スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年04月29日

VFC M4GBBとWAベースM4GBB



今日はVFC M4GBBとWAベースのG&Pフルメタル組み換えのM4GBBを少し比較してみますface02
現在では各社からGBB(ガスブローバック)ガンが発売されて色々選べるので楽しいのですが、中には新品でもまともに使えない粗悪なGBBや射撃中に部品が折れたり吹っ飛んだりと悩まされる事も多いのがGBBなんです。それでもアクションが実銃に近い事などで人気急上昇、今年の夏はGBBが相当増えると予想されています。一つ残念な事があります。確実ではありませんが今後パワーソースであるガスが値上げせざるを得ない状況だという事です。それもかなりの値上らしいですよ。詳細は書けませんが震災の影響であらゆる材料が不足しているためだそうですicon11
でもでもガス一本1万円になる訳ではないでしょうし、今年の夏は節電が必要なので皆さん日中は電化製品をOFFにして家から出てアウトドアで思いっきりGBBを楽しみましょう!!










こちらがVFC M4A1GBB 完全ノーマルです。箱出しでは油がベトベトなので一度分解して適度に油分を取り除いています。





こちはがWAベースのG&Pメタルキットを組み込んだM4。内部はノーマルです。



上がVFC
下がWA(G&P)
色と表面のツヤが違います。



全然違うと言っていいほど違うかもしれません。



アウターバレルが別物に見えます。
上のVFCがアルミアウターを採用
下のG&Pキットはスチールで重いアウターです。色が薄いのがちょっと。



実銃でも色々な会社が製造するノーマルのストックですが、VFCとG&Pは全然違います。
G&Pはカタカタが凄い。




VFCは絞り塗装のような仕上げで表面がザラザラです。ムラも確認できましたがなかなかいい感じの色具合でもあります。




G&Pは電動用と同じ感じで濃いパーカー色。ツヤはありませんがツルっとした表面。アッパーとロアーのガタが大きいので強度に問題ありそうです。



左がVFC
右がWA(G&P)
マガジンハウジングが全然違います。グリップもVFCが更に細くなっています。
レシーバー自体はさすがにどちらも薄いので実銃に近いです。レシーバーの互換性は全く無いようです。



トップレールは似てます。微妙に長さが違いますがどちらが実銃に近いのでしょうか??



ボルトも各部品は似ているのですが全長が全然ちがいます。



メカニズムは同じなのですが色々違うようですね。
左がVFC 右がG&P




VFC


G&P


上がVFC 下がG&P




どちらがいいのか?結果は好みですねface07
個人的な感想ですがWA(G&P)の作動の方が音もキックも好きかもしれません。でも飛びはVFCです。ガワの出来もVFCの方が好みですね。G&Pのアッパーとロアーのガタつきはヒドイのでそのうち壊れるでしょう。しかしWAのマガジンはガス漏れがハンパない。VFCはバッファースプリングがバシャ~ンって音が凄いです。ボルトリリースも問題あります。
手がかかるGBBですがそろそろフィールドで大暴れさせようと現在調整中です。Oさん一緒に遊ぼうねface02
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:08Comments(0)

2011年04月28日

SEALs 写真集2回目



今日も先日24日に行われたSEALs600発定例会の写真集です。
毎度枚数多いですが今回もやりますface02
最高の天気で清々しい森の中で一日存分に遊んでいる姿は少年少女のようです。こんな気持ち良い天気は一年でそう何回もありませんので特別な時間になったのではないでしょうか?風も弱かったので弾の飛びも良かったのでは?
それではご覧下さいませicon06









DEFENSE LINEの中から外に出るのって恐いですよね。でも興奮しますicon14








相変わらずセンターコンテナ付近は激戦区です。













この時銃ではなくカメラを構えた野郎どもが増えたのは仕方ないのかな?間違えて白黒で撮影してしまったface07














私が一番好きなポイントがここなんです。Aフィールドの駐車場側のアウトライン。
障害物は一切ありませんがブッシュが濃いので十分隠れる事ができます。スナイパーも必ず潜んでいるポイントなので自分がスナイパーのスコープに捉えられてる事を想像しながら進んで行くのが興奮しますicon14






















気温があたたかくなってきたのでガスハンドガンも皆さん使っていました。











Bフィールドの初代砦一階部分。老朽化でもうすぐ解体される予定なんですicon11
でもイカツイのがそこに出来る予定です。現在デザインを企画中。お楽しみに!










長々とご覧頂きありがとうございます(^O^)
もっと良い写真を撮影できるように頑張りますので今後もカッコイイポーズ宜しくお願い致しますface02
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:05Comments(0)

2011年04月27日

LMT DEFENDER



今日はG&P製のLMT DEFENDER(M4)のご紹介ですface02
クレーンストックなどで有名なアメリカのメーカーですが、銃本体も作っていてM4系のラインナップはいくつもあるようです。軍も御用達でSOPMOD系でサイトやストックを採用されています。銃本体もテストで納入されているようですね。
LMT社のHPを見ると通販できるようですが、スタンダードのM4で1500ドル程しています。結構高価なM4です。アッパーやロアーのバラ売りも行っているようですが、詳細な写真が見れないので何がどう違うのかよく解らないHPでした。
今回はG&P社が製造する電動ガンですがColtとは違った刻印でパッと見わかりませんがそこがまた気に入っています。







どう見てもM4 SOPMODにしか見えませんねface03




フロント周りはSOPMODのRASです。こちらもG&P製です。



通常M4と刻印が違うだけなんですがこれだけで欲しくなります。


ダストカバーはメーカー忘れました。色々なスラングが書かれたカバーです。数種類あったと思います。



濃いめのパーカー色です。ガタつき等は全く無いので安心して振り回せます。


LMTの刻印部分。


ハイダーはKNIGHT'Sタイプのスチールをチョイス。G&P製はリアルサイズより若干太い気がします。



パチのACOG 4倍固定。ゲームでは十分使えるレベルですよ。


現在入手がほぼ不可能なVFC製のKNIGHT'S刻印入りレプリカカバー。ほとんどのメーカーがKNIGHT'S刻印を入れなくなりました。無許可でやって怒られたのでしょうface09


G&P製のRASは製品ムラが多いです。このRASはエッジが丸っこいし分厚いので入らないレールカバーがあります。他のRASでは大丈夫だったりするのでやはり製品にムラがあるのかと思われます。


別に意味のない角度から撮影です。何か癒されるので撮りました。こういう写真を見ると私もそろそろ病気レベルに達してきたのでしょうか。ついついガン見してしまいますicon06



通常M4と大差は無いのですが少し違うところがいいのです。
もしVFCで同じモデルを発売したら買うに決まっています。多分興奮しますface03
今週末30日のSEALsオフィシャルナイトゲームは何を持って行こうか?非常に悩んでいます。私はゼロ照明のフィールドでフラッシュライトを装備して建物や障害物に突入するのがアドレナリン放出スイッチなのでやはり短めのM4系かな~?
人数も結構集まってるみたいだし、幸ちゃんの特別夜食も用意してくれるみたいだし、今から非常に楽しみです。
でも仕事が山盛りなので当日疲れきってテンション落ちたらガッカリだなぁなんて心配が少しありますが楽しみです。
ナイトゲームは視界が悪いのでライトは必ず持ってきて下さいね!走ったり焦ったりすると転びますし注意しましょう。
私は過去にナイトゲーム中階段を踏み外して落ちました。フルメタルのM4がバラバラになるほど豪快に地球にダイブしましたので本当に注意して下さいface02
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:22Comments(0)

2011年04月26日

写真集 4月600発定例会



4月24日に行われたSEALs600発定例会の写真集ですface02
今回は350枚を超える撮影をしてきたので3~4回に分けてまたまた長~い写真集を載せていきます。お茶でも飲みながらゆっくり御覧くださいませface01
最高の天気で盛り上がった定例会を少しでもお伝えできたらと思います。ではご覧あれ。











ヒット~~。でもニコニコしながらフィールドOUTです。次のゲームで戦果を上げればいいですからね。


マーケットエリアもかなり拡張しました。







新障害物のDEFENSE LINEは激戦区でした。



















まだまだ続きます。部屋を明るくして見てますか???ガン見し過ぎると目が疲れますよface03






女性の参加者が非常に多かったですね!



カッコイイicon06キマってますね。
SEALsのまわし者ではありません。PDWお買い上げ誠にありがとうございましたface03


ガスブロもそろそろ快調に作動してくれそうです。








エグイ爆音銃作りますのでお楽しみにicon06












キマってますね!ガチで交戦中の写真ですよ!!



















今回はこんな感じです。参加者人数が物凄かったので撮影枚数も増えましたが数回に分けてブログで公開していきます。
しかし今回の撮影は一番撃たれましたface02頭なんか10発以上だし、首やお尻もかなりヒットしました。これで私もハードゾンビになれそうですねface07
大事なカメラのアルミボディに被弾して凹みができたのはちょっとショックでしたがこれも思い出ですface05
30日のオフィシャルナイトゲームも撮影頑張りますので皆さんバッチリ装備でご参加願いますicon14
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:25Comments(0)

2011年04月23日

KNIGHT'S05焼入れハイダーなどなど




今日は毎度毎度のSEALsオリジナルのKNIGHT'S 05焼入れハイダーと最新のインコネルや3PULNGなどのご商品紹介ですface02
定期的にご紹介させて頂いております。ここ一週間在庫切れの状態でしたが現在急いで増産しておりますので来週には各タイプのオリジナルハイダーを発売できそうですのでご購入ご希望の方はFACTORYへ通販のご連絡を頂くか千葉のフィールドでも店頭販売しておりますので宜しくお願い致しますicon06










従来販売のKNIGHT'S 05焼入れハイダーとアフターメンテナンスバージョン。
・中 KNIGHT'S 05焼入れハイダー(逆) 税込5300円
・右 KNIGHT'S 05アフターメンテナンスバージョン(逆) 税込5300円





最新型のKNIGHT'Sインコネルハイダー 
・インコネルシルバーモデル(逆) 税込5500円
・インコネル焼入れハイダー(逆) 税込5500円(今回在庫切れで撮影できませんでした)




SCAR系はこちらどうでしょうか?AAC 3PLUNGとファントムハイダー
・左AAC 3PLUNG焼入れハイダー(逆) 税込5300円
・中ファントム焼入れハイダー(逆) 税込5300円
・右のファントムはサンプルです。


取り付け例です










現在急ピッチで生産しておりますのでもう少しだけお待ちくださいませface02
来週半ば頃から出荷できる予定となっております。ご不明な点などお気軽にブログ左上のメルアドまでお問い合わせ下さいませ。宜しくお願い致しますicon06




オマケ

うん??君たちニヤニヤしてエロ本でも読んでるの??icon06怪しい後ろ姿だよ。


なんだ弾速か!
今日はK君とU君が大好きな鉄砲のプチカスタムと情報交換と次のゲームの打ち合わせで盛り上がっていました。
しかし皆鉄砲が大好きなんだなぁと感じました。普段一生懸命働いてパーツやら装備やら買って、カスタムしたりゲームで使ったり人それぞれ楽しみ方がありますがみんな休日を満喫してますねface02
さあ!明日は定例会!4時起きだけど楽しみですface02
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:22Comments(0)

2011年04月22日

SR-635 CUSTOM



今日はVFCのSR-635の外装を少し変更してみましたface02
かなり短いので車両移動などでも使いやすい設計で、従来のM4カスタムパーツもそのまま使える最新型のKNIGHT'S SR-635ですが非常に人気でマニアはもちろん初心者の方でもカッコイイと感じる人も多くこれからのラインナップの展開が期待されています。今回は今風な感じでカスタムしてみましたがノーマルでも十分カッコイイスタイルなのでオススメですicon06









私のブログで何度か登場していますが今回はこんな感じです。UBRストックを付けてみました。
バランスどうですか??




新規で作られた最新のレシーバーです。フォワードアシストノブが省略され、ツルッとシンプルになっています。初期のM16みたいですが新鮮な感じです。


もはや説明は必要ないかもしれませんがご存じない方のために
MAGPUL社のP-MAGという今風なマガジンです。軍でも多く使われています。色も色々ありますし楽しめるマガジンですよ。
こちらは120連ですが、リアルカウントの30連や多弾数の300連などが発売されています。用途に合わせてチョイスできます。
シールズ定例会では600発までですので多弾数300連二本までゲームで使えます。


最新型ですので従来のKNIGHT'S URXとは全然違うレールです。


SF(シュアファイアー)社のMB556ハイダー
このハイダーも今風なアイテムです。スチール製のレプリカです。


SR-635標準装備の新型マイクロフリップアップフロントサイト。リアの写真忘れましたがリアも従来モデルより一回り小さくなっています。VFCは刻印やマークなど完璧に表現してくれました。こいつのTANカラーが欲しいですねface01


こちらもMAGPULのMOEグリップ。こちらも色々なカラーが発売されているので銃に合わせてチョイスできます。


MAGPUL PTSのMOEグリップ電動ガン用です。PTS以外の粗悪コピーグリップはモーター音が異常なのと壊れやすいので注意して下さいね。



こちらもMAGPULのUBRストックレプリカ。
見た目は非常に良くできていますが不良品も多いとかicon11
細かく長さを調整できるし独特のデザインで大人気ですね。こちらも色が色々発売されているので楽しめますicon14



さぁ明後日24日の日曜日はSEALs600発定例会ですicon14
今現在でもかなり多くのご予約を頂いているので明日には予約制限がかかると思います。参加したい方は今晩中か明日の午前中までには予約しておく事をオススメしておきます。これ本当の話ですよface06
ブログ読んでくれている方にしか教えません。天気も良さそうですし新障害物のDEFENSE LINEお披露目なのでダブルで楽しめそうですねicon06
駐車場の関係もあるのでなるべくお友達同士相乗りとかご協力頂けるとありがたいです。エコにも繋がりますからねface02
24日は大暴れしましょうface02
でもゾンビとプラ弾使用は即退場ですよface08
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:59Comments(0)

2011年04月21日

VFC Mk18Mod1



今日はVFC製Mk18Mod1のブラックモデルAEG(電動ガン)をご紹介face02
海兵隊採用のTANカラーが人気ありますがブラックモデルはまた全然違う雰囲気ですごくカッコイイです。スマートで渋い感じの見た目と、拡張性豊かなダニエルのレールシステムとM4のダークなパーカー色は非常に良い感じにマッチング。
合成もサイズも重量もいい出来です。フィールドで見かけるのはほとんどTANカラーですがブラックオススメっすよface01







VFC社がUSのDANIEL DEFENSE社とColt社から公認された正式なおもちゃです。




今風なルックスですが軍用の雰囲気十分なので色々な装備に合わせらせます。
KNIGHT'S URX系とはまた違う雰囲気でダニエルは人気がかなりありますね。



出来は素晴らしいです。プリントも綺麗ですがレールの切削加工も綺麗。合成も素晴らしく、真っ直ぐ頑丈に取り付けできます。
どこかのメーカーのように締めれば締めるほどアウターバレルが曲がってしまう事はまずありません。


ここも大事な部分。
レールとアッパーのレールに段差や隙間、曲がりなどヒドイ物がありますがVFCはよく出来ています。




軍用のパーカー色を見事に表現。傷も付きにくく、ツヤの感じも素晴らしい。一丁一丁シリアルNoも入れられているのでコダワリを感じます。


ダミーボルトはシルバーに変えていますが、ノーマルはもちろん黒です。


ここはいつものクレーンストックicon11



ACOGのパチスコープ。パチでもそこそこする値段なのでハズレを引いてしまうとショックですよね。オークションとか要注意ですよface03



ナイツタイプのスチールハイダー標準装備。VFC製のサイレンサーがしっかり付けられます。
レールも真っ直ぐで存在感あるスタイルがお気に入りです。



SFのパチフラッシュライトですが明るくていい感じ。レールカバーはKNIGHT'S実物のレールカバーですが問題なく取り付けOKでしたicon14


この銃もやはりピン一本でテイクダウン可能です。軽くメンテナンスするくらいはこの状態でできます。
テイクダウンのやりやすさですが、色々なメーカーで出来ますが電動M4だとVFCがNo1だと個人的に思っています。






オマケ

今日は加工物が沢山あるので色々と加工していました。明日も旋盤とフライス作業で一日終わりそうface01


スタッフヒコも工房作業でした。メタルパーツを沢山サンドブラストで加工してもらいます。


時は金なりと洗脳していますので急ピッチで作業します。気合充分?
無言でひたすら作業してましたface06




ではでは。








Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:00Comments(0)

2011年04月20日

M4 SOPMOD+M203



今日はKSC M4GBBにG&P製のM203を付けられるか試してみましたface02
結果無加工でしっかり付けられたので問題なし。ですが一つ小さな問題が・・。フロントサイトを外してフロント側からM203の根本をアウターに入れないと付けられませんでした。この作業がめんどくさい方はちょっと厳しいかもしれませんが難しい事ではないので取り付けは簡単ですよface03かなりフロントヘビーになりましたが十分ゲームで取り回せそうですしカッコイイので許せます。ガタなくG&Pは付いたので外れたりする心配も少ないですのでこの組み合わせはオススメです。







このフォルムは相変わらずステキicon06
私は映画プレデターでグレネードランチャーに憧れた少年でした。あれでウッドランド迷彩とかにもやられましたね~。
銃もランチャーも映画とは違うモデルですが基本この組み合わせは大好きです。


フロントヘビーになるのは仕方ないですね。結構重くなります。


G&P製のM203ショートモデル。ロングモデルもコレクションに加えたいのですがG&P製が最近なかなか無いので困ります。
やっぱりM16A2にロングモデルを付けたい。


MAD BULLのカートリッジを使用しています。CAWも使えますので色々な装弾数で遊べます。飛距離は全然ですが室内戦では威力を発揮してくれます。DEFENSE LINEで使用しますicon14


ランチャーのサイトです。ミニダットが付いていますが何故かダミーです。ドクターサイト系が付けられそうですね。


COLT刻印もしっかり入って満足な出来。


このサイトカッコイイのですがサイドにかさばりますし、左側のレールがほとんど使えなくなります。微妙な感じですね。設計はM16A2で考えられた?とかでしょうか??


右側のレールは大丈夫です。ゴツイしイカツイフラッシュライトなど付けると相当重くなります。


珍しいSTAR製のPEQ15。コレ実はローパワーのレーザー内蔵なんですが、リポバッテリーを入れられます。すごくオススメなのですが使っている人少ないのであまり知られて無いのでしょうかね。ブラックもありましたよ~。


本体M4はKSCのガスブロなのでこの銃はランチャーも銃もパワーソースが全てガスになります。これからの時期に持ってこいですねface02




さていよいよ24日は600発定例会icon14
DEFENSE LINEラインもお披露目ですし、沢山の参加者様も来られるようなので今回も数百枚の写真を撮らせて頂きます。どうかカッコイイポーズをお願いできたらと思います。宜しくお願い致しますface02
当日はカスタムや修理のご相談も出来ますのでお気軽に何でも聞いて下さい。その場で対処できる事もありますので少し調子が悪い銃とかも全然持ってきて下さいねface02
24日お待ちしておりま~すicon06
ではでは。






Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 20:45Comments(0)

2011年04月19日

完成!




今日はフィールドで新障害物のDEFENSE LINEを仕上げるため朝から一日ペイント作業でしたface02
気になっている方から色々聞かれるのでご紹介したいと思います。まだ完全に完成ではありませんが本体が出来たので後は装飾していくだけなので一応完成となります。前面貸切やイベント時ではもちろんお使い頂けますが、片面貸切の時は交互に使えるように今後仕切りを作っていく予定です。基本二階部分は観戦台として使用します。二階にスナイパーとか居ると180度見渡せるのでズルイ感じになりますので基本は二階から発砲は出来ません。イベントや定例会などでは使う場合があります。
まだまだDEFENSE LINEが出来ただけですがこれから周りにも壁などの障害物を作っていきますのでお楽しみにicon06






暗くてよく分かりませんので朝からの作業順に写真を載せていきます。どう使うか?攻略はあるか?よ~く考えて突入して下さいねface02




事前に他のスタッフがOD色(現用米軍車両の明るい方のOD色)を全てペイントしてくれたので私は迷彩にペイントしていく役目です。なにげに重要な役目なので軽く緊張しますがMASADAとセンターコンテナのデザート迷彩を過去にやっているので大丈夫だと思いますが細かく見ないで下さいicon11




B側の階段です。このままの色でもいいかもしれません。


二階正面のデッキ。観戦台ですがゴーグル着用は絶対です。180度A・B見渡せますicon14





さぁ!黒迷彩ペイント開始icon21


この時はノリノリです。戦車をペイントしているイメージで楽しんでいますicon06


もう一人のスタッフと進めている時に急遽Oさんの助っ人が加わり黒迷彩が急ピッチで完成face02
Oさん本当に助かりました!ありがとうございますface01

このままでもいい感じですが茶色も少し加えたい。って事で作業続行。




やっぱり茶色入って正解。実際はもっといい感じなんですよface02


一階の二枚扉付近。ドアの向こう側に人がいたりするので絶対にドアを蹴ったり勢い良く開けないで下さいね。




やっぱりOD一色より全然いいかも。満足満足。


隠れミッ◯ーとか隠れう◯ことか色々ありますので探してみてくださいicon06


しばらくはこの青いネットありますが、もちろん撤去予定。仕切りの方法を変えます。これから新緑が増えると同化しそうな迷彩になりました。



すこし装飾を施して今日は終了!夜の雰囲気も最高っすよ。ここに泊まりたい。だれか付き合って下さいicon06


あなたならどう使うでしょうか??シカトして通過するか、中に敵がいるかもしれないので気合を入れて突入するか、せっかく買ったフラッシュライトもあるのであえてナイトゲームで無謀に突入するか。待ち伏せでも使えそうですね!
色々なゲームもできそうですしいずれフラッグも設置していきたいと考えています。久々にサーチライトも復活させようかなicon14
今度の24日の日曜日600発定例会で早速使えるようにしますので是非是非日曜600発定例会に参加して下さいね!気温も丁度いいので絶対楽しいですよ。30日のオフィシャルナイトゲームでももちろん使います。お楽しみにface02
あぁ~一日慣れないペイントで腕がぶっ壊れそ~・・・。パソコンのキーボード上手く押せないicon11明日は確実に筋肉ガチガチだぁ~
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:39Comments(0)

2011年04月17日

Hk416+Mk18




今日はちょっと変わった組み合わせで遊んでみましたface02
あり?なし?かは人それぞれだと思いますががもちろん私はアリ側です。
同じメーカー同士だとこんな遊びも楽しめるので用途や気分で変えてみてはいかがでしょうか?
結構面白いと思います。何をしたのか早速御覧くださいませface01









パッと見普通のM4に見えますが実はアッパーがHk416、ロアーがMk18Mod0。
個人的には全く違和感なく見えますがどうでしょうか?カッコ悪いっすかね??




アッパーが真っ黒でロアーがグレーなので微妙にツートンカラーなのがいい感じ。


VFC同士なので綺麗に刻印された両方のレシーバーのそれぞれの刻印がコラボってていいですよね??


ロアーはM4ではなくA1フレームってところがまたイイですよこれ。


最近一気に減ったノベスケハイダーを付けてみました。超人気だったアイテムですが最近は落ち着いていますね。
このノベスケはMAD BULL製のアルミなので軽量で爆音銃にする時はいい音出ます。


VFCまたクレーンストックなんですが、このストックは刻印入りバージョンのVFCでは現在発売していないモデル。国内に流通しているVFC製のクレーンストックは現在全て刻印無しとなっています。


Hk純正タイプのスチールマガジン。リアル刻印入りです。こちらも多弾で残念ですが非常に良い出来です。ぜんまい巻き上げに必要なクランク型の付属工具をフィールドに持っていくの忘れると使えません。




いや~さすがVFC。ステキですicon06
細部までこだわって作られているので満足度が違います。バレルにもちゃんと刻印が入れられ、ガスピストンのスプリング等エアガンでは一切関係無い部分もしっかり出来ています。ColtM4より全然ゴツイ感じのアウターバレル付近はこのまま飾っておきたいほどウットリしますicon14


この組み合わせどうでしょうか?正直自信ないですがカッコイイのはカッコイイですよ。
逆パターンも今度やってみようと思っていますface02




オマケ

今日はお持込みKING ARMS M4の爆音銃を製作しました。メカボの強度を出す加工で時間が掛かってしまいましたので完成できませんでしたが、シム調整もバッチリ決まりノイズもほとんど聞こえないところまで調整できたのでゆっくり寝れそう。


このシリンダー
オーナーのカメラマンTさんのためだけに一個だけワンオフ製作した世界に一個しかない特別な爆音専用シリンダーicon06
コストがかかるので販売用には絶対できないですがこれで間違いなくいい音でるハズ。いつもより長めにバフかけたしバッチリのシリンダーができましたicon14
Tさん楽しみにしてて下さいねicon06
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:52Comments(0)

2011年04月16日

LCT クレイブスAKM

今日はLCT製クレイブスAKMのご紹介face02
結構最近のアームズマガジンで実銃が紹介されていましたね。LCTから限定で発売されたクレイブス2種類?のうちの一つです。基本的な部分はフルスチールでガッチリできています。レールとストックパイプがアルミです。
銃の全長はノーマルAKMとほとんど同じなので室内では取り回しが辛いですがタクティカルなストックやフォアグリップに気軽に変更できるので自分にあったポジションでセッティング可能です。ほとんどスチールですが重さはそれほど気になりません。









真っ黒でゴツイスタイルのAKは人気があります。タクティカルAKの代表みたいなスタイルですface01


アウターやフロントサイトまでもがフルスチール。ハイダーはM4のバードゲージが付属していました。今後は変更予定の部分。


見事にクレイブスのレールを表現してくれましたicon14
バラ売りであれば他のAKにも付けたいくらいです。クリンコフのレールより幅がスリムなのでサイドにアイテムをマウントしてもあまり飛び出さないところが気に入ってます。


やっぱりAKはこのシャクレマガジンですよ。ワッフルタイプマガジンなので現代版ですね。個人的に多弾なのが残念。


このグリップもお気に入りです。グリップ感はそれほどでもありませんが形が好きです。



レシーバー付近。リベットとか刻印とかセレクターとかもう完璧ですよ。さすがLCTicon06


アッパーのブロックは鋳物で出来ています。この梨地がいい。刻印ももちろんしっかり入っています。


ストックはM4ストックパイプ用ならほとんど付けられます。気分で形や色を変更して楽しめますface02


今の所ドクターサイト風ミニダットを付けています。AKはマウントが遠いので私はオープンサイトをいつも付けます。コンプとかEoとかはあまり付けませんねぇ。


メカボも信頼できる内容ですので少しカスタムすれば十分かもしれません。ブローバックユニットも結構簡単に組み込めますし、
9.6Vの長いウナギバッテリーも入るので全く問題無いですね。




VFCのAKもほとんどスチールで出来ていますが全体にザラッとしたつや消しが強い仕上げ。勝手なイメージですが武器・軍用という見方ではVFC。LCTもスチールですが若干の黒光りするつやが少しある仕上げ。黒光りもまたステキなのでやっぱり結局なんでも好きなんだぁと思ってしまいますicon11
ですがメーカーでそれぞれ特徴が違うのって楽しいです。各メーカー今後はどんなAKを製品化していくのか非常に期待しています。VFC早くAKシリーズ再販してicon06


SEALsのフィールド情報icon12
新障害物DEFENSE LINE(ディフェンスライン)もしかして名前初発表かな??
を来週仕上げ塗装に行ってきます。ついでに予定している装飾品も設置できたら完璧なんですけどね。600発定例会には使ってもらえるようにある程度完成させておきますので新しいゲームがしたい方は600発定例に来てくださいねface02
しばらくは一般貸切の片面の場合は使えないのでまだ限定です。私は戦場カメラマンやりますので装備とか銃とかコテコテでゲームに来てくれるとバシャバシャ撮っちゃいますface03
幸ちゃんカレーも復活したし、新製品も入荷しているのでSEALsに遊びに来てくださいねicon06
Andyちゃん416投入待ってるよface03
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:54Comments(0)

2011年04月15日

M14 EBR


今日はM14 EBRのご紹介ですface02
G&PのコンバージョンキットにマルイのM14 SOCOMを組み込んでいます。組み込み時に配線の取り回しやメカボを入れる事に少し苦労した記憶がありますがG&P製は細かい所までCNCでちゃんと作っていますので完成度は高いです。
マルイノーマルのM14より全然重くなります。このスタイルカッコ悪いって言ってる人あまりいないのでは?と思う程大人気なので重くてもいい!って考える人は沢山いると思います。ロングバレルのバージョンやシルバーカラーやTANカラーフレームのバージョンなど色々なラインナップとメーカーがあるので好みで選べるのも人気です。現在G&Pは生産を止めているようなので再販が期待されています。











これじゃあ人気があって当然ですface01
超カッコイイですよねicon14
いたる所に穴がありますが、軽量化と放熱性と強度を上げるためと思われます。質感もいい感じですし構えた感じもしっくりきます。ゲームでは重さが少し辛いかなぁと感じます。


使う人それぞれの体格に細かく調整できる複雑な作りのストック。G&Pはそこら辺細かくこだわってくれています。


EBRのグリップ。これだけデザインが雑な感じしますがどうでしょうか??グリップ感も悪いです。
私は変更したい部分ですねface03



アルミを大量に使ったフレームは合成バッチリ。重いですが強度抜群なので安心してゲームで使えます。


ショートバレルをチョイスしましたがロングもかなりカッコイイですよ。
パーカー色も素晴らしく傷が付きにくいです。


レシーバーのすぐ後ろにある短いレールはなんの為なのか分かりません。知ってる方いましたら教えて下さいませ。


リューポルドタイプのスコープを付けていますがダットサイトを乗せる事もあります。ゲームによってはバイポッドやフラッシュライトも付けたりと色々なパターンで遊べますね。マウントのレールが一番必要な部分(排莢の上)だけ途切れていますのでその場合はサイドから取り付けできるレールを使えば問題ありませんね。




シューティングレンジでゼロイン調整するのが非常に好きです。集中すると2時間は平気でやってしまいます。
50㍍先の30センチターゲットに命中させるには何度も内部をカスタムして試しての繰り返しになりますが、弾や風にも大きく左右されるのでシューティングレンジで遊ぶのも奥が深いですねface02やっぱりG&Gの0.25が今の所一番かな。






オマケ


カスタム用で買っておいたVLTORの刻印入りアッパーに何故かブラストをかけて塗装したくなったので遊び半分でこんな感じに。気に入らないので明日またブラストされるかも。今後も悪ノリ用にこのアッパーは遊ばれると思います。今度はACUカラーとか難しい柄に挑戦してみよっとface02
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:24Comments(0)

2011年04月14日

Hk416 CUSTOM



今日はHk416の外装カスタムをちょっと変更してみましたのでご紹介face02
最近非常に人気が高い?元々人気はありましたがファンが増えた感じがするHk416。
ヨーロッパの各国特殊部隊や米軍の一部でも耐久性や性能などColtM4より優れている点が多いので過酷な環境下で壊れたりしないHk416が採用されているようですね。金額もそれなりに高額らしいですが砂や泥、海水やオイル切れなどでも射撃できなければ戦う事ができなくなりますので信頼性を重視して採用されているようです。7.62仕様のHk417も存在しますが現在トイガンでは作っているメーカーは無いようです。そのうち出ないか期待しています。










何度見ても素晴らしいルックスで品があります。軍用って雰囲気はM4の方があるかもしれません。
このHk416はVFC製です。現在入荷がストップしているようですね。無事再生産してくれれば問題ありませんが本家ともめてたりすると危ないかもしれません。AK系もストップしているのでどうした?VFCって感じです。もしかしてガスブロの開発で忙しいのかなぁ???




ハイダー&フロント付近。
ハイダーはSEALsオリジナルの焼入れハイダーです。サンプルで付けてみました。




この白い文字と赤の弾丸マークが何度見てもツボです。このセンスはさすがHk。
通常Hk416はマガジンハウジングがM4やSR-16・MAGPULなどと角度が違うためP-MAGが入らないのですが、このPTSのP-MAGはなんとか入れる事ができました。ノンブランドはやはり入らない物が確認できましたのでマガジン購入の際は注意して下さい。Hk純正タイプのマガジンはM4に入りますが全体の長さが若干違います。


今回はTANカラーのパーツを色々付けてみました。本体がM4と違い真っ黒なので少し雰囲気が違います。


新型のVLTORストックもなかなか似あっています。このストックすごくお気に入りです。


PEQ-16AのTANカラー。意外と横幅があり、PEQ15の方がスリムかもしれません。フィールドではPEQ15程の装着率はないようです。メーカーはELEMENT製。個人的に416に合わない気がしてきましたのでブログアップする頃には外していると思います。


VFC製もなかなか重量ありますが、AndyちゃんのHurricane製Hk416はもっと重かった。何が違うのか分かりませんが全然違う重さでした。WEからはガスブロHk416のラインナップにTANカラーがありますがあれは現物見たとき本当に欲しくなりました。K君のパパが買ったWE PDWのTANカラーも盗みたくなる程カッコイイし、フィールドで遊べば注目の的なので使いこなしている感じで使いたくなるのでモチベーションも同時にUPですよicon14
MP9のTANカラーもヤバいっすよあれicon06
皆さんいい感じの銃をそれぞれ個性を出してさりげなくカスタムしてどれもステキですicon06
こんど定例会では皆の銃の写真も撮らせてもらおうっと。







オマケ(某大国シリーズ)

見えないですが性別男って書いてあります。知ってますってicon11
このタクシーのオッサン車から降りてきてなかなか乗せてくれない。ベラベラとウルサイ事を興奮気味で言っていましたが何を話しているのかさっぱり解らないので無視して勝手に車に乗り込みましたicon17なので最後に車に乗ったのは持ち主のオッサンです。
日本人を恨んでいる感じは全くないようでしたが若干バカにされている雰囲気は空気で感じましたのでこちらもニホンゴで応戦する事に。助手席に乗った私は耳の横にスピーカーを置かれたくらいの音量でオッサンのマシンガントークを聞き流していましたが一体何だったのか今でも不明です。それくらいの距離歩いて行けよ的な事は多分言ってましたね。でもちゃんと目的地までは連れて行ってくれましたのでよかったface01
ではでは。








Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:38Comments(0)

2011年04月13日

KING ARMS M4GBB


今日はKING ARMS社のガスブロM4 CUSTOMのご紹介face02
先日ブログでご紹介したOさんのKSC M4 CUSTOMの対抗版で急遽思いつきで製作してみましたface03
OさんのM4はTANカラーのTRXだったので私はBKで組み込み。アウターのレングスはかなり悩みましたが14.5インチのままシルバー仕上げに変更。分解ついでにパッキン系も交換してみました。こちらのM4もタクティカルで今風な感じですので個性的でいいと思います。アウターバレル意外でも金属系はシルバー加工など小さな物でも出来ますので個性を出したい方はお気軽にご依頼頂けたらと思いますface02










なかなかイケメンなM4になったと思いませんか??
スリムなんだけどゴツイ感じが新鮮です。重量も軽いので取り回しも疲れにくいです。


これがノーマルのアウター14.5インチをシルバーに加工した物です。


磨きが大変なんですが材質がいい感じなので高級感あるバレルに変身できました。



TROY TRX 9インチのBKモデル。




パーカー色が強いKING ARMSのガスブロM4ベース。内部はノーマルですが作動は良好。キックもかなり強いです。
WAのパーツやマガジンが使えます。


デザインが独特でいい感じのストックicon12


UTGアルミグリップ。少し思いですがとにかくかっこいいです。カスタムのためのパーツって感じですよ。


ガスブロなので実銃と同じく分解できます。楽しみの一つ。


最初はかっこ悪くなるかもと心配でしたがすっごく満足するスタイルにカスタムできました。





アウターバレルのショート加工&シルバー加工以外にフレームやサイト・小さなトリガーなどサンドブラストできる材質でしたらなんでもOKです。サンドブラスト加工は仕上げや大きさで工賃が異なりますが、500円程度から出来ますのでお気軽にご相談下さいませ。
個性的な鉄砲にするには手っ取り早い方法の一つですのでオススメですface02
ではでは。








Daisuke

  

Posted by DAISUKE at 21:21Comments(0)

2011年04月12日

PTS MASADA and A&K MASADA



今日は大人気のMASADA二種類を比較してみますface02
PTS MASADAは当工房にてバレルショートカット済みのカスタムバージョン。残り一丁となりました。
A&K MASADAは私物ですので販売はありませんが、同じ仕様に持込加工は可能ですので加工に興味のある方はお気軽にメールにてお問い合わせ下さいませface01






A&K MASADA



発売から2年以上経過しているA&KのMASADA。
安定供給がなかったので品薄状態でした。現在でも購入できるみたいですが品薄状態は相変わらずです。
箱出しの状態では使えるレベルではないのでチャンバー廻りなど色々と皆さん苦労されています。スタイルは大人気なので間違いないのですがツメが甘いA&K。



こんな感じでアウターショート加工&ガスブロックを後退させています。シルバーのアウターも当工房オリジナルの加工です。
現在でも持込で同じ仕様に加工受付しております。アウターのショート加工のみですと税込4500円です。


ガスブロックをハンドガード内に後退させています。ハイダーは現在ボルテックスをチョイス。



中身は優等生ではありませんが、ガワはなかなかいい感じなのでお気に入りです。
仲間のAndy君のMASADAはアッパーとロアーをBK&TANのツートンにしてオサレだったなぁ。アレもいい感じ。






そして


こちらがMAGPUL PTSのMASADA ACR。
当工房にてアウターを最初からショート加工したモデル。SEALsオリジナルのKNIGHT'S05焼入れハイダーも標準装備。
税込58000円と少々お高いですがそれなりの出来です。在庫はラスト1丁のみです。



上がA&K
下がPTS


2インチショート加工済みでハイダーも変更しています。


綺麗に刻印がはいり全体に細かいコダワリと高級感があります。A&Kとは別物と考えた方がいいかもしれません。



少し長いハンドガード。別売りのレールもありますので色々カスタムできます。

この販売用MAGPUL PTS MASADA ACRは正規ルート品ですので保証書も付属致します。
ラスト1丁なので気になっている方は今直ぐメールにてご連絡下さい。なお通販の場合は送料無料となります(代引き手数料は別途)。よろしくお願いしま~すface02









オマケ(某大国シリーズ)

デパートのような大きな建物の中で無数の謎の携帯やら端末やらを売っている店内。この風景を見てココが禁煙だと思うのが日本人では当たり前だと思うのですが、店員さんからタバコが渡されるくらいなんです。いいなら吸っておこうと吸っていると灰皿が何処にもない。空き缶とかないか探すけどどうしよう。店員さんに灰皿ドコ?と聞くと・・・・・・・


ハイ出ました。またまたショッキング。そんなモノありません。床にポイ捨てしてicon06とのこと。
上の写真のおばちゃんがひたすら吸殻やらペットボトルやら紙くずをグルグルと回収してくれますface08
そうなんです。ここは床がゴミ箱なんです。正直引きましたがこれがココのルールなので従うのが当然です。
つーかもらったタバコメチャメチャきつかったface07
タバコと会話に夢中になっていると財布を簡単にすられますのでご注意をface07
ではでは。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:03Comments(0)

2011年04月10日

KSC M4 CUSTOM

今日は常連さんのKSC ガスブロM4 CUSTOMをご紹介face02
フロント一式をフルカスタム。
純正アウターバレルのショート加工&シルバー仕上げでタクティカルに変身した個性的なM4が完成しました。
TROY TRX9インチでフロントの軽量化に成功。取り回しも合成もワンランク上の上級者モデルになりました。ガスブロ専門でゲームを楽しむ方なので作動性能にも様々な工夫を施し、今度のゲームでデビューさせるとの事なので結果を聞くのが楽しみですicon14
KSCはマガジンの冷えが早いのでそこら辺も少し改良しなければいけませんがSEALsオリジナルのスティンガーOILを注油済みなので摩擦を軽減させ極力ストレスを無くしています。Oさん結果報告待ってますよ~。









スリムで洗礼されたスタイルに大変身。すっごくステキicon06




KSC純正の14.5インチをステキな位置でカット。14ミリ逆ネジ。
アルミアウターをブラスト加工後旋盤で磨きを入れコーティング処理されたキラっと光るアウターに。
レールの隙間から見えるシルバーはカッコイイですね。



DYTAC製TROY TRX 9インチ フラットダークアースモデルをチョイス。
この製品は非常に刻印も加工技術も素晴らしい出来です。軽いですし、この色がまた落ち着いた感じでステキです。
オススメします。


ハイダーは当工房オリジナルのKNIGHT'S新型インコネルハイダータイプ。アフターメンテナンスバージョン。通常の焼入れハイダーと少し違います。



なんと実物のACEストック。レプリカではありません。レプリカでもそこそこする値段で売っていますが実物は・・・・。



かなりバトルする方なので銃に傷があります。これが実戦で戦っている証なんです。実物だろうがなんだろうが道具としてガンガン使う方なので気持ちいいですねface02


やはり通常分解は電動ガンではできない楽しみの一つ。
クリーニングや注油の手入れが帰ってからの楽しみですね。アフターメンテナンスは大事です。


このM4相当軽量化されたので本当に取り回し良さそうです。
最近暖かい日が増えてきていますのでフィールドでも一気にガスブロ使用率が上がりそうですね。夏あたりガスブロVS電動ガンとかやってみようかななんて思っています。私は現在WEのM16A1とVFCのMP5を夏前に発売される事を願っています。発売されたら絶対買うと決めているので本当に楽しみです。
今年はAK系のガスブロなんかも増えそうなのでしばらくはうるさい銃がフィールドで暴れそうですicon12
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:13Comments(0)

2011年04月08日

M4 SOPMOD


次世代ではなく従来型のM4 SOPMODのご紹介face02
マルイベースのカスタムで実際に普段ゲームで使用しているM4です。スタンダードな感じですがやっぱり一番しっくりくるのはこのスタイルなのかと最近感じています。
なんだかんだM4が好きです。






最近はショートバレルのモデルよりも14.5インチ~フルサイズ20インチまでの長めが好きです。M16A1とかA2も再びマイブームの兆しがあります。





特に珍しい形やパーツはありませんが、美しいですやっぱり。


このM4だけレディマグを付けています。

でも予備マガジンを付けている訳ではありません。実物マガジンに薬莢入れて楽しんでいます。これはさすがに自分でも病気だなと思う光景です。サバゲには一切関係無いコスプレですicon10

コルト純正の実マガジン。単体では物凄く軽いです。

もちろん火薬が入っていない使用済みの実物。ちゃんと30発入れています。


RASはG&P製。グリップはA.R.M.SタイプのA2グリップをフォアグリップにしたモデル。ワンクリックで着脱可能です。ルックスが独特なので使っている人少ないですがメチャクチャ握りやすいですし、このスタイルは個人的にお気に入りです。


ANGS DBALタイプバッテリーケース。ニッスイ9.6Vバッテリー内蔵です。



HurricaneM4メタルフレーム。明るめのパーカー色でしっかりした出来です。
A.R.M.Sタイプフリップアップリアサイトがシンプルで使いやすいです。


LayLax製のVLTORクラブフットタイプストック。刻印とか一切ないですが材質やサイズなど意外とよく出来ています。



最近見かけなくなった韓国のトリガーハッピー社のAimpoint Compレプリカ。レプリカでは一番綺麗に出来ていたのではないでしょうか?見かけなくなってしまったのが残念ですが、M240とか最近作ってたと思いますので会社はあるのかと。Aimpoint社から怒られたのかな??


スタンダードKNIGHT'Sのレールカバー。なんだかんだで一番好きです。



この辺もやっぱり好きです。おにぎりサイトもRASも。フローテーションももちろんカッコイイですがこっちもカッコイイです。
要するに何でも好きなのかな???


今日はスタンダードなM4でした~face02
ではでは。






Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:08Comments(0)

2011年04月07日

SEALs HK Mk23 Mod0




NAVY SEALsと言えばHK社のMk23Mod0 (SOCOMピストル)。
大型のハンドガンのご紹介ですface02
マルイからガスでノンブローバックモデルが発売されていますが(あれ相当いい出来)今回はKSC社のブローバックモデルにしたいと思います。ヘビーウエイトモデルですので重量もハンドガンではかなり重い部類にはいりますが、迫力があって人気があるモデルですね。そんなSOCOMピストルの魅力をご紹介です。







大きいです。
長さも幅もあるので手の小さい方には向いていないかもしれません。USPにそっくりですが大きさが違います。



スライドストロークも当然長いです。もっさり動く感じがありますが調子はよろしいです。

実銃データを見ると(SOCOMからの主な条件)
・U.S SOCOMからの要求で1996年に特殊部隊に支給が開始された。
・ピストルでも室内戦などでストッピングパワーを重視されて開発された。
・45ACP(45口径)フルメタルジャケットの使用が出来る事。
・3万発までパーツが破損しない事。
・マイナス31~60℃まで正常に作動する事。
・水深20㍍の海水に2時間浸しても正常に作動する事。
・砂や泥、雪や凍結、油切れなどでも正常に作動する事。
・コックアンドロック方式のアンビセーフティーにする事。

などなど書ききれない程多くの条件で開発されたハンパないピストルです。物凄く高価なピストルだとも何かの本で読んだことがあります。一丁20万円以上だった記憶が・・・。さすがHK。
SEALsがプロトモデルのテストを担当、フェーズ1~3の3段階で実施されたそうです。専用サイレンサーはKNIGHT'Sが開発しましたね。
私はグアムでフルロード弾でMk23を撃った事がありますが、反動は凄いです。垂直まではいきませんがかなり跳ね上がりますし音も凄かったです。反面20㍍先のコーラにほぼ全弾当たるほど命中率が良く、凄いピストルだった印象があります。



KSC社のガスガンに戻りますが、刻印などリアルに表現してくれています。ヘビーウエイトモデルなので全体がマットな感じです。実銃はもっとツヤがあります。


シリアルナンバーなど細かい部分もコダワリがあります。各部のネジピッチもインチを採用するなど徹底しています。


軍用バージョンの刻印。
民間バージョンはちょっと違ったと思います。


夜間ホールドオープンした事が分かるように蛍光のOリングがアウター先端部に入っています。残念ながらKSCは蛍光ではありません。


意外とこの図が好きです。
リアルな出来でマニアも満足ですねface01





オマケ


今日はフィールド作業の手伝いでしたが、新たに障害物を作っている最中なんですよ!
まだ完成していませんが、180度見渡せる場所に障害物&観戦台として使えるようになっています。
まだまだ色塗ったり装飾したり山ほどやることがありますがもうすぐ完成させる予定です。今月のイベントあたりでテスト開放すると思いますのでよかったら使ってみて下さい。
めっちゃいい感じっすよ~icon14
今日は天気が最高だったのでゲームやりたかった~。
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 21:47Comments(0)

2011年04月06日

SCAR-H



SEALs CUSTOM FACTORYが少し変わりましたface02
この感じ、フィールド受付と似てますね。カッコイイし陳列も楽なので工房でも作ってみました。余震がまだ続いていますのでちゃんと固定するのに苦労しましたがなんとか完成。明かりを遮ったりしないので非常にいいですよ。
こんな感じの棚とかケースとか、鉄でしたらお作りしますのでご自宅にいかがですか?注文があれば作りますicon22




今日はVFCのSCAR-Hです。
マルイさんから次世代エンジンのSCAR-Lの黒がやっと発売されたので対抗してVFCをご紹介です。
ブローバックはしませんし、命中率もマルイSCARの方が上ですがリアリティーではVFCだと思っています。
LよりHの方が一回り大きいので7.62仕様の迫力あるフォルムは魅力的ですよface02







真っ黒で迫力あります。
TANカラーばかり見かけるので黒は目立ちます。大きいですがそれほど重くないので取り回しもまずまずです。


こうやって使う事はありませんが短いガンケースに入れたりする時はいいです。


配線が一切見えません。中央の白っぽい二箇所が実は通電しています。コダワリを感じる部分です。



分かりにくいですが焼入れハイダーを付けてみました。スチール製なので重みがかなりあります。



本体右側は真っ黒。ロアーレシーバーは樹脂製ですので若干模様が確認できます。ABSとは質感が全く違います。



本体左側はマーキングやQRコードのシールで装飾していますのでバランスが気に入っています。


レールもちゃんとナンバーが入っていますし深い溝で真っ直ぐ歪み無しです。


このSCAR-Hは爆音仕様でよくゲームで使います。それほど大きな音量にしたつもりは無かったのですが、一緒にゲームをする仲間からはウルサイと言われますので結構な音量なのでしょうかね?
いつだったか、定例会あたりで使った時は音が大きいもので=弾速オーバーの銃を使っている人いるよ!的な感じで初心者の方に誤解を招いてしまった経験がありました。確かに音がイカツイので勘違いされても仕方のない事だと思ったのですが、誰かが ”あの人シールズスタッフだよ” とフォローしてくれた人がいて誤解が解消されたのでよかったのですが、ご迷惑をお掛け致しました。
でも今後も爆音銃は使わせて頂きますface03




それから浦安の現状を見にちょっと行ってきました。テレビや想像よりはるかにヒドイ状況で完全に被災していると感じました。
こちらも復興には相当な時間が掛かりそうです。液状化ってこれほどの破壊力があるのかと驚きました。

駐車場がグニャグニャになっています。アスファルトが盛り上がって車が埋まってしまっています。
この付近は特に液状化が凄かったらしく、道路も見えない程の泥が山になり、電柱や標識は傾き、マンホールは飛び出ている状態。恐ろしい光景でした。ディズニーランドのすぐ近くですし早く復興して今までの活気が戻ってくる事を願っています。
そして元シールズスタッフ熊本出身の吉良くんは九州の噴火が地震の影響で忘れられてしまっていると言っていました。深刻な状況は変わらず灰で農作物が全て駄目になったりと、地震で被災した地域に支援したいけど支援してあげられない状況だと言っていました。九州も深刻だって事忘れてはいけませんね。

でも節電とか見てもヤレばデキる国民ですし、支援物資も大事ですが買い物などでお金を使って経済を戻す事も大事なようですので水などの買い占めはNGですがお金を使う事も大切だと感じましたface01
ではでは。







Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:57Comments(0)

2011年04月04日

完璧!KSC M4

今日はKSCのガスブロM4ですface01
発売前は期待も大きく楽しみに予約していた人もかなりいたのではないでしょうか?
実際の性能が期待と大きく異なったと思った事もありました。発売が冬だった事もありますが、室内でマガジンをかなり温めてもワンマガジン一気に撃てないとかガスがダレるとかキックがしょぼいとかまともに撃てないとか良い評価は少ないようです。私もがっかりした一人なんです。でもKSCファンなので何かあるに違いないと色々いじったりネットで情報を探したりと数ヶ月色々試してきました。結果、今日一日でなんだそういうことかとあっさりダレの原因を発見。私個人の勝手な想像ですがKSCさんはきっと夏場のガス圧が上がって初速が法定をオーバーすることを一番恐れてあの状態で出荷したのでは??と思える部分を見つけました。気のせいかもしれませんので内容や何をしたのかは書けませんが、簡単な事で他のガスブロと同じくブローバックを楽しめるKSC製M4になりましたface03
本体が大丈夫か?と思う程のキックに変貌したのでビックリ。さすがKSCの性能と思える日でした。とにかく私の気のせいだと思いますしメーカーさんに怒られるかもしれませんので何をしたかはヒミツです。参考までに加工や社外パーツの変更等は一切行っていません。






これがその証拠。マガジンを温めて撃ちましたがこれだと夏場は危険ですね。だから多分アレを施したのだと勝手に思っています。要するにどんな条件でも初速がオーバーしなければ問題ないのですがガス銃は圧力で簡単に初速上がりますのでメーカーさんは安全第一で出荷してくれたのだと勝手に思っています。





外装は変更箇所ありますが、中身は一切いじっていません。完全ノーマルの初期ロットです。


G&PのRASも問題なく取り付けできました。


実レールカバーもス~と入りますのでレールサイズもいい感じ。


塗装仕上げのようですが結構気に入っています。アッパーはモナカ式なので強度が弱いと噂がありますが私のは今の所全く問題なしです。


レーザー刻印は好みが分かれるようです。薄い気がしますが綺麗に入っています。


ストックも変更。刻印入りLMTクレーンストックレプリカ。


アウターも頑丈なので歪みも無さそうです。仕上げも綺麗に出来ています。


他のガスブロM4同様に実銃の様にテイクダウン可能です。箱出しではかなりグリスがたっぷりです。


ご覧の通り中身は一切いじっていません。完全ノーマルです。マガジンのバルブもノーマルです。
こんどシールズのシューティングレンジで弾道を確認してきます。





何度撃ってもやっぱり素晴らしい結果でした。サンダーシュートガス満タン。マガジンをかなり温めて室内でフルオート一気に撃てました。しかもボルトストップもしっかり。さすがに連発で撃つと初速は0.2で82m程まで下がりますが十分ですね。
これ本当に5月くらいからフィールドで使えそうです。問題は弾道がどうかですが。楽しみですface03
ではでは。

ちなみに今回の施しは個人の趣味で行った結果ですのでお客様の銃を同じ仕様にする事は出来ません。メーカー保証なども受けられなくなったり夏場にガス圧が上がって初速をオーバーしたりする可能性が少しでも上がる事を避けなければいけませんのでご理解頂けたらと思います。弾速器の数値はマガジンを温めた状態の最高値です。実際は88~90程度が平均です。





Daisuke  

Posted by DAISUKE at 20:51Comments(0)