2011年01月30日

実物MICH・NVマウント取り付け



今日は軽めにMICH実物メットにナイトビジョンマウントの取り付けです。
こちらはお客様のお品で大変高価な物なので失敗は許されません。曲がって付いたらカッコ悪いのでちょっと緊張しながらやりました。




こちらがご依頼品のお品。マウント位置をしっかり確認します。


今日の私は完全に工房のおっさんですicon10
撮影:ヒゲ



マウントも実物。



何度も位置確認をしながらドリルで穴を開けていきます。


ネジが真っ直ぐ通る事を確認したら取り付けて完成です。
撮影:ヒゲ


できたface02


加工などお気軽にお問い合わせ下さいね。
ではではface01





DAISUKE



  

Posted by DAISUKE at 20:01Comments(0)

2011年01月29日

M4GBB用ボルト加工&レアアイテム入荷

いつも一緒に遊ばせてもらっているOさんから本日VFCのガスブロM4のノズルが欲しいとのご連絡を頂きまして、早速在庫を確認した所ボルトまで一緒にパッケージされたAssyが在庫ありまして、ついでにブラストかけてシルバーのボルトにすれば?と言ったら速攻話が決まったので(笑)また新品を袋から出して一度も銃に付けないで加工に入りました(笑)
それと、珍しいアイテムが若干再入荷してきましたのでご紹介。





VFC M4GBBシリーズ共通のボルト一式。


もちろん新品ですが・・・・コイツは加工されてしまう運命ですicon28



キャスト製の普通な感じ。


覚悟しろ!


はい。綺麗さっぱりicon12
軍用COLTのボルトからKNIGHT'Sのボルトに変身。ストロークが目立つぜicon14



一応落ち着いたシルバーにするため、コーティング剤を軽く塗って完成。









こちらが入荷した電動給弾器。電動クイックくんのパチですが、クイックくんが無い今はこれに頼るしかない。
かなり製品が雑で全く動かない物が有ります。ですのでSEALsでは検品してから出荷しますのでご安心下さい。今回の入荷はかなり少ないです。お早めにface02





DAISUKE

  

Posted by DAISUKE at 19:31Comments(0)

2011年01月28日

ET1近日入荷予定



この冬、特に(Ni-MH)ニッスイバッテリーが充電しても直ぐに上がってしまい使えない事が非常に多くなっております。原因は寒さ。アウトドアでのゲームでは温めて使用するのは実際ほとんど無理で、予備のバッテリーを何個も持っていてば問題ないとは思いますが、それでもやっぱりダルイですね。
そこで最近急に普及率が上がっているLi-po(リポ)バッテリーをSEALsでは販売する事になりました。
自分は一年以上前から使っていますが、なにせ売るほどの在庫が何処の問屋さんにも無く、かなり多くの粗悪品が出まわっているのでなかなか販売する事が実現できませんでした。
予定より少し遅れていますが2月にはちゃんとした信頼できる日本のメーカーさんのLi-poバッテリーが入荷できそうなので期待しています。
SEALsのフィールドと工房両方で各種バッテリーと充電器を充実させる予定ですのでご購入を検討されている方は是非ご来店下さいませface02
ちなみに入荷時期はまだ未定です。




サンプルですがこちらがET1さんのバッテリーです。
ラージサイズはなんと7.4V3300mAh!しかも超軽量です。レスポンスはんぱないっすicon14


まだ二種類しかサンプルがありませんが、PEQ-15用とか色々なサイズが入荷します。




バッテリーのデザインもかっこいいですね。



参考にVFC製クレーンストックを使用しますが、ほとんどのメーカーに問題なく入るサイズです。


片側一本でOKですので、クレーンストックの場合は反対側に予備を入れられます。


蓋をする時に潰したり無理に曲げたりしなければ全く問題なし。これで準備完了です。外からは配線含め全くバッテリーは見えません。しかも軽いので前に付けた場合でもフロントヘビーにならず取り回しも楽です。


沢山のラインナップを予定しています。


Li-poは爆発するとか充電中に発火するとか心配している方が非常に多いですね。
しかしちゃんとした商品と正しい取り扱いをすれば事故はまず大丈夫かと。
膨らんで寿命なバッテリーを無理に充電したり、乱暴に扱って傷を付けたり負荷を掛けたりしなければ安全なバッテリーです。注意してほしいのが、安いからと粗悪品を使う事が一番危険です。
ET1さんのお話では、粗悪品Li-poをSCARに接続してフルオート射撃中爆発してストックが溶けたそうです。粗悪品は絶対にか・わ・な・い・! ですよ。

一度Li-poを使うともう辞められません。
それではお楽しみにface01






DAISUKE  

Posted by DAISUKE at 20:06Comments(0)

2011年01月26日

VFC SCAR-H



マルイSCAR-Lが発売されてフィールドでもかなり使用率が高くなっていますが、そんな時自分はこっちを使います。VFC SCAR-H。
L(ライト)は5.56仕様ですが、H(ヘビー)は7.62仕様でLより一回り大きいモデルです。ブローバック機構はありませんが、質感・仕上げはこちらの方が上だと個人的には思います。プラパーツのテカりもないしレールが使い物にならない事もありませんicon10
合成も各部の材料チョイスも上だと勝手に思っているSCAR-HのTANカラーをちょっとご紹介。




結構デカイです。重さはそれほどではありませんが、M4に慣れているので大きく感じます。






出始めはどうもこのスタイルに馴染めませんでしたが、いつの間にかかっこいいと思うようになっていました。実物を手に取るとそう思います。


黒ですがグレネードランチャーもあります。逆に引き締まった見た目なのでイケメンになれます。


迫力あるグレネードですが、更に銃がでかくなるので携行するにはちょっと大変かもしれません。




もちろんモスカートが使えます。


装填・排莢方法は実銃といっしょ。各パーツも全てライブなのでリアルです。


刻印もしっかり表現されています。


ストックも折り畳み式で各部ライブ。


当然最新式はアンビです。全てライブ。そういえば僕のSCAR-Hには多弾が付いてきたけど、Tくんのヤツにはノマグが付いてたな~。なんでだろ。


レールはナンバリングはもちろん、曲がりや溝が斜めとかもなくちゃんとしています。VFCのレールは触ると切れそうなくらいエッジがビシッとなってます。


スチールハイダーとガスブロック周り。やはり質感は完璧。


ガスブロックサイクル調整ダイヤルを外すとフロントサイト調整用Toolとフロントアッセンブリーを外すためのトルクスが出てきます。しかも緩めたトルクスは落っこちないように実銃と同じ構造で作られています。
マニアはこういうのに引かれるハズですね。
VFCはやっぱり素敵icon06
でもマルイ製はレールでヤラカシましたが、性能&集弾&飛距離はトップですねface02
頑張れ!メイドインジャパンface10




DAISUKE  

Posted by DAISUKE at 20:04Comments(0)

2011年01月25日

私のセカンダリウェポン



最近寒さが非常に厳しくガスブロはほとんど使用不可能ですが、それでもゲーム参加時はホルスターに装備したいのがこだわりです。
マガジンウォーマーなんかでゲーム休憩時間に温めても5~10分でキンキンに冷えてしまうのでだれか冬でも快調作動できるガスを開発してicon06
TOPガスとか使うと初速オーバーしてなくても危険人物扱いされるしface07
でも拳銃ってやっぱりかっこいいので冬でも携帯したいですね。
今回も私の愛銃であるGLOCK17のカスタムをご紹介。マルイベースですが外側で見えるノーマルパーツはトリガーくらい。ほとんどカスタムパーツに変更しています。





一見普通のGLOCKですが、GUADER製メタルスライドやポリフレームに変更しています。


斬新なデザインなのでガバメントなどに慣れてしまっている人なんかは結構GLOCKが合わないなんて聞きます。確かに従来型の拳銃と比べると色々違いますからね。


アウターはサイレンサーが装着できるタイプ。VFC製のスチールアウター。




ナイトゲームが特に好きなのでフラッシュライトは絶対必要。


ストロボやレーザー機能が付いた最新型です。SEALsの定例会などではレーザー使用禁止ですのでレーザーだけOFFにできるのはありがたい。


刻印もほぼ実銃と同じ。その辺も購入する時の絶対条件です。



通常分解の図。工具なし15秒でここまで分解可能です。


スチールアウターの擦れ具合がたまらなく気に入っています。このブログをご覧になっている方ならきっと理解してくれるハズface10


2009年モデルまでのバージョンはGLOCKも含め、GUADER製メタルスライドは素人には組み込めませんでした。私の場合もスライド内側をフライスでかなり削っています。組み込めなくて結局使えなかったって人多いはず。購入する場合は2010年以降の物を購入しましょう(それでも加工が必要)。某オークションなどで安売りされている物は2009年以前の物が多いので注意して下さいface06


最近普及率が上がっているLEDのフラッシュライト。直に見ると危険ですので覗かないように。


ライト&レーザーの同時照射。


レーザーのみ。


内部はマルイベースのインナーやホップ周りを色々とカスタムしています。
マルイ製は夏場の飛距離と命中率はさすがですface02




DAISUKE



  

Posted by DAISUKE at 20:10Comments(0)

2011年01月24日

定例会戦場カメラマン




今年初の1月23日日曜日SEALs600発定例会の様子を実際にゲーム中何度も撃たれながら撮影した画像を今回はひたすら載せていきます。140枚撮影しましたが、全部載せる訳にいかないので40枚程アップしてみます。これでもまだまだ載せたい感じなんですがface03
定例会とは関係無い個人的な趣味の部分もありますが、是非ご覧頂けたらと思いますface02













































































今年は新年早々からいつものメンバーさん達も元気に仲良くスタートできたし、新たな出会いがあり自分はとっても幸せですicon14
今年は遊びも仕事も頑張れるような気がするので皆さん宜しくお願い致しますface02
AGITO戦でもイケメン達の撮影がんばってみますface08



  

Posted by DAISUKE at 20:47Comments(0)

2011年01月21日

お気に入りマイコレクション




仕事上のブログだけではなくて、たまには自分のコレクションをご紹介させてもらいますface02
今回は大人気商品で世界に自慢したいメイドインジャパンKSC製 MP7A1の個人コレクション。
うちのT氏が所有していて前から欲しかった銃です。結構高額な物なので見送っていましたが、目の前に現れた瞬間に即買してしまった程完成度の高い素晴らしいガスガンです。
メーカーが相当気合入れて作りこんでいるのが伝わってくる感じicon14
所有者の多くが手放さない銃なので悩んでる方は買った方がいいっすよ。



購入時は40連のロングマガジンが標準で付属していますが、こちらは別売りの20連。




こちらが標準装備の40連

ストックを出した状態。構えやすくしっかりしているのでハードなゲームでも安心です。


どの角度から眺めてもかっこいいのがMP7の魅力の一つ。


こちらも見つけた瞬間に即買。スリングマウントです。


今はこのパーツ配置がお気に入りです。


C-MOREも見やすく、シンプルでお気に入りです。オススメのダットサイトですよ。


20連はグリップのレングスに収まるのでひっかかりがなくイイです。


40連はかなり飛び出しますので邪魔な時はありますがいい感じのバランスです。


二つとも亜鉛ダイキャスト製です。冬でもある程度の条件が揃えば40発一気に撃ち切れます。それって物凄い性能ですよね。なのでM4でがっかりした人は多いハズicon15

現在MP7-SD2を表現できるハイダーのジョイントを試作中。サイレンサーと三又ハイダーの組み合わせができれば更に特殊部隊っぽくできますね。12日のAGITO戦でMP7使おうかな~
ではでは。




DAISUKE



  

Posted by DAISUKE at 19:50Comments(0)

2011年01月19日

LCT KREBS KCI Krinkov(クリンコフ)入荷



とっくに入手がほぼ不可能だった激レア電動ガンが一丁だけ入荷しましたicon14
SEALsでは過去にも一丁だけ入荷したのですがLCTの限定商品(100丁以下)でしたので一度きりの入荷で次はまず無いと思っておりましたが、某問屋様に大切に保管されていた本当に最後の一丁を譲って頂けたので今回本当に最後になります。メーカーが通常ラインナップで再生産しない限り絶対に今後の入荷はありませんので探していた方は今直ぐメールでお問い合わせ下さいませface02




LCT製のKREBS(クレイブス)正式公認モデルで刻印が堂々と刻まれています。
KREBS CUSTOM GUNS KCI ”Krinkov”(クリンコフ)Quad Rail Model



コンパクトですがフルメタルなのでずっしりしています。合成は全く問題なし。この時期は氷みたいに冷たくなります。レール以外はほとんどスチール製です。


グリップやダットやライトなど装着してタクティカルなAKになります。


レシーバー周りも徹底的にこだわった作り。



見えにくい所もちゃんと刻印が刻まれています。






もちろんストック折りたたみ式。スチール製です。


ウナギバッテリーかLi-poバッテリーがちゃんと収まるスペースがあります。


実銃メーカーの正式公認の証。


オフセットレールも付属して満足なセット内容です。



・価格は税込59000円


高いか安いかはクリンコフが本当に好きかそうでもないかface10気なる方は是非ご検討下さい。宜しくお願い致しますface02




DAISUKE  

Posted by DAISUKE at 19:51Comments(0)

2011年01月16日

アウター・インナーバレル加工・ハイダー焼入れ加工



今日はお客様からお預かりしていたA&K製MASADAのバレル周りの加工をちょっと紹介してみます。色々なオーダーを受けますが、今回紹介する内容は手軽で費用もそれほど掛からない加工なので代表的な加工です。物によっては出来ない場合や値段も機種により異なりますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。なお、インナーバレルの加工内容と方法はお答えできませんのでご了承下さい。



今日は外がどんよりしていて曇ってます。せっかくのシーサーも寒い所に置かれてかわいそう。





今日はこの部品を加工します。私の仕事相手は話しかけても絶対に返事がないのでじっくり見てこちらが一方的に加工内容を決めていきますicon11
A&KのMASADAバレルASSY、別売りのショートバレルとノーマルの間くらいでレングスを短くしたいとオーナーからご希望を頂きました。なので今回は1インチ短く加工します。当店は大体25ミリとかではなく、1インチ=25.4ミリで寸法を出していきます。


かなり芯がずれていたので両サイドから固定します。早速切削開始。


荒削りで目標の太さ13.8ミリの手前まで削ります。


完璧な太さになりました。


Oリングの収まりを良くするクビレと角を仕上げます。


逆ネジを切って数回面取りを行って完成。綺麗にできましたface02


各社のハイダーが取り付けできるか確認したらOKです。


今日は持ち込みのハイダーに焼入れ加工を施すのでサンドブラストが登場します。


明るめのグレー色のハイダーにブラストします。


2~3分の作業ですがムラがあればもう一度行います。つや消しの銀色に変化しましたね。


特殊な磨きを更に施します。目標はインコネルで出来たような感じに。


そして焼入れ&表面処理で完了。A&Kのハイダーは混ぜ物の鉄が使われている様です。なかなか綺麗にいかず、今回は3回やり直しでしたicon11


ついでに肝心な安定した弾道を生み出すため、インナーバレル内部にも特殊な加工を施します。こちらはあまり公開したくないのでここまで。内容は一切お答えできません。ごめんなさいface06




アッセンブリーを元に戻して完成です。
チャンバー周りが相変わらずなA&K MASADAですが、いじるとかなりの性能を出せる電動ガンなのでオススメなんですが、もう入手はかなり難しくなっています。再販はないのかな~?

加工等はお気軽にお問い合わせ下さい。
それではまた~face01





DAISUKE



  

Posted by DAISUKE at 19:47Comments(0)

2011年01月15日

パカヤマクラフト様



本日は凄い方が遊びに来てくれましたicon14
あの有名なパカヤマクラフト代表の浦さんとご友人の白井さんです!!
今までうちのフィールドのお客さんやスタッフとの交流があって今回わざわざ工房までお越し頂きました!
もちろん当店カスタムにも前からパカヤマ製パーツは使わさせて頂いていますので、それを設計した方とお会い出来るなんて最高です。

とっても優しくて紳士で心から鉄砲と工作を愛している方ですねface02

今後もお付き合いさせて頂けるようなので、SEALsカスタムの更なる向上はかなり期待できそうです!
テンション上がる~icon14



右の方がパカヤマクラフト代表の浦さん。



僕はこちらの写真がお気に入りです。素敵な笑顔ですねface01

今日はこれから浅草でご友人と待ち合わせで呑みだそうですが、楽しんできて下さい。
また来られた時はゆっくり地元のもんじゃ屋でも行って好きなだけ鉄砲の話でもしたいですね。
浦さん白井さんありがとうございました!!




DAISUKE  

Posted by DAISUKE at 19:37Comments(0)

2011年01月14日

SEALsオフィシャルチームにインパクトグレネード導入

今日は何年も前から導入したかったインパクトグレネード(トルネード)を買ってきましたicon14
初期の頃の数秒後に炸裂するタイプは不発が多く細かい部品が吹っ飛んで無くなったらアウトだったので購入を見送っていましたが、今回は何度もマイナーチェンジされた新型のトルネードを4個購入。
来月12日のAGITO戦にて実戦投入する予定です。
ゲームにマンネリを感じた事はありませんがこういうアイテムは確実にゲームを盛り上げてくれるので非常に楽しみicon14敵と見方に2個づつ配備する予定です。それと一台しか無いけどリモコン式のクレイモアも持ってこ。
参加される方は壁の向こうに潜んでいる敵に思いっきり投げ込んで下さいicon16




結構軽くて丈夫そうなボディをしています。赤いので回収も楽ですね。



底からガスをたっぷり入れます。蓋をすれば第一セーフティ解除の状態になります。あとはピンを抜いて投げるだけicon06



中央の切り込みからBB弾を約200発入れれば準備完了。空の状態でテストしましたが百発百中な感じで問題なし。実際に弾を入れてやりたいのですが部屋の中でやる自信はありません。片付け大変だしicon10
youTubeで実際に炸裂させている映像を見ましたが結構な勢いで飛び散っていました。大人2人位は一度にやれる性能がありそうです。地面や標的に当たった瞬間に炸裂するので逃げる事はまず不可能ですねicon16

さ~2月12日が楽しみだ~ ヒッヒッヒ~




DAISUKE


  

Posted by DAISUKE at 20:21Comments(0)

2011年01月13日

入荷商品




明けましておめでとうございます
今年も沢山ゲームが出来ますようにface02

年が明けたばかりで目玉的な新商品の入荷はまだですが、当店オリジナルの新作コスタ風ナイツ05焼入れハイダー(KAC-05ハイダー)の写真の追加画像と入荷商品を少し載せていきます。



後ろにある写真はMAGPUL社のホームページに載っているコスタ氏のSR-16。
中央のハイダーがSEALsオリジナルの新作。






こちらも最新のお手軽カスタムパーツ。LARUEタイプACCグリップBK。ついついゲーム中にマガジンを握ってしまう人には最高のグリップです。安定感があるのとスリムで軽く、スペースを取らないのでナイスなアイテムですね。


WE製SCAR-L GBBに取り付け可能でしたがロアーレシーバーに干渉する可能性あり。。マルイSCARに付くかは不明です。



前々から気になっていた内部パーツ。
SHS CNCアルミ削り出しゴールドアルマイトの高級感あるチャンバーM4系とAK系用。
見た感じ精度は良さそうですが気密等が問題ないか自分のAKで実験する予定です。無駄と言えば無駄なパーツかもしれませんが、こういうパーツは個人的には大好きです。
実射性能は気が向いたらアップしていきます。


☆ゲーム情報☆
2月12日に山梨県にあるサバゲフィールドAGITO様にてSEALsオフィシャルチーム貸切で遠征ゲームを行います。特に募集等の告知はありませんが、常識のある紳士な方で自主的に参加してみたい方はお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。




DAISUKE  

Posted by DAISUKE at 19:57Comments(0)