言ってうるさい銃です。完全に夜間の使用は怒られるでしょう^^;
もちろん飛距離も集弾性能もテストを6回も繰り返しているのでしっかり仕上がっています。お客様にはお待たせ致してしまいましたがバリバリの銃に仕上がりましたのできっと満足していただけるのでは?と思っています。
興味のある方に少しでも参考にしてもらえたらと思いますのでスペックの情報を一部お伝えします。ですが電話やメールでも技術的なご質問には一切お答えできませんのでご了承下さいませicon06






今回の爆音カスタムされたKING ARMS製 M4 VIS CQBというモデル。




★SPEC★
・SEALs one off 爆音専用シリンダー
・ベアリング軸受け&スーパーシム調整
・SEALsオリジナルシリンダーグリス&ギアグリス&スティンガーオイルの混合
・オリジナル加工ピストン&秘密のダンパーシリンダーヘッド
・秘密のノズル付近細工
・テフロンコード&ヒューズレス
・秘密のヘタリが殆ど無いスプリング&折れないスプリングガイド
・トルクアップのステキなモーター
・硬めの社外ホップパッキンとクラゲ中辛&チャンバーの気密を徹底
・全長79ミリの特殊テーパー加工オリジナルインナーバレル
・11.1vリポバッテリー仕様
・他細かい加工沢山(・∀・)

外装の変更はフロント配線にしてマルイのPEQ-16を搭載。
クレーンストックからMAGPUL ACSストックに変更。
スイベルを好みの位置に色々出来るようにマウント追加。

こんな感じです。SEALsの50mターゲットに当然当たります(^^)なるべく初速を高めにしてブッシュなども抜けやすくしたいのですがホップをかけると初速が上がるカスタムなので控えめにセッティングしていますface02






VLTORのMURフレームでゴツイ印象です。








このレールは凄い、レバーを二つ出せば外せます。スリムでズッシリしてて頑丈です。
ですが内部にリポを仕込むのは厳しそう。



ここにバッテリーを収納します。





スタイリッシュなACSストックをチョイス。
小物入れもあるので便利ですよ(^^♪







オマケ

エムバス一個だけ激安があります。どうですか??




工房のキャラクター?のT-600。
ターミネーターの展示会で実物を見ましたが身長は2m以上ありました。
オークリーのグローブとか意外とオシャレな装備をしているT-600ですね。首の後ろが弱点なので襲われそうになったら後ろへ回り込みましょう。動きが遅いので大丈夫です。ミニガンとグレネードランチャーが弾切れになったら余裕で逃げられますよ(^_^;)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:19Comments(0)

2011年05月11日

KSC GLOCK26メタルスライド



今日はハンドガンですicon06
KSC社のGLOCK26にTAIWAN製のメーカー不明メタルスライドを組み込んだガスガンです。
久しぶりに出したのでこんなに小さかったか~と感じました。銃自体の厚みがあるので意外と迫力はありますが非常にコンパクトでポケットギリギリ入りそうなサイズです。サバゲではあまり装備している方は少ない気がしますがブラックホークのホルスターにぶっ刺すとカッコイイかもしれませんねface02
KSC製なのでグリップにGLOCKのロゴはありませんが実銃サイズに一番近いと思いますのでオススメですよ(^O^)






非常にコンパクトな本体ですがGLOCKのフォルムを崩していませんね。
ブロッドダイアモンドでディカプリオが使ってたの26だった様な記憶がありますが??




アルミスライドとスチールアウターのキットを組み込んでいます。メーカーは忘れましたが安いヤツです。
刻印とかチープなのでオススメできませんがメタルなので作動音はヤバいですよ(^^♪




このメタルスライドキットはクリアランスが大きめにできていますので加工はほとんど無しで組み込めましたがクリアランスが大きいのでカチャカチャ音がかなりします。刻印が物凄く浅いので磨いただけで消えそうです。



通常サイズのGLOCK17用のマガジンとかロングマガジンとか装填できますので色々遊べますね。
ノーマル26は装弾数15発ですが意外と十分な感じしますが。




GLOCK17との大きさ比べ。
全然違いますね。17が大型拳銃に見えますよ(^_^;)
スライドが短いので当然軽くてストロークも短いので作動は絶好調です。冬場使ってみれば良かった~(^^ゞ








オマケ

工房の守り神icon12
木で出来たお月様。ハワイ出身で日本に来てかれこれ11年。
別にコダワリは無いのですが捨てられないアイテムなんです(*^^*)目を書いたら怖そう。。


そうそう、
昨日のブログの訂正があります。
今月末のオフィシャルゲームは29日のデイではなく28日のナイトゲームでしたface03
完全に勘違いしてました。28日はナイト交流会がありますがそこにオフィシャルとして参加します。交流会に参加される方とオフィシャルとガチ勝負とかありですねface02
お楽しみに!!!
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:53Comments(0)

2011年05月10日

MARUI SCAR+VFC EGLM



今日はまたマルイのSCAR-LなんですがVFCのEGLMがしっかり付けられるか試してみましたicon06
結果はバッチリしっかり付きましたicon14
私はEGLMは黒しか所有していなませんがTAN+BKでも全然合っていると思います。現在VFCはSCAR系は生産していない様なのでEGLMもかなり入手が難しくなってくるみたいですがSEALsに一丁EGLMがあった気がします。欲しい人はお早めに。
最近中華のVFC EGLMのコピー商品が安く発売されていますのでそちらは入手が出来ますが、実際現物を確認してきましたが正直粗悪品に近い製品でバリやらムラやらが多くパーツごとに色が違うとかありますので購入する際は現物確認をオススメ致しますface02
実際ゲーム中ランチャーに弾を装填中にパーツがモゲタ人いますよicon11







どうでしょうか?やっぱり黒は合わないですかね??
この組み合わせ好きなんですがface05






ハイダーはVFCのSCAR-H用を宣伝で付けていますface03
焼入れバージョンですね。当工房のオリジナル加工商品ですので購入も可能です(^O^)
通常はAAC 3PLUNGを付けています。



ライフリングまで表現されたコダワリの製品です。発売休止とは本当に残念ですね。



553もTANカラーをチョイスしています。
こちらも工房とフィールド両方で発売中です。税込9900円




マルイ製はサイトはしっかり出来ていますね。LとHとではサイトが違います。



例の問題レールは無事交換してもらいましたが切削の跡がガタガタに付いています。クレームで戻ってきたレールを再加工した痕跡でしょうか?もう少し綺麗に加工して下さいface07




アンビセレクターのクリック感など素晴らしい出来ですし弾の飛びももはやカスタムの必要がないくらい完璧な製品です。分解がもう少し楽にできれば初心者でもメンテナンスできるのですがちょっとキツイかもしれません。でも銃の性能はオススメですよ(^O^)



HOPもやり易いし次世代はチャンバーの気密がUPしていますので初速も非常に安定しています。初速がかなりギリギリです。




ミニバッテリー仕様ですが私はミニバッテリーを持っていませんのでリポを使っています。余裕で入りますよ。
ストックも微調整可能でしっかりホールドできます(^^♪







オマケ(最近オマケパクってるヤツいるな~)

人気のバンジースリングTAN&BKがやっと入荷しました。シールズの定番商品だったのですが入荷が厳しくなってきています。今回OD色はありませんでした(^_^;)




今月のオフィシャルゲームはまだ完全に決定ではありませんが29日のデイゲームになりそうですicon06
メンバーではない方でも全然参加できますのでお一人やチームでの参加お待ちしております。ちなみにオフィシャルゲームはSEALsが主催するイベントではありませんのでご注意下さいませ。一般貸切と同じですので一日の流れが決められていません。休憩を長くしたり逆に短くしたり、思いつきでスペシャルなゲームをやってみたりと自由にやります。
初心者~上級者まで参加OKですので是非遊びに来てくださいね~face02
ちなみにゲームはフルオートOK、リアルカウントでなくてもOKです。セミ戦などやりますが数ゲーム取り入れるだけですのでご安心を。全員のレベルを合わせる事は不可能ですのでなるべく初心者側にレギュレーションを合わせていますよ(^O^)
ではでは。




Daisuke
  

Posted by DAISUKE at 21:10Comments(0)

2011年05月08日

KNIGHT'S PDW




今日はKNIGHT'S PDWのご紹介face02
過去にも紹介していますがVFCのPDWは出来がハンパないので何度も紹介したくなる電動ガンです。WE社からガスブロでモデルアップされていますが、質感等で満足できるのはVFCかWEでしょう。
リポバッテリーも色々な形やサイズが登場しているので近い将来PDWのRASの中に上手く仕込める日もそう遠くは無い気がしますicon14
小型で軽量な銃ですので取り回しも自在で、女性にもオススメの一丁です(*^_^*)








実際の銃も6ミリ弾を使います。フォルムは独特でM4とは違う感じがまたいいですね。
小型・軽量ながら各種光学機器の搭載も気軽にできます。このスタイルは非常に人気がありますね(^^♪



今回はオリジナル商品のナイツインコネルタイプ焼入れハイダーをチョイスしてみました。間違いなく合ってます(^^)



レシーバー周りの細かくちゃんとした製品であるといつも思う満足な出来がオーナーの方に支持されている点ですね。




C-MOREも良く合います。T-1がメジャーな組み合わせですがこちらもオススメですよ(^O^)



サイドレールの長さが短めですがライトなど問題なく取り付け可能です。PEQ15も付きますがちょっと邪魔感があります。




彫りの刻印はVFCだけだと思います。全体がマットですがくっきりした刻印なので良い雰囲気face01



ホップ調整時にボルトを固定できるので非常に便利ですね。ボルトキャッチで解除できます。



SFのX400レプリカ。
大好きなアイテムなんで私のブログによく登場します。性能も質感も最高なパチッぷり。SF社もカンカンですface07



新障害物のDEFENSE LINEやMASADAなどの内部にも一気に突入できるサイズです。車両系にもこのサイズだと取り回しやすいですね。爆音チューンにすれば迫力満点な銃に仕上がります(^^♪
いつかVFC社からTANカラーのモデルが出ないか期待しつつ今後はSYSTEMAのモーターを組み込んでセミのレスポンスアップを追求していこうと予定しています。いつかokappeに頼んで実際に爆音チューンやハイレスポンスの動画をYouTubeで載せられたらと考えています。あのokappeならやってくれるでしょうface03
ではでは。




Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:02Comments(0)

2011年05月06日

焼入れハイダー準備できました



今日は売り切れ状態だった焼入れハイダーができましたのでお知らせです(^_^;)
二週間ほど在庫が切れていて定例会などで購入できなかった方申し訳ありませんでした。既にご予約頂いている方の分は確保してありますので順番にご連絡致します。これから通販等でご購入をご検討されている方の分も多くはありませんが10個少々ありますのでこの機会に是非face02
ヤマト運輸の商品代引も取り扱っておりますので遠方の方はご利用下さいませ。ブログ左上部のメルアドからお問い合わせください。宜しくお願い致します。
magpul@r3.dion.ne.jp








従来のKNIGHT'S 05 タイプ焼入れハイダー(逆ネジ)  税込5300円
他にもアフターメンテナンスバージョンやバトルダメージ風のファイアーバージョンなども存在します。詳しくはお問い合わせ下さいませ(^O^)







ニューラインナップのKNIGHT'S インコネルタイプ焼入れハイダー(逆ネジ) 税込5500円
こちらもアフターメンテナンス・シルバー・ブラックと数種類あります。







こちらがインコネルタイプの新品状態にしたシルバータイプ。 税込5500円







サンプル品ですがブラックバージョンのファントムに若干の焼きを入れたモデル。
こちらも通常販売の焼入れバージョンなどがあります(^^♪
税込5300円~




商品代引は手数料が315円送料と別で掛かります。送料は60サイズ発送なので640円~地域によって遠くなればなるほど100円づつアップしていきます。関東は640円ですよ。
銀行振込でのお支払いでも可能です。
定形外等は過去に事故が発生しておりますのでお取り扱いは出来ませんのでご了承下さいませicon11
現在ハイダーは全て逆ネジのみのお取り扱いです。その他にBE MeyersとかSFとかTROYなども現在試験的にサンプルを試作中です。完成したらブログでアップします。ノベスケ等も存在しますので過去のブログをご覧頂けたら幸いです(^_^;)
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:28Comments(0)

2011年05月05日

FIELD攻略?


今日はフィールドのお話face02
最初にお伝えしておきますが何度もSEALsをご利用されているゲーマーの方には参考にならない内容かもしれません。今回はSEALsの初心者さんやフィールドを把握していない方に少しでも参考になればと思い私個人なりの一般的なゲームの流れをお伝えできればと考えましたicon06
慣れている方は何とも思わないのですが、初めてゲームに参加する時ってフィールドどころか怖くて進めないなんて事あると思います。しかも敵チームにベテランさんやコテコテ装備の人がいるとそれだけで引いてしまうなんて事もあると思いますので少しでもお役に立てればと思いました。でもウチのベテランさんは皆さん優しい人ばかりなので丁寧にポイントなんかを教えてくれますので初心者さんもドンドン積極的に参加して頂けたらすぐに良い動きになりますよ(*^_^*)





こちらがSEALsのフィールドマップ。
海賊の地図っぽく作ってもらったので格好優先です(^^ゞ 実際の障害物の位置と大分違う部分もありますので詳しく障害物をご覧になりたい方はフィールドHPのフィールドマップをチェックして下さいませ(^^♪
http://www.seals.jp





今回はAフィールドのお話です。Bフィールドはまた今度にします。

Aフィールドは左側。茶色い線は仕切りのネットがあります。A・B全面戦の場合はこの仕切が開放されます。
茶色い線が大体75~80mあります。一番長い部分はFLAG1~FLAG7番で100m程あります。
主にFLAG1 VS FLAG2  FLAG6 VS FLAG7 で戦う事が多いですね。真ん中に砦がありますので砦の位置を覚えると方向感覚が少しUPしますface03






こんな感じで戦います。定例会などでは表と裏を交互にやりますので4ゲームはやることになります。上の直線の様に行ってもいいのですがイノシシじゃあるまいし・・・・。ダッシュする人も沢山いますが絶対に何処かで止まる事になります。死なないでフラッグ一直線はまず不可能かと。






スミマセン^^; 見難いですが。
FLAG1からFLAG2へ攻撃する場合です。無数に方法やルートがありますが今回は一般的な部分だけです。
一番多い進撃ルートは黄色い線。
一番のオススメはルート①です。障害物はほとんどありませんがず~とブッシュがあるので意外に進みやすいです。しかし敵チームからも同じ事が言えるので必ず相手も使うルートです。私はスナイパーにやられる確率が一番高い場所でもありますが上手く切り抜ければ敵フラッグまで行く事ができるルートです。ブッシュなので敵に見方の人数や動きを把握され難いメリットがあります。時間帯によっては太陽の向きで向こうが見え難い時がありますのでその時間帯は避けた方が良いかもしれません。
ルート②は砦を確保する為に多くのゲーマーが向かうルート。FLAG1スタートだとほぼ毎回砦を確保できますが、その先に行く事が難しいのもルート②。敵チームに見方の人数や動きを把握されやすいルートでもありますが陣地を守るには必要なポジションです。ここで敵を抑え、見方数人をルート①に送り込むのも方法の一つですね。砦付近で弾切れになる人が非常に多いのでここはLMGなどで弾幕を張るのが良いかもしれません。本当に弾切れ多いここ。それだけ動けなくなって激戦になるのですかね???
そしてルート③はブッシュと数カ所の障害物の混ざったルート。アウトラインは一直線にブッシュゼロですので一気にダッシュできるルートでもあります。FLAG7付近まで一気に行ってそこから交戦開始というのが多い場所です。大体はFLAG7までダッシュして行っても敵チームはセンターコンテナ付近まで来ていますので突っ込むか少し戻って砦方面へルート変更するかになる事が多いようです。しかしここで頑張って敵チームをヒットできればセンターラインを進んで敵FLAGをゲットできます。簡単ではありませんが何度も成功させた強者チームを私は見ています。ハイテンションな日にオススメのルートです(^O^)/

赤文字のSはスナイパーのSですが、スナイパーがいる場所という意味ではありません。敵が必ず居る場所という意味です。ベテランさんが多いようですがSのポジションには待ち伏せが居ます。これは非常に居る可能性の高いポジションですよ。






今度は逆のFLAG2からの攻撃の場合。
こちらも一般的に多い進撃ルートが赤い線です。
やはりルート①は絶対使います。なので交戦無しで行ける事はまず無いかと思いますが、数年前に一度だけ一人も遭遇しないでFLAGをゲットした事があります。現在はま~無いでしょうねface03
敵チームも黄色いSのポジションに大体居ます。夕方は敵チーム側に太陽が降り注ぐのでチャンスです(^^♪
ルート②は一番多いかもしれないルートです。砦目指して行きますが若干遠いため敵チームに砦を確保されていて進めなくなる場合が多いですね。ここでルート①に変更したりしますが既に敵チームも良い場所に居るためなかなか進めなくなります。チームワークで敵の人数を減らす必要が出てきます。ルート③への変更は厳しいかもしれません。ウマイ人はルート②でもフラッグゲットしているので可能性はありますよ~。
そしてルート③は一気にセンターコンテナまで行くパターンが多いです。やはりFLAG7に敵チームが来ている事が多いのでFLAG7付近で交戦開始になります。砦方面からも攻撃される射程内なので激戦が多いです。切り抜けるのも簡単ではありませんが強者はここを選びます(・∀・)黄色いSのポイントには間違いなく敵チームが居ますのでルート③は交戦回数が多いです。ですが切り抜けた時はそれはそれは気持ちいいですよface02






私が個人的にオススメするルートが青い線です。これはFLAG1からでもFLAG2からでも同じです。遠回りになりますがなるべく外側を抜けた方が交戦の回数が減らせますし敵FLAGへの到達の確率が上がります。しかも外側ルートだと真ん中に居る場合は360度警戒しなければなりませんが外側には敵は居ませんので180度の警戒になります。これだけで全然違うと思いませんか??赤いバッテンの所は抜けるのが非常に難しい所です。無理ではないですが結構難しいです。早く強者になりたい方はどうぞface02






黄色い丸の部分は遠距離で狙い易い場所。遠距離だとやられるリスクが相当減るのでオススメですが銃の性能も必要になります。逆に敵チームから遠距離でやられる可能性の高い場所でもあります(^^♪
ボルトアクション系とかハイスペックな銃に狙われる場所なので有効に使うもしくは狙われないようにする注意が必要ですね。
レベルの高い電動ガンでは無風であれば50mが射程距離なのでかなり遠くから狙われますのでスコープで確認するなど工夫が必要かもしれませんが、ギリースーツはまず発見不可能です。私も単発で何度もやられています(^_^;)






赤丸は留まると次の動きに行きづらくなる場所です。ようするに固まって動けなくなり易い場所です。必ず発見され交戦する場所なのでヒット率も上がりますし、弾切れも多くなります。障害物単体で存在する物は周りにブッシュなど無いと動けなくなるので次に何処へ行くか考えて進む方がベスト(^O^)
ここで良く見るのが障害物から銃だけ出してフルオートで撃つ行為。当たりませんし弾切れになるので意味ないですね。動けなくなったり敵チームに囲まれたりしたら気合を入れてダッシュで逃げるのが一番ですicon16







最後に新障害物のDEFENSE LINEの位置を。
A・Bにまたがって存在します。センターラインの一番奥にありますよ(^^♪
この周りにも色々出来る予定なので進撃もしやすくなる??かもしれません。逆に激戦区になるかもしれませんが。是非使ってみてくださいねface02

これがDEFENSE LINEです。センターコンテナ側から見たディフェンスラインの正面になります。中にも入れますので待ち伏せに使ってみます???普段のゲームでは二階部分はズルイので使えません。観戦台です。


少しは参考になったでしょうか?
考え方の違いなどあると思いますが、定例会など多く見てきての一つの感想に過ぎませんがこんな感じです。他にも無数に方法があると思いますので地図と写真を見ながらゲーム前日に作戦を考えると楽しいですよface02
近いうちにBフィールドもやらないといけませんが、Bフィールドはゲームのパターンが多いのでもっと長くなりそうです。でも頑張って近いうちブログでお伝え出来ればと考えています(^_^;)
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:17Comments(0)

2011年05月04日

AKM CUSTOM



今日はAKM CUSTOMのご紹介icon06
ゲームでもよく使うAKですが毎回コロコロとスタイルを変えて楽しんでいます。
VFC・LCT・イノカツあたりのAKは非常にリアルな出来なのですがどうもマグチェンジがやり難い。対策パーツも一部で販売されていますがマガジン自体の相性が合わない場合が結構あるのでマガジン購入は純正がオススメ。全く使えない場合もあるので注意が必要です。今回は実際のPMCでも愛用者が多いAKMベースのタクティカルカスタムです。ベースガンはVFCです。
このフロントレールキットはKING ARMSからバラで発売されていますので同じスタイルにする事も可能です。私の行く問屋さんには在庫ありましたよface02
見た目フロントヘビーに見えますが実際は全然バランスイイです。こんなスタイルのAK一丁どうですか??










間違いなくカッコイイと思い込んでいますface05
しかしお友達にはAKにレールなんか付けやがって信じられね~的な考えの人もいらっしゃいますface08
QRコードとかTANカラーとか光学機器とか付けようとすると怒られます^^; 



自分の銃に久々ノベスケを付けてみました。MAD BULL製のアルミで軽いタイプ。
一時期の異常なほどのノベスケブームが終わり現在は落ち着いていますので逆に付けたくなりました。


なかなかバランス良く決まりましたね。でもアルミなので焼入れは不可ですね。






鉄・鉄・鉄です。相変わらず見ているだけで楽しい銃です。




VLTORストック。しっかりホールド出来て滑らないので気に入っています。新型も発売されましたがあっちもいいですよ。



先月購入したUTGのアルミ削り出しグリップ。重くないので負担になりません。太めなので男性の大きめの手の人には握り易いと思います。真冬は氷のように冷えると思いますので良くないかも。でもカッコイイですよface03




明日5日はSEALsにて親子イベントですねface02
私も参加してきます。子供相手ですがいつも通りの武器と装備でガチサバゲやります。弾だけ0.12ですけどね。
やるからにはちゃんとやるのが家訓なので!?本気で参加します。親同士が喧嘩しない程度にface03
今月はゲーム回数が多くなりそうですので皆さんお付き合い宜しくお願い致しますface02
そういえばオフィシャルの精鋭部隊メンバー一度顔合わせしとかないとですね。テーマと方向性なんかを決めたいです。ヘッドショットで会合かな??そちらもよろしくですicon06
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:08Comments(0)